野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 宝満山登山(4) やっと山頂へ
2014年02月21日 (金) | 編集 |
男道と言われる比較的明るい方の道を通りました。
あと少しのようですが・・・

IMGP0615_20140213223322640.jpg
IMGP0616_201402132233240cd.jpg
↑石垣の跡があります。山城の跡なのか、中世の修験者の修行場の跡なのか

どちらなんでしょうかね~
しかし、ここまで石を運んで作業するのは大変な労力だったことでしょう。
残っていれば、当時の歴史を検証する貴重な材料だったのでしょうが。

IMGP0617_2014021322332422b.jpg
↑大きな岩が、少し脇道に行きました。


IMGP0618_20140213223326ff5.jpg
↑仏像が祭られていました。


IMGP0619_20140213223327f0e.jpg
↑満願成就 凡人とあります。

満願成就は素晴らしいですよね~ 何の願いだったのかな~

この先は、道が複雑で迷いやすいとのことで、すぐに元の道にもどりましたよ。

IMGP0622_20140213223336c13.jpg
↑石段ではなく、岩場になってきました。


IMGP0625_20140213223338eed.jpg
↑石畳、これは歩きやすい~


IMGP0626_20140213223339a12.jpg
IMGP0627_201402132233414a4.jpg
↑標識等が新しくなっています。

途中の林道終点にあった軽トラック。その業者の方が工事をされてたようです。

IMGP0628.jpg
↑ほんとにあと少し・・・ のはずですが・・・

IMGP0629_20140213224510e49.jpg
↑すこし狭い道になりました。


IMGP0630_201402132245129d0.jpg
IMGP0631_20140213224513ee7.jpg
↑ロープが出てきました。

ぼちぼちかな~ 用心して進みます。
けっしてお散歩コースじゃないなこりゃ・・・

IMGP0632_20140213224514e52.jpg
↑とはいっても、危ないというようなルートではありません。


IMGP0633_2014021322451513c.jpg
↑九合目、あと200m がんばるぞ~


IMGP0634_20140213224525bfe.jpg
↑少し用心


IMGP0636_20140213224527450.jpg
IMGP0637_20140213224528313.jpg
↑袖すり岩だそうです。


IMGP0638_20140213224530db3.jpg
IMGP0639_201402132245311ad.jpg
↑馬蹄石だそうです。


IMGP0640_20140213225053d90.jpg
IMGP0641_20140213225055367.jpg
↑岩、岩、いわ~ もういいわ~ (^_^.)


IMGP0643_20140213225057967.jpg
↑ここが最後の関門だ~


IMGP0645_2014021322505941b.jpg
↑この石段を登ったら見えてきました。


IMGP0646_2014021322511239b.jpg
↑着いた~ 竈門神社の上宮です。

皆さんごはん食べてる~
頂上からの景色は最終回に続く~(^_^.)























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
宝満山の難所・・・
男道とはまた違うルートなんでしょうか?
それとも帰りに通られたとか!?

岩場だけにいわばっかりの様ですが^^;
これなら私も、おそるおそる通れそうな!?
って事は、女道だともっと楽に登れるんでしょうね??
宝満山、私にも挑戦できそうかな・・・
最後まで見せて頂いてから決めま~す^m^

山の頂上に、砦のような要塞のような場所があるんですね。
階段もですが本当、どうやって作ったんだろうって思います。
昔の人たちって凄いですね。
頂上からの景色も楽しみにしてま~す!
2014/02/21(金) 22:22:04 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
トマコさんへ
男道から先に行ったところに脇道があるようです。
これがどこに行くのか事前リサーチしてなかったし、
迷いやすいと標識がありましたので、少しだけ行ってみて戻りました。

難所が滝なるところもあるようですが、名前からしてパスです~(^_^;)

女道の方が断然楽ですね。しかし、最後に着くところは同じですからどうなるか・・・
おのずと答えは見えてきます~(^_^;)

ほんとですよね~ ここまで岩を運ぶなんて大事ですよ。
でも、山に城やらお寺を作ってこられた昔の方、重機なんてないんですよ~すごいですよね~

頂上からの景色はたして~(^_^;)

2014/02/22(土) 10:19:19 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

男道?
女道もあるのかしら(そっちは暗いとか?^^;
大きな岩が重なりあっている部分
沖縄にもそういうところがありますが聖地ですよ。
どこも一緒なんですね。

>スープ弁当 流行っているんですよ~^^
ソチ五輪ももう終わっちゃいますね。
みなさん寝不足から解消されますね^^
素敵な週末を!(^^)!
2014/02/22(土) 16:09:24 | URL | mana #L8AeYI2M[ 編集]
manaさんへ
そうでしたね。沖縄では岩が集まるあの場所、
セーファーウタギでしたか。聖地でしたね。
こちらでは修業の場だったようです。

山城でもあったとのことですが・・・

2014/02/22(土) 19:07:13 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
宝満山
ワル猫さん、こんばんは。

そういえば宝満山は最近行っていませんね。
冬には難所が滝を見に行ったり、いろいろなルートで
登っていたのですが~
山頂からの展望はどうだったのでしょう?楽しみにしています。
2014/02/22(土) 20:49:20 | URL | リーフ #-[ 編集]
リーフさんへ
難所が滝ですか、反対方向から登るルートですね。
冬は滝が凍ってきれいだそうですが、初心者のオイドンは定番ルートで十分かも~

山頂からはやはりPM2.5の影響ですね。
残念でした。

2014/02/23(日) 10:06:18 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する