野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 九州陶磁文化館(2)
2011年06月23日 (木) | 編集 |
展示物を見るルートは、まず、第4展示室からです。


P1210792.jpg
↑器の歴史から少しずつ学習できます。



P1210794.jpg
↑焼き物の作り方の説明パネルがあります。


P1210796.jpg
↑窯跡から出てくる陶片も、陶磁を研究するための重要なものだそうです。

江戸時代初期の有田焼でしょうか・・・

P1210798.jpg
P1210793.jpg
↑個人でヨーロッパに渡り多くの焼き物を集められ、寄贈された蒲原コレクション


次はこの施設のメインともいうべき柴田夫妻コレクションです。第五展示室

P1210799.jpg
↑階段を下りていきます。


P1210800_20110611135450.jpg
↑以前に行われたイベントのポスターです。

柴田夫妻は東京の方ですが、江戸自体の有田焼(いわゆる古伊万里)のコレクターとして
世界的な名声を博された方だとか・・・
この九州陶磁文化館に多くのコレクションを寄贈してくださいました。

このコレクションは工芸部門での第一号の登録有形文化財に認定されたほどだそうです。



P1210811.jpg
↑派手な演出はありませんが、多くの作品が体系的に整理されているそうです・・・


P1210809.jpg
P1210810.jpg
↑そういわれたら、同じ染付けでも、江戸中期のものとは違うような・・・



P1210812.jpg
↑青磁ですね。


P1210813.jpg
↑江戸自体の宴席で使われた器のイメージだそうです。


P1210802.jpg
↑なるほど~ 



P1210803.jpg
↑これは染付けです。江戸中期だったと思いますが・・・


P1210805.jpg
↑色絵ですね。色絵といえば鍋島様式というのもあります。



P1210788.jpg
↑元禄文化は派手さを競うものでしたからね~



P1210806.jpg
P1210807.jpg
↑色鮮やかな器は海外でも人気だったそうです。



P1210814.jpg
↑古伊万里、もちろん値札は付いてません~(^_^;)


P1210815.jpg
↑佐賀県の書道家の方の作品だったと思います。


P1210816.jpg
↑有田焼だけではなく、もちろん古い物だけではなく、いろんな九州の陶磁器が展示してあります。


P1210817.jpg
↑これが無料の施設だとは信じられないぐらい充実しています。佐賀県の施設です。


大変お世話になりました。
オイドンの解説は多少甘い部分やうろ覚えのところもあります。皆さんぜひ一度行かれて
確認されてください~





















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おーーーーー!
どれも素敵ですねぇe-266

こうゆう時に必ずする事…
「くれるって言われたらどれ欲しい?」って自問ですw
「みーーーーーんな欲しい!!」
絶対、貰えないから余計な心配は必要ございませんでした(爆)
2011/06/23(木) 09:49:08 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
有田には何度か行きましたが・・・
九州陶磁文化館には、当時気がつかなかったなぁ(^^)

歴史や特徴をわかりやすく説明していただいてありがとうございます。
陶磁器に疎い私には、とても勉強になりましたよ~

蒲原コレクションに柴田夫妻コレクションは、すごいです。
こんなに多くのものを寄贈されるとは
私の太っ腹とは大違いのようです(ーー;)
2011/06/23(木) 20:07:06 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
すごか~
ワル猫学芸員さんありがとうございます(^-^)V
すごくよくわかりますね…
陶磁器の作り方を順を追って展示してあるところに興味が~
昔、少しだけ勉強したことがあって、懐かしいです。
でもすっかり忘却の彼方なので、新しい気持ちで見ることができました!(爆)
豪華な絵付けの作品はほとんどが大名や有力商家、外国の貴族向けのように思えます。
飾って楽しむ感じかな…
みんなで競い合って技術を高めていったのですね。
これだけの数を集めておられるコレクターがいらっしゃるのも驚きですが、
太っ腹かげんにも(@-@)
しかし、そういったお大尽のおかげで身近にみることができるんですね。感謝!
私的にはブルーの染付が好きかも♪
2011/06/24(金) 10:01:03 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

すごいすごい~~
楽しそう!
そうやって 工程が見られるんですね~
良いな~ とても興味深いです。 見てみたい~~
それにしても すごい作品、
写真撮影OKなんですね。
最初は地味な感じだったんですね~
お馴染みのカラフルなものは 元禄様式なんだ~
器は奥深い。

>千切りにしたピーマンはいくらでも食べられますね。
万願寺とうがらし、美味しいですよね~
あれはピーマンともまた違った美味しさがあります。

娘さん 今でもHY好きなんですね~
沖縄県民としても嬉しいですね~。
2011/06/24(金) 15:26:33 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
そうそう、これを見に行きたかったんですよ~~!!!

お値段が付いていても大丈夫(笑)
お財布の中身と、間違いなく何ケタも違うと思うから(^_-)-☆

2011/06/25(土) 16:14:16 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
ずいぶん大きくて立派な施設なんですね。
今度涼しい季節に行ったらぜひ見てみたいと思います。
涼しいときでないと正を車の中に置いておけないので。
無料で写真撮影もできるなんてすごい。
ご紹介ありがとうございました。
2011/06/26(日) 15:49:45 | URL | うさぎ #-[ 編集]
komorebiさんへ
み~んな欲しいって・・・(^_^;)
み~んな持っておられた方が、皆さんに自由に見ていただくように寄付されたんですよ~
国の宝ですね。個人でもつより博物館が似合うと思います。

もちろん、古伊万里は今でも普通にもっておられるかたもあるんでしょうね。普通に食卓で使われていた器だそうです。

でもね~ やっぱり庶民には無理かな~

2011/06/26(日) 19:45:02 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
ありゃ、当時気がついておられたら、陶磁器爺さん、いや正直爺さんになれたかも~ 裏の畑で小判ざくざく~ いや陶片ざくざくだ~

柴田夫妻コレクションは圧倒されますよ。蒲原コレクションはとても派手なヨーロッパで王侯貴族に好まれたデザインのようです。

太っ腹な方がおられたおかげで我らも無料で展示物を見ることができます。
器に江戸の人々の暮らしを思い浮かべて、収集を続けてこられたそうですよ・・・
凡人にはできません・・・





2011/06/26(日) 20:16:35 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
このシリーズの記事を書くに当たって、それなりに色々と調べていました。もちろん知っていることもありましたが、今回は初めて知ることも・・・

ありゃ~gerogeroさん、陶芸家目指してらっしゃったんですか~ 海原雄山(おいしんぼのキャラ)みたいに凄かったのかな~

白磁、青磁、染付け、色絵なんて、言われたらわかるけど、今まで何も気にしてませんでした~
今でも、白磁専門の窯とか、昔ながらの染付けだけの窯なんてのもありますよ~

焼き物、奥が深いですね~

2011/06/26(日) 20:22:04 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
九州各地の焼き物はもちろんですが、古来の有田焼きもありますので、日本の磁器の歴史を学ぶには最適の場所です。
いや、ブログ的にも写真撮影できるのでバッチリです~(^_^;)

まだまだ焼き物ツアーは続きますよ~
佐賀県が日本に、いや世界に誇る文化ですからね~

2011/06/26(日) 20:23:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コスモスさんへ
お値段、付けられないでしょうね~ 古伊万里もですが、人間国宝の作品等、庶民の家庭にあるのがまれです。

あ、そうそう、でも、父も柿右衛門さんの徳利とお猪口もっていると自慢していました~
普段に使える器もあるんですよ~
でも、小さいのに高いです・・・(^_^;)

いや、高い価値があるんでしょうね。


2011/06/26(日) 20:28:46 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
うさぎさんへ
そっか~ 正ちゃん、ご自宅では人間と同じ家族ですが、外ではそういうわけにはいかないですよね。
しばらくの間ちゃんと待っていてくれるのかな~

うちのミッキーは無理です。外には連れて行けません。ほったかしにするとほえまくります。何時間でもほえます・・・ 淋しいよ~ 家じゃないよ~
って・・・

家にいれば、どんなにほったらかしでも大丈夫ですけどね~
ご飯だってもらわなくても何も怒りませんよ~
(^_^;)


2011/06/26(日) 20:30:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
すごいですね。
無料・・いいですね。
有田・・いいところですね。毎日行ってみたい(笑)

写真を撮らしてもらって紹介されると行きたくなります。
2011/06/26(日) 21:08:47 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
RSくんさんへ
はい、無料コーナー続きます。次もいいですよ~
車運転じゃなければもっといいところもあります~

有田よかとこ~ 一度は~おいで~どっこいしょ~♪

2011/06/26(日) 23:33:22 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する