野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雲仙お山の情報館
2013年10月04日 (金) | 編集 |
登山の後は雲仙の街並みにやってきました。

DSCF5615.jpg
↑以前はビジターセンターと言っていたところだそうです。

環境省の管轄ですね。

DSCF5613.jpg
↑無料駐車場もあります。

雲仙の街自体は、そう広くないので、他の駐車場はすべて有料です。
(お泊りの方は別ですよ)

DSCF5611.jpg
↑日本初の世界ジオパーク、雲仙

阿蘇もぼちぼち世界ジオパークに認定されそうです。

DSCF5612.jpg
DSCF5616.jpg
↑ビジターセンターから見た雲仙の街、下は九州ホテル

オイドン、雲仙には宿泊したことありません。
九州ホテルとかの高級なところには縁がないな~

DSCF5614.jpg
↑火山もあり、湧水もあり、温泉もあり・・・


もちろん登山もできるし・・・

DSCF5617.jpg
↑温泉天国だけど、地獄もありまっせ~(^_^.)

さて、管内のご紹介は前回やったので・・・

DSCF5618.jpg
DSCF5619.jpg
DSCF5620.jpg
DSCF5621.jpg
DSCF5622.jpg
↑名前は書いてありますが、花の写真がないので、今一つ・・・

できれば、タデ原湿原みたいに写真もあれば助かります~(^_^.)
でも、こんなに見つけきれませんでしたよ・・・


DSCF5623.jpg
↑庭の方で咲いていました。ミヤマキリシマかな?


DSCF5624.jpg
↑雲仙地獄は目の前


DSCF5626.jpg
DSCF5630.jpg
↑旧八方地獄とありました。

昔はこちらがメインの地獄だったのかな~

そうそう、下山してバイクで雲仙市街へ向かう山ガール発見
よく見ると正午頃ロープウェイ山頂駅で、雲仙に登ってきたという女性
まだ、登ってたんだ。それに歩いて雲仙市街地から??

ビックリしました。晴れていたら一日10時間ぐらい歩かれそうな
雰囲気でしたよ。

オイドンは2時間でぐったりでした~(^_^.)
この後、100円の共同浴場に入って帰りました~
家族湯じゃないし、写真撮影は厳禁なのですが、
白濁したまさに温泉らしい温泉。

気持ちよかった~
で・・・ 帰りのバイクは強風にあおられて、道の真ん中をフラフラ
なんとか無事に帰れたのは、安全雲仙だったからでしょう(^_^.)

台風18号が近畿や中部地方に大きな被害ももたらした前日のことでした・・・







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

>火山もあり、湧水もあり、温泉もあり・・・
確かにすごいですね。
最近は沖縄も温泉が増えてきているんですけど
まだ行ったことはないんですよね~

>白濁したまさに温泉らしい温泉。
良いですね^^
これからは温泉の楽しみがまた

>たまには弁当なしの日も必要ですね^^;
2013/10/04(金) 16:29:05 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
小浜温泉には泊まったことはありますが、私も雲仙はまだです。
一度は泊まって、雲仙の絶景をゆっくりと楽しみたいものです。
阿蘇もそうですが、雲仙も独特の地形に圧倒されそう(^^)

雲仙にも地獄があるのですね。 
地の底から吹き出す蒸気の光景は、別府の地獄に似ています。 
異様な硫黄の臭いが伝わってきますよ~

あはは 安全雲仙とはね(笑)
2013/10/04(金) 21:09:13 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
雲仙は火山も温泉もありで、見どころ満載ですよね。
でもあの台風の前日ですか?
強風の中をバイクで?
ゾッとします~
安全雲仙で(笑)ご無事に帰られたのでよかったです。

にしても山ガールさん、すごいですねぇ。
2013/10/04(金) 21:26:43 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
manaさんへ
火山は雲仙、湧水は島原、そして温泉は両方にあります~
雲仙温泉は、硫黄泉ですから、本当に温泉らしいですよ。

はい、寒くなってくるとまた温泉通いが始まるかな~(^_^.)

2013/10/04(金) 23:28:05 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
小浜は結構リーズナブルなところもありますよね。
雲仙はちと高級な避暑地って感じでしょうか

それでも国民宿舎は新しくてきれいですよ。

でもでも、雲仙なら北九州からでも十分日帰りできます。
霧島だって日帰りできるんですから・・・

温泉も楽しんでお酒もってなるとやっぱりお泊りかな~
硫黄の匂い独特ですが、あれがないと温泉入った気がしないんですよね。



2013/10/04(金) 23:31:37 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
乙羽さんへ
はい、確かに結果的には少し無謀だったかもです。
無事に帰れたとはいえ、もしかしたら途中で転倒していたかも・・・

出かける前は詳細な天気予報のチェック必要ですね。
特に山の天気は変わりやすいし・・・

はい、あの山ガールさんは装備も完璧でパワフルでした。
オイドンももう一度初心に帰って、低い山専門にします~(^_^.)
もう、スタミナないし・・・


2013/10/04(金) 23:34:29 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/08(火) 13:37:29 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する