野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 山鹿温泉 旅館細川
2013年01月16日 (水) | 編集 |
山鹿といえば温泉もですが、なんといっても灯籠祭りです。
お盆に浴衣姿の女性が頭に灯籠を載せて踊る、幻想的なお祭り。

DSCF7878.jpg
↑さくら湯前の灯籠祭りの像


DSCF7879.jpg
↑街頭の灯籠にも火が灯りました。



DSCF7880.jpg
↑山鹿灯籠会館 レトロな銀行跡に作られたそうです。熊本肥後銀行だったかな。


さてさて、お宿は少し離れていますが歩きます。

DSCF7857.jpg
↑江戸時代ではないですが、由緒ある旅館「細川」

熊本のお殿様と同じ名前です。

DSCF7858.jpg
↑決して新しい宿ではないですが、とても心温まる宿

従業員さんの笑顔がいいです~

DSCF7860.jpg
↑大相撲の地方巡業が先般あったそうです。

ここは全館貸切で宿舎に・・・

DSCF7861.jpg
↑ほかにも地元出身の力士さんが来られたそうです。


DSCF7892.jpg
↑お部屋は普通ですが・・・

本来は三階になるところでしたが、義母のことを相談したら階段のない一階に。
親切なお宿なんです。朝食も本来は二階の宴会場ですが
一階の個室に変更してもらいました。


DSCF7893.jpg
↑食事タイム~


DSCF7895.jpg
↑天草から直送の海鮮料理だ~

これで二人前・・・ ボリュームが多いです~

DSCF7896.jpg
↑灯籠がシンボルですね~



DSCF7897.jpg
↑メインは肥後牛のほう葉焼き~


DSCF7898.jpg
DSCF7899.jpg
DSCF7900.jpg
↑やっぱりボリュームが多い~

真ん中の写真の手前にあるオレンジ色の丸いもの。これ、玉子です。
玉子の黄身を味噌漬けにしたお宿自慢の品だとか。

確かにこりゃうまい。

DSCF7902.jpg
↑このあら炊きもすごく味が染みて、でもボリューム満点すぎ~



DSCF7903.jpg
↑古代米だけど、柔らかくて食べやすい~


DSCF7904.jpg
↑マツタケの土瓶蒸し


DSCF7905.jpg
↑ほう葉焼きですよ~



DSCF7906.jpg
↑味噌とネギを載せて焼きます~


やわらかい~

DSCF7907.jpg
↑部屋に戻って一人でのんびりテレビタイム。

なぜかって、咳が止まらず一人部屋になってしまいました・・・(^_^;)
ものまね歌合戦見てと・・・

DSCF7908.jpg
↑壁に瓦を埋め込んだ大浴場

ぬるめのお湯でのんびりできます。このお宿は家族湯も三つあってバッチリ。
大浴場も時間帯によっては空いています。
露天はすこしぬるすぎて無理でした・・・(^_^;)










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
す!スゴカァ~!!
お刺身テンコ盛りだけでも、コレだけの豪華バージョン、
こちらで注文したら大変な事になりまするw
で、肥後牛のほう葉焼きとな!
それに土瓶蒸し~
ワタシはアラ炊きだけでいいのでお味見したいですw

それにしても、心遣いが嬉しい旅館サンですね
こうゆうおもてなしがイチバン嬉しいかも!
お義母様もきっとお喜びでしたでしょう
ワル猫さんはお優しいですねぇ!

お咳はもう良くなられましたか?
2013/01/16(水) 08:49:23 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
のーんびりお湯に浸かって、親孝行の旅ですね
まつたけの土瓶ムシとは、秋だったのかな
伊勢えび、マツタケ、肥後牛と、高級素材がたっぷりならんで
凄い、おごちそう
玉子の黄身を味噌漬けにするの、作ったことがあります
こっくり濃厚になって、おいしい
玉子の黄身をガーゼにくるんで、お好みの味噌床にサンドして一週間つけこむだけ
カンタンにつくれちゃいますョ!
おためしあれー
2013/01/16(水) 10:59:49 | URL | マルコ #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

なんか店構えもすごいですね。
こういう建物は沖縄では見られません^^
うひゃ~~ ご馳走だ!
くぅ~~ (>_<)どれも美味しそう~~
ご家族水入らずで良かったですね^^

風邪ですか?
咳は辛いですよね。 もう大丈夫かしら?

↓ うどん屋さんってあるのかな~
見たことないです^^; 多分とても少ないと思います。
最近はラーメン屋さんが増えてきています。

>オイドンは成人式、普段通りの普段着ジーンズでした
そうなんですか?@@
ひゃ~ それはまた逆に目立ったでしょう~(笑)

2013/01/16(水) 13:57:20 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
山鹿の灯籠祭り、初めて知りました!
凄い人気の温泉だってコトも、あまり知らなかった~^^;
町も温泉も旅館も雰囲気が良いし、お祭りも幻想的で・・・
なるほど~と、興味津々で見せて頂いています♪

お宿の従業員さんたちが優しいって素敵ですね。
気持ちも温かなおもてなしは、ホッと出来そうです。
親孝行をされたんですね♪
お義母様も喜ばれたでしょうね^^

お料理もすっごく豪華で美味しそう~!
お刺身二人分とはビックリですね。
ほう葉焼きって九州でも食べられるんだ~♪
なんだか憧れているんです(^^)
旅館のお料理って、やっぱり良いな~

ワル猫さんは風邪ひかれてたんですね(*_*)
もう大丈夫ですか?
また明日は冷えるそうだし、ご自愛くださいね。
2013/01/16(水) 21:07:11 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
こんばんはー
なんか、すっごく美味しそうなご飯ですねー
これでお幾らくらいのお宿なんだろう・・
山鹿も一回泊まって町中を散策してみたいなーっと
思っているのですが、なかなか宿泊しないんですよねー
案外、高速乗ると近いし。
その前にハウステンボスも結局行けなかったのでリベンジしないと、自分が留守番で子供とお爺ちゃん、お祖母ちゃんはいったんですけどね^^
2013/01/16(水) 22:50:59 | URL | ibuki #-[ 編集]
komorebiさんへ
お魚は天草から直送していますよとお店の方から説明がありました。新鮮でしたもん~
この季節、イカはたぶんミズイカかな、もちもちで甘くて最高でしたよ。もちろん伊勢エビもありますからね~
肥後牛は脂身が少ないヘルシーだけど美味しい和牛。ちょっと量が多かったです~

はい、鯛のアラ煮、なかなかここまで味がしみているのはありませんでしたよ~
お近くだったら気軽にお泊まりされるんでしょうけど、ちとそちらからは遠いですから残念ですね。

お宿は料理、温泉、心遣い この三つが大事です。多少古くても大丈夫ですよ~
湯布院のおしゃれな隠れ家の半額ぐらいで泊まれます~

おかげさまで咳は落ち着きました。普段は何ヶ月も続くことが多いのですが、今年は二週間程で大丈夫でした。


2013/01/16(水) 23:18:32 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
マルコさんへ
いつもはカニを食べに行ってたのですが、温泉メインだとやっぱりこちらかなと山鹿にしました。

はい、肥後牛はボリュームがありました。他にも料理が多くて、普段なら食べてしまうのですが、子供の分や家人からも苦手なものが集まってくるので大変でした~

玉子の味噌付けって結構メジャーなんですね~

2013/01/16(水) 23:21:09 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
そうですね。沖縄の家は独特ですからね。
でも、ここは普通のホテルで前の方だけ和風になっているようです。
それなりに古いのでお値段もそれなりですが、その分料理には力を入れておられるようですよ~

咳は夜中にエクソシスト状態になっていましたけど、割と早く治りました~おかげさまです。

2013/01/16(水) 23:23:41 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
灯籠祭りご存じなかったんですか~
熊本は少し遠いですからね。
でも、オイドンも実は本物は見たことなかとですよ。

ここのお宿はお店の方が感じがいいと評判です。特別なことは何もないんですが、皆さん笑顔で接客されますよ。
はい、義母は大満足だったようです。娘も来てくれたので女性軍で盛り上がって、オイドンは一人でのんびりお酒飲んでテレビ見てました~(^_^;)

料理食べきれないぐらいでした。ちとグレードダウンしてよかったと思いましたよ。
でも朴葉焼き、なかなか九州では出してくれるお店少ないですよね。

旅館のお料理がいいのは片づけをしなくていいからですね。お味はトマコさんの料理が上だと思いますが・・・

はい、風邪ではなくて、単に咳が止まらないだけで、毎年冬場はなるんですよ。春まで治らないときが多かったですが、今年は早く治って助かりました~

2013/01/16(水) 23:32:08 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ibukiさんへ
本のじゃらんで頼みました。特典があって女性は二千円引き。普段でも基本の料金は一万円ぐらいです。
ほうば焼きに伊勢エビお刺身なんかが付くと料金も上がりますが、そこまで豪華にしなくても大丈夫かな~

冬は、その他に長崎のランタンフェスティバルもあるじゃないですか~ あれは子供さんにも人気かもですよね。
山鹿はちと渋いですかね~ 温泉メインですから・・・

2013/01/16(水) 23:35:23 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
陣太鼓は?
山鹿の燈篭まつりは知っていましたが、見たことはありません。
それより我々の年代ですと、大石内蔵助が討ち入った時の陣太鼓が山鹿流と覚えていますが、この土地と関係のあることなのでしょうか?
2013/01/17(木) 11:19:53 | URL | southfellow #pT6py8Ww[ 編集]
southfellowさんへ
さすがに江戸時代にはなじみがないです~(^_^;)
でも山鹿流って聞いたことありますね。
はい、全然関係ないです。山の奥の温泉に鹿が入っていたからじゃないですか。

山鹿流は、その方の名前山鹿素行から来ています。元々は会津藩の方ですが、平戸にも山鹿流は伝わっているそうです。

2013/01/17(木) 21:04:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する