野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2012のGWは平尾台~
2012年05月31日 (木) | 編集 |
トマオさんトマコさんの縄張り荒らしてスイマセン~ GWは登山、それも北九州の平尾台だ~
ここは特別な山なんですよね。ではではご紹介していきます~

DSCF0680.jpg
↑まずは平尾台自然観察センターですが・・・

ありゃりゃ~ガスが出てる~ 山は雨かな~

DSCF0682.jpg
↑こりゃちょっと知らない山には登れないかな~と・・・

とりあえず自然観察センターで学習だ~

DSCF0683.jpg
↑家人も山のウエアとうとう購入です・・・(^_^;)

低い山、危なくない山ならと・・・

DSCF0686.jpg
↑平尾台は福岡県の自然公園の中でも特別な存在です・・・


DSCF0685.jpg
↑GW頃に見れた花を紹介してくださっています・・・

う~ 知らない花が多いです~ なんとなく聞いたことはあるような・・・

DSCF0687.jpg
↑観察センターのパネルでじっくり・・・

一番手前はサギソウですかね~

DSCF0689.jpg
DSCF0690.jpg
DSCF0693.jpg
↑春夏秋冬、それぞれの顔で訪れる方を和ませてくれる山

そうこうするうちに、何とか天気も回復。
少し近場に車を止めて、登り始めました~


DSCF0699.jpg
↑これが平尾台を代表する景色・・・

そうです白い羊がいっぱいいます。カルスト台地。石灰岩の山です。
日本最大のカルスト台地は、山口県の秋吉台ですが、ここ
平尾台もすごいですよ~


DSCF0702.jpg
↑まずはのんびりとルートを歩いていきます。


DSCF0705.jpg
↑カノコソウ

花の名前は間違っていることもあると思います。その場合は遠慮なくご指摘ください。
そのほうがオイドンの勉強になります~(^_^;)

DSCF0711.jpg
↑やっぱりオドリコソウかな~ まだきれいに咲いてないのもありました・・・


DSCF0712.jpg
↑ダイドコロじゃなくて~ アマドコロかな~

自信はありません~

DSCF0716.jpg
↑ウマノアシガタかな~


DSCF0719.jpg
↑ホタルカズラだそうです・・・



DSCF0722.jpg
↑花のよこの水玉に周りの景色が写り込んでいます・・・

オカオグルマかな~ オイドンの場合、花の名前には手も足も出ないので真っ赤になって・・・
オカオダルマかな~(^_^;)

DSCF0725.jpg
↑最初の頃はよく見かけました。カノコソウですよね・・・


DSCF0728.jpg
↑う~ん、やっぱり自信がありません・・・


DSCF0733.jpg
↑石灰岩の岩がゴツゴツ 阿蘇や久住では見かけない景色です・・・



DSCF0742.jpg
↑詳しい品種は分かりませんが、スミレです・・・(^_^;)

観察センターで紹介してあっただけでも、七種類ぐらいありました・・・

DSCF0750.jpg
↑これは分かります~ おにぎりと味噌汁~

バーナーでお湯を沸かしました~


DSCF0754.jpg
↑いつの間にかお天気に・・・

よかった~

DSCF0760.jpg
↑これはキランソウです。最近覚えました~ 

なかなかおぼえきらんそうですが、これだけはなんとか・・・(^_^;)

DSCF0764.jpg
↑山頂です~ 意外とラクチンでした・・・

500mといっても海抜ゼロメートルからだと久住より大変です。
それなりの高度まで車で登れたからラクチンでした~

DSCF0768.jpg
↑大空に向かう道みたいです・・・



DSCF0771.jpg
↑名前の由来はわかりませんが、ホタルカズラ・・・


DSCF0775.jpg
↑すいません~ピントがあってません~(^_^;)

目的のオキナグサ~ 大きな草ではなく、翁草です。
一つだけでした・・・


DSCF0783.jpg
↑え~っと、さっきも出てきましたけど、やっぱりわからんです~


DSCF0791.jpg
↑これが平尾台のもう一つの特徴 ドリーネです。

ドリーネは、くぼ地というか谷間というか・・・
この下に鍾乳洞が広がっているらしいです。今回は時間がないのでパスです。
有料だからという説もありますが・・・(^_^;)

DSCF0796.jpg
↑さっきのアマドコロに似ていますけど・・・ もしかしてホウチャクソウかな~

調べるのが面倒なワル猫は、オウチャクソウ~(^_^;)

DSCF0813.jpg
↑キビシロタンポポ、結構珍しいそうです・・・



DSCF0825.jpg
↑戻りました~ 駆け足だと二時間半ぐらいでしょうか・・・

GW記事はまだまだ続きます。






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
九州のお山は山野草の宝庫なんですねぇ~
どの方も本当に素敵ですw
それにちゃんとお名前がわかってるのがスンバラシイです!!
ワタシ…最近本当に名前が覚えられません(笑)

カルスト台地、地理でお勉強したような‥?
チ・チ・チ・チ・チリバンザイ‥は違うチリ~
本当に羊ちゃんがいるような景色ですねぇ
日本ではないようですe-266
やっぱり九州は奥が深いとぉ~
2012/05/31(木) 10:02:04 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

旬の花の数 ものすごいですね@@
山って自然の恵みの宝庫なんですね~
沖縄にもカルスト台地がありますが
もっとごつごつ とげとげしい岩です。
平尾台は 丸くなって なめらかですね~
山口の秋吉台は行きましたよ。
空気が美味しそう~
山の空気って 体が洗われるような気がしますね。

>嬉しいお酒でしたが ちと飲みすぎました^^;
ほんと 昨日は1日中後悔でしたよ(T_T)
ちょっと肝臓を休ませてあげないと^^;
2012/05/31(木) 15:14:03 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
GWに 平尾台まで来られたんだ!
佐賀からは遠いのに 北九州に よ う こ そ ですよ~
あらら せっかく来られたのに 霧とは残念無念と思って見てましたが
直ぐに霧が晴れて、視界がスッ霧したんですね~ よかったよかった(^^)

石灰岩が羊の群れのように見える羊群原は、絶景でしたでしょ!
この景色は、平尾台の山を登って ようがんばる人が見れる景色なんですよね~(笑)

野草の花もたくさん咲いてたようですが、おおっと! オキナグサの花もありましたか!
滅多に見れない絶滅危惧種の花が見れたとは幸運でしたね~

石灰岩台地を眺めながら、山野草の花を見ながらの平尾台の登山道は素晴らしかったでしょう。
ピクニック気分で気軽に登れて、平尾台は 私達も大好きな山なんですよ。

そうそう 先日の日曜日に私達も登りましたよ~
ワル猫さんが登られた時とは、山野草の様子は少し違ってました。
そのうちにアップしますので、見てくださいね~
2012/05/31(木) 20:11:37 | URL | トマオ #LkZag.iM[ 編集]
平尾台、いいところですねー!
山野草がいろいろ咲いていて魅力的です!!
うすももいろのふわふわっとした、麺棒のさきをピンク色に染めたような花、カノコソウっていうんですかー、初めてです!!
翁草は、以前栃木の山野草のお店で小さな鉢植えをみつけ、持ち帰って庭に植えましたが、いつのまにか消えてしまいました
やはり山野草は、野にあった方がいいんですよねー
可愛そうなことをしてしまいました(反省)
平尾台は、秋吉台のカルスト地形と山の味わいが同居しているようなところなんですねー!
めったに山歩きをしなくなり、足腰に自信がなくなってしまいましたが、なんとか歩けそうな山ですー!
続編もあるのかなー


2012/05/31(木) 23:51:39 | URL | マルコ #-[ 編集]
平尾台には何度か行ってます~
登山はないですが…
秋吉台とこちらは有名ですもんね~
洞窟にも入ってみたいのですが、未経験です。
秋吉台の洞窟は行きましたが。
平尾台はたしか膝くらいまで水に浸かってしまうとかって聞いてますけど。

旬のお花がてんこもり~♪
でも私は花の図鑑持っていかないとわかりません~

最高の時に行かれましたね。
いえ、四季折々に素晴らしいでしょうけれど。
とても清々しい雰囲気が伝わってきました~

こちらも続きがあるのでしょうか?


2012/06/01(金) 18:18:35 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
Komorebiさんへ
九州だけでなく、各地でそれぞれ素敵な花はあるのでしょうが、オイドンは九州しか知らないので、九州の自慢させていただいております~
花の名前は自分ではなかなか・・・ 色んな方に教えてもらいながら、少しずつ覚え、沢山忘れています~(^_^;)

カルスト台地ですよ~ チリは苦手でらっしゃったのかな~ 阿蘇はカルデラ~ そして長崎はカステラです~(^_^;)

ほなサイナラ~


2012/06/01(金) 21:47:31 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
山野草は他にもいろいろとあったのですが・・・
名前に自信がなくてパスしたのも多いです~(^_^;)

でも、花だけでなくて、景色もよかったですよ~
それにおにぎりもおいしかったし~

そうでしたね、沖縄は石灰分を多く含んだ硬水でしたよね。
岩がトゲトゲなんですか~ あったかな~

山口県は叔母さんがおられたんですよね、ならばすぐ近くじゃないですか~ 

山は何にもなくて、だからいいのだと思います。自然の中で自然に過ごしていく、たまにはいいもんですよ~

2012/06/01(金) 21:51:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
平尾台、本当にいいところですね。霧が晴れて、もっともっと長く登りたかったですけど、それこそ切がないですからね~(^_^;)

オキナグサは絶滅危惧種ですか、確かにあの広い山で一つしか見つけることが出来ませんでした。
他にもいろんな花を撮影したはずですが、だんだん花の名前に自信がなくなり、今回パスしたものも多いんです。
修行が足りないワル猫です・・・・

なるほど~ そしたらまた新しい平尾台の表情、ブログにアップよろしくですね~ 春から夏にかけていろんな花たちが心を和ませてくれますね~

トマオさんトマコさんならピクニックというより冒険コースにもチャレンジされたんじゃないですか~
オイドンたちはひたすら初心者コースです。
安全第一~(^_^;)

2012/06/01(金) 22:06:17 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
マルコさんへ
オイドンの花の名前はちと不安なところもありますので、話半分に聞いておかれてくださいね~(^_^;)

平尾台なら散歩気分で上れると思いますよ~
でも、山は低くても靴と雨具の装備は必要です。
備えあれば憂いなし~ 嬉しいことはありますよ~

すいません~ 続編はあると言えばありますけど
場所が変わります~(^_^;)

2012/06/01(金) 22:11:30 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
乙羽さんへ
洞窟の規模は秋吉台が凄いでしょうけど、
こちらは冒険コースがあるようです。遠慮したいです・・・ 
暗い地下のトンネルより、やっぱり外のトレッキングがいいかも~

花の図鑑、相当重いし、ネットでいろいろと検索してもなかなかヒットしません。
自然の花の名前調べるのは難しいですね~

はい、自然の景色は四季折々に違う表情を見せてくれます。厳しいときも優しいときも・・・
人生と一緒かな~(^_^;)

続編といえば続編ありますのでよろしく~

2012/06/01(金) 22:15:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
平尾台
ワル猫さん、こんばんは。
平尾台に行かれたんですね。
お花の宝庫の平尾台は、よく出かける山です。
オキナグサを見に行ったりもしますし、
夏や秋も花盛りで大好きな山なんですよ。

こんなところに~と思うところにオキナグサが咲いていたりするので嬉しいですよね。
5月に大好きなランの花を見に行こうと思っていたのですが、
すでに機会を逃してしまいました。
夏に行こうかな。でも日陰のない平尾台はかなり暑いです。

オドリコソウと書かれているお花はヒメオドリコソウです。
ま虫が乗っているお花は、フタリシズカでしょうか?
2012/06/02(土) 00:27:58 | URL | リーフ #-[ 編集]
リーフさんへ
やはりここもリーフさんの縄張りでしたか~(^_^;)
行かれたことのない山ってほとんどないのかな~
でも、あそこはきっといかれてないだろうな~
なんて記事はまだ作ってもいません~

はい、夏は厳しいでしょうね~ 高い山だと風が涼しかったりしますが、ここはそこまでないですからね~

ヒメオドリコソウですか、やっぱり・・・ 少し小さいんですよね。

フタリシズカ、葉っぱの雰囲気に自信がもてませんでしたが、ありがとうございました。

2012/06/03(日) 08:46:25 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する