野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 御花の中を見学です
2012年03月18日 (日) | 編集 |
江戸時代の建物を通っていきます。

P1280088.jpg
↑廊下を通って進んでいきます・・・ 何があるのかな~

上に見えるのは後でご説明~(^_^;)

P1280089.jpg
↑最初の洋館の中を見学します。



P1280090.jpg
↑ここで結婚式の二次会が行われるので、その準備の最中でした。

この明治の建物が利用できるんですよ~ すごいですね。

P1280092.jpg
↑歴史を感じますね。細工にお金がかかっています。いまだとこんな細工しないでしょう。



P1280093.jpg
↑これは明治の調度品なので、見るだけで座らないでくださいとの紙がありました。

明治のイスが残っていることがすごいですね。


P1280091.jpg
↑洋館の中のお雛様

これからまたお屋敷の方に戻ります。

P1280094.jpg
↑ここがメインのお雛様の場所


P1280096.jpg
↑沢山のさげもんがあります・・・


柳川さげもんは城内の奥女中が着物の残り布で、子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まりで、
そのうち、それらを下げて楽しむ様になり、今日に至っているそうです。
 
P1280097.jpg
↑お雛様もですが、まわりのさげもんが、ほんとにきれいですよね~

ここからは、説明なしで写真だけ掲載させてもらいます・・・

P1280098.jpg
P1280100.jpg
P1280102.jpg
↑ひとつづつ説明が書いてあったんですが・・・ 撮影していませんでした~(^_^;)


P1280103.jpg
P1280104.jpg
↑上の毬の隣はニワトリですよね~ 一匹なのに~ (^_^;)


P1280105.jpg
↑やっぱり、二羽いたようです。

それに庭にも・・・

P1280101.jpg
P1280106.jpg
↑雨が降ったら困りますよね~


P1280107.jpg
↑廊下にも~


まだまだ続きますよ~




















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰です^^;
九州では<さげもん>って言うんですね♪
こちらでは、<吊るし雛>と言って、椿の花や干支の動物、
さるぼぼ(金太郎の腹掛けをした猿の赤ちゃん)などを下げるらしいです。
静岡の伊豆稲取が発祥らしいけど。

御花、伝統ある素敵な建物ですね!!!
ご無沙汰しすぎたので浦島花子^^;
ちょっと戻って見て来ま~~す♪♪♪
2012/03/18(日) 12:48:18 | URL | ファルファレッテ #FXbBe/Mw[ 編集]
これこれ!
以前テレビでみて、どこのだったかな~って思っていました。
こちらにはこういう風習ないです。
さげもん っていうんですね(^^)
お雛様以上にそれぞれの主張が面白いです♪

お屋敷かと思ったら洋館??
お庭に出られたお雛様もビックリですが、
廊下に並んでおられると、ちょっぴりドキドキしますね(^^;)
あ、踏まないかと思ってですが(笑)
2012/03/18(日) 14:24:01 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
江戸時代の建物も、中を歩いても良いんですね♪
明治の建物も、歴史を感じさせてくれますね!
昔のお金持ちや公家の方々は、お住まいそのものが美術館みたいです。
昭和や平成のお住まいってどどうなんでしょう♪
将来の文化財になるような建物って、どういう所なんだろう・・・

さげもんというのは、柳川の独特の呼び名?なんですね。
つるし雛という言葉も聞きますが、同じではないんだ~
さっき調べてみました!
どおりで 子供の頃には見た事もなかったし、見たのはこの10年ほどです。
大切に保存している旧家の方々が、公開されているんでしょうね♪
日田や唐津街道の宿場町でも見たので、福岡県内の北九州以外では
古くからあったのかなと思っていました^^;
立花家のさげもんは、新しいものに見えそうなほど綺麗ですね♪
細やかな雰囲気や豪華さも、写真からよくわかります。
外に置いてあるのも気になるけど・・・v-279
廊下に並んでおられる方々は、ナゼなんでしょうね^^;
2012/03/18(日) 19:58:10 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
ファルファレッテさんへ
そちらにも吊し雛ってのがあるんですね~
それにルーツは伊豆ですか~
伊豆といえば、北条氏の拠点じゃなかったかな~
小田原評定でしたよね~

御花はいいところですよ。それに水郷柳川、ゆっくり散策すれば、また味わい深いものです。

また、よろしくです~

2012/03/18(日) 20:40:19 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
結構いろんな地方でやっていたんじゃないですかね~
吊し雛という名前もあるんだそうですね。
全く知りませんでした。さげもんは、もちろん知っていましたよ~

さげもんという名前は知らなくても、いろんな人形や飾りがぶら下げられていたのは幼い頃に母の実家で見た記憶があります。



2012/03/18(日) 20:44:16 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
そうなんですよ~ 江戸と明治、両方を味わえますよ~
特に明治はすごいですね。日本が世界と渡り合おうという気概を感じることの出来る時代。
今の技術オンリーの時代ではなく、なんか心意気が違うようです。

さげもんは、福岡県南部、大川、柳川がメインじゃないですかね~
なので、大川市と接している佐賀県側でも少しその習慣があるようなんですよ~

でも、今は佐賀ではほとんどやらないようですね。

おひな様といえば、福岡の吉井町では、また変わったおひな様いらっしゃいましたよね~

廊下におひな様、やっぱり都じゃなくて、地方だからですかね~ ってそりゃローカルや~
下らんダジャレ言うな・・・! はい、ローカいしました~v-39
2012/03/18(日) 20:52:42 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
御花
ワル猫さん、こんばんわ~

柳川の御花に行かれたんですね。
いいところですよね。

リーフもお雛様の時期に行ったことがありますよ。
さげもんを飾った部屋に入った途端、その見事さにびっくりしました。

柳川といえば、美味しい食べ物!もちろん食べられましたよね?
2012/03/18(日) 22:09:37 | URL | リーフ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/19(月) 07:21:44 | | #[ 編集]
失礼いたしました<m(__)m>
ファルファレッテ=コスモスです(大汗)
こっそり直しちゃおうと思ったけれど。。。

また、よろしくです(^_-)-☆
2012/03/19(月) 07:27:28 | URL | コスモス #FXbBe/Mw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/19(月) 10:00:27 | | #[ 編集]
やっぱり歴史ある街は趣が違いますね。
お雛様の飾りもなんとなく余裕を感じます。
我が家のソバの旧家でも何代かに渡って集められた
お雛様を飾って見せてくれる記念館がありますが、
やっぱり歴史を感じます。昔は女子のお祝い盛大だったんですね!!
2012/03/19(月) 16:48:21 | URL | southfellow #pT6py8Ww[ 編集]
リーフさんへ
もちろん、リーフさんも行かれたことありますよね~

さげもんのあるおひな様の部屋、迫力ありますよね~
そんな広くはないけど、さげもんがこりゃもう・・・

柳川のおいしいもの、情報だけは仕入れましたけど、ちょっと軍資金が足りませんでした~(^_^;)
なので、庶民の食事にいたしましたよ~

今年は不漁で一段と高くなりそうですね。


2012/03/19(月) 23:06:42 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コスモスさんへ
な~んだ、さすがに女性は色んな姿を使い分けていらっしゃるんですね~

は~い、こちらこそよろしくです~

2012/03/19(月) 23:08:33 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
southfellowさんへ
いやいや、何をおっしゃいますか~
江戸幕府のあるそちらのほうこそ、
いろんな史跡や神社仏閣、沢山あるじゃないですか~

女子のお祝い、たぶん、オイドンたちみたいな農民はそんな余裕なかったんでしょうけど、武士や商人のお宅ではあったんでしょうね~
もちろん殿様は別格でしょ~

2012/03/19(月) 23:13:05 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する