FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 九州陶磁文化館(1)
2011年06月21日 (火) | 編集 |
有田の陶器市は何度も紹介してきましたが、メインの展示施設をご紹介してませんでした。

P1210775.jpg
↑有田の街中を抜けて行きます。


P1210776.jpg
↑有田駅から歩いて10分程でしょうか・・・ 小高い丘の上にあります。



P1210777.jpg
↑入場無料なのが嬉しいな~



P1210778.jpg
↑落ち着いた雰囲気の館内



P1210791.jpg
↑有田焼のからくり時計

30分ごとに人形が動いて、曲が鳴るそうですよ~
館内は基本的に撮影OKだそうですが、ストロボは禁止です。当然です。
それと、シャッター音、オイドンもオフにしました。一眼レフだとオフに出来ないんですが・・・

ただし、第一展示室だけはご遠慮くださいとのこと。企画展示等に使われているそうです。
普通は美術館や博物館、すべて撮影禁止なんですが、ふとっぱら~(^_^;)

P1210779.jpg
↑柿右衛門さんの大皿です。


P1210780.jpg
↑これは唐津焼ですね。


P1210781.jpg
P1210783.jpg
↑どちらも青木龍山さんの壷・・・

詳しい作品の名前記録していません~ すいません~

P1210784.jpg
P1210785.jpg
P1210786.jpg
↑だそうです~(^_^;)



P1210787.jpg
↑柿右衛門様式だったと思います。



P1210788.jpg
P1210789.jpg
↑金襴手様式だそうです~


ゆっくり見ていけば二時間でも三時間でもかかるでしょうね。早足だと50分ぐらいです。
その(2)に続きます~



























スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
なんでも鑑定団だぁ~(@0@)
すごい! 撮影オッケーでヨカッタですぅ v-9
滅多なことではめにできないですよね。豪華ですねぇ…
ため息がでます…
花鳥風月の絵付けが見事ですね。繊細で大胆で…
画面でも重厚感が伝わってきますが、
実際にそばで見るともっといいのでしょうね(^~^)裏山歯科!
個人的には、唐津の魚の模様の壺がツボにはまってます~♪
2011/06/21(火) 08:52:57 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
あ、ここ、ここ!
ここができた時・・多分・・、
週刊朝日のグラビアページで見て、行きた~~~い!って思ってたの。
私は、半日いるかも。。。

写真撮らせていただけるのは、嬉しいですよね♪♪♪
そのうえ、無料だなんて!!!
2011/06/21(火) 20:28:35 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
ホントだ↑gerogeroさんがおっしゃってますが、
なんでも鑑定団もビックリかも(@_@)
撮影できることに、私も驚きました!

最初の、有田の町の写真が素敵です♪
そういえば一番最初に行った時は、ここで陶器市が行われてるとは
とても想像出来ない静かな雰囲気だったのを思い出しました。
昔ながらの風情が残った、素敵な町ですね。

無料の展示館があったなんて、全然知らなかった~
静かな時期に、のんびり訪ねてみたいです♪
焼き物の詳しいことはわからないけど、伊万里の青木先生の作品もそうでしたが
伊万里焼や有田焼は陶磁器の中でも、綺麗だなぁと感じます。

その(2)も楽しみにしてます♪
2011/06/21(火) 20:42:33 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
わあ、今度は焼き物ですか。
唐津焼きは好きですがこの壺は、お魚と目が合ってしまってどうもいけません。
この中ではやはり最初の柿右衛門さんのお皿が洗練されてていいかなあ。

↓ワル猫さんはよく水に関するところに出かけられますね。
ダムにも行かれてたし、海水を真水化する施設も行かれてませんでしたか?
水に関するお仕事をされているのか、個人的に水に関心があるのか?水道局にお勤めというわけではないですよね(笑)
2011/06/22(水) 02:35:13 | URL | うさぎ #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

有田焼の展示施設があるんですね?
こりゃまた 作品のスケールが違いますね~
興味深いです。
実家に 有田焼のいいやつがあるんですよ。
頂き物らしいですが・・・

>クロックス 畑用ですか~^^
あれは 普段履くのに良いですね。 気に入りました。
久しぶりに 冷しゃぶもいいな~
2011/06/22(水) 14:33:56 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
gerogeroさんへ
陶磁器は鑑定のメインですよね。恋マリじゃなく、古伊万里です~ いい仕事してますよね~

はい、ここでは撮影できても普通の博物館では無理ですからね~

ニューヨークの博物館はどうだったですかね~

唐津焼ですか、お目が高いですね。13代中里太郎右衛門さんです。
作品は、叩き唐津象嵌魚文壺(たたきからつぞうがんぎょもんつぼ)です。
鑑定団に出てくることはありえませんね~(^_^;)

2011/06/22(水) 22:47:24 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コスモスさんへ
陶磁器にご興味がおありになるなら、有田に来られたら何日でも過ごせますよ~
なんといっても無料が嬉しいです~

コスモスさん、日本各地を回られたお仕事バリバリの方だったんですよね~ すごいな~
普通、興味があっても遠いと行きたいとか思いませんもんね。

実際行かれるチャンスあったのかな~ 佐賀県、地味ですけど、それなりにやるでしょ~ 自慢ですよ~

2011/06/22(水) 22:49:49 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
うさぎさんへ
唐津はお魚がおいしいところなので、壷にもお魚描かれたんでしょうけどね~
うさぎさんは柿右衛門さんがお好みですか~
でも、普通、買えるものではないですね。
とりあえずはタダで見れるだけで幸せです~

水に関係した・・・ 確かに人間の暮らしで水に関係ないひとっていませんよね。
佐賀ではそこまでないですが、お隣の久留米市では水の恩恵もありますが、川が氾濫して大きな被害が出ました。昭和28年の大洪水。
母も、その当時佐賀市兵庫町で大変なことになったと言っていました。
そんな、水の被害も含めて勉強することは大切なことだと思いますよ~

水は使うだけではなく、脅威もありますからね。

私はブログばかりでほとんど仕事してないと思われているようです。ちゃんと仕事していると、うさぎさんが思ってくださるなら嬉しいですよ~(^_^;)

2011/06/22(水) 22:56:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
はい、撮影無料です。そんな博物館ってほかにないでしょ~

最初の有田の写真、今泉今右衛門さんとありますよ~ 有田の三右衛門さん、あと一人は源右衛門さんです。

中は本物ばかりです。有田の現代の焼き物も凄いですが、江戸時代に実際に大消費地である江戸で使われた器なども集めてあるんです。
おっと~ それは次のお話だった~
詳しくは紹介していませんが、次の話、想像ですが、とても浪漫のあるコレクターの方のお話です。
まあ、説明はシンプルなんですけどね~
興味がおありになったら、いろいろと検索してみると楽しいと思いますよ。

今しばらくお待ちください~(^_^;)

2011/06/22(水) 23:01:20 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
単なる展示館ではなく、学芸員さんがおられて研究されているようです。

古い窯跡の発掘とかもされておられるのかな~

めったには行きませんが、とてもいいところです。江戸時代の人々の暮らしも見えてくるし、輸出されたものは、ヨーロッパで王侯貴族に愛されたものも、里帰りしていますよ。

焼き物は佐賀の宝ですね。
♪それが~ サガンちゅぬ~たから~♪


2011/06/22(水) 23:04:14 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ワル猫さま、こんばんわ~♪

この作品…割ったらどうなるんでしょうか…滝汗
あ、ガラスケースに入ってますね♪ よかったです。
有田焼のからくり時計はいつ作られたんでしょうね。
素晴らしいです。感動です。
どれも素晴らしいですが、柿右衛門さんの大皿が一番好きです。
あ、唐津焼の壺ですか?
お魚の目がかわいくて、つい挨拶してしまいました(笑)

その2を楽しみにしていますね♪


2011/06/23(木) 00:00:35 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
乙羽さんへ
割ったら・・・ おそろしか~ 日本の国宝ですよ~(^_^;)
ガラスケース入れないと、自宅で猫の茶碗にする人がいると困ります~

有田焼のからくり時計は、2000年に出来ています。 乙羽さんのお生まれになった頃かな~(^_^;)

柿右衛門さんの大皿、自宅にあっても使い道ないですよね・・・ そんな大人数でパーティとかしないし・・・
壷は梅干つけるか・・・ なんてもったいないことは出来ません~ 

 
2011/06/23(木) 07:16:31 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する