野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 桃林窯 春の窯開き2012
2012年04月30日 (月) | 編集 |
朝少し早く起きて、陶器市に出かけるための準備をしていました・・・
ふと空を見上げると・・・

DSCF0507.jpg
↑飛行機雲がバツ印、いやエックスかな~


DSCF0510.jpg
↑今年もやってきました。昨日4月29日のことです。

友人の窯元、桃林窯・・・ 土の温かみのある器・・・

DSCF0509.jpg
DSCF0511.jpg
↑ギャラリーまでの小径もいいんですよね~



DSCF0512.jpg
↑露出をあわせるのが難しいです~



DSCF0523.jpg
↑ギャラリーの入り口・・・


DSCF0522.jpg
↑小さな器に、小さな小さな山野草かな もちろん、オイドンにはなんだか分かりません。



DSCF0524.jpg
↑庭のツツジが満開でした・・・



DSCF0525.jpg
↑ツツジの先には、工房の煙突と黒髪山

オーナーの話によると、知人がヨーロッパアルプスの登山を予定しているとか・・・
そのためには、ザイルを使っての登坂をマスターしておく必要があるので
黒髪山の雄岩・雌岩の断崖で練習をされたそうです・・・
もちろん経験者の方と一緒だそうですが・・・

滑落して、宙釣りのまま一時間半ほどそのままぶら下がっていたとか・・・
そのまま落ちたら命は確実に失うような場所。
ヨーロッパのアルプスより、こちらのほうが危ないんじゃ・・・

もちろんオイドンはザイル使って登るようなことは出来ないし、興味もないですが・・・
色んな人がおられるな~


DSCF0526.jpg
↑ギャラリーに一歩入ると、桃林窯ワールド・・・



DSCF0530.jpg
↑手前の花はシュンギクかな~ 我が家ももうすぐ満開になりそうです。



DSCF0528.jpg
↑大きな作品もあるし、小さなものも・・・ みんな一つずつ手作りです・・・


DSCF0532.jpg
↑部屋の中ですが、今ひとつ色が出てないな~



DSCF0518.jpg
↑これは、いい色合いに撮影できました。

オートだと色が出なかったので、露出を変えて撮影してみました・・・


DSCF0533.jpg
↑いつもご紹介しているので、見飽きた方にはスイマセン~

実際に行かれてみてください。時がゆっくり流れます・・・


この後、有田の陶器市にも行きましたが、それは後日ご紹介いたしますね~










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
わる猫さま、おはようございます。
Xに交差している飛行機雲、一か月前に私もみました。
何気に感動したので写メしました(笑)

↓過去記事のバゥムクーヘン、すごくおいしそうです☆
すごくすごくおいしそうです☆←気持ち伝わったでしょうか(笑)
最近、この手のバゥムクーヘンをよく見かけますけど、実際に美味しいですけど、こちらはその十倍美味しそうです♪

桃林窯、春の窯開きの時期がやってきましたね。
何度見ても飽きませんよ~☆
むしろ何度でも見たいです。
最後から二枚目の陶器は欲しいくらいです。
ホットサンドと珈琲などを一つのお皿に…そんな光景を想像してます。
素敵です♪
2012/04/30(月) 09:12:46 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
桃林窯
ワル猫さん、こんにちは。

黒髪山の風景の中にある、桃林窯さんいい雰囲気ですね。

リーフは食事の器というよりも、生花や粘土の花を飾る器を探しています。
先日行った山野草展でも、器が素晴らしかったです。
ぜひギャラリーに寄らせていただきたいと思っています。

ヨーロッパアルプス登山予定のため雄岩、雌岩で訓練~すごいですね。
あの岩で訓練するような登山とはいったいどんな登山なのでしょう?
想像するだけでぞ~っとします。
ヨーロッパアルプスはやはりトレッキングがいいような~(笑い)
2012/04/30(月) 10:56:45 | URL | リーフ #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

朝は早い時間から 旅客機も飛んでいるんですね^^
何時頃の写真なのかな~
真白なつづじもきれい~~

もうおなじみですね^^
いつ見ても素敵だな~~
手作りの器って ほんと温かみがありますね。
最後の写真に写っている まあるい器 いいな~♪

↓ 有名なバームクーヘンですよね、めっちゃ甘そう^^;

>筍炒め、いろいろな野菜と炒めても美味しいですよ~~
>山に行けばいくらでも掘れるけど、
そうなんですか~~
今年は豊作らしいですね?
2012/04/30(月) 15:06:48 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
今年の桃林窯さんの春の窯開きには行けそうにないので
こうやって紹介していただくと なんだか行ったような気持ちになって
楽しくなりますよ~
ギャラリーまでの道にも、沢山の器が並べられてますよね。
ナンさんが作られた器にキーマさんが活けられた花の
さりげない雰囲気が良いんですよね~

黒髪山の断崖で滑落して宙吊りですか!
恐ろしや~
山登りは好きですが、ロッククライミングは私には絶対無理で
ろっくでもないす。
2012/04/30(月) 17:24:25 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
そうでした(^^;)ザイルで登る山登りもありましたね。
でも、あれって頂上まで景色を楽しむ余裕がなさそーです。
ワル猫さんが紹介されている山歩きっぽい登山が好き♪
桃林窯さんには常々行ってみたいと思っているので
こうしてまた紹介していただけると嬉しくなります~~
いつ見てもいいですネ!
ワタシ、今回は…テーブルの中央に花を活けている花器が気になりました。
三角形で面白い~(^^)
しかし、その場で見るとまたまた違うものにも目移りするんだろうなー
自然あふれる景色とマッチした器たちですね!
2012/04/30(月) 21:07:57 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
乙羽さんへ
佐賀県の上空で、盛んに飛行機が飛んでいました。何かの訓練だったのかな~ バツ印が沢山でしたよ~
はじめて見ました~

確かにこの手のキャラメリゼなバームクーヘン、福岡のお菓子屋さんでも出していますね~
やっぱり味が違うのかな~

ヒョウ柄の派手な奥さんがオーナーみたいですが、お味の方もこのケースに負けず劣らず派手ですよ~ 自己主張が強いです~ 

有田の陶器市、通りには激安の器があります。それはそれでいいんですが、お気に入りの窯元をいくつか持ってそこでも探すってスタイルもいいんですよ~
お安いのは手書きじゃなかったり、ちょっと訳ありの品だったりしますが、家で使うには十分です。ブログ向きのお皿なんかいくつかお買い求められたらどうでしょうか。
もちろん、桃林窯さん以外でも個性的な窯元、沢山ありますからね~
ぜひGWは有田にどうぞ、多久インターで下りて裏道を行けば決して渋滞することはありませんよ~
武雄や有田で降りると大変なことになります~(^_^;)

もし行かれるのならまたおっしゃってくださいね~ ってご主人は裏道よくご存知でしたよね・・・ たしか・・・




2012/04/30(月) 22:32:56 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
桃林窯さんは、土ものですから、山野草にあう花器なんかもいろいろとあるようです・・・
きっとお気に入りの品に出会えるんじゃないかな~

そのまま軽く黒髪登ったりも出来ますしね~

はい、あの岩を登るなんて考えられません・・・
普通に歩くだけで十分だし、高山列車でなるべく行きたいです~(^_^;)

2012/04/30(月) 22:35:38 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
アレは旅客機じゃないようです。あんなルート飛ぶわけないし、あの後もうろうろしていましたからね・・・
訓練かな~と思いました。

最後の丸い器ですか・・・ ちとお値段が・・・
小さいのはオイドンにも買えますけどね。

一つ一つ手作りで形も違うところがいいんですよ~
この季節、遠くから沢山の方が見えられますよ~


2012/04/30(月) 22:38:52 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
そうですか、そういってもらえばアップしたかいがあります~
とりあえず、見るだけでも行った気になりますもんね~

さりげない飾りつけ、陶器市じゃなくて自前のギャラリーだから出来るんですよね~
この雰囲気も器を盛り上げてくれますよね~

はい、宙釣り恐ろしいです。この岩の上に上って下を見るとき、腰が抜けそうになります・・・
普通の方は立って写真に写られますが、オイドンはもうブルブルです・・・
トマコさんはムリだろうな~(^_^;)
もちろん宙釣りじゃなくて、普通に登ってもということです。ここに登らなくても、黒髪は登れますが、一応定番になってます~

ロックは夏はいいですよね~ 氷をたっぷり浮かべて・・・ う~ たまらんばい。今日は昼間からロック三昧でしたよ~(^_^;)

2012/04/30(月) 22:44:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
ザイル、素人というか、普通の人は使いませんよ・・・
アレは山登りとはまた全然違うレベルですね。
そういえば、娘の同級生は、ユースの日本代表クライマーでした・・・ ヨーロッパにも行ったそうです・・・

黒髪山は普通に山歩きを楽しむ山ですが、あの岩場でクライミングなんてはじめて聞きました~(^_^;)

三角形の花器ですか・・・ いや~ ちょっと我らには手が出ませんし、買ってもこんな風に花を飾るなんて風習がありません~ (^_^;)

やはり、花は野に置いて、畑で楽しむものかも~(^_^;) ただ今野菜の花が満開~

いつか九州に来られたときはここもポイントに入れてくださいね~ 

2012/04/30(月) 22:49:57 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
今年も陶器市の季節なんですねぇ~
行きたい!行きたい!!と思ってるだけで年が往くばかり‥
桃林窯さんもワタシの中で
「絶対行かねばならない九州スポット」ですw

でも、どれも皆素敵で行ったら行ったで悩むでしょう‥ネェ
陶器市のUPも楽しみですw
2012/05/01(火) 08:26:59 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
komorebiさんへ
アハハ、行く年来る年ですよね~
それはオイドンも同じです~

桃林窯さんもですが、その裏手の大川内山の秘窯の郷も、有田の街並みも、九州陶磁文化館も深川製磁のチャイナオンザパークも・・・
どこもかしこも器の世界、有田は素晴らしいところですよ。
ぜひ一度おいでくださいね。

2012/05/01(火) 17:47:23 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ワル猫さん、
窯開きの案内をして頂いてありがとうございます~
そしてたくさんのお土産、どれも美味しい~

ここに住んで15年位になりますが、雄岩に登頂した人の話は初めて聞きました。
宙づりになった時は、梢に遮られて登山道は見えなかったそうですが、人の声は間近に聞こえたそうですよ。   ナン
2012/05/01(火) 18:27:28 | URL | my_utuwa #2lg.PU0w[ 編集]
キーマさんへ
いえいえ~ ネタ作りに助かっていますよ~
勝手に撮影して勝手にアップしてすいません~

そうですよね、あんな岩に登るなんて考えられません~ ファイト~イッパ~ツの撮影でもあそこまでは・・・
オイドンたちは安全なトレッキングですよ~ ザイルなんて見たこともないです~


2012/05/02(水) 00:05:33 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する