野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 成富兵庫成安の石井樋
2013年05月18日 (土) | 編集 |
佐賀の偉人、成富兵庫成安の作った石井樋にやってきました。
以前もご紹介しましたので、能書きは簡単にしますね~

DSCF1175_20130504231348.jpg
↑静かな川の流れ

何もないときはおとなしい川もいったん洪水になると大きな被害が
佐賀城下を水害から守り、飲料水や生活用水を確保する施設
それが石井樋です。

DSCF1176.jpg
DSCF1177_20130504231353.jpg
↑先人の功を讃える碑、これは明治に建てられています。


DSCF1179_20130504231356.jpg
↑天気がいいな~


DSCF1180_20130504231358.jpg
↑水を管理する番屋

施設は1610年代から昭和35年まで約400年近く使われてきたそうです。
しかし、その後、農業用の取水口が別に建設されたことから不要になり
みるみる間に土砂に埋没してしまったとか・・・

DSCF1183.jpg
↑その後、復元されました。

象の鼻と天狗の鼻、土砂が取水口に入らないように工夫されています。

DSCF1185.jpg
↑コンクリート使わず当時の工法で復元された堤防


施設を紹介する「さが水ものがたり館」は入場無料


DSCF1187_20130504231437.jpg
↑ジオラマでわかりやすく勉強できます。


DSCF1188.jpg
↑中世佐賀の偉人ですね。

この石井樋は、農林省、国交省のHPにも日本最初の取水施設として
紹介されています。

DSCF1190.jpg
↑すごか~

DSCF1191_20130504232802.jpg
↑は~い、佐賀って結構すごかでしょ~

この日は午前中、佐賀北サッカー部の応援だったので
午後から半日ですが有意義に過ごしましたよ~

続く~

スポンサーサイト