FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 柳川のひな祭り
2012年03月16日 (金) | 編集 |
サツマイモの植えつけの翌日、柳川市のひな祭りに行ってきました。
柳川立花藩の別邸であった御花です。

P1280078.jpg
↑今はお城は残っていませんが・・・

御花は、今は結婚式も行われる料亭になっていて、土日は駐車場が利用できません。
近くに有料のコインパーキングもあるのですが、今回500m程離れた柳川市役所に駐車しました。
土日は無料で駐車できます。


P1280077.jpg
↑そこから、300m程歩くと、柳川城跡なんですが・・・

お隣の柳川高校に注目しました・・・

P1280076.jpg
↑MOS試験、6年連続日本一って凄くないですか・・・

世界大会でも金賞~ すごか~

P1280079.jpg
↑近くの料理屋さんの壁に書かれていました・・・

上はワラスボ、歯が鋭いエイリアンみたいなアナゴみたいなお魚です。
干して味噌汁の出しに使います。
下は、アゲマキ。有明海の名物です。

P1280127.jpg
↑ここが御花です。立花の殿様の別邸。

洋館は明治になって建てられたもの。もっと古い江戸時代の建物もありますし、
メインの宴会場は昭和のものもありますが・・・

P1280071.jpg
↑ここではもちろんお雛様を見ることができますが、有料で500円です。

でも、撮影はOKだし、他にも明治のしっかりした建物の中を見ることもできます。
ネタ探しにはバッチリでしたよ~

P1280072.jpg
↑ここまで歩いて15分程かかりましたが、市役所に車を置いてきたほうがお勧めです。

なぜかというのは、また後からですが・・・

P1280074.jpg
↑柳川立花藩の藩祖は、立花宗茂公、戦国の風雲児と言われた九州の名武将です。

九州三国志というサイトで宗茂公の活躍を知りました。オイドンも知らなかったんです。
戦国時代は、中央の信長や秀吉、徳川家康の戦いだと思っていましたが、
九州でも覇権を争って、武将が激突してきた歴史があるんです。

その話は、これからおいおい出していきますね~

P1280084.jpg
↑入り口にある、お雛様とさげもんです。


P1280085.jpg
↑小さくて可愛いお雛様も~



P1280087.jpg
↑鳥、うさぎ、かめ、まり、赤ちゃん・・・

色んなものが下げられていますが、それぞれに意味があるそうなんです・・・
忘れました・・・(^_^;) 皆さんも行かれて確認してください~

ちなみに、それぞれ地元で手作業で作られたもの。買えば・・・ ビックリするようなお高いものです。

P1280086.jpg
↑では、御花の中に入って見学してきますね~


お雛様は4月3日までだったかな~ 皆さん早く行かないと終わってしまいますよ~
もちろん、佐賀城下でもやっていますけどね~

長~く、引っ張りますからよろしく~

























スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
御花は行ってみたいけどなかなかいけません。
柳川といえばあれとあれがありますから今後の
記事にでてきますか? 楽しみにしてまっせ。


2012/03/16(金) 07:21:28 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
柳川のお殿様のお屋敷なんですね♪
九州三国志は ちらっと見たことがあります~
まだちゃんと読んでいないので覚えてないし よくわからないまま
唐津街道を見ていたら、ひょんな事から以前から気になっていた事が出てきて
戦国時代からもタイムスリップして、私は今は古代におりまする~^m^
古代といえば神社で、日本書紀にも載る とある神社に最近参拝して
そこで、立花家の方をもご存知だとおっしゃる歴史研究家の方に出会いました。
大友宗麟の攻めや平家にまつわる話などなどお聞きして、歴史って繋がっているし
地名や色々な事に、理由や実話があると実感させて頂いたばかりでした。
立花家のお話し、とっても楽しみです!

さげもん雛は、私は殆ど見たことが無かったのですが
段々のお雛様とは、全然雰囲気が違いますね。
可愛らしいような雰囲気もあって、楽しい感じがします♪
今年はもう、お雛様には間に合いそうにないけど
いつかゆっくり、御花にも行ってみたいです♪
2012/03/16(金) 17:17:43 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
九州の勢力争いはもしかして佐賀の「リュウオウジタカノブ?」VS鹿児島の「島津ナントカ?」とかじゃないですか?
違いましたっけ?
すみません…頭悪くて恥ずかしいです。
のちのち、楽しみです。

柳川高校は高校野球で有名ですよね。

菜園記事もずっと見てました。

はい、長~く引っ張ってくださ~い♪
いろいろ楽しみで~す(*^^)v
2012/03/16(金) 18:12:55 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

優秀な高校なんですね~
これからの時代に どんどん活躍する人が出てくるかもしれませんね。
有明海って 特殊な魚介類がいるんですね~
ワラスボって 大きさはやはりアナゴくらいの大きさなんですか?
干して出しに使うんだ。
鰹みたいなおだしが出るのかな~~

お雛様、どれも賑やかなできれいです~~
ぶら下がっているのは、つるし雛ってやつでしょうか?

>鶏がダメなワル猫さんにはいい情報ではなかったですな^^;
あの主婦の労働賃金はちと高すぎだと思いますね。
女はやはりお金に代えられない愛情というものがあって出来ることですよ^^

2012/03/17(土) 16:03:17 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
RSくんさんへ
柳川のあれとあれって、あれですよ~ (^_^;)
あれは、高いのであれしていません~
でも、最後にコスパのたかいやつがでてきますから、ご参考に~
いや、食べる方のあれですよ~
あれじゃないけど、あれです~

君に幸せ~あれ~~♪

はい、酔ってます~(^_^;)

2012/03/17(土) 21:06:29 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
またも、特派員ですか~ トマコさんの取材力にはいつも感服していおりますよ~

古代、日本書記、神社・・・ 日本人のルーツに迫る取材かな~
大友宗麟ならば、最近勉強したオイドン、いやさっきの九州三国志なんですけどね~

近所に地元の豪族の子孫ってかたがおられまして、今日も地元の飲み会で楽しく飲んできました~ お会いすると戦国時代の話題になるんですよ~ オイドンは戦国時代行ったことないからよくわかりません~(^_^;)

さげもん、がばいよかですよ。行かれたことがないのなら、来年はHP参考にしてイベントがあるときにぜひ行かれたらどうでしょう。
お花は有料ですけど、それだけの価値は必ずありあります。駐車場の件は、オイドンのブログで詳しく説明しますので、それに従ったほうがよかですよ~

さげもん、実は佐賀でもやっていたのです。佐賀では山のオイドンところではないですが、佐賀市内は少しそれが残っていたと思います。
昭和30年代まではですが・・・
今は知りません・・・

御花はやっぱりお雛様の時がいいと思います。
ぜひぜひ行かれてくださいね。

佐賀の佐賀城本丸歴史資料館もよかですよ~
タダですからね・・・(^_^;)




2012/03/17(土) 21:15:01 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
乙羽さんへ
九州三国志、ぜひ見てください~
とても分かりやすいサイトです。
歴史秘話ですよ~

で、龍造寺隆信と島津義久です。それと大友宗麟を加えたのが九州三国志です。
残念ながら、福岡、筑前は出てきません。大友宗麟が支配していたのです。
でも、歴史のクライマックスは筑前を舞台にしているんですよ~

オイドンの記事の続きよろしくです~ 

菜園記事、恥ずかしいです~ 手抜きばかりで・・・
でも、おいしい野菜食べていますよ~
野菜を食べて、元気になって・・・
幸せです。お金ではなく、(あったほうがいいけど・・・)
日々の暮らしが普通に行える、それだけで幸せではないでしょうか。おかげさまの心で感謝して生きて行きたいですね。





2012/03/17(土) 21:22:31 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
はい、柳川高校、すごかですよね~ MOSってオイドンも持ってません~
いやその資格持っている人に教えるぐらいの知識はありますけど・・・(^_^;) 
パソコンオタクのワル猫です~

有明海は宝の海なんですよ。日本のほかの海のどこにもない海産物が沢山あるんです。
普通にあるのが当たり前だと思っていましたけど、だんだん海が変わってきました。人間が変えてしまったんでしょうね・・・

ワラスボは30センチもありません。だからアナゴより相当小さいですけど、歯が鋭くて、エイリアンそっくりです。

たぶん、その姿みたら、普通の女子は食べれないと思います。

つるし雛ではないですよ~ お雛様はさげられていません~ お雛様をお祝いする形で、サブの応援団ですよ(^_^;)
さげもんです~





2012/03/17(土) 21:29:23 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
まぁー、楽しいレポートです!

おひなさまが庭や廊下にはべっていらっしゃるのを見るのは
初めてでした!
雨がふりだしたら、おひなさまの数分の人が
おおあわてででてらして、家屋のなかに退避させられるのでしょうかー!?
さげもん、楽しいですね!
昔の御殿の手なぐさめだったのでしょうね!
注目は、天井ランプ白磁のレリーフとでもいうのでしょうか
素晴らしい細工ですね!
ラインがとても素敵です!!
有田の名工の方に、外注なさったのでしょうか!?
今日は、これを拝見しただけで、シアワセです!
昔の建物には、素敵な細工がありますねー!
落ち着きますー!
九州の戦さレポートも期待しています!!
2012/03/18(日) 11:52:54 | URL | マルコ #-[ 編集]
マルコさんへ
おひな様が廊下にですか、いや普通だと思いますよ~
柳川では思いも寄らない場所にもおひな様、おられますよ~ これから少しずつ登場してもらいますからね~
でも、こっちではごく当たり前なので撮影してないところもだいぶあるようですv-39

洋館の天井、すごいですよね・・・ 下の方はお店の方が準備しておらえたので、あまり撮影はしてないのですが、天上見たらびっくりしました。
今、こんな細工する方、神社とかお寺の建築家の方だけなんでしょうね。

九州の戦国時代は、立花家の物語が一番、見事ですよ。童門冬二さんの小説になっているぐらいですからね~

おいおいご紹介していきますね~

2012/03/18(日) 21:01:34 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する