野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2013GW前半の締めは天拝山
2013年05月26日 (日) | 編集 |
関東の友人を迎えてのGWも最後になりました。締めはミニハイキング

DSCF1352.jpg
↑この日は駐車場もほぼ満杯、藤まつりの前日

当日ならもっと多くて登るの大変だったでしょうね。

DSCF1353.jpg
↑七世紀頃建立された九州最古の仏蹟


DSCF1355.jpg
DSCF1356_20130512224621.jpg
DSCF1358_20130512224624.jpg
↑長者の藤

いや~とても見事でした。お客さんが多い理由がわかりました。


DSCF1363.jpg
↑裏手の方はひっそりと・・・



DSCF1364.jpg
↑メインルートではない天神さまの経、その起点です。

日本中で知らない人はいない菅原道真公の歌碑です。
このルートは少しハード・・・
なので、普通のルートを歩きます。

DSCF1367_20130512224656.jpg
↑こちらは開運の道、歌碑が案内してくれます。



DSCF1378_20130512224659.jpg
↑歌碑の紹介や、解説までしてくれています。


DSCF1386_20130512225526.jpg
↑登山スタイルで登られている方も

ここだけだと、そのスタイルは不要ですが、縦走ルートの起点なら
それなりの装備が必要ですね。

DSCF1389.jpg
↑ここまでは楽ちんな道でしたが、これから階段になります。



DSCF1393_20130512225533.jpg
↑シイってのはどんぐりの木ですよね。



DSCF1398_20130512225535.jpg
DSCF1408.jpg
DSCF1418_20130512225606.jpg
↑三百段以上ありますが、まあ楽ちんな部類ですね。

同行の関東の友人にはそれなりのコースだったようで、
汗びっしょりに・・・

DSCF1414.jpg
↑山はともだち、ともだちを大切に!

天拝山でこのプレートを前に撮影するのがオイドンの定番コース
ほんとは縦走しないと登山とは言えませんが、今回はハイキング程度。
歴史と森林浴を楽しみます。

DSCF1410.jpg
↑天拝山神社

中にニャンコが住んでおられます(^_^;)

DSCF1413.jpg
↑見晴らしもいいな~


DSCF1431.jpg
↑帰り道のニャンコ


DSCF1435.jpg
↑こんなひろびろの登山道 自然遊歩道ですね。

木漏れ日がきもちよか~

DSCF1440.jpg
↑シャガも咲いていました。



DSCF1445_20130512230448.jpg
↑つつじ公園


DSCF1446.jpg
↑開運の道の起点はこれでした・・・



IMGP1117_20130512230516.jpg
↑友人が汗びっしょりだったので予定どおり温泉に

万葉の湯、二日市温泉です。ここ博多の湯は源泉かけ流し
ちと狭いけど、硫黄の匂いのするいいお湯です。

休憩所も広いのですが、先を急ぎます。

DSCF1456_20130512230454.jpg
↑関東の友人が帰るってことで、博多の友人が集まってくれました。

DSCF1507_20130512230512.jpg
↑おいしいお魚料理とお酒を楽しみましたよ~


DSCF1511_20130512230513.jpg
↑ではまたいつか会いましょう~

GW前半、忙しくも充実の日々でした。ちと飲み過ぎだったかも・・・(^_^;)







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

本土の藤はどこも見ごたえがありますね~
今年はお友達のところでもよく藤の花を見かけました。
和というイメージが強いお花。 紫色がなんとも雅やかです^^
新緑ならぬ 新赤のカエデも美しい~

>仕事が休みの時の晴れ間が 大変ありがたかったです^^
2013/05/26(日) 16:21:01 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
藤が満開で綺麗ですね!
なるほど~ 長者の藤と言うだけに
ふっ、じーさんになっても長生きできるんだ!?
藤の良い香が伝わってきますよ(^^)

天拝山は登ったことないですが
道真公の開運の道は、歌碑が道案内してくれて楽しそうです。
山登りの後は、万葉の湯にお魚料理とお酒ですか!
ご友人も大満足されたことでしょうね。
2013/05/26(日) 22:25:02 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
おお~武蔵寺だ~
毎年4月29日は藤まつりですもんね~
娘が高校の時はその舞台?で吹奏楽の演奏してました~
武蔵寺の藤はホント綺麗ですよね~
毎年行きますよ~

2013/05/27(月) 07:02:31 | URL | ポメポメチョコ #-[ 編集]
manaさんへ
ここの藤は長くて見事でした。
山に行くと野生の藤が沢山ありましたよ。

花が咲かないと全くわかりませんけどね。

紅葉の季節じゃないけど、一年中赤いカエデも大変ですよね~
いや、恥ずかしいのかな~(^_^;)

2013/05/27(月) 20:45:46 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
きれいな藤なので、特にごふじんに人気らしいです~

天拝山、っトマオさんは山にはまだ登っておられなくても、
四角いテーブルの上では、よくテンパイしておられませんでしたか~(^_^;)

新鮮な料理に友との語らい、ついついお酒が過ぎるのは
オイドンだけじゃなかですよね~

2013/05/27(月) 20:50:04 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ポメポメチョコさんへ
この舞台で演奏ですか~ そら注目ですね~
屋根があるので、体もあまり疲れませんね。
日が当たると消耗しますし・・・

藤まつり、その日はちょっと行けないかな~
陶器市のオープニングとダブるし、
メチャ多くて駐車が大変でした・・・

軽専用の場所が多かったから今度は軽で行こうかな~

2013/05/27(月) 20:53:22 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
天拝山
ワル猫さん、こんばんは。


天拝山はまだ登ったことはないのですが、
確か鳥栖の基山から天拝山まで、縦走できたんですよね。

スダジイとツブラジイの見分けは難しくて、だいたいこちらで見るのは、スダジイと決めています。(笑い)
ツブラジイばかりだと、迷わなくていいですね。

2013/05/27(月) 23:00:10 | URL | リーフ #-[ 編集]
リーフさんへ
縦走だと片道だけで五時間かかりますね。
両方に車を置いておけば便利ですけど・・・

真夏に天拝湖まで足を延ばしただけでぐったりなりました。
でも、最後の温泉が気持ちよくて

ちゃんと木の名前を書いてあるから助かります。
しかし、それだと一向に覚えません~(^_^;)

ツブラジイって、佐賀弁で写真撮るときに
目を閉じないでって意味ですよね~(^_^;)

2013/05/27(月) 23:13:47 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する