野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 柳川御花は結婚式場です
2012年03月20日 (火) | 編集 |
そのまま廊下を進んでいくと・・・

P1280108.jpg
↑屋根が低い日本建築の大広間、 ここで結婚式のようです

司会の方がセッティングされてらっしゃいました。


P1280109.jpg
↑さげもんもある~



P1280111.jpg
↑各テーブルはアンパンマンのキャラクターの名前が付けられていました・・・


P1280112.jpg
↑本物のかぶとです・・・

誰が、かぶっとかな~(^_^;)

P1280113.jpg
↑やりもあります~ なげやりにならないでくださいね~(^_^;)



P1280117.jpg
↑結婚式場の前には広い庭があります。のんびりできますよ~



P1280114.jpgP1280115.jpg
↑柳川城の模型と絵です。

立派なお城だったようですね。
初代藩祖の立花宗茂は、もともと大友家の武将でした。
大宰府の高橋家から立花家に養子に行ったのです。
当時の立花家は、香椎の東側、立花山に山城を築いており、門司城とならぶ
軍事上の拠点だったそうです。中国地方の大内、毛利家の進行を食い止める
出城の意味があったんでしょうね。

江戸時代になると、居城以外は破却するよう幕府から指令が出たので
立花山にも何も残ってはいませんが・・・ 

P1280118.jpg
↑立花家の庭、松涛園です・・・ カモがおいでと言っていました・・・

かも~ん (^_^;) 立花家の家紋は祇園守紋という珍しいものだそうです。
ありゃ~写真撮影してなかった~

P1280120.jpg
↑明治に建設された洋館・・・ よ~考えて作ってありますよ~(^_^;)


その立花家ですが、戦国時代、島津軍の九州制覇の野望に飲み込まれそうになります・・・

P1280121.jpg
↑奥のコンクリートの建物も御花の結婚式場の一つのようです。


P1280122.jpg
P1280123.jpg
↑庭に隣接して、柳川名物の掘割があります・・・

そや、今日は結婚式があるから、花嫁さんが船に乗ってやってくるんだ・・・
見学に行かなくちゃ~

P1280119.jpg
↑どなたかは存知上げませんが、若いお二人の門出、おめでとうございます・・・


また、中途半端に引っ張ります。立花家の話も当然ながら、続く~(^_^;)























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
この御花、父との最後の旅行で行きましたw
お庭がとっても立派でしたw
洋館も素敵でしたし、さげもんも見ましたe-319

柳川の舟下りをした時、
船頭さんが「花嫁さんがお嫁入りで乗られる事もあるとです」
っておっしゃってましたが…
次回はそれが拝見できるのかしら~?
超楽しみですw

昨日BSで柳川の舟下りと御花の特集があったのに、
予約し忘れました(残念!)涙
2012/03/20(火) 09:44:51 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
風情がありますね…やっぱり和風は落ち着きます~~
なんと広いお庭でしょう!
洋館もしっくり溶け込んでいて、素敵ですね。
池が掘り割りとつながっているのかな?
花嫁さんは当然、和装ですよね。
きっとお人形さんのようだろうなあ~
廊下に飾られたお雛様も、心待ちにしているようです。
こういう飾り方もいいですね(^^)/
2012/03/20(火) 10:43:48 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
引っ張ってくださいね~
ず~~っと楽しんで見てますから~
ほんとにわくわくです~
本物のかぶとに「誰がかぶっとかな~」にツボりました(笑)←ソコかいっ!!!
2012/03/20(火) 10:45:30 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
柳川は県内ですがとおいからなかなかいきませんね~
以前友達がいた頃は行ったんですが~
もう随分昔の事です~
ワル猫さんの写真で楽しませてもらってま~す!!!!!
2012/03/20(火) 19:43:30 | URL | ポメポメチョコ #-[ 編集]
歴史ある柳川御花で結婚式って、いいですね~
ウエディングセレモニーの花嫁船とは、さすが水郷柳川です。
当事者だけでなく観光客にとっても良い思い出になることでしょうね。

和布刈に門司城があったことを最近知りました。
何度も行ったのに気が付かなかったのは、興味がなかったからでしょうね(^_^;)
北九州市民として立花氏~(笑)
今度 行ったときにゆっくりと見てこようと思います。

それにしても柳川御花は広い!
迷子になったりしたらおはなしになりませんね。
2012/03/20(火) 19:55:09 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
komorebiさんへ
そうでしたか、あの旅行はお父様と行かれたんでしたか。のんびり船の旅、九州に寄られてよかったんじゃないですかね~

改めて記事を検索したら、2010年の一月でしたね。さげもんも見られたならよかったですね~

花嫁さんは次回? 果たしてどうかな~ v-8
ワル猫のことですから、引っ張りかもですよ~

柳川の川下り、桜の季節がいいかもですね。冬は少し寒くて厳しいかもしれません・・・
BSで特集だったんですか、我が家にはBSアンテナがありません~

2012/03/20(火) 19:55:28 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
和風総本家、ばんざ~い v-8
日本の昔からの伝統、世界に通用しますよね~
柳川の御花だって観光名所としてかなり素晴らしいでしょ~ 水郷の川下りだってスゴイですよ~

池は掘り割りと直接は繋がっていませんが、すぐ隣りに掘り割りがあるんですよ~

もちろんですよ~ ウエディングドレスで船に乗るなんて考えられません~
白無垢ですよ~当然です~
まあ、プライバシーもあるんで何となく遠くから撮影させていただきました~

おひな様も当然、若い二人の門出を祝っていますよ~

2012/03/20(火) 20:04:13 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
乙羽さんへ
は~い!引っ張り応援団ありがとうございます~
♪引っ張ることが男の~たった一つの勲章と~♪
いつもこればかりのワル猫です~

ありゃ、かぶっとかな~にですか~ ありがとうございます~v-8
勇気づけられます~v-10

2012/03/20(火) 20:07:24 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ポメポメチョコさんへ
確かに途中久留米市がありますから、高速じゃないとちょっと渋滞するかもですね。
最近、みやまインターが出来たので、福岡からも結構行きやすいかもしれませんよ~

もちろん結構おなじみなんですね~ でも、最後の美味しいものは多分ご存じないだろうな~
ご期待あれ~v-8

2012/03/20(火) 20:12:15 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
オイドン達も橋の上や桟橋まで行って、撮影してきましたよ~

山城は徳川幕府の命令で全てあとかたもなく壊されているんですよね・・・ 今思えばもったいないですよ~

ありゃりゃ~ 立場なしとは、こりゃ思いっきり決められました~
山に登るときにその山の歴史なんかを調べておくと結構楽しく登れるんですよ~
門司城なんかも、登り口にはいろんな文字情報が看板に出ているんでしょうね~

もちろん歴史がなくても見晴らしや、花がきれいな山もいいですよね~
オイドンは色んなことに興味がありまして、美味しい果物も・・・ きょうみかんあった~ばんざ~いv-8
意味不明ですいません~



2012/03/20(火) 20:38:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
こんにちは、懐かしいな~。
実はこのお花屋敷で、結婚式を挙げましたよ~。
もうずいぶん昔のことですけれどね。

当時は、お座敷での披露宴ではなく
隣接した建物での披露宴でしたが
私はウエディングドレス姿で、この洋館の中やお庭で
写真を撮らせていただきました。

確かこの和風建築の御座敷の中も、ウエディングドレス姿で
歩き回りましたね・・・。
ほんとは着物姿が良かったんでしょうけれども、
歳をとってから結婚したので、
和装が似合わなくなっていたという・・・
切羽詰まった理由もあったのです・・。(^^;)

下げもんは綺麗ですね。
なんて華やか~!!        キーマ
2012/03/21(水) 09:48:43 | URL | my_utuwa #24FJNFM2[ 編集]
キーマさんへ
ここはホントに落ち着いた場所ですよね~
和装もいいけど、ウエディングも合うんですよね~

お座敷にもウエディングでしたか~、そちらで記念撮影されたんでしょうね。
ほんとならば殿様しか入れないところですからね~

下げもん、これは一つの文化ですよ~
ほんとすごいです~

2012/03/21(水) 20:54:03 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する