FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 チャイナオンザパーク
2011年06月26日 (日) | 編集 |
チャイナ、「china」と小文字でかけば磁器のことを意味する英語。
その名のとおり磁器は中国で発明され、その製法が秘密にされていたため、長い間、
世界中、特にヨーロッパでは白磁は金に匹敵する価値があるものとされていたそうです。

P1210818.jpg
↑チャイナオンザパークは、宮内庁御用達の深川製磁の工場にあります。



P1210819.jpg
↑フカガワブルーの壷が門の入り口に・・・


P1210822.jpg
↑工場には入れませんが、テーマ館である忠治館、アウトレットの磁器倉(字は違います)、レストランも


P1210821.jpg
P1210823.jpg
↑平成元年に出来たチャイナオンザパーク


P1210824.jpg
↑中には現在の深川製磁の製品もありますが、奥には・・・

手前ゾーンは撮影禁止です。特別に撮影させてもらっています。

P1210826.jpg
↑奥は深川家が代々所蔵してきた古伊万里等が展示してあります。

この部分は普通に撮影OKです。でも、ストロボは・・・ 当然ですね。

P1210827.jpg
↑撮影の腕はイマイチですが、メインはこれです。

1900年のパリ万国博覧会に出品し、最高金賞を受賞した作品。下に行くほど絞ってあるデザイン。
責任者の方にお話をお伺いする機会がありました。
このようなデザインのものをもう一度焼くのは至難の業だそうです。奇跡的に焼けたものだと。
このデザインだと焼いている途中で倒れたりしてしまうとか・・・

この前での記念写真撮影は遠慮なくとのことでしたよ~ もちろん入場無料です。

P1210828.jpg
↑こちらも明治の作品だったと思います。


P1210829.jpg
↑これは現在の作品なのでアップ撮影は遠慮しています。



P1210820.jpg
↑アウトレットのショップでは訳アリ品を三割引で販売しているとのこと。

オイドンたち素人が見ても、どこが違うのやらまったくわかりませんが・・・
もちろん陶器市の時ならもっとリーズナブルなものも出されるとか。


P1210825.jpg
↑昨年、本になりました。深川製磁の二代目社長の妻である、敏子を描いた本です。

ちなみに、深川家は江戸時代初期から焼き物を始めてきた有田の名門。
明治になり深川忠治が近代化を目指して深川製磁を創設。
同じく宮内庁御用達の香蘭社は、忠治の父が始めた(共同経営)とされています。

その息子である二代目社長深川進と敏子のエピソードはホームページ等にも記載がありますので、
ご興味のある方はご覧ください。














スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
チャイナオンザパークは、地図や観光案内で目にした事があって
勝手に、中国の歴史のちっちゃなテーマパーク??
って思っていました(^^ゞ
全然違った~! 深川製磁さんの中にあったとはビックリしました。
静かで、落ち着いてゆっくり見られそうな素敵な所なんですね。

それにしても、ここも無料で撮影もOKとは驚きです。
ヨーロッパの数々の有名な焼き物も、有田や伊万里と関係が深いんですよね。
素晴らしい作品が生まれた町があるって、九州人としても誇りに感じます。
最高峰の作品を、惜しげもなくさりげなく見せて頂けるなんて感激ですね。

深川進と敏子のエピソード・・・ちらっと見てきました♪
ちょっと切ないお話しそうだけど、素敵な女性ですね。
またゆっくり検索して読んでみます(^^)v
2011/06/27(月) 00:09:52 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
磁器=チャイナなんですねー。
ちなみに、漆=ジャパンですから(^-^)V

高潔な雰囲気の展示室ですね…
贅沢な空間ですね。一つ一つがゆったりと~
世界に名だたる名品が惜しげもなく飾られていてクラクラします。
パリ万博で日本ブームが起きたんですよね~
そりゃ、こんな品々が展示されていると驚きますよ(@-@)
焼き物は奇跡の産物です。
今はオーブンで均一な火加減ができるでしょうが、
昔は薪でしょー(^^;) 炎との戦いですもん。
それだけに、希少価値が倍増です。
最高金賞は当然でしょう!これはまさに神の領域たる壺です!!

深川進と敏子のエピソード、ちらっと見ただけでもドラマチックですね…
またじっくり読んでみようと思います~
2011/06/27(月) 12:11:27 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

ひゃ~ これまた 凄い所があるんですね。
>このようなデザインのものをもう一度焼くのは至難の業
確かに 焼き物って同じように作っても同じにはならないですよね~
土ものもそうですよね。
だからまた 面白いと言います。
それにしても最高金賞作品ですか~
なんだか神々しく見えます。
アウトレットショップがあるのも嬉しいですね。

>JIN、良いドラマでした~ ラストも感動でした。
原作とは やはり違うみたいですね~
原作も感動って 話を聞きました。
ますます原作本も読みたいです~(^_^)v

田植えもお疲れ様でした。
2011/06/27(月) 17:47:07 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
トマコさんへ
ですよね~ 誰だって中国関係のテーマパークだと思いますよね~ トマコさんだけが、まちがっちゃいないですよ~

深川製磁は、上有田の本社が味があっていいんですが、ここは移転した工場の一角に出来たんです。

規模は大きくないですけど、深川家の家宝が展示されていますよ~
でも、現在の深川製磁の製品だってあと100年すれば日本の宝になるかも~ それぐらいお高いです~(^_^;)

普通の皿や茶碗だと買えないこともないですが、壷は・・・ ありえません・・・ 見るだけで十分ですよね~

はい、現在の社長さんは敏子さんのお孫さんにあたられるんです。命って繋がっていますよね。
行かれるなら、5月の末頃かな~ どうせならラベンダーが咲いている時期がいいですよ~
まだ、オイドンはその時期に行ったことないけど・・・





2011/06/28(火) 06:50:58 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
うるしはジャパンなんですか~ しらなんだ~
もしかしてgerogeroさんはそちらもやられていたのかな~ それともかぶれ易い性格?(^_^;)

そうなんですよ~ ジャポニズムとアールヌーボーが合体して・・・ なんていう説明、ネットから引用ですが、そんな文化の薫り高い話、ここでなら違和感なく話せますよ~
とても田植えしながらする会話じゃないけど~(^_^;)





2011/06/28(火) 06:55:17 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
これだけのものを焼くのはかなり苦労されたことでしょうね。

明治の先人の技はすごかですね。アウトレットショップ、お値段みられたらビックリされるだろうな~
これでアウトレット?? って感じです~ なんといっても裏側は富士山のマーク。皇室でも使われていますからね~(^_^;)

我が家にも超アウトレット品(陶器市限定)は、ありますよ~ やはり品があります~


2011/06/28(火) 07:00:34 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
行きたいなぁ~~~!
ここを見るためだけでも、九州に行く価値がありますよね~!!!
陶器も磁器も大好きです(^_-)-☆

深川ブルーというんですか?

アウトレット、ヤバイです!!!
2011/06/28(火) 23:40:13 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
コスモスさんへ
深川製磁は、磁器オンリーですけど、近くにはいくらでも陶器のお店もありますからね~

深川ブルーなかなかよかですよね~

アウトレット、陶器市の時はもっとお安くなります。
ぜひ九州にお越しいただいてください~
オイドンはいつも九州オンリーです~(^_^;)



2011/06/30(木) 19:22:30 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
お久しぶりでした~
しばらく伺わないうちに、佐賀の水と器のことを紹介してらしたのですね~
こちらも伺ったことの無い展示場を見せていただけて、とってもハッピー!!(笑)
柴田コレクションは、やっぱり秀逸ですね!!
良く雑誌にも紹介され、有田というと、かならずこの方のコレクションと深川製磁のコレクションになります~

震災以降、うつわの売れ行きがかんばしくなく~とは、有田からこちらへいらっしゃる専門家の弁です
こちらもその影響下にありますが、しばらくはやむをえないことかなぁ~と思っております
おそらく、そんなこんなで、門戸をゆるゆるに~かもねぎ~
川の水の流れは、鮎の友釣りをするときに、少しおそわりました~
水の流れの生態をよおく利用された堰なんですね~
とても、勉強になりました~
2011/07/02(土) 11:11:49 | URL | マルコ #-[ 編集]
マルコさんへ
柴田コレクション、やっぱりマルコさんはご存知でしたね~
深川製磁のもすごいですよね。

有田はこれまでも不況の波は何度も跳ね返してきましたので、きっと大丈夫だとは思いますが・・・

鮎釣りなんてされたんですか~ すごいな~
確かに鮎は、この川にも上っては来ているようです。

川を治めることは国を治めることですもんね。それは今も昔も変わらないと思います。

2011/07/03(日) 21:56:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する