野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 佐賀神社と焼き鳥武蔵で打ち上げ
2017年04月23日 (日) | 編集 |
柳川散策シリーズ記事の最終回。皆さん長らくお付き合いありがとうございました。
今年前半の一番の大イベントでした。

P3192634.jpg
↑夕暮れの佐賀神社前歩道橋

佐賀でもひな祭りやってますけど・・・ 結構有料が多いんです。
それに何度も行きましたし・・・ 今回は柳川でした。最近気に入ってます。

P3192635.jpg
↑県庁前のお堀、以前は貸しボートがありました。高校生時代の話です。

県庁もあんなビルじゃなかったな・・・

P3192636.jpg
↑県庁と反対側の佐賀神社記念館(結婚式場)


P3192637.jpg
↑左にカノン砲が見えます。

本物ではなく、復元模型だそうです。

P3192638.jpg
P3192639.jpg
↑うやうやしくお参りいたします。


P3192641.jpg
↑こちらも模型ですが、アームストロング砲

大晦日にアームストロング砲(大砲)をぶっぱなす日本で唯一の神社が佐賀神社です。
すごい音がします。

P3192642.jpg
P3192643.jpg
↑神社の北側、松原川沿いにあるギャラリーシルクロ

今度関東の友人が個展を開く場所。オイドンは文化芸術には疎いですが・・・ (*^_^*)

P3192644.jpg
↑お客さんが並んでいるのは、鶴乃堂という肉まんのお店

夜の打ち上げの前に腹ごしらえしておきます。学生時代の名残が抜けません (*^_^*)
人気の肉まん屋さんなんです。

P3192646.jpg
↑学生時代の行きつけ、焼き鳥武蔵

社会人になってからはほとんど行かなくなりました。ちと職場からは遠いし・・・

P3192647.jpg
↑数年前に行ったときは、まだ当時のマスターがいて、覚えておいて下さっていましたが

今回は変わってました・・・ 時代の流れかな・・・

P3192664_20170409164720a22.jpg
↑佐賀県庁のプロジェクションマッピング

本来は3月末までの予定でしたが、好評だったということで延長されています。
いつまでと明記してないけど、行くおつもりの方は早めがいいでしょうね。

P3192670.jpg
P3192677_20170409164723504.jpg
P3192684_20170409164739c20.jpg
P3192689.jpg
P3192704_20170409164742407.jpg

で、このシリーズ記事最後の タダです (*^_^*) ↑も↓もタダ!

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。


スポンサーサイト

 明治日本の産業革命遺産 三重津海軍所跡
2017年04月19日 (水) | 編集 |
世界遺産になりました(複合的です)三重津海軍所跡を訪ねます。
ibukiさんも行かれてましたね。なんといってもタダ。佐賀県はすごか~

P3192585.jpg
↑三重津海軍所跡は、ただの原っぱ

なので、それを紹介する施設が佐野常民記念館の中にあります。
佐野常民とは、佐賀の偉人で日本赤十字社を創設した、赤十字の父です。

P3192589.jpg
↑赤十字150年ですか・・・

赤十字といえば、小学校の時に赤い羽根をもらう、あのイメージしかありません・・・

P3192588.jpg
↑入口にはアームストロング砲、後でまた出てきます。


P3192590.jpg
↑この木組みがドライドッグという海軍所跡のメイン施設

ちなみに写真です。本物は劣化しないよう埋め戻されています。
つまり何も見えません・・・


P3192593.jpg
↑なのでタダでバーチャルスコープを借りることができます。

これを見ると解説付きで、当時のイメージがアニメーションで再現されます。
画像は静止画ですが、動けば映像も場所が変わります。
タダならすごか~

P3192595.jpg
↑風が強くて花粉がひどくて、花粉症の女性陣には大変でした・・・


P3192600.jpg
↑もう髪の毛ぼさぼさ~


P3192608.jpg
↑ちなみい有料のシアターもあります。

お時間とお金のある方はぜひご利用されてください。

P3192612.jpg
↑一階にある360度のバーチャル施設。

これは、動画です。先ほどの静止画とはレベルが違います。360度映像が出ます。
自分がぐるぐる回ればその景色が実際の景色みたいに動きます。

タダですよ~ タダ 何回このシリーズでタダって叫んだかな (*^_^*)

タダし、4月に行った人の話によれば、ぐるぐる回るのがなくなって
普通のシアターになってたとか・・・ ありゃりゃ・・・



P3192614.jpg
↑城下町の佐賀市中心部に戻りました。佐賀城本丸記念館

こちらもタダ、それに復元じゃなく、この門は本物です。
明治維新跡の佐賀の乱、その時の銃弾の後が扉に残っています。

P3192615.jpg
熊本の田原坂もそうでしたね。

平和な日本ですが、日本がひとつにまとまる過程で多くの争いがあったんです。
つい最近のことですよ。150年前ってそんな古くないです。

P3192616.jpg
↑佐賀城シャチの門


P3192617.jpg
↑250万人、そりゃすごですね。

タダだからかな (*^_^*)

P3192621.jpg
↑殿様に謁見する大広間

最後の記事に続きます~






 いつものB級グルメと昇開橋
2017年04月17日 (月) | 編集 |
次はいつものパターンです。毎回代り映えしません。

P3192559.jpg
↑福岡県みやま市にある「大力うどん」 超人気店

人気の理由は、上のメニュー表見れば分かりますね。きつねうどんでも220円
かけうどんなら170円、カレーうどん290円、全部載せた大力うどんが770円

いつも行列ですが、回転は早いです。

P3192560.jpg
↑カレーうどんに肉トッピング

少し麺が太いですが、柔らいので大丈夫

P3192561.jpg
↑肉うどんに丸天トッピング


P3192562.jpg
↑肉うどんにごぼう天トッピング

ごぼう天は、北部九州の定番ですが、お店によってスタイルが異なります。
ゴボウをスライスして挙げるお店、細く切ってあげるお店、このお店みたいにかき揚げ風にするお店
かき揚げを巨大にして器からはみ出すお店・・・ いろいろあります。

いずれにせよ、このお店では肉うどんがベースにそれにトッピングする人がほとんど。
かけうどんだけって人はいないかな・・・

P3192573.jpg
↑海かと思いきや、筑後川河口です。

まあ、満潮時は塩水でしょうね。

P3192570.jpg
↑先ほどのみやま市と佐賀市は佐賀線というJR線があったんですが・・・ 廃線となりました。

この筑後川を渡る線路が観光名所になってます。

P3192571.jpg
↑線路はないけど、信号機が・・・


P3192575.jpg
↑橋の中央が高くなってます。


P3192579.jpg
↑大きな船が川を通るときに鉄道の一部を上に持ち上げる昇開橋です。

東京あたりにもそんなのがあると聞きましたが・・・

P3192578.jpg
↑橋が降りたので、反対側にわたって、また戻ってきました。

ちゃんと管理してくださる方がいます・・・
それはいいんですが、この日はめちゃめちゃ風が強くて
何もさえぎるもののない川の上は体が飛ばされそうでした・・・

P3192582.jpg
↑保線作業員さんがポイントを切り替えてます~ (*^_^*)


P3192583.jpg
↑諸冨町側には産直のドロンパがありました~

てことで、お出かけ記事はまだまだ続く~
















 どれを食べるか、迷うから迷い焼き
2017年04月14日 (金) | 編集 |
名前聞いただけじゃ、何のお店か分かりません。
焼くことは間違いないです

P3192526.jpg
↑迷い焼きでんちゃん、意外と地元で有名店だとか

柳川市の散策で検索していた時に見つけてぜひ行きたくなりました。

P3192542.jpg
↑ではおじゃましま~す


P3192540.jpg
↑しもた~ メニュー撮影忘れた~ (*^_^*)

地元テレビ局やローカル芸人さんのサイン色紙がたくさんあります。
なんだか丸いもの食べてますね~

P3192529.jpg
↑回転焼きじゃないですか、今川焼とかいう呼び名もありますね。

しかし、見たとおり、コーン、ツナ、ベーコンがあります。ザってのはピザのこと。
全メニューは・・・

くろあん、しろあん(これ定番)、バーガー、ピザ、たまご、キムチ、チーズ、コーン、ベーコン
チリポテト、ツナ、ウインナー、クリーム、チョコの14種類。

お値段は100円から120円で、バーガーが160円だったかな、キムチも少し高いようです。
大人の場合は、迷わず全部買えばいいので、全部っていう注文の仕方もあると。

しかし、ここで全部食べたら次のB級グルメが入りませんので、一個ずつ注文です。
お味はもちろん文句なし、B級おやつでこのお値段ですから大満足~

P3192546.jpg
↑ここでカメラのバッテリーが切れて、車のところに戻るまではスマホ写真です。

IMG_20170319_112723_1.jpg
↑歩道橋の上で撮影だ~


IMG_20170319_112857.jpg
↑うなぎ供養碑の前、お店は船からお酒が買えるお酒屋さん


IMG_20170319_113201.jpg
IMG_20170319_113254.jpg
↑お正月から三月までおたふくが飾られる日吉神社


P3192553.jpg
↑出発地点に戻ってきました。

駐車場は無料だし、足湯も無料だし・・・

P3192552.jpg
↑少しぬるいけど、お隣の簡保の宿さんの温泉を引いてます。


P3192547.jpg
P3192551.jpg
↑きもちよか~ 皆さんだいぶ歩いたので、温泉がここちいいですね~

朝は寒かったんですが、お昼には歩いたこともあってかなり温まりました。
え~っと、3月19日のことですよ~

ここで足湯していたら、アンケートお願いしますと言われて・・・
皆さん記入されようとしてて、オイドンが何のアンケートかなと後から着いて確認すると
ツアー客の皆さんへの旅の感想。

いや~ワル猫ツーリストのお客さんですよ~ スタッフの方勘違いされてます~(*^_^*)
ま、別に満足度記入してもらってもいいんですが、そもそもツアーの内容が違います~

てことで、本命のB級グルメ等は次回です~



P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。





 柳川市の三柱神社とさげもん
2017年04月12日 (水) | 編集 |
川下りの川沿いの道(白秋道路)を散策します。

P3192453.jpg
↑白秋じゃなく、日秋に見えちゃう~ (*^_^*)

地図右上の最終地点を目指します。

P3192457.jpg
↑壇一雄の碑の前でお約束のバンザイポーズ

バンザイすると笑顔になります。「はいチーズ」より自然に笑顔になるんですよ~
皆さん試してください。

P3192462.jpg
↑くもで網というらしいです。川の中に網を入れてそれを引き上げる漁法

早朝なので、まだ川下り船は動いていませんでした。

P3192469.jpg
↑市街地に来ました。巨大さげもんです。

御花以外にも街中のいたるところにさげもんやお雛様が・・・

P3192478.jpg
↑神社の前の道ですが、これだけで片側ですよ。めちゃ広い~

この広いのには理由があって、ここで流鏑馬が行われるらしいです。

P3192479.jpg
P3192483.jpg
↑三柱神社にやってきました。

初代藩主の立花宗茂公、岳父戸次(べっき)道雪公、宗茂公の妻誾千代姫が祭られています。
戸次道雪は、立花道雪ですが本人は立花姓を名乗らなかったとか、ここらは非常に複雑なので
読み飛ばしてください~ (*^_^*) 
つまり立花道雪の娘が立花誾千代で、のちに高橋宗茂が婿となり立花宗茂に・・・

P3192484.jpg
P3192485.jpg
↑謹んでお参りをいたします。


P3192489.jpg
↑三柱神社の入口にある、明治時代からの白秋ゆかりの松月文人館

以前は料亭だったそうですが、今は資料館として無料でゆかりの品などを見ることができるとか
すぐ前が川下りの場所になっているので、そのお客さんが多いですね。

P3192498.jpg
↑この時間になると川下りのお客さんが増えてきました。


P3192502.jpg
P3192504.jpg
↑欧米系の若い女性がいたので手を振りました~ ミーハーなワル猫です (*^_^*)


P3192505.jpg
↑さげもんを売っているお店がありました。ここも無料展示されてるそうなので、見学です。

コメント抜きで写真だけ~

P3192506.jpg
P3192507.jpg
P3192509.jpg
P3192510.jpg
P3192511.jpg
P3192512.jpg
P3192513.jpg
P3192519.jpg
P3192520.jpg
P3192521.jpg
P3192522.jpg
P3192523.jpg

いかがでしたでしょうか、これだけの展示をゆっくり見れてタダ (*^_^*)

続きます~













 柳川といえば川下りと御花
2017年04月09日 (日) | 編集 |
P3192403.jpg
↑柳川市にある水族館 まあ、個人でやっておられるので規模は小さいようです。

行ったことありませ~ん、でも結構テレビとかには出られているようです。

P3192404.jpg
↑うなぎせいろ蒸しと有明海の特産物のぶらり膳2000円

はい、ここも行く予定ありませ~ん (*^_^*)

P3192407.jpg
↑川に下げられていた、さげもん


P3192409.jpg
↑川の上に展示されているお雛様かざり


P3192411.jpg
↑柳川御花にやってきました。こちらはどちらかといえば裏門

正面の門は、奥が改装工事中なので撮影してません・・・
ここは入場しますよ。たしか、今年の夏まで改装(耐震補強)のはずです。

P3192413.jpg
↑入ってすぐ入口にあるのは、おきあげ

田主丸や浮羽町(福岡県から大分県に向かう筑後川沿い)を中心にした文化だと思っていましたが
柳川にもあるんだ~ ぺらっぺらのひな飾りですが、なんだか浮世絵風が多いですね。

P3192414.jpg
↑さげもん


P3192420.jpg
↑ここは結婚式場でもあります。

P3192423.jpg
↑真ん中はニワトリが下げてあります。


P3192425.jpg
↑お雛様かざりとさげもん

コメント抜きで五連続~

P3192426.jpg
P3192427.jpg
P3192428.jpg
P3192429.jpg
P3192430.jpg

高校時代は、写真には必ず、写真説明を付けなさいと先生から指導を受けたものですが・・・
ブログだからいいでしょ (*^_^*)

P3192433.jpg
P3192434.jpg
↑大広間には入れませんが、隣接した松濤園(しょうとうえん)


P3192436.jpg
↑入口の資料館もセットで見学できます。

立花宗茂とその妻、誾千代(ぎんちよ)
今、NHKで女城主直虎やってますが、この誾千代もある意味女城主

もともと、立花宗茂は、高橋家でしたが、立花道雪に乞われて養子に入ったのです。
それまでは、城を継ぐのは自分だと父から言われていた誾千代。
そのことが夫婦の間に微妙な関係をもたらしたとか・・・ 実際のところは知らんですけどね
男女のことは分かりません (*^_^*)

ですが、関ケ原の後、西軍に組した立花家に加藤清正が徳川の命で進行したとき
柳川の守りの一角を固めて軍を指揮したのはこの誾千代だと言われています。

パネルはイメージですが、かっこいい宗茂に、可愛い誾千代ですよね~

P3192437.jpg
P3192438.jpg
↑確かこの兜(室町時代)やもう一つ上の鎧は本物だったと思います。

P3192439.jpg
↑こちらの鎧は、誾千代をイメージして最近作られたものだとか・・・胴がくびれてます。

スタイルいいじゃん~ ってあくまでもイメージです。

P3192440.jpg
P3192444.jpg
P3192445.jpg
↑女性の文化について紹介されていたコーナー

一番下は、女の子の遊び道具かな、今でいえばシルバニアファミリーみたいな・・・
お武家様だからこそでしょうね。

オイドンたちウォータードリンキングファーマーには縁のない話でしょう (*^_^*)

P3192447.jpg
↑ケース入りのさげもん、37,000円。

中には十万円以上のものもあります。てことで続く~








 柳川のさげもん祭りツアー
2017年04月07日 (金) | 編集 |
ワル猫ツーリスト主催のツアーです。同窓会の折、関東から来てくれた友をもてなしました。
もちろんシリーズになりますよ~

P3192371.jpg
↑福岡県柳川市にある簡保の宿柳川、そこの裏手からスタートです。

柳川市の掘割、市民が守ってきた大切な財産

P3192378.jpg
↑沖端地区だったかな、船で掘割を巡る乗り場の一つ

写真がピンボケなのか、レンズが汚れているのかとお思いでしょうが、
今回、人物メインに撮影したので全部ソフトフィルターかけて撮影。
Olympusのアートフィルターです。

P3192382.jpg
↑早朝なので、何もありませんが、今日はたしかここからイベント船がスタートするはず

同窓会の翌日、3月19日日曜日のことです。

P3192383.jpg
↑由緒ある?うなぎ屋さん、ここ柳川市はうなぎの町でもあります。

市内に20数軒あるらしいです。浜松市の方が有名ですが
お味は決して負けてないかな~ 浜松の食べたことないけど・・・
もちろん今回は、うなぎは食べません。いつものB級グルメになります。

P3192384.jpg
↑さげもん 柳川市をはじめとする福岡県南部に伝わるひな祭りの飾りです。


P3192385.jpg
↑観光協会で地図をもらって散策します。地図があればどこでも行けますからね~


P3192389.jpg
↑今回のもうひとつのテーマは北原白秋

以前もご紹介しましたが、詩人北原白秋生誕の地が柳川です。
童謡で有名な歌がたくさんあります。気になる方は、ご自分でお調べください~(*^_^*)

で、この碑は、帰去来です。
遠く故郷を思う気持ちを歌った詩碑、北原白秋というより、さだまさしのアルバム名が有名かな~
難しい詩なので、オイドンが国語の授業として皆さんに解説・・・

しかし、実際現地に行ったら、隣に解説が出てました。オイドンの解説と少し違うけど・・・
ま、故郷に帰りたい、懐かしいという気持ちは同じですね。



P3192396.jpg
↑近くに北原白秋の生家があります。


P3192399.jpg
↑もうここに来ることはないでしょうから、記念に撮影されています。

関東在住の友人です。高校時代は話したこともなかったけど
関東の同窓会に何度も顔を出してお友達になりました。
オイドンも同窓会好きやな~ 同窓会と名の付くものすべて参加しています。

P3192400.jpg
↑じゃ、ひな祭りコースに行くよ~

てことで続きます~


↓こちらも関東の友人が・・・

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。



 家庭菜園も新年度になりました
2017年04月04日 (火) | 編集 |
畑も新年度フレッシュな気分で取り組みます。といっても、手抜きは今までどおり(*^_^*)

IMGP1061_20170404185327f84.jpg
↑菜の花が咲いてます。春ですね~

ここで一句・・・ なんて才能はありません・・・ 最近はやっているみたいですけどね。

IMGP1063_20170404185328631.jpg
↑つるありスナップエンドウです。

それなりに伸びてます~

IMGP1064_20170404185330fa2.jpg
↑つるなしはいまひとつ気合が入ってません。



IMGP1066_20170404185333340.jpg
↑植えましたが、果たして・・・


IMGP1065_20170404185331f66.jpg
↑ジャガイモが芽を出しました・・・


P4012741.jpg
↑第二弾の夏ダイコン

こちらも芽を出してます。

P4012742.jpg
↑第一弾の夏ダイコンは順調です。


P4012743.jpg
↑第一弾の春蒔きニンジン

ニンジンらしい葉っぱになってきました。

P4012744.jpg
↑ヒョロヒョロのもやしみたいですが、第二弾ニンジン。

水分がないと発芽しないので、新聞紙とゴザで保湿していました。

P4012745.jpg
↑早生タマネギは校長先生~

4月末には収穫できそうです。

P4012746.jpg
↑ジャガイモ軍団。こちらも校長ならぬ好調先生だ~

P4012747.jpg
↑ホウレンソウ、量は多くないけど、今のところ順調

いつもはすぐに葉っぱが黄色くなります。
石灰不足だそうですが、自分ではかなり入れてると思うけどな~

P4012748.jpg
↑ホウレンソウの向こう側は、第二弾ホウレンソウ

こちらも無事に発芽しました。今年はいつもより好調かな~
もちろん雑草軍団も元気いっぱいですよ~





P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。












 登山の後は食事と温泉です
2017年04月02日 (日) | 編集 |
山に登った後は、いつものパターンですよ~

P2180134.jpg
↑黒川温泉の辻の茶屋

賑わう黒川温泉の通りではなく、バイパス通りにある食堂。ごく普通なんですが、
お店の方の雰囲気がとてもいいですよ~ 以前は可愛いワンコがいましたが・・・

P2180137.jpg
↑ウエルカムデザートがサービスです。


P2180138.jpg
↑鍋焼きうどんの友人

結構珍しい具が入ってます。ゴボウ天?

P2180139.jpg
↑この厚揚げみたいなのも結構珍しいかな、普通はうどんには入れないような・・・


P2180140.jpg
↑オイドンはいつもの茶屋うどん

肉みそが入った鍋焼き風です。

P2180142.jpg
P2180143.jpg
↑同行の友人はトンカツ定食

ソースかつになっています。ボリュームある~
お値段は意外とリーズナブルですよ~
いくらだったかな (*^_^*)

P2180147.jpg
↑こんな感じのお店です。

少し時間はかかりますが、心を込めて作ってくださいます。

DSCF9647_2017040221541591d.jpg
↑黒川温泉は、昭和50年代後半に急に有名になった温泉

それまではひなびた温泉宿でしたが、バイパス等も出来て行きやすくなり
それぞれのお宿に露天があり、温泉手形で三か所回れるという取り組みが評判になりました。

今では、湯布院・別府とならぶ九州の有名温泉です。
規模はかなり小さいんですけど、雰囲気はいいですよ。

で、その黒川温泉に高校時代の先輩がおられると、数年前に聞いて何度も行きましたが
何回行ってもお会いすることはできませんでした。
確かに42年間会ってないな~

そんなことも考えながら、いつもの温泉ですよ~





P2180148.jpg
↑黒川温泉の中心部からかなり離れた場所にある耕きちの湯

白濁した温泉で、硫黄の匂いがたっぷり、黒川に来ればいつもここに立ち寄ります。

P2180149.jpg
↑お湯はぬるめなのですが、ゆっくり入ることができて最高ですよ~


P2180150.jpg
P2180152.jpg
↑これが立ち寄り湯、耕きちの湯

以前は食事処もありましたが、今は閉鎖されているようです。

P2180155.jpg
↑パンを買いに立ち寄りました。そらいろのたね

午前中に人気のクリームパンは売り切れるらしいですが、この日も売り切れ・・・

P2180156.jpg
↑お店はとても小さいです。駐車場もなんとなく、そこらに置くという感じ

ま、交通量はほとんどありません(*^_^*)

P2180159.jpg
↑プリンをゲットしました。


P2180160.jpg
↑そのプリンを持ち込んで・・・ 小国のふ~

以前はカフェをされていて、ケーキとか、石窯ピザとかもあったんですが
熊本大震災の後、カフェは閉められたとか・・・
電話したら、コーヒーはあるからおいでよと言われました。

近くに行けば立ち寄っている陶芸屋さんのお店です。
ま、有名な作家の方という訳ではないんですが・・・ (*^_^*)

P2180161.jpg
↑雑然としています。でも、この雰囲気がいいのかな?


P2180162.jpg
↑お店のシンボル、深海魚のようです。

地震で焼き物もだいぶ割れたので、もう今は自分でもあまり作っていないと・・・???

P2180163.jpg
↑値札もなく商売やる気なし・・・ (*^_^*)

聞けば、今は観光客の方をご相手にわいた山の絶景を見ながら陶芸を楽しむ
陶芸教室がメインだそうです。
食事は出せないので、皆さんで適当に用意してもらうってことで、コーヒーだけはあると

なので、焼き物は自分で作らず、お客さんが作られたのを後から焼いて送ってますと・・・

なので、プリンだけ買って持ち込み。ふ~のご主人の分、買うの忘れたけど、
ま、いいか・・・ (*^_^*)
もともとは福岡の方ですが、陶芸を始められたころは佐賀県にお住まいでした。
ひょんなことから知り合いになり・・・ たまにコーヒーを飲みに行くという感じです。
陶器は別の友人(桃林窯)がいますので、そちら専門・・・ (*^_^*)

P2180166.jpg
↑登山旅の締めくくりは、小国のふ~でのバンザイでした~

写真はご主人に撮影してもらいました。完全に逆光ですが、それはそれでいいんです~

P2180174.jpg
↑さ、家に帰ってから焼酎のもうっと~