FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 蛤岳に水道を求めて
2010年12月28日 (火) | 編集 |
11月は過密スケジュールでしたが、まだまだイベントは続きます・・・

P1190082.jpg
↑吉野ヶ里町にあるループ橋

ここは通らずに旧道を坂本峠に向かいます。

P1190087.jpg
↑国道なのにめちゃ狭い道・・・

ループ橋は有料だから今でもここを通る人はそれなりにいます。

P1190092.jpg
↑さざんか園ってのも気になりますが・・・


P1190094.jpg
↑坂本峠から蛤岳を目指します。今回は男性二人なので引っ張りなしです~(^_^;)


P1190095.jpg
↑しょっぱなから階段~


P1190104.jpg
↑山野草はありませんでしたが(見つけきれないだけかも)、整備された快適な歩道です。



P1190107.jpg
↑こんな歩きやすい道ばかりだといいですけど・・・



P1190108.jpg
↑紅葉している木もありました~


P1190110.jpg
↑坂本峠から3.2キロ歩いてきました。一時間半はかかりました。これから0.9キロ



P1190137.jpg
↑落葉を清掃する人などいませんから、自然のままです・・・

ざくざく、落葉を踏みしめる音と鳥の声だけが響きます・・・


P1190115.jpg
↑山の中に突然現れた水路・・・



P1190139.jpg
↑これが蛤(はまぐり)水道です。

ここでちょっと語ります。

佐賀鍋島藩と福岡黒田藩、仲が悪い訳じゃないですが、隣だとどうしても境界線争いがあったようです。
蛤岳は脊振山系にある山で、山の南側に降った雨は有明海へ、北側は博多湾に流れます。
通常ならこの蛤岳の稜線が国境(くにざかい)になるはずですが、佐賀藩の領地は蛤岳の北側斜面までありました。
当時の主力産業は当然、米作り。米を作るには水が必要です。
なので、蛤岳の北側に降った雨を佐賀県側に引くようにこの蛤水道が作られています。
福岡黒田藩にすれば迷惑な話だったと思いますが・・・

この蛤水道を作ったのが成富兵庫茂安という鍋島藩の家老で佐賀では治水の神様と呼ばれています。
佐賀市には兵庫町、また県内には町村合併前まで、北茂安町という行政上の町まであり、
地域住民は成富公の遺徳を偲んでいます。

もちろん、この水路も当時は石積みのものでしたが、現在はコンクリートで整備され、
佐賀平野を潤す大切な水として使われています。
ここまで聞くと佐賀県側が一方的に博多湾に流れる流れる水を引いているように思われますが、現在は佐賀と福岡も協力して水資源を利用をしており、本来すべて有明海に流れるべき筑後川の水について
生活用水として福岡都市圏に流れるよう各種のダムや堰を作って共同で利用しています。
また、この蛤岳の北側には小川内という吉野ヶ里町の集落があったのですが、福岡市の大渇水を経て、この集落が水没するダムを福岡市が計画し、現在工事が進捗しています。
なので、当時ここにあったパン屋さん「せふりの」も道の駅吉野ヶ里に移転して営業しています。

上記の記述、必ずしも正確でない部分もありますが、イメージとしてご説明しています。


P1190124.jpg
↑水功碑を目指しましたが、藪過ぎて断念です・・・ 夏はにょろにょろが出そうでした。


P1190129.jpg
↑蛤水道のあたりはとても歩きやすい道です。



P1190152.jpg
↑蛤岳への登山道、結構な急坂です・・・ 息が上がる~


P1190159.jpg
↑頂上付近に着きました。大きく割れた岩・・・

これが蛤岳のシンボルです。蛤のイメージですよ~
ここに携帯落としたら大変だ~(^_^;)


下山して、車で少し戻りました。

P1190188.jpg
↑栄西ってえらいお坊さんじゃなかですか~ ここに住まれていたんですか~

いや~ 佐賀県に住んでても知らないことが多いです~

P1190185.jpg
↑下りのように見えますが、上ってきた道を振り返りました。

霊仙寺跡までこれまた登山みたいな階段です。でも距離は短いので大丈夫。

P1190189.jpg
↑お寺がひとつ残っていました。

記帳するところもあり、ご夫婦で見えられた方が記帳されていました。
とても几帳面な方だったようです(^_^;)


P1190190.jpg
↑ここは結構な高台にあり、眼下に道の駅吉野ヶ里がありました。


実はここは日本のお茶の栽培発祥の地と言われており、
周りには茶畑がありました。


P1190174.jpg
↑霊仙寺への入り口の前にあった木


これってサザンカですよね・・・ お茶の木に似ていましたけど、

P1190194.jpg
↑道の駅吉野ヶ里近くにある千石山はさざんかの自生北限地として国の天然記念物に

千石山にはポメポメチョコさんも行かれていましたよね~ 
やっとアップ出来ました~(^_^;)
































スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
蛤岳や水道のお話し、初めて聞きました!
福岡県民ですが、北九州市と福岡市の水事情が違うからか
全然知らなかったです~^^;
そんな昔に、山に側溝を造ったなんて驚きです。
佐賀県と福岡市の辺りは、昔から水が不足することが多かったんですね。

落ち葉の山道が綺麗ですね~♪
今年の秋は、とうとう山歩きをしないままになってしまったので
ちょっと悔いが残っています・・・食い気も残ってますが^^;
歩きやすい道なら、山野草が無い時期でも歩くだけで気持ちが良さそう!
栄西? 習ったことあるような・・・ 臨済宗でしたっけ??
そんなお近くにいらした方だったんだ~(@_@)

せふりのが、以前は山の中にあったとお聞きしていた、その場所に近いんですね。
道の駅吉野ヶ里は、そんな山の中だったんですね~

そういえば、さざんかってうちでも植えているけど、植えてある木は見慣れてるけど
野生のさざんかって、見たことなかった~
自生北限ってことは、南で咲く花木だったんですね。
白い山茶花、綺麗ですね~
あれ? 山茶花って字の中に茶という字が入りますね・・・
なにか、お茶の木や花と関係あるのかなぁ~??
お茶も発祥が佐賀だったなんてビックリ~!
あ! 嬉野茶はお茶の発祥地だと聞いたことがあった(^^)v
嬉野から近かったでしたっけ??

スリムなワル猫さんが裏山歯科~♪♪
その割れた岩は、自然に出来た岩なんですか?
なんだか、パワースポットみたいですね。
今日は突風と雷だったので、青空がとっても眩しいですe-416
2010/12/28(火) 22:29:46 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
さすがにお水に関しては詳しい・・
さてはお茶の水博士ではなかろうか?
背振山では佐賀藩と福岡藩は争って・・佐賀の勝ち
悔しい~~~

吉野がりにこんなにおおきな道の駅があったとは知らん買かった
あれ、モデルさんみたいにポーズを決めてますね。
お顔を出してもいいんじゃないですか?
たぶんジャニーズ系かな。  
いや、佐賀だから、村田英雄系?



2010/12/29(水) 07:30:56 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

へ~ その細い道は 国道なんですね。
確か 長崎でしたっけ?
人がしか通れない 坂道が国道ってとこがなかったですか?
紅葉がきれいですね~
そんな景色の中のトレッキングは 気持ちが良いでしょうね。
ほ~ 水道は今から400年近く前に作られたものなんですね。
写真はワル猫さんですよね~
やっぱりスマートだ~~~

サザンカの写真 とっても綺麗!

>いい上司の方に恵まれてらっしゃいますね~ 転勤されないといいけど・・・
本当に・・・・

年末年始、最強の冬将軍到来だそうです。
早く大掃除終わらせないと・・・・焦
2010/12/29(水) 12:53:24 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
トマコさんへ
北九州には遠賀川がありますから水資源には結構恵まれていますよね。
佐賀福岡には筑後川がありますが、暴れ川で治水は大変だったようです。

はい、土木機械もコンピュータもGPSもない時代に測量して勾配計算して水路を作るなんて天才ですよ、いや神様だったんでしょうね~

この水路の周りは歩きやすい道でしたが、途中はそれなりにアップダウンがありました。阿蘇や久住とは全然違う森の中の道ですが、夏場なら日差しが当たらないのでいい気持ちかもですね。

はい、栄西は臨済宗ですが、佐賀にもおられたとは驚きですね~ もっとも中国へ渡るには九州が拠点になるでしょうから、当然といえば当然のような気もします。
サザンカ、普通に植えてあるのはどこにもあるようですけど、自生ってのがいいんでしょうね~
道の駅吉野ヶ里の近くでは山一面が花で真っ白になるそうです。
いや、まだ行ったことはないですけど・・・

お茶の発祥の地は各地にいろいろと説があるらしいですけど、栄西が修行した地といわれたらかなり有力のような気がしますね~
サザンカはお茶の木の仲間らしいですよ

割れた石は自然にじゃないでしょうか、昔の火山の石が急に冷えて割れたような解説があったような・・・自信ありません~

昨日はすごい嵐でしたね。今日は一転しておだやかでしたが、気温は上がらなかったな~

2010/12/29(水) 18:58:44 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
RSくんさんへ
お茶発祥の地も掛け合わせて、お茶の水博士とはやりますな~(^_^;)
オイドンはお茶の水じゃなくて、水呑み百姓ですよ~
WaterDrinkingFarmarです~

そうですよ、写真に写るときは片足を前に出す。これ基本だそうです。ビール工場の美人のコンパニオンさんに教えてもらいました~

ジャニーズ系? チャイニーズ系ではないことだけは間違いありません~ どちらかといえは佐賀県だけに「はなわ」系かな~




2010/12/29(水) 19:02:40 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
日本全国、国道といってもいろんな道があるようですね~
長崎は確かに坂ばかりですから、そういうのもあるでしょうね~

写真はオイドンです。腹を思いっきり引っ込めたらこうなります。だから写真に写るのは苦手です。

400年前の水道ってすごいでしょ~ 水量も豊富で夏は涼しいでしょうね~

2010/12/29(水) 19:05:13 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
は~いは~い行きましたよ~
この辺は縄張りであります・・・
お互い縄張り荒ししとりますよね~(笑)

さざんか~満開でしたね~綺麗です!!
2010/12/29(水) 21:08:51 | URL | ポメポメチョコ #-[ 編集]
ポメポメチョコさんへ
はい、縄張り嵐~嵐~嵐~♪
オイドンもまた来年もやりますよ~(^_^;)
もう記事はスタンバイしています~

やっぱりこれはサザンカでいいんですよね。
上を向いて~あるこう~♪坂本九ちゃんも歌っていましたもんね、さざんが9って・・・(^_^;)

今何時~そ~ね大体ね~♪lこれもやっぱりサザンカ~



2010/12/29(水) 22:02:21 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
なるほど~山の向こう側(北側)に降った雨水を南側の田畑を潤す水として用いるための蛤水道なのですね!
水戦争が起きなくて、良かったです!
茶畑があるのですね!
確か、栄西さんは、中国から日本に始めてお茶を持ち込んだお坊さんだったと思いました!
永西さんゆかりの茶畑かもですね!
2010/12/29(水) 22:41:35 | URL | マルコ #-[ 編集]
マルコさんへ
おお~さすが飲み込みが早いですね~
はい、北側の農民にとっては今まで流れていた水が流れてこないのは死活問題ですが・・・
水戦争というか、関が原も終わって天下太平の世の中になったからいまさら黒田藩も争い起こすわけにはいかなかったでしょうね。
地域では水争いにまつわる悲話もあったようです・・・

栄西さんが初めてて持ち込んだのはもう定説なんですかね~ お茶には詳しくないのですが、日本のお茶栽培発祥の地と言われて、確かに地理的にはそうかもしれませんね。
各地で同時期に栽培始まったかもしれませんが・・・

2010/12/29(水) 22:58:22 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する