野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 立花山登山中~
2012年06月27日 (水) | 編集 |
まだまだ続きます。序の口です・・・(^_^;)

DSCF1475.jpg
↑いろんな木があります。プレートが嬉しいです。



DSCF1477.jpg
↑正成だ~(^_^;)


DSCF1479.jpg
↑分かれ道に来ました。


DSCF1480.jpg
↑ここではクスノキは、楠じゃなくて、樟なんですね~

原始人はオイドンですが、原始林でした~(^_^;)

DSCF1481.jpg
↑大クス行きたいけど、先に山頂ルートを選択しました・・・無念~

って、でもちゃんと最後に・・・(^_^;)

DSCF1482.jpg
↑登山口から山頂まで、急げば一時間はかからないと思います。

でも、オイドンはゆっくり登りました。

DSCF1483.jpg
↑少しだけ坂道になってきました。


DSCF1484.jpg
↑でも歩きやすいですね。


DSCF1486.jpg
↑さんごじゅう・・・ 15本あったんかな~


DSCF1487.jpg
↑あと少しで山頂ですが、かわず飛び込んでみます・・・



DSCF1488.jpg
↑立花山は宗茂公の居城でした。当時の井戸の後だそうです。

宗茂公については、以前何度もご紹介させていただきましたが、
この前、葉室麟さんの「無双の花」を読みました。市立図書館で無料です~(^_^;)
宗茂公にとって、立花の義とはなんだったのか?
読んでくださいね~


DSCF1489.jpg
↑説明は結構シンプルだな~(^_^;)



DSCF1490.jpg
↑夫婦の杉ってのがありました。ワイルドだろ~(^_^;)


DSCF1492.jpg
DSCF1493.jpg
DSCF1494.jpg
↑松尾山は、宗茂公の義父である、立花道雪の妻が住んだ山

宗像大宮司の氏貞の妹「色姫」は、和睦の証として側室として道雪の元へ・・・

DSCF1495.jpg
DSCF1497.jpg
↑石垣は当時の城跡のようです・・・

頂上まではあと少し・・・ さて、また引っ張りますか~(^_^;)


で、今回もイマイチなんでコメント欄閉じてます~(^_^;)
さて、梅雨の中休みなんで、アレを植えないと~
















スポンサーサイト