野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 宝満山登山(3) 百段ガンギ
2014年02月19日 (水) | 編集 |
まだ半分も登ってないのに息切れ状態。スタミナ不足だ~

IMGP0585_2014021321420280c.jpg
↑振り返ると少し眺望が・・・

でも、九州はPM2.5で霞んでいる日が多いんですよ。

IMGP0587_20140213214204f65.jpg
↑やっと五合目。殺生禁断だそうです。


IMGP0586_20140213214204cc3.jpg
↑お寺ですから当然でしょうけどね。


IMGP0588_20140213214206d44.jpg
↑左側に見えているのは四王寺山かな

大宰府政庁の裏手にある山城、天智天皇のときに作られたものがある山。
戦国時代は立花宗茂の実父が島津軍と大激戦を行った岩屋城もあるところですね。

IMGP0589_20140213214207ded.jpg
↑結構段差の大きい石段ですよね。

子供たちは元気です。

IMGP0590_2014021321422394b.jpg
↑六合目には吉田屋敷跡とありました。

なんだろうな~ 宝満山の歴史にはまだ詳しくありません・・・

IMGP0591_20140213214225c56.jpg
↑また石段が続きます。もしかして・・・


IMGP0592_2014021321422658f.jpg
↑ここが百段ガンギと呼ばれる名所の一つのようです。

とはいっても、石段が続くだけで危ないわけではありません。
ちょっと膝に来る程度かな(^_^.)

IMGP0593_201402132142285e8.jpg
↑数えてないけど、百段あるらしいです。

ガンギって単独でネットで調べても意味がよくわかりませんが、
百段ガンギで調べたら階段状の構造物だという方もおられました。

恐ろしげな名前の割には登りやすい場所でした。
しかし、その前の石段でだいぶスタミナロス・・・

IMGP0595_201402132159256ea.jpg
↑西院谷とあります。修行の場所だったようですね。


IMGP0596_20140213215927e1c.jpg
↑広場になっていて、建物の跡もありました。

これって比較的新しいような気がしました。

IMGP0597_20140213215928817.jpg
↑もう少し詳しい説明ができればよかったですが・・・


IMGP0598_20140213215929c14.jpg
↑オイドンだけでなく、ほかの方も結構グッタリです(^_^.)


IMGP0599_201402132159317ee.jpg
IMGP0600_20140213215947232.jpg
IMGP0601_201402132159489a1.jpg
IMGP0602_201402132159506d1.jpg
↑深夜丑の刻にこの水を使うんですか・・・ う~ 恐ろしい~



IMGP0603_20140213215951dad.jpg
IMGP0604_20140213215952fc2.jpg
↑もう少しかな・・・


IMGP0605_20140213220623962.jpg
↑なぜここに松尾芭蕉の句が??

この場所で詠んだものではないようですね。

IMGP0606_20140213220624e78.jpg
↑これが石碑です。


IMGP0607_2014021322062660d.jpg
↑とりあえずとりあえず~

どこだろ?

IMGP0608_201402132206276e7.jpg
↑竈門神社の中宮があった場所のようです。


IMGP0609_20140213220629430.jpg
IMGP0610_20140213220643140.jpg
↑以前はここで暮らしていた方もおられたのでしょうか・・・

IMGP0611_20140213220644855.jpg
↑やっと尾根道みたいな雰囲気になりました。

オイドンの経験ではこんな道は長くは続きません(^_^.)


IMGP0613_201402132206472f1.jpg
↑ここで道が分かれます。

右側が少し楽な女道と呼ばれているところ。
男道は左側。

オイドンは男ばい・・・(^_^.)

IMGP0614_2014021322064993e.jpg
↑あとたったの500m (^_^.)


まだまだ続く~






























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワタシは(一応)女だから右を行くわ~(笑)
結構、ハードな道ゆきなんですケドっ v-11
それなのに、色んな名跡が点在していてすごいですね(@-@)
それだけ多くの人がここを訪れているということですね。
芭蕉が! ってところが目がテンですけれど、意外と来ていたのカモ?!
あの方は超人ですから~
こんな山奥に石積みがあったりすると感動しますね。
まさかそこらへんに落ちてたわけはないですからね(^^;)
あとたったの500って言われても、見ているだけでも
へとへとです(笑)体力ないな~ e-330
2014/02/20(木) 05:14:10 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
登ってみたかった宝満山、興味津々で見せて頂いてます(^^)v
これが噂の百段ガンギですか~
え・・・でも、そんなに大変じゃないんですか?
写真で見る限りでは英彦山の石段にも似ています。
英彦山では帰りに降りたんですが、長い石段に力いっぱい疲れました^^;
宝満山では、同じ道を降りられる?
っと、それはまた先の楽しみにしておきますね(^^)
丑三つ時の井戸はコワそう~
古代の神事って、夜中に誰にも見られないようにとか
今でも守られてたりしてる事ありますね。
見てみたいような気もするけど、やっぱり罰が当たりそう^^;
ワル猫さん~私も女道を行きたかった~!
もしかしてその先は??
それも先の記事での楽しみにしときます^^
宝満山に臨むにあたって、一番気になるある場所があるんです。
多分ご紹介して下さるような気がするので、待ってます~^^;

余談ですが、宝満山は別名を御笠山(みかさやま)といい
天の原 ふりさけみれば 春日なる みかさの山に いでし月かも
の、みかさ山は、宝満山ではないかという説があるそうです。
天の原という地名は対馬にあり、春日ももちろん福岡にもありますよね。

続きも楽しみにしています!
2014/02/20(木) 20:43:03 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
gerogeroさんへ
そうなんですよ、いろんな遺跡があるようですが
どれもオイドンはあまり詳しくないんですよ。
戦国時代の山城は少し興味がありましたけどね~

明治の廃仏毀釈や、江戸時代の山城の廃棄令はほんとに残念ですね。
残っていれば当時をしのぶことができたでしょうに・・・

はい、女道も当然帰りには通りましたが、まだまだその前に引っ張ります~(^_^.)

2014/02/20(木) 22:28:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
ありゃ~ また今回も深いコメントだわ~(^_^.)

御笠山ですか~ そんな説があるとは知りませんでした。

百段ガンギ自体は歩きやすい方じゃないですか?でもその前の石段で体力奪われます。
夏じゃないからまだましかな?

そうですよね、夜中にこの井戸の水で儀式って恐ろしいです~
一番気になる場所、もちろんレポしますよ。
お楽しみにしてくださいね~

2014/02/20(木) 22:31:32 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する