野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 唐津の花火大会とかいろいろ
2017年07月25日 (火) | 編集 |
色んな事の記録

P5214115.jpg

熊本県北部のタバコ畑 5月

P5214120.jpg

タバコの花みたいです。タバコは好きじゃないけど、花はきれい

P6304353.jpg

7月 嬉野温泉 吉田屋に宿泊 田植えも終わったし

P6304357.jpg

家族湯 温泉はとろっとろ、最高~

P6304361.jpg

嬉野温泉名物の温泉豆腐

P6304362.jpg

湯葉みたいにして食べることができた。

P6304363.jpg

佐賀牛 少ないけど、十分。柔らかくて美味しい

P6304364.jpg

お茶のセット、なんだかこんなの初めて 贅沢な時間

P7014374.jpg

朝も温泉豆腐 嬉野名物
温泉豆腐とは、温泉のアルカリ分で固まった豆腐が元の豆乳に戻りかけを頂くもの
全国的に珍しい

P7014385.jpg

豊玉姫神社 !(^^)!

P7014386.jpg

なまずの神様?

P7014387.jpg

白なまずがあった

続いて7月に初めて行った唐津の花火大会 

P7164401.jpg

西の浜にゴザやレジャーシートを引いて皆さん見学スタンバイ

P7164405.jpg

唐津の夕暮れ

P7164413.jpg
P7164414.jpg

P7164461.jpg

水中から打ち上げる花火

P7164482.jpg

連発花火

P7164492.jpg


P7164432.jpg




スポンサーサイト

 2017初夏の久住 ドウダンツツジ
2017年07月17日 (月) | 編集 |
久住登山後、久住分かれに戻って昼食

P5274265.jpg

山ラーメン 

P5274267.jpg

最高~

P5274269.jpg
P5274270.jpg
P5274271.jpg

地元の先輩ご夫婦 とても仲が良くて・・・

P5274273.jpg
P5274275.jpg

リンドウですが、ハルリンドウかフデリンドウか不明

P5274277.jpg
P5274279.jpg

イワカガミ

P5274280.jpg

イワカガミの葉っぱ、てかってます

P5274285.jpg


P5274288.jpg

ピンクのドウダンツツジの花

P5274290.jpg
P5274291.jpg


P5274296.jpg

こちらはアセビの花

P5274301.jpg
P5274304.jpg
P5274305.jpg
P5274313.jpg

下山はスムーズ

P5274314.jpg

お天気でした。

P5274317.jpg

写真の光のせいなのか、先ほどより色が濃くみえるリンドウ

P5274320.jpg

無事に牧ノ戸峠に

P5274323.jpg

お疲れ様でした。無事にゴールされましたね。

P5274326.jpg

アイスやソフトクリーム、ブルーべりジュースがありました。

P5274331.jpg
P5274332.jpg
P5274333.jpg

黒川温泉の耕きちの湯に入ってから帰りました。 
5月下旬のことでした・・・

シリーズ終了













 2017初夏の久住 マイズルソウ
2017年07月11日 (火) | 編集 |
マイズルソウは一か所だけでしか見かけませんでした。

P5274210.jpg


P5274214.jpg

久住分かれ、団体の登山客さんとかもここで休憩されます。
トイレが完備されているってのがすごいです。冬は閉鎖されますが・・・

P5274213.jpg

ゆっくり降りていきます。

P5274215.jpg

あれが久住山 足元が滑りやすく登りにくいです。

P5274216.jpg

こちらは反対側の星生崎

P5274218.jpg

久住分かれのしるし


P5274219.jpg

久住花公園のある久住町方面

後は説明は適当

P5274220.jpg


P5274221.jpg

荷物が少ないときのリュック

P5274222.jpg

今も噴煙を上げている硫黄山 この日はかなり少なめでした。

P5274223.jpg

三俣山

P5274228.jpg

P5274230.jpg

硫黄山を背景に登っていきます。

P5274248.jpg

左端は星生山、硫黄山は隣です。

P5274249.jpg

真ん中は天狗ヶ城、右端が九州本土最高峰の中岳

P5274250.jpg

P5274251.jpg

宮崎県の山だと思います。

P5274252.jpg

無事に登頂 10:38 三時間程かかりましたが、比較的のんびりです。
だから、往復六時間はかからないですね。早い人は往復五時間切ると思います。

P5274254.jpg

この先は黒川温泉

P5274255.jpg

正面は阿蘇五岳 現在火口周辺は入山禁止ですが、
数日前に試験登山が認められたとか・・・

P5274256.jpg

天狗ヶ城、後ろの猫耳は、由布岳

P5274257.jpg

この天狗ヶ城と中岳の下には、湖があります。
今回はそこまで行かずに引き返しました。

P5274258.jpg

硫黄山の噴煙が見えます。
















 北部九州豪雨
2017年07月08日 (土) | 編集 |
悲惨です。言葉に詰まる・・・ 五年前も大きな被害があった地区にまたも
線状降水帯とかいう耳慣れない言葉

人的被害もかなり出ている。一日も早い救助、復旧が待たれるが
いかんせん、何の力にもなれない・・・

昨日の新聞では被災した小学校で一夜を明かし、翌日中学校に避難する
小学生の姿が写真に、みんなあまりにも変わり果てた町に涙してた。
胸が痛い

しかし、生きてさえいれば必ず乗り越えられる。乗り越えられない苦難はない。
これから子供たちが勇気を持って前向きに生きていくことを願う。

復興したら、朝倉の道の駅に買い物に行くぐらいしかできないけど
少しでも力になりたい。





 2017初夏の久住 イワカガミと西千里ヶ浜
2017年07月01日 (土) | 編集 |
初夏(5月)には、ミヤマキリシマの他にイワカガミが咲きます。
これはとても可憐な花です。ミヤマキリシマよりこっちが好きかな~

P5274161.jpg

とても可愛い・・・

P5274164.jpg
P5274169.jpg

大きくはないけど

P5274171.jpg
P5274172.jpg

葉っぱは今回撮影してないけど、岩にへばりついて、鏡のように光っています。
いろはこげ茶色系

P5274174.jpg
P5274183.jpg
P5274186.jpg
P5274185.jpg

久住や阿蘇で見かけることができます。

P5274187.jpg

P5274188.jpg

扇ヶ鼻への分岐看板 9時13分。1時間45分ぐらいかかっています。のんびり

P5274190.jpg
P5274197.jpg
P5274198.jpg

星生山

P5274202.jpg
P5274203.jpg
P5274206.jpg

砂浜のように穏やかな西千里ヶ浜 いいお天気

P5274207.jpg

続く