野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 久住沓掛山のミヤマキリシマ
2010年05月26日 (水) | 編集 |
H22年5月22日(土)久住連山の星生山を目的地にトレッキングに行ってきました。
まだミヤマキリシマには早いと分っていたのですが、田植準備等があるのでこの時期に・・・
それにシーズンはメチャメチャ多くて大変だそうです・・・

P1120286.jpg
↑もうおなじみですが、やまなみハイウェイの飯田高原

この日は、午前中は快適なお天気でした~ 

P1120287.jpg
↑2月に行ったときは硫黄山の噴煙がすごかったですが、今回はちと控えめです・・・

省エネモードかな~

P1120296.jpg
↑定番の牧ノ戸峠からの出発、佐賀を4時40分出発、7時20分に付きました。

まだ、山開きが行われていないので(ミヤマキリシマ開花前)、この時間だと駐車場も余裕でした。

P1120304.jpg
↑今回は恒例メンバーの一名が欠席で4名でのトレッキングとなりました。

この初めのコンクリート階段が結構疲れるのですが、何度か登っていると慣れます。

P1120307.jpg
↑振り返るとわいた山です。

上の方は少し木々が少なくなっているような・・・

P1120312.jpg
↑さっそく沓掛山(牧ノ戸峠からの最初の山)に登る途中で見つけました~

ドウダンツツジです。いろんな種類があるそうなんで、詳しい種類は不明です。
シロドウダン、ベニドウダン、ツクシドウダンとかがあるとか・・・
蕾が開けばオイドンにも違いが分るかもですが・・・

とっても小さな花ですが、可愛いですよ~ 6月上中旬が満開かな~

P1120313.jpg
↑木の階段はちょっと短いです。


P1120315.jpg
↑ミヤマキリシマですが、まだ蕾です。仕方ないですね~ 今年は寒かったし・・・


P1120317.jpg
↑ハルリンドウだ~ 秋のリンドウよりも少し小さくて色も控えめかな~

フデリンドウとの違いはなんだったけ?自信無くなってきた~
♪リンカリンドン~ リンカリンドン~♪ どっちでんよか~(^_^;)


P1120320.jpg
↑葉っぱの形が鶴が羽根を広げたように見えませんか、マイズルソウです。

これも小さな花でしたが、沓掛山への登り口に咲いていました。


P1120326.jpg
↑沓掛山の展望ポイントに登りました。南を望めば阿蘇五岳の涅槃像

天気予報は曇りでしたが、もやも出ていなくてきれいに見えましたよ~

P1120331.jpg
↑この沓掛山をあと少し上り下りすれば、後は平坦なハイキングコースなんですけど・・・


P1120334.jpg
↑ありゃりゃ~ 温度計が帽子かぶっている~


何度だったか忘れました~ でも暑くもなく寒くもなく快適なお天気でしたよ~

P1120336.jpg
↑アセビの小さな花がまだ一部残っていました・・・

アセビはこの沓掛山はとても沢山ありました。3月末頃だときれいでしょうね~

P1120337.jpg
↑これがミヤマキリシマ。少しだけ咲いていました。まだまだなんですけどね~

平治岳あたりでは一面ピンクの絨毯ってイメージだそうです。一度見てみたいものです・・・

P1120342.jpg
↑今回はこれも一つの目的でした。イワカガミ

岩の間からひっそりと咲いています。可愛いでしょ~

P1120344.jpg
↑木々の間を抜けていきます。


P1120346.jpg
↑長者原から見える特徴のある山、三俣山です。

秋の紅葉がとてもきれいだそうです・・・

P1120348.jpg
↑それなりの岩場です。

転べばかなりケガします・・・ 慎重に一歩一歩歩きます。

P1120351.jpg
↑シャクナゲも咲いていました・・・


P1120356.jpg
↑さっき登ってきた沓掛山です。



P1120357.jpg
↑後は平地の快適なトレッキング・・・



P1120364.jpg
↑色があまりきれいに出ていませんが、イワカガミが随所に・・・

写真の腕がイマイチなんでスイマセン~
トレッキングは後半に続く~


























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
イワカガミ、好きかも(^-^)V すそがフリルみたい~♪
山野草はどれも可憐ですね~
トマト家も登山されてましたが、こちらは本格的~
岩肌を見るとドッキリです(@-@)
高台に出て見下ろすと、尾根が生き物の背骨のようです。
何かふつふつと息遣いがきこえるような…
緑が濃くて気持ちいいですね~(^-^)
2010/05/26(水) 16:21:40 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
久住だ!(^^)! この日はこちらは午前もそんなに晴れてなかったですよ。
とっても運が良かったとしか思えない好天ですね♪
実はこの道、私たちも5月初旬に通ったんです。
阿蘇の涅槃像は、いつ見てもとても好きな光景です。
車を停めて、眺めてきましたよ(^^)v

通り越して、別のある山に行ったんだけど、会ったお花がある~e-343
記事はもう少し先になるけど、私たちが見た時には葉っぱだけだった野草も
おかげで花を見ることができました(^^)v
どこで、どのお花がどうかはまだ言いませんがe-264
石楠花は、一度見てみたいな~

久住の登山コースは、色々あるんですね。
その階段は、大抵の場合は上がるんですね?
いつか行ってみたいので、どこでも階段を上がって訓練しとこうっと。

久住は湯布院と阿蘇の中間の様な場所で、また景色が違いますね。
久住連山の名前も倉木山から教えて頂いたけど、さっぱりわかりませんでした。
岩場はちょっとコワイけど、その平地は気持ち良さそうですね~♪
このコースはハードなんでしょうか?
山の景色と空気は、やっぱり行って感じると特別だなぁって思います。
後半も楽しみにしています!
2010/05/26(水) 17:08:06 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
ワル猫さんのお写真を見て
ワタシも登ったつもり~
花も見たつもり~
でも、本当は本物を見てみたいデスw
イーワ、鏡を見てみるから!
自分でもコメの内容がわかりませんe-351
2010/05/26(水) 21:39:08 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
イワカガミ・・・すてきなお花ですね~~~
なんともいえない清楚で・・・
トレッキングって???
ハイキングとか、山登りとか、色々いわれていますね。
良い趣味で・・・健康的で(^^♪
私なんか後から筋肉痛に襲われそうだわ・・・(~_~;)
2010/05/27(木) 09:51:01 | URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集]
ハルリンドウ・・・良いですねぇ♪
イワカガミ・・・懐かしいです、福島育ちなので。

ワル猫さん、登山もされるんですね。
それに田植えも???

脈絡なくですが・・・
登山をしてる友人が、<うちのサークルは、首にタオルを巻くの
                    厳禁なの(笑>って言ってました
こちらの皆さんも、スタイリッシュ♪♪♪
2010/05/27(木) 11:54:22 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
gerogeroさんへ
イワカガミは初めて見ました。なかなかよかですよ~
大きい花より小さな花がやっぱり雰囲気よかですね。
人間も大きい腹より小さい腹がよかとです(^_^;)

ほんなこつ、うちのメイの背中みたいな尾根でした。尾根って雨水が湧かれる分水嶺でもあるんですよね、歩きながらそんなこと考えていました~

ルートはまだまだこれからですよ~





2010/05/27(木) 12:27:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
トマコさんトマオさんも、また別の山に行かれたんですね~ はい、この日は天気予報では一週間前から降水確率60%でしたが、午前中は晴れて、午後少し曇り、夕方小雨、夜中から本降になりましたよ~ ホントラッキーでした(^_^;)

ありゃ、そちらも引っ張りますね~ ウフフ、いい記事になっているんでしょうね~ 楽しみです~

シャクナゲ、平地にも咲いており、有田ではシャクナゲが有名な窯元もあります。平地ではちょうど陶器市頃が見頃なんですが、山だと5月末から6月っていう所もあり、だいぶ遅れるみたいですね。

シャクナゲは山では大きな花の部類みたいですね、花の大きさを測るときはやっぱり大きなものさしが必要みたいです。尺なげ~v-8

久住山系へのルートはなんといってもこの牧の戸峠が一番メジャーです。駐車場は長者原が広いのですが、牧の戸からがラクチンです。
木道散策だけなら長者原なんですけどね。

沓掛山への階段、最初はちょっと疲れますが、慌てずにゆっくりのんびり登れば大丈夫です。沓掛山の頂上から下を見ると・・・ トマコさんはムリかもね~v-17
秋の紅葉もとてもいいんですけど・・・

はい、久住は平地のトレッキングコースが多いのでハードに登るのがお好きな方ばかりでなく、ちょこっと楽しみたい方にも人気の山ですよ~
奥に行けば結構ハードになりますが・・・
オイドンもまだ坊がつるにはいったことないです。
足がつるかもですからね~

今回は見た目よりハードなコースじゃなかったです。最初は登れるかいなと思いましたが・・・









2010/05/27(木) 18:00:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
komorebiさんへ
すいません~ 今回オイドンは写真に写っていません~ でも、登ったつもりなんて省エネ登山でいいですね~
はい、やっぱり本物がよかですよ、写真じゃほんとの雰囲気分りませんよ~

ありゃ~出た~ komorebiさんにもトマオさんの病気が伝染した~ ウフフ、いいですね~そのフレーズ


2010/05/27(木) 18:06:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ぴよぴよさんへ
イワカガミってこちらでは平地ではまず見かけませんね。オイドンも初めて見ましたよ~

トレッキングは山登りと同じ意味じゃないですかね~ イメージ的には縦走かな~
ハイキングは遠足の延長かな~ まあ、自分のイメージなんですけど・・・

いやいや、あの畑を耕すパワーがあるなら筋肉痛にはなりませんよ~ 大丈夫です~

2010/05/27(木) 18:13:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コスモスさんへ
イワカガミって平地でも咲くんですか。なるほどですね~ こちらでは久住や阿蘇の山中でしか見かけないようです。

はい、登山って程じゃなく、ハイキングみたいなものですが、ジャンルにトレッキングってありますからご興味があれば覗いてみて下さいね~

田植え、それは大切です~一年分のお米を貰わないと行けませんからね・・・

はい、一応山に登る格好はしていますけど、タオル・・・やめられません~ 日焼け防止に役に立つンですよ~でも相当みたんなか(見た目が悪いの意)です~

首にまくどころか、帽子の下にぶら下げて敗残兵みたいでした~(^_^;)

2010/05/27(木) 18:17:47 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
自分・・。山登り苦手です・・・。最後はたしか・・・

高尾山だったかな!?低っ!!


あと、八ヶ岳をサンダルで!!
2010/05/27(木) 23:21:20 | URL | T.I-tom #-[ 編集]
T.I-tomさんへ
高尾山は立派な登山コースです。低い山で十分です。高い山でも近くまで登るので、低い山に下から登るのとあまり変わらない運動量ですよ~
八が岳でサンダル?? サンダルロースのソリで行かれたのかな~
2010/05/28(金) 00:26:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
イワカガミ、可愛い花ですね~
葉っぱは、どんなカタチをしているのかなぁ~
日陰でも、ひなたでも咲いているようですね
我が家には、イワシャジンがあるのですが、いつも葉っぱばかりで、花が咲きません
とても空気が美味しそうです!!
そして、広い~空も、広い~
なぁ~んにもじゃまされない自然の真っ只中ですね!!
2010/05/28(金) 11:02:35 | URL | マルコ #-[ 編集]
マルコさんへ
イワカガミの葉っぱは花とは全く違って地味~な茶色っぽい少し光沢のある円形です。2月に登ったときに少しはご紹介したと思いますが、岩にしがみついてとてもここからあの花が咲くなんて思えませんでしたよ。

岩写真じゃないですよね~(^_^;) シャジンはツリガネニンジンの仲間ですね。こちらにはサイヨウシャジンってのがメインで、イワシャジンはないようです。

そうですね、九州の真ん中、一番高い山系ですよ~ 気持ちよったです~



2010/05/29(土) 08:59:32 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する