野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 筑後川中流四堰を探訪(その2)
2012年12月07日 (金) | 編集 |
前回は大石堰まででした。その大石堰のある少し下流付近。

DSCF3990.jpg
↑穏やかな中流域の流れです・・・


DSCF3989.jpg
↑ここは福岡県で鵜飼いのある原鶴温泉



DSCF3988.jpg
↑原鶴温泉の高台にあるホテルから

夕日が落ちる姿は綺麗なんですが、この日はタイミングが・・・

右側のカーブになっているところが以前ご紹介した恵蘇八幡宮
天智天皇にゆかりのある場所です。

DSCF3993.jpg
↑前回の大石堰から水路沿いに進んだところにある神社


DSCF3992.jpg
↑長野水神社です。

ここらは長野地区という名前なんでしょうね。
ここでも五庄屋は祀られています。

しかし、それだけではないんです。

DSCF3998.jpg
↑神社は、隈上川のほとりにあります。

じゃ水路は一体どこに???

江戸時代はここに長野堰があり水路の水をこの先に送っていました。

DSCF3991.jpg
↑字が小さくて読めません・・・(^_^;)

つまり大石堰、長野堰により、大石・長野水道が完成し、地域の農業が
飛躍的に発展した訳です。

そして水路は、現在ではこの隈上川の下を通るサイフォンになっています。
神社がそのサイフォンの出口なんです。


DSCF3994.jpg
↑この日はもう田畑に多くの水が必要ない時期・・・

水量も多くありませんでした。

DSCF3996.jpg
DSCF3995.jpg
↑江戸時代から地域を守るために水を送り続けた水路


では、対岸の朝倉市に行ってみます。


DSCF3977.jpg
↑近くにある道の駅


DSCF3985.jpg
↑三連水車の里です。



DSCF3978.jpg
↑柿が特産です・・・

西村ってのは、作られた方のお名前じゃなくて、柿の品種だそうです(^_^;)


DSCF3979.jpg
↑我が家の柿もそれなりにですが、おいしいですよ~


では、三連水車とこの地区の堰については、次回ってことでよろしく~




















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

福岡って鵜飼いをするところもあるんですね~
地域の農業が飛躍的に発展した。
水がどれだけ重要だったかって事を物語りますね。
いつの時代も人は水をいかに活用しやすくするかと
世界的に歴史ある遺跡などでも観ることができますものね。

>ありがとうございました^^ ほっとしています。
また頑張って もうひとつ受けてみるかな~なんて言ってます^^;
2012/12/07(金) 13:10:38 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
筑後川の蛇行を見せて頂いていると、九重山から見た
坊がつるを流れる川を思い出しました^^
そういえば、源流もタデ原湿原にもありましたよね。
調べてみると、阿蘇にも源流があるんだそうで
九州の屋根と呼ばれる山々から、大河になって流れているんですね~
平野部では多くの人の力で水路を作り、農業が発展して・・・。
恵蘇八幡宮の天智天皇のお話で思い出したけど
水時計も、この川の下流でしたよね?
田畑や人々を潤して、時の流れも教えてくれた川だ~

高い場所から蛇行やカーブを観ると、氾濫しそうな場所というか
水が溜まりそうな場所が、見つけやすいんだろうな~。
当時の人々は、高い山の上に登って高低差とか色々な事を考えて
水路を作ったり堰を作ったのかな・・・
なんて、ちょっと違う方向に行ってました~^^;
水路と言われても、川としか思えないのが凄いです。

三連水車の道の駅、久しぶりに行ってみたいです!
西村さんちの柿かと思いました~^^;
2012/12/07(金) 21:12:35 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
manaさんへ
鵜飼いと言えば長良川ですが、筑後川でも鮎がいて、日田市や朝倉では鵜飼いが行われているんです。

水は大切ですね~水が無いところには都市は繁栄しませんからね。

2012/12/07(金) 22:05:15 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
そうですね、筑後川源流の碑、タデ原湿原にありましたね。
トマコさんよく覚えてらっしゃいますね~ 水時計のある神社、すぐこの近くですよ。

江戸時代は提灯を下げて高低差を調べて、いわゆる測量をしたと聞きました。それでやれるんだからすごいですよね。

はい、西村さんちの柿だとしか思えませんよね~

2012/12/07(金) 22:08:52 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する