野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雪のタデ原湿原
2014年02月28日 (金) | 編集 |
雪道でしたが、なんとか長者原の駐車場まで着きました。

DSCF7778.jpg
↑結構な車が停まっています。

ほとんどの方はスタッドレスタイヤです。
これだと脱着の手間はいりませんからね~


DSCF7776.jpg
↑ビジターセンター



DSCF7777.jpg
↑向かい側のレストランの方はほとんど車も停まっていません。



DSCF7808.jpg
↑では中に入ってお勉強です~


DSCF7779.jpg
DSCF7780.jpg
↑山に登るときの適切な服装や装備についてわかりやすく説明されています。


DSCF7784.jpg
DSCF7785.jpg
↑小鳥の模型も本物みたいだ~ コゲラですか?

野鳥の説明もされていたようです。よく読んでなかった~(^_^.)
ていうか、すぐに忘れるし・・・

DSCF7788.jpg
↑冬眠してないアナグマがビジターセンターに遊びにきたようですね~


DSCF7781.jpg
DSCF7782.jpg
↑ビジターセンターから見た硫黄山

煙がでてますよ~


DSCF7792.jpg
↑タデ原湿原まで行ってみました。

もちろんほかの方が通られた跡があります。

DSCF7793.jpg
↑もう何度もご紹介していますが、ラムサール条約に登録された湿地です。

DSCF7794.jpg
↑この木道の方向は誰も通ってません~

何も咲いてないからですね。オイドンもやめます~

DSCF7795.jpg
↑このルートから平治岳あたりまで登られるのかな~

オイドンはそんな無謀なことはしません。体力が続きませんからね。

DSCF7798.jpg
↑ではビジターセンターに戻ります。



DSCF7799.jpg
↑ビジターセンターの裏側です。

DSCF7802.jpg
↑正面にマンサクが咲いていると紹介されていました。

DSCF7803.jpg
DSCF7804.jpg
DSCF7805.jpg
↑春になると久住に黄色いこの花が咲き誇ります。

春を教えてくれているんですよね。




DSCF7810.jpg
↑ではここでやっとチェーンを付けます。

付けないとここからは登らないし、たぶん大事になります。
持っているならもっと早く付けたほうがいいんですよ~

チェーンが絡んでないことを確認し、前後も確認して広げます。

DSCF7811.jpg
↑そのまま裏側に回します。手袋していた方がいいですね。


DSCF7812.jpg
↑フックをかけて、裏に落とし込みます。


DSCF7813.jpg
↑表の方も繋いでと・・・

ここらはチェーンメーカーによってかなり違うみたいですね。

DSCF7815.jpg
↑ゴムをひっかければ自然に締まっていきます。

なれたら片方一分程度でできます。今回は少しまごついて三分程度かかりました。

てことで、牧ノ戸峠に行ってきま~す。





















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
雪国だぁ
結構雪が深い所に行かれましたね。しかも夏タイヤv-40
チェーンを自分で付けられるなんて、さむかったでしょうね。
手がかじかみますよね。
私なんかチェーンを付けて走ったことがありません。
朝方雪が積もっても道はすぐ溶けますからつけるとガチャガチャと言って恥ずかしいんですよ。

ワル猫さんの車にしては扁平率が高いタイヤを履かれていますねぇ。 もっとも最近はこれが普通なのかな?

2014/02/28(金) 01:16:52 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
長者原の駐車場にタデ原湿原、私が知ってる景色とはまったく
違ってて綺麗です。
山に登らなくてもこの景色を観れれば私は大満足です。
しかし、よくここまで夏タイヤで走行できましたね。

マンサクの花が咲いてましたか!
マンサクの名前は、春一番にまずさく木の花という語源のようですが
九重も早春を迎えているのですね。
2014/02/28(金) 21:35:04 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
RSくんさんへ
そうですよね、雪がなくなると面倒なんですよ。
雪があるときは最強なんですが・・・

扁平率、純正よりは高いですが、一般的な部類です。
これ以上になると極端にお値段が上がるので・・・
これだとギリギリでチェーンのサイズがありました。

しかし、純正サイズだとチェーンは、お値段の安い国産が選べたのですが・・・

最近は確かに純正でも45のタイヤ付いているのありますよね。
まあ燃費的にはイマイチなんでしょうが・・・



2014/02/28(金) 23:26:33 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
まんず、さくべさ~って感じなんですかね~
山に黄色いマンサクが咲くのって派手じゃないけど
気持ちいいでしょうね~

ミヤマキリシマはピンクで目立ちますけど
マンサクはどちらかといえば控えめですけど
それはそれで十分きれいでしょう。


ほんとですね、途中でずっこけなくて助かりました~(^_^;)
今度からはもう少し早くチェーンつけますね。
2014/02/28(金) 23:29:22 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
雪道
ワル猫さん、こんばんは。
九重まで行って来られたんですね。
それにしてもすごい雪ですね。
この時期にこれだけの雪があるなんて、今年は雪が多かったんですね。
雪道の運転、すごく気を使われたと思います。お疲れ様でした。

そういえばこのマンサク、佐賀、長崎で見るマンサクとはやっぱり違っていますね。
こちらのは正確にはアテツマンサクと言うのだそうです。
花の真ん中の赤みがないのが特徴なので、全体に黄色っぽいです。
見せていただいてありがとうございました。
2014/03/01(土) 23:02:13 | URL | リーフ #-[ 編集]
リーフさんへ
佐賀を出るときはそこまで雪が降っているとは思いませんでした。こちらはお天気でしたから・・・
はい、雪道はやっぱり慎重な運転が必要ですね。結構汗かいていましたよ~(^_^;)

そうですか、マンサクってひとつだけかと思っていましたが
園芸種のマンサクとは聞いていました。

これから九重もにぎやかな季節になりますね。
また行ってみようと思います。
山はなんちゃって程度ですが・・・

2014/03/02(日) 19:58:21 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する