野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 初めての星生山♪
2010年05月28日 (金) | 編集 |
今回、初めて星生山に登ることにしました。

P1120376.jpg
↑扇ヶ鼻と久住への分岐点すこし進んで、登ってきた道を振り返ります・・・

ここまで約1時間20分、標準だと一時間で来れると書いてあったような。
撮影しながらなのでのんびりです。

P1120377.jpg
↑西千里ヶ浜です。この手前に星生山への登り口があったはずですが・・・

見たら急な岩場があったので、不安になり西千里ヶ浜からのルートに変更でです。


P1120383.jpg
↑同じく初めて星生山に登ると言われる三人グループのご家族とご一緒させてもらうことに。

でも三人なのにお二人しか写真には写っていません。実はお母様が健脚で我らの遙か前を・・・



P1120384.jpg
↑星生山に登らないで真っ直ぐ行くと久住山です。

今回は星生山だけのお手軽コースのはずでした。

P1120385.jpg
↑西千里ヶ浜からはかなり急な登りです・・・池みたいな場所があります。

冬場は凍結してきれいだそうですよ~ 一歩一歩登ります。ふ~

P1120386.jpg
↑下から見ていたらマジかよ~と思いましたが、登れば登れるもんです。

お母様は遙か前方に・・・がばいはやか~
でも、帰りにここを下るのは嫌だな~ 登りより下りが危ないです。

P1120387.jpg
↑三人組のご家族のご夫婦はのんびり登っておられます。そいでよか~

正面はミヤマキリシマがきれいだという象ヶ鼻、ここはハイキングコースみたいです。

P1120390.jpg
↑正面の阿蘇五岳も少しずつ霞んできました。

尾根道にたどり着きました。あと少しです。

P1120391.jpg
↑星生山の尾根道からみた久住山、一番右の山ですね。

他にも稲星山や、2月に登った白口岳がちらっと見えるようです。

P1120392.jpg
↑星生山から見た硫黄山、今日は噴煙が少なめですね。

十数年前は噴煙活動が激しくてこの星生山は登山禁止になっていたそうです。


P1120403.jpg
↑1762mの星生山山頂です。

急な登りでしたが、意外と疲れませんでした。曇り空で涼しかったからでしょう。

P1120394.jpg
↑硫黄山と三俣山が間近に見れます。

ずっと遠くには由布岳も・・・

P1120401.jpg
↑頂上まで登らないとこの景色を味わうことは出来ません。

やっぱり実際に登ると写真じゃ分らない感動があります。

P1120402.jpg
↑登ってきた方向です。ミヤマキリシマのピークになれば山がピンクになるとか・・・


P1120393.jpg
↑星生山の左側は硫黄の噴煙であまり草木は生えていません。

でも、右側はミヤマキリシマが咲く緑の花園(開花はまだでしたけどね~)
とても不思議ですね~
このまま進むと星生崎から降りて久住分れに行くのですが、今回はもう早めに下山です。


おっとお時間になりました~ また続きは後日~(^_^;)













スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
山登り
苦労して汗かいて足腰に痛みを覚えながら、なぜ山に登るのか?答:「そこに山があるから」。所詮私向きのスポーツではないようです。
2010/05/28(金) 05:30:01 | URL | southfellow #pT6py8Ww[ 編集]
山って、振り返るとこんなに登って来たのかと思いますよね。

ポタポタ落ちる水でも、すぐにコップ一杯になる、
そんなこと思いながら登ったりしてました。

私の自慢は、学生時代に北岳に登ったこと。
富士山の次に高い山だぞ~~(笑
荷物を全部山小屋に置いてですけれど・・・。

山は良いです、頂上で入れる紅茶の美味しかったこと♪
登る時はなんでこんなに苦労して・・ブツブツ
頂上で、来て良かった~~♪♪♪
なんか、スポーツに似てる気がします。

もっとも、いつもお団子や花に釣られてでしたが。
2010/05/28(金) 08:06:17 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
山登りか~。
頂上まで歩いたら、さぞかし空気も美味しいでしょうね~。
あんまり高く登りすぎたら高山病ですけど。(爆
2010/05/28(金) 12:51:18 | URL | md #wkJqq2jg[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

1時間あまりの山登り。
気持ちが良いでしょうね~
良い運動にもなるし、最高ですね。

よく晴れて お天気にも恵まれたようですね。
この前 大雨になった時の予定の場所は ここだったかな?^^

山登りするには、今頃の季節が一番良さそうな気もしますね。
暑くもなく 寒くもなく・・・。


>タケノコ、まだあるんですか~ 保存技がスゴイですね~
冷凍されているのかな~
うひひひ~~~ まだあるんですよ~ (^皿^)v
(あともう少し・・・)
保存方法は、去年トマコさんが記事にしてらっしゃいましたよね。
水を2~3日に1回換えて、冷蔵庫で保存する方法 あれですよ~
沖縄に売っているそうめんは ピンからキリまであって、安いのも多いですが、
あの揖保の糸は、高級ですよ~。
普段はあんな高いそうめん 食べられません。
2010/05/28(金) 16:08:33 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
久住の登山で検索してみたら、色々なコースがあって
それを見ただけでは、どのコースが簡単なのかわかりませんでした(^^ゞ
星生山は、ワル猫さんでもフーフーだったんですねe-447

急な登りというのが、最近ちょっと身に覚えがあって(笑)
ゆっくりならなんとかと思うんだけど、山登りって足腰はもちろんだけど
心臓も鍛えておかないといけないんだなぁって思いました。
落ち着くまで10分は要してしまって、どなたかと一緒だと迷惑かけそうで(^^ゞ
出会われたご夫婦の方も、奥様がそうだったのかも~なんて想像♪
それにしても、お母さまはスゴイですね!

頂上からの光景は、私はほんの数回しかまだ見ていないけど
本当に360度の絶景で、あれは写真じゃとても伝えられない感動です♪
ヒョイっと飛んでみたら、向こうの尾根に飛んで行けそうな気分になりますe-343
もちろん高所恐怖症なので、そこらの岩にすら上がれませんけど(^^ゞ
遠くに由布岳~見えました~♪
やっぱり久住は、阿蘇も由布岳も見渡せるんですね。
ミヤマキリシマが満開の頃は、夢の様に綺麗なんだそうですね。
自然に咲いた花が山を埋め尽くすなんて、想像出来ませんよね。

山の上がりの写真を見ても、駆け足で上がれそうに見えます(笑)
あれが実際は・・・行ってみるとハァハァゼイゼイなんだ^m^
心拍数を上げる練習は、やっぱりマラソンが一番かな~
以前走ってたときは、地元の有名な小さな山登りの急坂も平気だったんですよ。
そこを簡単に上がれたら、大抵の山は大丈夫だって部長がおっしゃるので
ちょっと走ろうかと思っていますv-91 
2010/05/28(金) 17:28:57 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
southfellowさんへ
southfellowさんは山登り苦手でらっしゃるんですか、でも、サイクリングはお好きなようですね。
サイクリングで峠道を上ったときの達成感、それと煮たようなものがあると思います。
東京も平野だと言いますけど、結構アップダウンあるんですよね。神社仏閣には階段も多いし・・・

2010/05/29(土) 09:01:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コスモスさんへ
南アルプスの高岳ですか~ すごいな~そりゃ
あれだけの高地になると植生もまた全然違うそうですね、世界中で高岳にしか咲かない花もあると聞きました。
山小屋も整備されているから比較的安全なのかな~ オイドンはとてもそんな険しい山には・・・へっぴり腰です。

はい、山で食べるラーメンやスイーツもおいしいですよ~ 今回残念ながらスイーツ作ったの忘れて来ちゃいました~(^_^;)



2010/05/29(土) 09:04:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
mdさんへ
高山病になるような山じゃないです~ 
でもケガしたり病気になればすぐに救急車や車がある訳じゃないから慎重に登らないといけませんね。

2010/05/29(土) 09:06:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
そうなんですよ~ 先般雨で中止したんですけど、今回は無事回復したので登ってきました~
おかげでミヤマキリシマには出会えましたよ~

そうです、今の時期が一番なんです。もう少しすると梅雨になるし、夏もそれなりに涼しいのですが、やっぱり日差しは強いですね。

高い山でなくても登る楽しみはあるのですが、やっぱりこの久住は展望が断然違います。九州で一番人気の山だけのことはありますよ~



2010/05/29(土) 09:11:14 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
オイドンはどんな低い山でもフ~フ~ですよ~
だからラクチンなコースを調べて・・・
慣れたらハードなルートも大丈夫だそうですが、やっぱりあまり時間がかかるのはですね。往復の移動時間も必要ですから。

このコースで久住や御池も回って半日でいけるパターンでも組めます。でも朝四時出発になりますけどね・・・ 朝日と一緒に登るってのが一番いいそうです。
そしてお昼には下山して温泉と昼食。もちろん余裕があるときはもう少し行程を延長して山でラーメンでしょうか(^_^;)

久住にはきれいなトイレもあるので女性にも安心な人気の山です。それに登山客の方が多いから道に迷うってこともあまりありません。ガスが出たり雪の時は別ですよ~ 用心です。

そうですね、山に登るときは心肺機能が大切ですね。いつまでも元気で登れるよう健康でありたいものです。

そうなんですよ~そのお母様は見た目も若くスイスイと歩かれて、我らがどっちかな~と迷っていたら、道も教えて頂いて・・・
奥様のペースに合わせて・・・そうかも知れませんね。山では慌てずのんびりがいいと思います。競争じゃないですから。

久住の景色はまた格別です。阿蘇内牧の平原も飯田高原も見渡せます。久住から雲仙が見えたら感激ですよ~ それに佐賀の天山も見えるとか・・・見てもどこが天山だか分りません~

多分来週か、再来週辺りは一面ピンクの絨毯になるはずですけど、多すぎて大変だと思います。それに梅雨に入っているでしょうし・・・
でもでも、格別でしょうね~ いつかはそのピークに行くと思います。

高所恐怖所のトマコさんですか~ ならばやっぱり由布岳はムリかも~ 久住はそんな怖い場所はありませんよ。ルートをはずれたら別ですが・・・

トマコさんは以前ランナーだったんですか~ そりゃすごいです~ ならば大丈夫ですよ~ でも、早く登る必要はないので、散歩程度のトレーニングでいいんじゃないですか。
オイドンも20年前10キロの職域対抗団体戦のロードレースに出たことがあるんですが、ほとんどブービーでした。ビリのチームはかぶり物で仮装した受け狙いの団体・・・ やっぱレベルが違いすぎました(^_^;)




2010/05/29(土) 09:25:47 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
こんにちは!
すごい山ですね・・一見なだらかな尾根?
と思いきや、とんでもなさそうですね!!
小さい頃は父につれられて、色々な山にいきましたが、今はもう写真で楽しむばかり・・・
大好きなんですが...都会の仕事に染まりすぎました・・・・(笑)
↓トマコさん登山の、由布岳でも感激しまくりでしたが、わる猫さん登山での、花がまた素敵!
ドウダンツツジのピンク始めてです!
ミヤマキリシマもこれは特別な色ですね!!
色名がつけられないですね・・・
ハルリンドウ、マイズルソウ・・・日本の自然が作った花は、控えめできれいです!!
遺伝子組み換えがされていない花は、その国がとっても現れていて、不思議で面白い~と思います!
ありがとうございました!楽しみました~^^*
2010/05/29(土) 19:41:38 | URL | tatsumy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/29(土) 19:47:14 | | #[ 編集]
tatsumyさんへ
tatsumyさんはお父様が山をされてらっしゃったんですね~ たくましいお父様だったんだろうな~

トマコさんの由布岳の時とは少しだけ季節が違いますので花もまた違うようですね。
ドウダンツツジはとっても小さな花です。オイドンも実物見て初めて分りましたよ~
もう少し大きいかと思っていたんですが、こりゃじっくり探さないと分らないようです。

ミヤマキリシマはこの山の斜面が一面ピンクになるそうなんです。日本中から沢山の愛好家が訪れるそうですよ~
オイドンはまだその時期には行ったことないんです・・・ いつかはと思っていますが・・・

リンドウは普通は秋ですけど、春にも咲くんですよ~ それにマイズルソウ、葉っぱは普通のなんというか地味な花ですが、花が咲くと違いますね~ 
畑では雑草と十把一絡げにして草刈機でやっていますが、山に咲くと山野草なんですよ~
不公平だ~とオイドンの菜園の草たちが文句言っているかも~ (^_^;)



2010/05/29(土) 20:31:08 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
鍵コメさんへ
了解いたしました~ お気遣いありがとうございます~

2010/05/29(土) 20:31:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
グフフ・・・ランナーの経験なんてないです(^^ゞ
家の周りをテレテレ走ってただけv-8

詳しくお返事頂いて、ありがとうございました!
そのうち久住にも行きます(^^)v
2010/05/29(土) 21:40:16 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
トマコさんへ
ありゃりゃ~ そうでしたか~ いや、でもゆっくりでも走る気力があるだけすごいです~
なるほど、久住にも・・・ よかですよ絶対に・・・
花があまりない時期もありますが、天気さえよければ快適です。
ほんとは来週が山開きなんですけどね~ 開く前でも登るのは問題ないです。特派員から牧の戸峠あたりはもうとても人が多いという情報でした。

タデ原湿原と合わせて7月か8月頃がいいかもですね・・・

2010/05/30(日) 06:00:34 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する