野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 小城市の棚田、江里山の「ひがん花」
2012年10月01日 (月) | 編集 |
佐賀市のお隣、小城市に行ってきました。実は佐賀県は日本一
羊羹の消費量の多い県、我が家も常に冷蔵庫に常備しています。
その羊羹のお店がめちゃめちゃ多いのが小城市。

DSCF3883.jpg
↑村岡総本舗、羊羹博物館も併設してあるそうです。

よればよかったけど、ちと先を急いでいたので・・・

DSCF3885.jpg
↑村岡総本舗の前に神社があります。祇園さんと呼ばれています。

詳しいことは上に書いてあります~(^_^;)

DSCF3884-1.jpg
↑初夏には蛍が舞う祇園川の先に神社があります。

展望台になっているそうだから、いつか登って参拝してみたいと思っています。

そこから山の方にズンズンと二キロ程。天山山系の中腹
標高200m地点。


DSCF3871.jpg
↑小城市の江里山地区、集落と棚田があります。

赤い彼岸花が見えますね。

DSCF3872.jpg
↑特別に珍しい花ではないけど、これだけたくさんだと迫力です。ここでは「ひがん花」

9月29日、この前の土曜日に行ってきました。

DSCF3863.jpg

↑駐車場に車を止めてのんびり散策です。

駐車場は幾つかあり、広くはないですが、見晴らしのいい高台もあるし、
川沿いは、ラインはないけど、止めやすいです。

公民館の駐車場や湧水を汲める場所なんかもあります。


DSCF3867.jpg
↑カカシ君もご案内しています~


DSCF3827.jpg
↑のんびり散策です。


DSCF3828.jpg
↑この畑、かなり狭いです。畳二枚程度かな?

機械は入りません。大変だろうな~ 水の確保もおおごとだし
石積みの管理も・・・


DSCF3870.jpg
↑さてさて~ じっくり彼岸花をご紹介しますか・・・



DSCF3829.jpg
↑彼岸花、根っこに毒があって虫やモグラが近づかないとか・・・


農家は彼岸花切りませんよね。

DSCF3835.jpg
↑これから代わり映えしない写真ばかり~


DSCF3836.jpg
DSCF3842.jpg
DSCF3843.jpg
↑そういえば、キツネノカミソリも彼岸花の仲間だったような・・・



DSCF3844.jpg
↑白い花もありました。



DSCF3845.jpg
↑農作業中の地元の方かと思ったら、カカシさん。

またカカシかと思っていたら、地元の方ってこともありました~(^_^;)

DSCF3846.jpg
↑ソバの花

オイドンところでも、兄が作っていますので、見ることができます。

DSCF3847.jpg
DSCF3848.jpg
↑少し赤いのはおしべかな?



DSCF3849.jpg
DSCF3850.jpg
DSCF3851.jpg
↑まだまだ彼岸花がたくさん・・・



DSCF3859.jpg
↑ありゃ、こんにちわ~ バドの友人ご夫婦

今日のお昼、ボランティア活動してて、お昼を一緒に食べた後、
小城市に彼岸花見に行くよ~と、話をしていたら・・・
見えておられました~


DSCF3864.jpg
↑乗ってこられた車。懐かしいな~ オイドンも昔この車乗ってました・・・

子供が大きくなって、後ろが狭くなったので買い換えましたが・・・


DSCF3873.jpg
↑ちょっともう元気がないけど・・・

黄色いのもありました~

DSCF3877.jpg
↑白い彼岸花も少し

DSCF3878.jpg
↑ピンクもあるんだ~



↓地元の方が集会されておられると思ったら・・・

DSCF3880.jpg

またもカカシでした~(^_^;)


DSCF3874.jpg
↑田舎のべっぴんさん?


DSCF3875.jpg
↑梅ちゃん先生はドクター 彼岸花はドクダ~


DSCF3876.jpg
↑昔の稲こぎ

「こぎ」って標準語かな~ 脱穀のことです。


DSCF3881.jpg
↑そして話題の杉ちゃん・・・

と、これで終わる予定でしたが、途中でハプニングがありました。

撮影中目の前にトコトコ、ニャンコが近づいて・・・
と思ったらニャンコじゃなかった~ 慌ててカメラを構えて・・・


DSCF3832.jpg
↑タヌキだ~ 昼間から~

びっくりです、一mぐらいまで近づきました。
でも、ほんとにタヌキ? アナグマ?

DSCF3833.jpg
↑ゆっくり山へ帰って行きました。

たっしゃで暮らせよ~(^_^;)


皆さんもぜひ、佐賀の棚田にご訪問ください。帰りは羊羹を買ってもらって・・・(^_^;)


※追記:地元の小城の詳しい方に聞いたら、やっぱりこれはアナグマだとか
小城ではよく見かけるそうです。タヌキとちゃうよ~って教えてもらいました。
どこが違うか、オイドンにはよく分かりませんが、なんとなく顔が長いかな~

ちなみに、タヌキはイヌ科、アナグマはイタチ科だそうです。














スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
たぬき・・・
こんなに近くで見ることはないですね。
動物園みたいです。

羊羹食べたことあります。
あっさりとした甘さの羊羹でした。

彼岸花も
こんなふうに棚田に咲くときれいです~~~
2012/10/01(月) 17:58:01 | URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集]
彼岸花の写真、とっても綺麗です♪♪
何度も見せて頂きました~(^^)

天山の麓に近いような場所ですよね?
実は以前天山に登った時、帰りに寄ってみようと思ってて
結局寄らなかった所で、気になっていました!
棚田の彼岸花を、観てみたかったんです。
こんなにいっぱい咲いてるんですね♪
やっぱり、風情があります^^

カカシも楽しい~
カカシと思っていたら地元の方だった~っ
ビックリして大声が出そうです^m^
この季節はよく、佐賀のそば畑がテレビに出ますよ♪
そばの花も綺麗ですね。

そうそう~小城羊羹の付近も通って、寄ってみようと言いつつ
通り過ぎたので、また寄ってみたい所です。
歴史深い神社もあるんですね~
タヌキさんが、そんなに近寄ってくるなんてビックリ!
その後ワル猫さんも、お尻に尻尾が生えてたりして^m^

お友達の車、古いとは思えないように綺麗ですね。
素敵な場所で出会うと、なんだか嬉しいですね(^^)
2012/10/01(月) 21:22:47 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
彼岸花・・・今咲いてますよね~
ついこの前まで暑かったのになぁ~って思ってました・・・
小城・・・そこの神社行ったことあります~
のぼりましたよ・・・階段が急だったなぁ~

タヌキ・・・なんか逃げる風でもなく普通に歩いてるんですね~

↓・・・芋づる食べたくて私も買ってきて炒め煮にしました~
ワル猫さんのお宅では畑で収穫できるんですね~
本来捨てる部分なんでしょうけど~私は好きです・・・
買ったやつは皮も取ってあるようなので調理も簡単で助かります~
2012/10/02(火) 08:17:04 | URL | ポメポメチョコ #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

>実は佐賀県は日本一羊羹の消費量の多い県
へ~ そうなんですね。
羊羹なんて 数年に1回食べるかな~って感じです^^;
ワル猫さんちは常に常備されているのですか? これまたすごい^^
きれいな棚田ですね。
赤いのは彼岸花なんですね~
こんなに群生しているのは 見たことないです~

>台風慣れしているとはいえ、今回の台風は本当に怖かったです(T_T)
シークヮーサーの味お好きなんですね^^ 嬉しいな~♪
2012/10/02(火) 13:06:38 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
彼岸花
いつも思うのは、この宿根草のたくましさ。
とくにこの彼岸花さん。
毎年忘れずに秋のお彼岸の時期にちゃんと咲いてくる。
時計を持っているわけでもなく、廻りの景色が見えるわけでもないのに、
ちゃんと毎年毎年咲いては、
散って行く。
わが家の栃木の家の庭の菖蒲やクリスマスローズや茗荷も同じ。
何もしなくてもちゃんと毎年時期が来ると咲いてくる。
偉いモノだ。

毎年健気に咲く彼岸花を見ると、そう思います。
2012/10/02(火) 17:30:30 | URL | southfellow #pT6py8Ww[ 編集]
ぴよぴよさんへ
本州にはタヌキだけじゃなく、クマもいると聞きますよ~
タヌキはいいけど、クマには会いたくないです~(^_^;)

佐賀の羊羹は色々とあります。佐賀県民は羊羹が大好き~ ケンミンショーでやってなかったかな~(^_^;)

彼岸花、どってことないんですけどね~

2012/10/02(火) 21:16:30 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
彼岸花、結構綺麗ですよね~

ありゃ、以前行かれる計画もされておられたんですね。
はい、天山山系の麓、少し離れていますけどね。

佐賀のソバ畑ですか、なるほど~
そういえば、北九州の門司港駅も最近よくテレビで見るな~と思っていたら、改築されるんですね~

小城羊羹、羊羹博物館があるらしいです。まだ行ったことはないけど、歴史が深い神社があるし、見晴らしはとてもいいらしいです。

タヌキにはほんとびっくりしました~(^_^;)
ありゃりゃ~トコトコ歩いてる~

いいところですから、機会があったら行かれてみてくださいね~
神社のところから、川沿いに山手にまっすぐ。
高速道路の高架下をくぐって500m程の最初の曲がり角で川を右に横断して、あとは道なりに登っていきます~

カカシのある広場には止めないで、そこから30m程のところに道が広くなったところがあり、10台くらい止められます。
もっと上には公民館や第二駐車場もありますが、カカシ広場が見える駐車場が一番いいと思います。



2012/10/02(火) 21:28:15 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ポメポメチョコさんへ
行かれたことあるんですね、高台の神社。
ここはホタルが有名な場所です。
でも、高台も見晴らしがいいらしいですね。

芋づるは、手軽にどこでも生えてます~
適当に芋を捨てたりしてたから・・・(^_^;)
でも、洗って、準備が大変だし、佃煮だと時間かかります。でも、二週間程もつし、美味しいですよ~

2012/10/02(火) 21:31:03 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
羊羹、佐賀ではホントによく食べます。
いろんな行事の時に手土産に小さな羊羹があって、よくそれをもらってきます。一口羊羹です。

彼岸花、これだけ群生しているのは珍しいですよね~
畑のあぜに咲くというか、咲かせている??
種があるのかな~ そこらはよく知りません~

はい、焼酎にはシークワーサ~です~

2012/10/02(火) 21:36:07 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
southfellowさんへ
ホントですよね~ いつも咲いていますよね。
毎年同じ時期に・・・

彼岸花に限らず、それぞれ植物は同じ時期ですね。
体内時計があるんでしょう。

農家の方は草刈の時、彼岸花を切らないようにされていますが、これだけ多いとそもそも草刈自体が出来ませんね~(^_^;)

2012/10/02(火) 21:42:51 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
きれいですね、彼岸花。
うちの近くでも見ているけれど、写真だと懐かしい田舎の風景
という感じで、新鮮です。

タヌキがまた何ともユーモラス!!
ほんとに達者で暮らしてほしいです。
人間と車が一番怖い・・。
見つからないでほしいですね・・・。

祇園さんには一度階段を上って行ったことがありますが、
きつかった!!という記憶だけで
何にも覚えていないな・・・・。(笑)    
2012/10/03(水) 09:18:17 | URL | キーマ #24FJNFM2[ 編集]
そばの花・・・
お兄さんもそばを栽培していますか・・・
収穫後はどうされるのかな?
そば打ちもなさるのかな?

こちら関東茨城でも、今が満開で、
先日そばの花見会にいってきました。
そばの花はきれいだったが、花畑の臭いには閉口しました。


2012/10/03(水) 15:57:29 | URL | よねまさ #-[ 編集]
キーマさんへ
田舎には彼岸花、どこにでもありますけど
棚田と彼岸花の群生は結構迫力ありましたよ。

タヌキ、はい、ホントはアナグマらしいです~(^_^;)

祇園さん、結構階段ありますよね。山に登るようになって階段は好きになりました(^_^;)
登ると景色が違いますから・・・

お腹をすかして、羊羹の試食だ~(^_^;)

2012/10/03(水) 20:55:34 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
よねまささんへ
はい、兄は今年もソバ作っていますよ。
作ってから公民館で皆さんに蕎麦打ち体験させて食べてもらうのが趣味・・・(^_^;)

まあ、地元に密着して生きています~

臭いがするんですか?? 全然気が付きません。
気にならないというか、鈍感というか・・・(^_^;)



2012/10/03(水) 21:29:24 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
こんばんは~
わーこれだけ彼岸花が見れると壮観ですね。
良い景色です。
最後のはタヌキじゃないなーと思いましたが、
穴熊ですか
こんなとこでも見かけるのですね。
七山のとこでサルにあったときもびっくりしましたけど。
棚田見に行きたいですね~
2012/10/04(木) 00:20:17 | URL | ibuki #-[ 編集]
ibukiさんへ
はい、彼岸花は田んぼにポツポツ咲いているのが普通なんですが、ここまで群生していると見事です。

タヌキじゃないですよね。タヌキに詳しくはないですが、なんとなく違うかなと思っていました。

福岡でも最近はシカの被害が出ているそうです。
動物たちにも住みにくい森になってきたのでしょうかね。
2012/10/05(金) 19:53:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する