野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 宝満山登山(5) 下山して遅いランチを
2014年02月23日 (日) | 編集 |
時間にして二時間程度ですが、それなりにハードでした。
やっと山頂に

IMGP0647_20140219233521d04.jpg
↑皆さん思い思いに食事されています。

腹減った~

IMGP0655_20140219233542e11.jpg
↑プレートもありましたが、宝満山868m??

830mのはずです・・・

IMGP0650_20140219233523896.jpg
↑英彦山は福岡県と大分県の境にある山

IMGP0648_20140219233523da3.jpg
↑佐賀県側方向には、九千部山や背振山、手前にはお気に入りの低山、天拝山も

四王子山は大宰府のすぐ裏手にある山。

IMGP0651_201402192335259ce.jpg
↑天気さえよければ雲仙も見えるはずなんですけどね。

IMGP0652_20140219233526cbf.jpg
↑佐賀県の有明海や多良岳もプレートに刻まれています。


IMGP0657_20140219233545282.jpg
IMGP0658_201402192335470fb.jpg
↑頂上は多くの方がランチタイムです~

オイドンは今回は弁当持参なしです。

IMGP0656_201402192335446d0.jpg
↑でもここで食事した方がよかったかな~

と、食べることばかり考えてました~(^_^.)

IMGP0662.jpg
↑しばらく山頂からの景色を楽しみました。


IMGP0660_20140219234538077.jpg
↑福岡市の市街地方向ですが・・・


IMGP0664_201402192345415f9.jpg
↑先ほどの子供たちと大学生?

仲良くお食事です。

IMGP0663.jpg
↑岩もあります。


IMGP0659_201402192345361eb.jpg
↑少し降りるとトイレもあるんだ~

それは助かりますよね。

IMGP0665_20140219234555405.jpg
IMGP0666_20140219234557381.jpg
↑帰りは別ルート、キャンプセンター経由にします。


IMGP0667_201402192345585bb.jpg
↑まあこれぐらいはどってことないですが・・・


IMGP0668_20140219234600424.jpg
↑うっ・・・ 名物の鎖場登場です。

登る分には問題ないと思いますが・・・

IMGP0669_20140219234602715.jpg
↑二本の鎖があるのですが、右の方が楽のようです。


IMGP0670_20140219235327822.jpg
↑右方向から登る方、左の鎖で降りる方

皆さんのルートを参考にして降りていきます。

IMGP0671_201402192353298f8.jpg
↑絶対に右が楽ですね。


IMGP0672_20140219235330f51.jpg
↑ではオイドンも降りていきます。


IMGP0677_20140219235331c27.jpg
↑ここも昔は修業の建物などがあったんでしょうね。


IMGP0678_2014021923533336c.jpg
IMGP0679_201402192353471f7.jpg
IMGP0680_20140219235348dc0.jpg
↑ここも人が多いですよ~

眺望はそこまでないけど、日のあたる明るい場所。

IMGP0681_20140219235350d85.jpg
↑中での休憩は50円です~(^_^.)

お泊りもできますが、何もないので寝袋必需品。
旅館ではないですよ~(^_^.)

IMGP0683_201402192353516cd.jpg
↑これがバイオトイレです。

下山はこちらの方向ではなく、キャンプセンターへ降りたところからすぐに右折です。

IMGP0685_20140219235353e18.jpg
↑さっきはこの岩場を降りてきたんですね~

雪でも積もってなければ大丈夫です。

IMGP0691_20140220000326b8e.jpg
↑登るときに分かれていた男道と女道

こちらが女道の方で、どちらかといえば険しくないルートです。

IMGP0692_20140220000327180.jpg
IMGP0693.jpg
IMGP0694_20140220000330e5a.jpg
↑はい登らせていただきました。

登山道を整備された方もおられるわけで、先人に、山に感謝、感謝です。

IMGP0696_2014022000033119a.jpg
↑下山して西鉄二日市駅の近くへ・・・ ころしのカレーです。

以前福岡市の早良区にありました。

IMGP0700_201402200003482bd.jpg
IMGP0701_20140220000349efd.jpg
↑オイドンは激辛を注文しましたが・・・

やっぱりマイルドなカレーでした~

IMGP0703_20140220000351564.jpg
↑温泉たまごトッピングしたから余計にマイルドに感じたのかな~

今度は超激辛を注文しないと・・・(^_^.)

てことで、往復四時間の太宰府市にある宝満山登山シリーズの完了です~




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
これが噂の鎖場なんですね。
私はここが気になってたんでした^^;
左側の方なら、なんとか降りれそうですか?
もしくは、元の道から戻れば鎖場は通らなくても大丈夫ですか?
トイレは鎖場を下りないと行けないんでしょうか?
質問攻めにしてしまいました~^m^

ワル猫さん~食べ物を持たずに上がられたんですか(*_*;
それはガマンが大変でしたね。
でもその分、カレーが美味しそう~♪
激辛でも辛くないって、ワル猫さんだけ??
そんなに辛いのがお好きなんですね^^

本当、山は感謝しながら登らせて頂く所だなと思います。
道や階段や鎖などなど…無くては行けない所が多いですよね。

実は今日、九州国立博物館に行ったんですが
博物館内の地図で、竃門神社がとても近いとわかったので
帰りに参拝して、山の小屋で色々なお話しを伺ってきました(^^)
登山口だけは見てきましたよ~
私達も、そのうちきっと登ってみたいと思います。
ワル猫さんの記事が、とっても参考になりました!
ありがとうございました(^^)v
2014/02/23(日) 22:18:42 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
宝満山
一人の宝満山登山、充実の登山の時間だったのでは~

福岡の方にとっては宝満山は、佐賀でいえば金立山みたいな山でしょうか?
皆さんに親しまれているのがよくわかります。
山頂下の広場はいつも多いですね。

山を下ってからの辛いカレーは美味しかったことでしょう!(ごっくん)
2014/02/23(日) 22:28:24 | URL | リーフ #-[ 編集]
ぎゃ~~
この鎖場っていうんですか。
思い出しました。ここを上ったんです。10年くらい前に。
後ろを振り返ったらいけませんでした。 落ちたら・・・・・
あの世行きだ~~と思ったものです。

ころしのカレーって、たしか早良の室見川沿いに看板があったですね。 激辛でも感じない猫舌ってのもあるんですねぇ
2014/02/23(日) 22:38:20 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
トマコさんへ
大丈夫だと思いますよ。黒髪山の鎖場よりは怖くないです。
高さもそこまでないですし・・・

でも、男道の往復ならこの鎖場は通らずに済みますが、キャンプセンターには行けません。
キャンプセンターに行くには、ここを降りるか、女道ならOKですが、山頂へは、最後に登る必要があります。

オイドンとしては明るい男道がお勧めで、帰りに女道でしょうか・・・ 
キャンプセンターに行かないなら、男道の往復で問題ありません。

辛いのは好きというわけでもないですが、味に鈍感なのであまり感じないのかな~
でも、激辛といっても普通のカレー程度です。
つまり、このお店はカレーの辛さを野菜で「ころして」いるんじゃないかと・・・
だから、辛いの苦手な人でもOKです。

オイドンも地元の担担麺は辛くて食べるのはやめたいです~(^_^.)

ありゃ、今日竈門神社まで行かれたんですか~
オイドンはさぼっていたジャガイモ植え付けでしたよ~(^_^.)

トラクター使ったのであっという間に終わりました~

宝満山、そんな楽な山でもないですが、のんびり登るなら危ないところもないし
道はもう絶対間違えないし、多くの方が登られているのでリサーチも不要です。
一度は登られていいかもですね~

そうそう、逆ルートからだと難所が滝とかいって、冬に滝が凍っているルートがあるそうです。
オイドンはパスかな~(^_^.)





2014/02/23(日) 23:38:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
一人で登るとどうしてもペースが上がって、疲労度合いも上がります~
ちょっと無理しちゃいますからね。

金立山も親しまれているとは思いますが、宝満山はとても多くの方が登られているのでビックリしました。
天拝山クラスならわかりますが、ここはそれなりにハードだと感じました。時間は短いですけどね。

カレーは、こことJRの二日駅前の小林カレーが有名ですね。とりあえず両方クリアーして満足~
そういえば今日はカレーでしたが(^_^.)



2014/02/23(日) 23:42:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
RSくんさんへ
10年前というと、まだRSさんが江口洋介みたいにスリムだった時代ですかね~(^_^.)
今は信長役で活躍されてますけど・・・

ころしのカレー、いや、ほんとにマイルドなんですよ。超劇辛は違うでしょうが・・・

ま、鎖場もこの程度ならなんとか大丈夫でしょう。
雨の黒髪山ではオイドンもビビりましたが・・・


2014/02/23(日) 23:45:32 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する