野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雲仙ソロ登山(1)
2013年09月28日 (土) | 編集 |
9月中旬のことです。時間があって畑も何もすることなくて(後段は大嘘・・・)

DSCF5508.jpg
↑有明海沿岸を走ります。干潮になっています。

どこまでも干潟の海

DSCF5511.jpg
↑むむむ・・・ 遠くに誰か見えます・・・


DSCF5509.jpg
↑これが有名なムツゴロウ漁です。

むつかけと言って、針でムツゴロウをひっかけて釣るんです。
素人は、まずこの板に乗って沖に出ることができません。

DSCF5516.jpg
↑雲仙の山裾にきました。赤土の畑です。


DSCF5515.jpg
↑ちょうど植え付けの真っ最中でしょうか・・・

ここ長崎県は、北海道に次ぐ全国第二位のジャガイモ産地
秋ジャガの品種でデジマというのがありますが、まさに長崎ですね。

DSCF5519.jpg
↑雲仙仁田峠の周回道路入り口です。

以前は有料でしたが、現在は無料になりました。しかし、環境保全の協力金
100円を目安に任意での寄付をお願いされています。
もちろん、オイドンも支払いました。

ちなみに、夕方から朝にかけてはゲートが締められており通行できません。

DSCF5520.jpg
↑仁田峠の駐車場、ガスが出てきました。


DSCF5522.jpg
↑近づいているのにガスってます。


DSCF5523.jpg
↑仁田峠のプレートの後ろはもう真っ白

DSCF5525.jpg
↑ロープウェイの乗り場

誰もいません、強風のため運転中止です。売店も全部閉まってます。
ロープウェイがあれば、40分を5分に短縮できます。
しかし、そんな次元じゃありません。とりあえず登山道路をのんびりと

DSCF5527.jpg
↑ヤマホタルブクロ?

ビジターセンターの山野草紹介板にも記載がなかったような・・・
だからはずれかもしれません。

DSCF5528.jpg
↑ビジターセンターにはツクシアザミがあると表示が・・・

それかな~

DSCF5529.jpg
↑ミヤマキリシマがひとつだけ・・・

季節間違っちゃいました~(^_^.)

DSCF5530.jpg
DSCF5534.jpg
↑これってヒヨドリバナでしょうか・・・


DSCF5536.jpg
↑イタドリかな~ それともウラジロタデ??



DSCF5531.jpg
↑ガスった登山道を一歩ずつ歩きます。

続く~(^_^.)










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント

ワル猫さん こんにちは♪

本当にすごい干潟ですね~@@
沖縄にも干潟はあるけど こんなに大きくはないです
向こう側まで何キロくらいだろう?
ムツゴロウってあのトントンミー(トビハゼのことです^^;)
みたいなやつですよね?

あれ食べるんだ・・・・
どんな風に食べるんですか?

それにしてもガス すごいですね。
沖縄の標高が高いところでもごくまれにあります。

>伏見甘長の赤いのはみたことないです。
ピーマンと一緒なんですかね?
赤い方が栄養もあるっていいますけど^^

2013/09/28(土) 15:51:22 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
畑の土…見事な赤土ですね。
さすが、日本一の干潟です。地平線まで…どこからかは水平線?
ムツゴロウ漁のこの板?がなければずぶずぶ首まで浸かっちゃうのかな。
とにかく身動きとれなくなってしまいますよね。
漁をされている方の姿、凛としていてこわいくらい。
緊張感があるな~

ガスってますね(@-@)
え~っ?!この中を進まれたのですか e-350
2013/09/28(土) 22:20:44 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
オー マイ ガタスキー!
ムツゴロウ漁を実際にやってるところを見たことないですが
ずいぶんと沖まででるんですね。
広大な干潟の中では漁師さんを見つけるのは難しそうです。
むつかけを一度やってみたいのですが、一日中やっても一匹も釣れないかな(^^)

雲仙は、ガスで うんぜんぜん見通しが悪いようですが
進むにつれガスが晴れるといいですね~
山野草がたくさん咲いてるようで楽しそうです。
2013/09/29(日) 17:33:54 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
manaさんへ
全部、干潟になってしまうような感じですよね。
そこまではないとしても、数キロ先まで干潟になるでしょう。
対岸までは20キロぐらいですかね~

トントントミーって可愛い名前ですよね~
はい、よく似ていますよ。

地元というか、オイドンところあたりの山の住民は
食べませんね~
観光客の方やらは食べておられると思いますが・・・

真っ黒な蒲焼というか、とても見た目には食べる気がしないようなものになります(^_^.)

昭和40年代までは、食べてたこともあるようです。
今は数も少なくなりましたからね。


2013/09/29(日) 21:41:31 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
オイドンところもミカン山は赤土です。
でも、ここまできれいな赤土はないですね~

板がなければ進めないし、そもそも船なんて干潟では使い物にならないし、
板一枚でムツゴロウ取り、まさに伝統漁法ですよね。

ガタスキーがなければ、命もないでしょう(^_^.)

2013/09/29(日) 21:44:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
むつかけ、その名前ご存じでしたか、
ムリでしょう、オイドン達には・・・(^_^.)

アハハ、ガスが晴れたらいいですが、晴れるどころか
だんだんひどくなってきたんですよ~

でも、安全雲仙で歩いて行きます~(^_^.)

2013/09/29(日) 21:47:35 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する