野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 佐賀のほんげんぎょう
2012年01月08日 (日) | 編集 |
全国的には、鬼火焚きとか、どんど焼きと呼ばれているようですが、
佐賀県では、いや少なくとも我らの村では「ほんげんぎょう」です。

P1270237.jpg
↑前日に作業して準備しておきます。

朝早くから、孟宗竹を切ってメインのやぐらを作り、
中に廃材を格子に積み重ね、その上で稲わらロールを広げ・・・

書けば簡単ですが、人力ではムリなので、大きなクレーン車で作業します。
市中の周りに男竹の長いのを百本単位で並べ、女竹も軽トラックで数十台分。
作業のボランティアは50名以上、餅つきやぜんざい担当の方も準備されます。

P1270244.jpg
↑お正月の注連飾りを燃やす行事でもあります。

もちろん竹や紙だけで、プラスティック製品はお断りです。

P1270332.jpg
↑朝の五時半、小学校のグランドに照明が入りました。


P1270334.jpg
↑満月だったのかな~ 朝方のお月様


P1270335.jpg
↑結構高いですよ~

規模としては佐賀県でもトップレベル?
孟宗竹を使うわけですから、まあ一定の規模以上にはなりませんけどね。
以前は、ツインタワーで二つ作ったりしていました。

P1270337.jpg
↑村びとが集まってこられました。挨拶のセレモニー




P1270340.jpg
↑天下はちびっ子が担当します。

たいまつに、火を付けます。

P1270342.jpg
↑ここからは照明が消されます。

たいまつの火、ほんとなんだか鬼火(火の玉)のようですね~

P1270344.jpg
↑ファイヤ~



P1270349.jpg
↑天をも焦がす勢い・・・



P1270350.jpg
↑あちちち~ 火の粉が飛んできた~



P1270352.jpg
↑見る見る間に燃えていきます。



P1270354.jpg
↑光のダンスに見とれます・・・



P1270356.jpg
↑火を見ているとなんだか落ち着きますね~

火は文明の始まりでしたね。


P1270359.jpg
↑皆さん、ぜんざいが出来るのを心待ちに・・・

今年は寒くなかったから助かりました~

P1270361.jpg
↑ボチボチ夜が明けてきました・・・



P1270363.jpg
↑スイマセン、連日の新年会で体力が・・・(^_^;)

作る準備はお手伝いしたので、後片付けは若い方にお任せしてまた寝ます~(^_^;)

P1270366.jpg
↑もうすっかり日が登りました。

佐賀の懐かしい「ほんげんぎょう」、いかがでしたでしょうか
準備や後片付けが大変なので、今ではよっぽどの田舎でしかやってないようですね。

すいません~ 今回コメント欄閉じています~

























スポンサーサイト