野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2013秋の天山(その2)
2013年09月26日 (木) | 編集 |
のんびり登山なので記事も分割しています。

DSCF5258_20130922170053d32.jpg
DSCF5277_20130922170057d2b.jpg
↑シギンカラマツ

花の形がカラマツの葉に似ているからだそうです。

DSCF5275_201309221700562b5.jpg
DSCF5281_20130922170059644.jpg
↑ヤマホトトギス

いつかお会いしましたかね~ 最近記憶力が・・・


DSCF5283.jpg
DSCF5291_2013092217013053c.jpg
↑キンミズヒキ

久住でもよく会いますよ~

DSCF5292.jpg
↑う~ん、なんだろ?


DSCF5301_20130922170134b28.jpg
↑ピントは合ってないけど、ヤシャブシ


DSCF5303_20130922170135430.jpg
↑天山のお隣にならんでいる「あめ山」


DSCF5304_20130922170137d9b.jpg
↑有明海、雲に霞んで見えないけど、正面は雲仙


DSCF5305.jpg
↑秋の空がきもちよか~

この日の夕焼けはとてもきれいでしたが、夕方には平地に降りていました。
残念・・・


DSCF5306.jpg
↑アザミのように見えますが、タムラソウ? 



DSCF5307.jpg
↑ハアハア、あと少し・・・

最後あたりは少し急な坂になります。時間は片道40分もあれば楽勝ですが・・・

DSCF5310.jpg
↑どなたかのお墓とありました。


DSCF5314.jpg
DSCF5316.jpg
↑秋の天山といえば、この花も欠かせません。マツムシソウ

もうひとつの紫の花、タンナトリカブトは別の場所にさいていたようです。
今回はそこまで足を延ばしませんでした。



DSCF5321_20130922171235d14.jpg
↑ツルリンドウ


DSCF5327.jpg
DSCF5328.jpg
↑こんな感じで頂上が広く、見晴らしもよくて超気持ちいい~


玖珠町の万年山もこんな感じだし、マツムシソウもすごいんです。


DSCF5331.jpg
↑お手軽に登れる佐賀の山、天山のご紹介でした。

ちゃんと山登りされるかたは、七曲り峠から登られたり、
縦走されたりするようですね。
オイドンは、なんちゃって山登りですから、こんなもんで十分です(^_^.)








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お手軽には登れそうになさそうですけれど~
かなり厳しい気がしますよ~
見ながらハアハアなりました(笑)
知ってるお花はヤマホトトギスとキンミズヒキくらいでした…
マツムシソウいいですね~
野山のお花ってほんとにかわいくて、出会って嬉しいものですよね。
すごく小さいから見損なうことも多いから、よくよく見ないと見つけられないでしょ?
それだけに出会ったら感動するんですけどね。
私もたくさん覚えたいなぁ。
秋空がまた最高に素敵ですぅ☆
ほんっとに秋~って感じですぅ☆
ワル猫さまのブログは、一緒に登った気持ちになれるのが嬉しいです。
さわやかな一日、お疲れさまでした。
2013/09/26(木) 08:17:57 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
ワル猫さんの写真、綺麗ですぅ(^^)
野の花、可憐ですね♪
写真だと、雌蕊雄蕊がぱらりん♪って揺れているのまで
ゆっくりじっくり見ることができます~
最近、視力が落ちちゃって…
でも日常生活ではメガネかけてないから、
こういう登山や散策でキレイなものに出会ってもピンボケなんですよね…
爽やかな風景!
やっぱりてっぺんはいいですね(^^)
いつも気軽に登らせていただいて感謝ですぅ e-319
2013/09/26(木) 15:00:57 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

>花の形がカラマツの葉に似ているからだそうです。
植物の名前って案外見た目そのまんまいうか
そういうの多いですね^^;
虫の名前にもそう言う感じのがあったな。

良いですね~
見下ろす景色が気持ち良いこと。
マツムシソウの写真がとってもきれい(^_^)v

>ブルース蹴った・・・
ちょっとちょっっと~^^;
2013/09/26(木) 15:15:02 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
シギンカラマツは、私には天山のイメージなんです。
最初見た時、可愛くて感激したお花の一つです。
天山以外では湯布院の倉木山と、もう一か所どこだったか・・・
平尾台では見ないし、どこにでも咲くお花では無いんでしょうね?
紫色のは、ノダケだろうと思います。
平尾台でも見るので、たぶん♪

あめ山にもいつか行ってみたいな~
雲仙はこの夏に行ったので、やっとイメージがわきました^^
天山からも観えるんですね。
空がキレイですね~♪
こんな日に山歩きは最高だったでしょうね!
マツムシソウも、天山のイメージです^^
こんなカワイイお花が野生で咲いてるなんて、スゴイですよね。
万年山のマツムシソウも、いつか観たいです。
ツルリンドウも、去年天山で見つけましたよ~
私達が見たのは、タンナトリカブトのすぐ近くでした。
ツルリンドウの下の写真みたいな場所の草の中でしたよ。

急に気温が下がって、気持ちの良い季節になりましたね♪
お花散策の山歩きに行きたいです(^^)v
2013/09/26(木) 20:04:00 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
天山2
ワル猫さん、こんばんは。

展望とお花の山~佐賀の名峰”天山”の登山は気持ちよかったことでしょう。
この時期は遠くからのお客様も多いですよね。

農作業をしながら、いつも天山を眺めていますよ。

美しいお花の写真、ありがとうございます。
マツムシソウと空の写真は特にいいですね~

一番下の山頂標識~どこにあったかな???
2013/09/26(木) 23:42:33 | URL | リーフ #-[ 編集]
乙羽さんへ
そうですね~ 本格的というか、そんな登山じゃないですが、
神社の石段が千段ぐらいあるところってありますよね。
そんなところを登るぐらいの体力があれば大丈夫です。

普通に散歩できればいいんじゃないですか~
ゆっくり一歩ずつなんです。

そうそう、山野草ってとても小さくて、小さいのはピント合わせるのも大変なんです。
マツムシソウぐらいの大きさなら結構楽勝です。

近場の低い山でもいいですから、空が高い秋、
ぜひ登ってみて下さい。

汗をかいてみないとわからないことがあります。
山野草見つけて写真撮影って楽しいですよ~



2013/09/27(金) 20:21:39 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
確かにそれなりの年齢になると視力が怪しくなりますよね(^_^.)

オイドンももともと目はよくないのですが、大空や遠くの景色を感じる分には問題ないです~
見るのではなく、感じる、そんな気持ちになりますよ。

山は高いのがいいんじゃなくて、日常から離れて別世界に身を置く
そこに意味がありますよね。




2013/09/27(金) 20:25:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
名前の由来ってほんといろいろありますよね、
想像もつかないような名前もあるし
何かと何かの組み合わせってのも・・・

マツムシソウ、いいでしょ~
天山の自慢なんですよ~

2013/09/27(金) 20:26:43 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
語ってくださってますね~ 天山のイメージなんですか~
湯布院あたりの低山にもあるような気がしますよね。

ノダケ、なるほどね~ 想像もつかない名前です。
覚えておけるかな~

雲仙は佐賀の人にはすぐ近くに見える山なんです。
北九州からは見えませんよね~

はい、マツムシソウだけを言えば、万年山がすごいでしょうね。
草原の似たような景色ですよ~
でも、天山の方が種類多いかもしれません。

ほんと気持ちよくなりました。特に昨日今日は山もきれいに見えて
畑なんてほったらかして山に行きたくなります~(^_^.)



2013/09/27(金) 20:32:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
最短コースではありましたが、十分楽しめました。
頂上で風にふかれて、佐賀平野や有明海を眺めて・・・

気持ちよかったな~

山頂の標識は少し西の方でしたよ~

2013/09/27(金) 20:34:25 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する