野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 登山の後は食事と温泉です
2017年04月02日 (日) | 編集 |
山に登った後は、いつものパターンですよ~

P2180134.jpg
↑黒川温泉の辻の茶屋

賑わう黒川温泉の通りではなく、バイパス通りにある食堂。ごく普通なんですが、
お店の方の雰囲気がとてもいいですよ~ 以前は可愛いワンコがいましたが・・・

P2180137.jpg
↑ウエルカムデザートがサービスです。


P2180138.jpg
↑鍋焼きうどんの友人

結構珍しい具が入ってます。ゴボウ天?

P2180139.jpg
↑この厚揚げみたいなのも結構珍しいかな、普通はうどんには入れないような・・・


P2180140.jpg
↑オイドンはいつもの茶屋うどん

肉みそが入った鍋焼き風です。

P2180142.jpg
P2180143.jpg
↑同行の友人はトンカツ定食

ソースかつになっています。ボリュームある~
お値段は意外とリーズナブルですよ~
いくらだったかな (*^_^*)

P2180147.jpg
↑こんな感じのお店です。

少し時間はかかりますが、心を込めて作ってくださいます。

DSCF9647_2017040221541591d.jpg
↑黒川温泉は、昭和50年代後半に急に有名になった温泉

それまではひなびた温泉宿でしたが、バイパス等も出来て行きやすくなり
それぞれのお宿に露天があり、温泉手形で三か所回れるという取り組みが評判になりました。

今では、湯布院・別府とならぶ九州の有名温泉です。
規模はかなり小さいんですけど、雰囲気はいいですよ。

で、その黒川温泉に高校時代の先輩がおられると、数年前に聞いて何度も行きましたが
何回行ってもお会いすることはできませんでした。
確かに42年間会ってないな~

そんなことも考えながら、いつもの温泉ですよ~





P2180148.jpg
↑黒川温泉の中心部からかなり離れた場所にある耕きちの湯

白濁した温泉で、硫黄の匂いがたっぷり、黒川に来ればいつもここに立ち寄ります。

P2180149.jpg
↑お湯はぬるめなのですが、ゆっくり入ることができて最高ですよ~


P2180150.jpg
P2180152.jpg
↑これが立ち寄り湯、耕きちの湯

以前は食事処もありましたが、今は閉鎖されているようです。

P2180155.jpg
↑パンを買いに立ち寄りました。そらいろのたね

午前中に人気のクリームパンは売り切れるらしいですが、この日も売り切れ・・・

P2180156.jpg
↑お店はとても小さいです。駐車場もなんとなく、そこらに置くという感じ

ま、交通量はほとんどありません(*^_^*)

P2180159.jpg
↑プリンをゲットしました。


P2180160.jpg
↑そのプリンを持ち込んで・・・ 小国のふ~

以前はカフェをされていて、ケーキとか、石窯ピザとかもあったんですが
熊本大震災の後、カフェは閉められたとか・・・
電話したら、コーヒーはあるからおいでよと言われました。

近くに行けば立ち寄っている陶芸屋さんのお店です。
ま、有名な作家の方という訳ではないんですが・・・ (*^_^*)

P2180161.jpg
↑雑然としています。でも、この雰囲気がいいのかな?


P2180162.jpg
↑お店のシンボル、深海魚のようです。

地震で焼き物もだいぶ割れたので、もう今は自分でもあまり作っていないと・・・???

P2180163.jpg
↑値札もなく商売やる気なし・・・ (*^_^*)

聞けば、今は観光客の方をご相手にわいた山の絶景を見ながら陶芸を楽しむ
陶芸教室がメインだそうです。
食事は出せないので、皆さんで適当に用意してもらうってことで、コーヒーだけはあると

なので、焼き物は自分で作らず、お客さんが作られたのを後から焼いて送ってますと・・・

なので、プリンだけ買って持ち込み。ふ~のご主人の分、買うの忘れたけど、
ま、いいか・・・ (*^_^*)
もともとは福岡の方ですが、陶芸を始められたころは佐賀県にお住まいでした。
ひょんなことから知り合いになり・・・ たまにコーヒーを飲みに行くという感じです。
陶器は別の友人(桃林窯)がいますので、そちら専門・・・ (*^_^*)

P2180166.jpg
↑登山旅の締めくくりは、小国のふ~でのバンザイでした~

写真はご主人に撮影してもらいました。完全に逆光ですが、それはそれでいいんです~

P2180174.jpg
↑さ、家に帰ってから焼酎のもうっと~




スポンサーサイト