野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 ほんげんぎょう2011
2011年01月10日 (月) | 編集 |
今年もほんげんぎょうを作りました。世間一般でいう鬼火焚きですが、
佐賀ではほんげんぎょうと呼んでいます。

IMGP0339.jpg
↑孟宗竹を近くの竹林から切ってきます。これが重たいんです・・・

佐賀の里山ですから竹はいくらでもあります。市街地の平野部では竹を集めるのが大変です。

IMGP0341_20110109142158.jpg
↑中に材木の端切れを入れてと、近所の製材所さんが寄付してくださいました。

周りに燃えやすいようわらを敷き詰めます。
ここらからは素人のオイドンは出る幕がありません。竹切りの単純作業だけの担当です。

IMGP0344_20110109142158.jpg
↑ワラって許して~♪ これがないと燃えませんよ~



IMGP0345_20110109142158.jpg
↑畳まで・・・


IMGP0351.jpg
↑孟宗竹の周りに真竹を数百本、その周りにまた燃えやすいよう女竹を・・・

この日はお天気で作業がやりやすかったです~

IMGP0352.jpg
↑小学校のグランドでは明日の点火を待ちきれない子供が遊んでいました。



P1190670.jpg
↑明け方の六時、お正月の注連飾りを一緒に燃やす儀式です。

一年の無病息災を祝う儀式です。昔は子供達だけで小さな規模でやっていたそうです。
数年前は子供用(一晩過ごすやつ)もありましたが、もうそれはやっていません。


P1190679.jpg
↑点火は子供達の役割です


P1190684.jpg
↑勢いよく燃え出します。パチバチと竹の燃える音

パンパンと大きな音もします。

P1190693.jpg
↑火の粉があちち~


P1190694.jpg
↑これだけの規模のほんげんぎょうは佐賀では他にあまりないと思います。

皆さんの地域ではどうかな~

P1190697.jpg
↑え~っと、この後の片付けはサボって畑しておりました~(^_^;)

皆さんお疲れ様でした~ 今年も恒例の無料ぜんざいは頂きました~(^_^;)














スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今年もやりましたね~~
私も昨日やりました。
しかしワル猫さんのところは本当に規模が大きいですね。
アッチッチ アッチッチでしたでしょうv-41
チェーンがあれば車でいけたんですが・・・

あれ、、後片付けは・・例年通りおさぼりですかぁ!!
私は今日の朝から片付けですが、雨模様です。
2011/01/10(月) 07:25:49 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
佐賀では7日にほんげんぎょうが催されたんですね。
こちらでは、ほんげんぎょうの行事はないのですが
ホ~ホケキョウは温かくなると鳴き始めますよ~(・・?

♪燃~えろよ、燃えろ~よ、炎よ、燃えろ~♪
エキサイティング~なほんげんぎょうを見ると血が騒ぎます。
私もぜんざい食べて炎ジョイしたいなぁ。
2011/01/10(月) 10:08:27 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
大規模だなぁ・・
子供だけでは、危ないね・・・

当地も昔は部落単位で子供だけで、小規模に
やっていたが、内部で餅などを焼いていて
燃え上がり、事故が置き、学校から禁止の
命令が出ていた記憶があります。

今は利根川の河川敷で毎年15日に市の
行事としてやっています。
2011/01/10(月) 10:47:35 | URL | よねまさ #nVkG4wms[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

お~ またしても!!
去年も見させていただきましたけど
あれからもう 一年経ったなんて・・・・ 早っ!
凄いです。 迫力ありますね~
温かそうだけど 怖いですね^^;

>バットマンは 悪役の方がインパクト強いですからね~
ジョニー・デップだとさらにそうなるかも^^
2011/01/10(月) 15:10:00 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
え~~~~~藁 燃やしちゃうの~女竹って支柱の代わりにもなる細めの竹でしょう これ 去年欲しくて探してたのに…全部燃やしちゃうのってもったいない~残った灰って草木灰の代わり使えないのかな…って ケチくさい事言ってます(でも正直な気持ちだけど…)
2011/01/10(月) 15:51:02 | URL | mimi #-[ 編集]
かなり勇壮!
話では聞いたことありますが、準備が大変ですね。
東京では落葉のたき火も禁止ですから、こんな勇壮な
火祭りは絶対に出来ません。
その点、佐賀は良いですね!!
2011/01/10(月) 16:16:58 | URL | southfellow #pT6py8Ww[ 編集]
RSくんさんへ
いつもこの日は飲み会と重なったりして、早朝に起きるのが辛いのですが、今回はダブらなかったのでちゃんと撮影出来ました。

しかし、竹を切っている途中に藪の中からイノシシが出てきたのはビックリしましたよ~
カメラ持っていけばよかったな~(>_<)

後かたづけはそれほど人数要りませんので、素人のオイドンはぜんざいだけ食べて撤収~(^_^;)

2011/01/11(火) 12:37:39 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
ほんげんぎょうがホーホケキョだなんて、やりますね~ 確かに近くでウグイスが鳴く練習はしていましたよ~

燃えて燃えてエキサイティングでした~ なので途中でイノシシも(前日でしたが)出てきてビックリ~

やっぱりイノシシもアントキは燃えますよね~

ぜんざい、何杯でもお代わりできますよ~ 
2011/01/11(火) 12:40:41 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
よねまささんへ
はい、今の時代は子供だけでってのは事故の元になるし、すぐに学校の責任とかになるんでやっぱりムリでしょうね~

なので、地域あげてのイベントになっています。
市の行事ならそれなりにビッグイベントですね~
青空市なんかもあるのかな~

2011/01/11(火) 12:42:33 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
準備は時間かかりますが、燃やせば早いですね。
だから用心です。消防隊のホースが近くにスタンバイしており、いつでも消せるようになっていますが、
途中で消したらこれまた後かたづけが大変だろうな~(^_^;)

はい、時のたつのは早いですね。でも仕方ないですね~

2011/01/11(火) 12:44:14 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
mimiさんへ
草木灰、どうぞどうぞ、全部すっきり持って帰られたら喜ばれますよ~
それに女竹だって、いくらでも切ってかまいません。持ち主の方は切って欲しいと頼まれるぐらいですから・・・
でも、それなりに危ないです。倒れたりするとケガするし、我らは草刈り機で一気に刈りますが、十数人かかりでやりますよ。

2011/01/11(火) 12:46:41 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
southfellowさんへ
本来は燃やすことは好ましくないでしょうが、伝統行事ということで多めに見られていると思います。
佐賀でも畑の稲藁を燃やす農家はとても少なくなりました。

これだけの火が燃えると結構すごかったですよ~

2011/01/11(火) 12:48:32 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
今年もよろしくお願いいたします♪
今頃、新年のご挨拶。。。失礼の段、平にご容赦を。。。

ほんげんぎょう!鬼火焚き!
こちらで言う<どんど焼き>と同じですよね、きっと。
    校庭や田んぼの真ん中が舞台です。
こちらは、多分明日、
まだ一度しか行った事が無いのですが、
今年は参加してみようかと。。。。。
甘酒も美味しいし(^_-)-☆
竹串に刺したお餅を焼いて食べると、良い事があるんです。
2011/01/14(金) 16:05:12 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
コスモスさんへ
おめでとうございます~ いえいえ~ 1月中は新年でござるよ~(^_^;)
何かとお忙しい毎日ですよね~ まさか芸能人みたいに日本脱出されておられたんじゃないでしょうね~(^_^;)

そうです、どんど焼きです。お好み焼きやもんじゃ焼きじゃありません~

オイドン達は少ない村人なので参加どころか、スタッフでのお手伝いですよ~ 参加するだけが楽しいです~(^_^;)

甘酒、そんなのなかったな~ オイドンは焼酎がよか~(^_^;)

2011/01/14(金) 20:51:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する