野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 筑豊の田川は炭坑節発祥の地
2013年02月20日 (水) | 編集 |
筑豊にいったので去年話題になったあの場所へ
田川市石炭・歴史博物館

DSCF8982.jpg
↑盆踊りの歌として超メジャーな炭坑節の自販機

語ります。
炭坑節の発祥の地は、ここ田川市の三井炭鉱
だけど、現在の歌詞では1番に「三池炭鉱」とあります。
三池炭鉱とは、大牟田市の三井三池炭鉱のこと。
でも、ほんとうは筑豊田川が発祥の地なのです。

歌詞についても、月が出た出たは三番とか四番だし、
新炭坑節とか、新々炭坑節とかもあるとか。

もともとは花柳界で歌われたという説もありますし、
炭坑に働く労働者の魂の歌という見方も。

そんなことを考えながら歌碑を見てました。

DSCF8985.jpg
↑田川での1番の歌詞は「香春岳から見下ろせば~」です。

自販機に描いてあるのが香春岳(かわらだけ)
三岳あるのですが、一の岳は切り崩されて平らに・・・

石灰石の山なので、日本の産業の発展に伴い次第に・・・
その手前に小さいいくつかの山は(自販機です)
炭坑の採掘の際に出てくる殻を集めたボタ山

ちなみに香春岳は三の岳だけは、登れると聞きました。

DSCF8986.jpg
↑今も採掘されているようで、自販機よりだいぶ低くなってます。

手前のボタ山、わかりますよね。日本の成長を支えたシンボルかな。

DSCF8984.jpg
↑伊田立坑櫓

オリジナルの炭坑節には伊田の立坑のフレーズが
「伊田のたてこうが真正面~♪」

DSCF8989.jpg
↑迫力あります。近代の歴史もいいですね~

実は佐賀にも近代歴史で世界遺産候補があるんですよ~
いずれ整備されたらご紹介しなくては・・・

DSCF8988.jpg
↑「あんまり煙突が高いので~」

有名なフレーズですよね。

DSCF8983.jpg
↑田川市炭坑・歴史博物館

中は撮影禁止とされているようですが、実は・・・

DSCF9016.jpg
↑当時の炭坑の様子がジオラマに

関係者の方にはとても懐かしいでしょうし、いろんな思いがあるでしょう。
ここは昭和44年に閉山されたとあります。
われらの子供のころはお風呂は石炭が当たり前でした。
佐賀にも炭坑があって、にぎわった時代も・・・

DSCF9011.jpg
DSCF9021.jpg
↑まず最初に保安部隊の紹介がありました。

やはり命と引き換えの仕事だったようです。

今回は記事を分割します~

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

炭坑節 関係のない私たちでも
よ~~く知っている歌ですね。
こちらの盆踊りでも流れます。
炭坑には縁がなく 分かりませんが、
近所に住んでいた福岡のおばあちゃんが よく話されていましたね~
石炭と言えば、SLのイメージばかり^^;
お風呂も石炭だったのですね~

>ハムスター飼えません。かわいそうなことになります・・・
ハムスターの習性をよく知って、正しく飼育しないといけないみたいですね。

2013/02/20(水) 15:22:55 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
田川といえば炭鉱の町。
こちらでしたか・・・♪

北九州市も炭鉱で栄えた時代もあった町ですが
田川は母方の祖父の里があったそうで、子供の頃はよく
お墓参りに行ったので、香春岳の見える風景は
私にはとっても身近で懐かしい場所で
ご紹介してくださって、なんだかウレシイです(^^)
母からよく、香春岳のお猿さんの話しとか
山が、だんだん小さくなっていった事を聞きました。
独特な風景ですよね。
炭坑節も、盆踊りの定番過ぎて、こんな身近な事だったなんて
子供の頃には、全然知らなかったなぁ・・・
今でも、知らない人もけっこうおられる気がします。
もったいないですよねぇ・・・

佐賀にも炭鉱があったんですね。
世界遺産候補・・・知らなかった~楽しみです。
田川市炭坑・歴史博物館は、結構見応えがありますよね。
続きを楽しみにしています。
2013/02/20(水) 21:30:17 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
ジオラマ、好き♪(^-^)

炭坑節=宴会ですねー
やっぱり花柳界ってイメージがありますが、
炭坑の現場をみたことはありませんでした。
ボタ山って…平らになっている部分ですか?
すみません(^^;)よく知らなくて…
つい最近まで石炭にはお世話になりましたよね。
今もそうなのかな?原発よりは安全かと思いますが
採掘には危険がつきものだったんですね。
2013/02/21(木) 14:24:58 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
manaさんへ
沖縄には炭坑がないんですね~
九州もたぶん北部の方だけかな~
以前は炭坑で賑わっていましたところも佐賀県には多かったんですけど。

炭坑節、盆踊りの定番ですよね~(^_^;)

2013/02/21(木) 20:43:37 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
香春岳がは懐かしい故郷の景色なんですね~
でも屋根からみると瓦だけ見えたりして・・・(^_^;)

いや~この平らな山にはビックリですよね。一つの山が消えちゃう。ほんとにいいのかな~って思ったり。
でも、人々の暮らしに必要とされたのであれば、山も本望・・・(^_^;)

炭坑節の歌詞の一番が「月が出た出た~」じゃなかったってのがオイドンはビックリでした。

佐賀の世界遺産候補は、あくまでも候補。今はまだほとんど何もないんですよ。近代と言っても歴史は消えるのも早いですね。
だからこそ、大切に残していかないとですね。

はい、次にご紹介しますよ~(^_^;)





2013/02/21(木) 20:49:38 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
炭坑節は、宴会の歌でもあったようですね~

ボタ山は、平らなところじゃなく、その手前の小さな山なんですよ。平らなのは石灰石の山。

ボタは、石炭カスですね。それでも石炭ですから、たまに山火事になったりします。

今でも石炭の火力発電所はあるらしいですが、あまり知られていませんよね。
でも、中国では質の悪い石炭で、あの大気汚染の原因にもなっているとか・・・ いや未確認情報です。

2013/02/21(木) 20:54:09 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する