野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 雪の黒岩山
2014年03月04日 (火) | 編集 |
牧ノ戸峠から登った時に家人も写真を撮影していたのですこしご紹介です。

IMGP0839.jpg
↑登り口のところです。


IMGP0853_201402230218392df.jpg
↑沓掛山の方に上る途中


IMGP0854_2014022302184082c.jpg
↑雪があると登りなのか降りなのかわかりませんね~


IMGP0857_20140223021841f58.jpg
↑梅干し食べて休憩です


IMGP0862_201402230218437cb.jpg
IMGP0864_20140223021853b56.jpg
↑降りています。


IMGP0866_20140223021855753.jpg
IMGP0868_201402230218564a3.jpg
↑小枝に雪がついて、いい感じ~


IMGP0880_20140223021858791.jpg
IMGP0882_20140223021859827.jpg
↑降りてからガスがなくなった時にパチリ。三俣山です。


で、やっと黒岩山の記事になります~(^_^.)

DSCF7892_201402230229366b9.jpg
↑はい無理はしません。

黒岩山までは往復一時間程度でしょうか。ペースを上げての話ですが・・・

DSCF7889_20140223022933fd8.jpg
↑うっ!雪が深い~

一部にそういうところもあるようです。用心用心
途中までは家人にもおつきあい願って登るのはオイドンだけです。

DSCF7891_20140223022935437.jpg
DSCF7894.jpg
↑こんな道だと問題ないんですけどね~


DSCF7896_2014022302293954b.jpg
↑このときはガスっていた沓掛山

きれいに見えていたときはオイドンが悪戦苦闘していた時です(^_^.)

DSCF7899_20140223022954cb5.jpg
DSCF7900_20140223022955be4.jpg
↑山がきれいに見えるいい天気でした。ガスがなければです。


DSCF7902_201402230229570da.jpg
↑ここからが登山の始点ってことでしょう。


DSCF7904_20140223022958fc3.jpg
DSCF7905_2014022302300045f.jpg
↑先ほどの展望台までの道とは違って、いわゆる登山道

これが当たり前ですが、息が上がります。

DSCF7906_201402230235376e8.jpg
↑どっちの方向を撮影したのか覚えてもいません。

疲れる~

DSCF7908_2014022302353873a.jpg
↑一歩一歩前に進みます。


DSCF7909.jpg
DSCF7911.jpg
↑広場みたいなところに来ました。カチカチに凍っています。


DSCF7912_20140223023542032.jpg
↑山頂への方向はわかりますが、あとどれぐらい??


DSCF7913_201402230235521e7.jpg
↑これが山頂?? ではないようです。


DSCF7914_20140223023553bf4.jpg
↑ありゃ、向こうですか・・・

行けたのですが家人を待たせていたことを口実に引き返します~ 疲れてたから(^_^.)

DSCF7915.jpg
DSCF7916_2014022302355698e.jpg
↑また何やら書いてます(^_^.)


DSCF7917_20140223023558ced.jpg
DSCF7918_201402230240591b7.jpg
↑牧ノ戸峠前の道路

まだ二時です。山は軽くだったのでこれからがメインの食事です(^_^.)

DSCF7919_2014022302410135d.jpg
↑雪道ですがチェーン付けているので安心して進みます。

雪山シリーズは終了ですが、まだまだ食事編とか温泉編もありますのでよろしく~









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
奥様の写真、臨場感と迫力ありますね!
ワル猫さんが写ってなければ、遭難しそうな雪山に見えます~
三枚目の写真なんて、吹雪の音が聴こえてきそう。
その次の、梅干しの写真でホッとしますが・・・^m^
三俣山の方に向かう写真も綺麗ですねぇ♪♪
小枝と雪と青空も、とっても綺麗です!
雪の九重・・・三俣山・・・ずっと眺めていたくなりますね^^

黒岩山までは、ワル猫さんお一人で行かれたんですね。
待ってる奥様も、ご心配だったのでは?
と思いながら見てましたが・・・
ワルネコ オカエリ マタネ!
落書きでウケた~(^O^)
それで隠れておられたら、ドッキリですよねぇ^m^
すみません~勝手にウケすぎましたm(__)m
ご無事に戻られて、ホッとされたと思います♪
温泉とお食事も、楽しみにしてま~す!
2014/03/04(火) 21:13:38 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
雪の九重
ワル猫さん、こんばんは。

雪の中の九重はとても美しいですね。
枝に付いた雪が、ふんわり見えますが~

無理しない登山は大好きです。
温泉もお食事も楽しまれたんですね。

今年は雪歩きが山だけではなくて平地でも
出来なさそうですね。
2014/03/04(火) 22:20:02 | URL | リーフ #-[ 編集]
奥様
写真お上手ですね!
ワル猫さんのブログにちゃんと参加されている・・・
家族で楽しんでおられますね。
こんなにきれいな雪山が
怖い場所になるんですもの
自然の偉大さを感じられずにいられませんね。


焼き梅好きです。
男梅も・・・(#^.^#)
2014/03/05(水) 22:22:23 | URL | ぴよぴよナース #x7SNgv4U[ 編集]
トマコさんへ
はい、迫力ありましたよ~
高い山じゃないけど、それなりに楽しめます。
オイドンにはこれぐらいで十分。
それでも夜だったり、吹雪いたりすると本当に遭難しますからね。
無理は厳禁~

遠くから見る分には三俣山、めちゃめちゃきれいですね。登ると結構きつくて・・・

黒岩山、見えているルートでしたから大丈夫ですよ。高くないはずだけど、沓掛山よりハードでした~

はいワルネコ、無事にオカエリになりましたよ~
マタネ~ (^_^.)



2014/03/06(木) 21:45:03 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
はい、オイドンは無理はしません。ピーク目指してないですから・・・

温泉と食事があれば満足なんです~(^_^.)

久住の雪、ほんとふんわかでしたよ~
大満足~

2014/03/06(木) 21:46:28 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ぴよぴよナースさんへ
家人も自分専用のカメラ購入しましたからね~
野鳥を写したがっているんですよ~

今回は見つけられず残念でしたが・・・

雪山、綺麗で素敵ですよ。でも、無理したらいけません。
無理しないとめちゃめちゃ楽しいです。
2014/03/06(木) 21:48:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する