野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雨の黒髪山登山
2013年10月22日 (火) | 編集 |
特に予定もなかったのでバイクで武雄市の黒髪山に登りました。
オイドン登ったことあったかな~ なんだか記憶が曖昧です。

DSCF6074_20131020165835f39.jpg
↑黒髪少年自然の家から少し行ったところにある駐車場の展望台

出発するときは曇りでしたが、だんだん小雨に・・・
登るときはそれなりの雨に・・・

DSCF6075.jpg
↑桜や紅葉の季節は良い眺めだそうです。


DSCF6080.jpg
↑右は雄岩、左が雌岩、登山ルートはこの間を歩くことになります。

でも、後ろの山が見えないんでけど・・・(^_^;)

ちなみに雌岩は途中までですが、普通に行けます。
雄岩はロープを持って登られる方がおられるとか・・・
それって禁止されていると思います。
つまりは普通は登れないってことです。

オイドンの言うことですから、伝聞推定です~(^_^;)


DSCF6083.jpg
↑乳待坊ってのがこの場所のことです。


DSCF6087_201310201658540f9.jpg
↑信仰の地なのでしょうか、途中に仏像が・・・


DSCF6088_20131020165949ce1.jpg
↑宮崎ナンバーの方がおられました。結構速いペースかな


DSCF6089.jpg
↑登り口に来ました。

ここに何台かは止めることもできるようですが、下の駐車場が無難かな?

DSCF6091.jpg
↑ここから登っていきます。

記事を作る時になって気が付きました。左のプレートみたいなもの注目です。
後で関連記事が出てきますのでよろしく~
書いてある文字は「おろちのくに」ですが、その文字の意味ではなく、
プレートがあるってことそのものです・・・(^_^;)


DSCF6092.jpg
↑薄暗い森の中を抜けていきます。

見たような景色です・・・

DSCF6095_201310201659599cb.jpg
↑峠に着きました。約20分ぐらいでしょうか・・・

距離は300mしかなかったそうです、エッ!そんな短かったのかな?
一キロぐらいあったような気がします。


DSCF6096_20131020181251720.jpg
↑6月頃とありますね。名前もクロカミランですから、やはりここだけなのかな?

岩の上にだけ咲くんですか? それは見るのも大変だろうな~



DSCF6101.jpg
↑みやのってのは、桃林窯さんの集落の名前じゃなかったかな?


DSCF6102.jpg
↑尾根の自然歩道、これなら安心だし気軽に歩けますね。


DSCF6105.jpg
↑でも足をふみはずすと谷へまっさかさま・・・



DSCF6106.jpg
↑第一の関門・・・ 雨に濡れているのですべりやすく、ビビりました。

晴れていたらどってことない場所なのでしょうが・・・

DSCF6115.jpg
↑でかい岩の前に来ました。この上が頂上のようですが・・・


DSCF6116.jpg
↑黒髪山の頂上は天童岩と言われています。

クサリ有り、要注意・・・

DSCF6117.jpg
↑ほとんど垂直の上り下り・・・

丈夫そうにはしていますが、ステンレスのステップ

DSCF6118.jpg
↑斜面を横切って、専門用語ではトラバースだったですかね~(^_^;)

山岳小説で聞いたような気がします。
といっても、とても距離は短いし、小学生でも登れる?? 
いや、低学年の方や慣れてない女性には厳しいかも。

DSCF6119.jpg
↑よっしゃ~覚悟を決めて登ります。

てことで、後半に続く~(^_^;)









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
低い山のようですが、相当大変な登山のようですね。
本格的な雰囲気を味わいたい方には、かなりの満足度ではないでしょうか?
私は無理っぽい…(笑)

「おろちのくに」?
なんかおどろおどろしい予感…
看板の内容じゃなくココに看板があることに意味が?
楽しみに続き記事を待ちますね(笑)

クロカミランにも興味がわきます。
ココにしか自生してないならぜひぜひ6月は見てみたいです。
でも登らなきゃ会えない…涙
登れない…涙

なんか小説にできそうな予感。イメージもできました(笑)
書けそう!
登るかも知れません!!! 本気です(笑)
2013/10/22(火) 08:04:39 | URL | 乙羽 #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

小雨の中 ひとりだとなんだかちょっぴり怖そうな・・・^^;
あ・・・ 他にも人がいらっしゃるのですね。 ほっ

ひゃ~ そのステンレスのステップの場所なんて・・・
まるでクライミングですね~@@
それにしても ワル猫さん ほんと山がお好きなんですね~

バイクってやっぱり楽しいですか~
うちの息子 車よりバイクの免許を取りたいって言ってるんですよ~
私は車を先に取って欲しんですけど、
バイクの方が安いし早いって・・・

>なんだか今の予報だと九州地方にも影響がでそうな・・・
ほんとワジワジーです (`´メ)
2013/10/22(火) 14:31:19 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
黒髪山登山、興味津々で見せて頂きました!
桃林窯さんから見える、あの二つの岩山ですよね?
近くに行くとまたいっそう、険しそうで神秘的で迫力ありますね。

黒髪山は、見るからに神秘的で山岳信仰の歴史が深そうです。
ちょこっと調べたら、山頂には上宮があるとか・・・♪
そこに行ってみたいって思いましたが・・・
岩登りがコワそう~^^;
高さがわからないのですが、最初のステンレスの足場までは
どれくらいあるんでしょうか?
でも、もしもダメならここであきらめても良いですね^m^
途中の山道が気持ち良さそうです。

クロカミランは植栽されて保護されてるんですね。
いつか観てみたいです♪

ワル猫さん、雨なのにお一人で登られたんですね(*_*)
ゾクゾクしながら続きをお待ちしてます~
おろちのプレートも、覚えておきます(^^)v
2013/10/22(火) 21:19:10 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
こんばんはー
なんか雨ふってるのも手伝って
かなりスリリングな雰囲気ですね。
頂上までの工程が楽しめそうです。
「よっしゃー登ります」で終わってるので、
これから滑っておちないことをお祈りしときます^^;

バイクのリヤケース、今30LくらいのGIVIつけてるんですけど
メット2つくらい入る大きのが欲しいです。
なにかと詰め込むので、今物色中^^;
2013/10/22(火) 21:59:07 | URL | ibuki #qbIq4rIg[ 編集]
えっ?あの日、うちにお寄りいただいたのは、
こんな過酷な登山の後だったんですか?
そういえば、なんだかワル猫さん身体が濡れていて
少し疲れていたような・・・。

私も二度ほど、あの山に行ったことがありますが、
死ぬほど怖い思いで、あの垂直のくさりに
しがみつきました。
下を見れなかったです。落ちたら死ぬかも・・・と
思って・・・。

よっしゃ~登ります!!で終わっていて
今更ながら、ドキドキです・・。。。  キーマ

2013/10/23(水) 11:03:14 | URL | my_utuwa #24FJNFM2[ 編集]
うわ~~ クサリがある山を登るなんて
高所恐怖症の私には無理だ。
一度太宰府の宝満山で経験しましたが、怖かった~~
下を見たらだめですね。

それにしても、お出かけをされるのがお好きですね。
バイクの季節もそろそろ終わりかなっと感じかな。
2013/10/24(木) 23:23:26 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
>黒髪山
ワル猫さん、こんばんは。

先日晴れの日曜日に、二回黒髪山の下まで行きましたが、
どちらも晴れの日だったので、駐車場は満杯でした。
ワル猫さんは雨の日に登られたんですね~
雨の日の鎖場は大変だったでしょう!
次回期待しています!
2013/10/24(木) 23:33:19 | URL | リーフ #-[ 編集]
乙羽さんへ
黒髪山が小説の舞台になるんですか~ 黒髪の美少女、乙羽さんが主人公かな~(^_^;)

そうですね。晴れていれば鎖場の手前まではいけるでしょうが・・・

ここは少年自然の家のエリア、だから佐賀県の小学生は結構登っていると思いますよ~
福岡にもそんなところあるでしょ~

2013/10/25(金) 20:51:44 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
大して高い山ではないのですが、岩が多くてそれなりに険しいかな~
オイドンも詳しくは知りません。メジャーなところじゃないと道に迷いますからね。
尾根が見えるような山だと迷うこともないのですが・・・

たしかにね~バイクの方が気軽には行けますけど・・・
ま、安全運転なら問題ないと思いますが、雨降りは結構滑ったりします・・・(^_^;)

オイドンは今までに事故はありません。転ぶのはよくあることですが・・・
2013/10/25(金) 20:54:14 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
じっくりご覧いただけましたか、ありがとうございます。
山頂の上宮ですか、お宮はわかりませんでしたが
別の場所にあるんでしょうね。

この岩場が黒髪山の人気にもつながっているかもしれませんが、苦手な人にはクサリ場たいへんですよね。
そうですね~、3mか4mぐらいあったでしょうか、そこからステップ登りますから、それなりの高さがあります。

たぶん、次回の記事を見ると余計に迫力感じられるかも~(^_^;)

クロカミラン、オイドンも見たことはないのですが、岩の上ならちょっと厳しいかな~

山頂に普通にあるかどうか、そこらの詳しいことはまだ調べてません~

おろちのプレートはほのぼのコースですからご安心くださいね。(たぶんですが・・・)



2013/10/25(金) 21:19:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ibukiさんへ
もちろん滑っておらず安全に帰りましたよ~
雨だとバイクもですが、大変ですよね。
本来は雨降りは登るもんじゃないと思います(^_^;)

バイクのリアケース、オイドンも汎用品持っているんですが、取り付けるキャリアが丈夫なのが必要ですよね。それがないんです・・・(^_^;)

2013/10/25(金) 21:21:48 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
キーマさんへ
はい、ぐったり状態でした~(^_^;)

下を見たらだめですよ~ オイドンもあまり得意な方じゃないです。でも、あの程度ならなんとか・・・

雄岩、雌岩は絶対いけませんね。そもそも登るところじゃないし・・・

でも、二回登られたのなら立派じゃないですか~

2013/10/25(金) 21:27:25 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
RSくんさんへ
そうですね、宝満山に行かれてましたよね。
でも、あの山は鎖場というか、階段が多くて大変だと聞きましたが、そこを登られたのなら立派なものですよ。
だいぶお腹が引っ込んだんじゃないかな~
その時だけは・・・(^_^;)

お出かけシリーズはなかなか終わりません。一回のお出かけで数回に分けて記事を作っているから何度も行っているように思われるでしょうが・・・
実際、行ってます(^_^;)

2013/10/25(金) 21:31:17 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
晴れの日はいいんでしょうけどね~
でも、山自体も結構深いでしょう。縦走すると大変だとも聞きましたよ~

はい、雨の日は行くもんじゃないです~今回滑らずに助かりました。

今度はクロカミランの時に行ってみるかな~
でも、記事はとりあえず続きます~(^_^;)
2013/10/25(金) 21:34:26 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する