野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 ガスの背振山(その2)
2014年07月05日 (土) | 編集 |
大した記事じゃないけど引っ張るでガス~

DSCF0401.jpg
↑この車道を通ります。もちろん一般車両は通れません。


DSCF0405_201407032033060cb.jpg
↑雨じゃないですよ~ ガスでガス~ (しつこい!)


DSCF0412_20140703203307d75.jpg
↑これはタツナミソウかな


DSCF0413.jpg
DSCF0414.jpg
↑リーフさんによればナルコユリだとか・・・

でしたよね~(^_^.)

DSCF0417_201407032033321c9.jpg
↑これが何だったか??


DSCF0418_20140703203333488.jpg
↑わかりません~


DSCF0422.jpg
↑アザミ

詳しい品種は不明です。

DSCF0425_2014070320333657b.jpg
↑コガクウツギかな~


DSCF0426.jpg
↑矢筈峠、峠といっても低い下がった場所です。

下の集落から登ってきたときに峠になるんでしょう。

DSCF0427.jpg
↑下の集落の名前は車谷というんでしょうね~ 福岡の方です。

背振山は佐賀県と福岡県の境にある山。佐賀県側に降った雨は有明海へ
福岡県側は玄界灘に注ぎます。

DSCF0429.jpg
↑花を発見~


DSCF0432_20140703204054c88.jpg
↑エゴノキですね。

以前家にありましたが、枯れてしまいました。

DSCF0438_201407032040552f9.jpg
DSCF0441.jpg
↑ドウダンツツジかな


DSCF0443_20140703204116939.jpg
↑またもタツナミソウ いい色していますね。


DSCF0445.jpg
↑ヤマボウシはいたるところに

DSCF0453.jpg
↑車道はこの建物のためです。

山の上に建っているということは・・・

DSCF0454_20140703204120849.jpg
↑福岡管区気象台の気象観測所

手前に赤白のポールがあります。オイドンが思うに、真冬に大雪になった時
どこまでが車道か分かるように設置してあるのかと。

ここまでは車道でしたが、これから自然歩道になります。

DSCF0456_20140703204122172.jpg
↑雨量の観測計かな??


DSCF0457_20140703204931704.jpg
↑この岩はなんだか不明でした。


DSCF0458_20140703204933417.jpg
↑これもドウダンツツジかな

DSCF0461_20140703204934b4c.jpg
↑色が可愛いですね。


DSCF0463_20140703204936111.jpg
↑ではでは~

DSCF0470_201407032049374cd.jpg
↑水がスムーズに流れるように水路があります。


DSCF0476_2014070320495841c.jpg
↑ず~っとこんな感じです。


DSCF0477.jpg
↑平地なら2キロぐらいどってことないんですけどね~


DSCF0478_20140703205001cef.jpg
↑太鼓岩の標識がありますが、行ったことないです。


DSCF0482_20140703205003e11.jpg
↑花なんでしょうけど・・・ わかりません。


DSCF0483_20140703205004a0d.jpg
↑出た~ 急に現れる砂の丘

なんだかSFチックだな~ 晴れてたら景色いいんですけどね。

DSCF0484_20140703211206282.jpg
DSCF0485.jpg
↑晴れてたら砂遊びできたかな~(^_^.)



DSCF0494_20140703211209d10.jpg
↑しかし不思議な場所ですね。

てことで、続く~















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
脊振山
ワル猫さん、こんにちは。
霧の中の脊振山散策、お疲れ様でした。
この先どこまで行かれるのでしょう~楽しみです。

登山道に突然現れる砂の大地~いつも不思議に思っています。
ベニドウダンとシロドウダン、可愛いですね~
最近、脊振山系に行っていないような気がします。
心惹かれる思いです。
2014/07/05(土) 18:36:43 | URL | リーフ #-[ 編集]
霧がどこまでも続いてて、切りが無いな~(笑)
でも、花の写真は水滴が光ってて綺麗です。
背振山は、花の宝庫でたくさんの花が咲いてますね。

急に現れる砂の丘って、山の上にですか!
草木が少ないのは、砂の成分に関係があるからかな?
とても、不思議ですな~
2014/07/06(日) 07:02:15 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

霧とかでもなく ガス なんですね^^
水滴が瑞々しくて 花がまた美しく感じますね~
お写真もきれいです~
沖縄にはない 珍しい花を見ることができて 楽しかったです^^

>台風8号は 今の予報だと九州地方にも影響が出そうですね。
逸れたらいいのに・・・ 涙
2014/07/06(日) 17:50:37 | URL | mana #eQhucDEg[ 編集]
リーフさんへ
どこまでっていうほどじゃないです~(*^_^*)
なんとなく散策って感じかな~
ガスって眺望が悪いから仕方ないですね。

ほんと不思議な砂の場所ですよね。
普通は雑草とか生えるそうなんですが、なぜか砂のままなんですよね。
ココだけってのが不思議です。

2014/07/07(月) 18:52:19 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
霧じゃなくて、雲ですよ。いわゆるガスって呼んでます。
雨じゃないけど、雨具ないと濡れますね。

こちらではごくごく平凡な花なんですけどね~
それでも山に行かないとなかなか見れません。

もう台風すごいことになりそうじゃないですか
北部九州も直撃しそうです。
畑の野菜たちはかわいそうだけどどうにもなりません。

それより土砂崩れや風で大きな被害が出ないといいけど・・・
沖縄は特に、御心配ですね。

2014/07/07(月) 18:55:24 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
霧じゃないけど、霧がない~ 山の上に登れば、霧が峰か、でも峰はみねませんでした~(*^_^*)
だいぶ苦しいな・・・

砂の成分、なんでしょうかね~ 詳しい方もおられるのでしょうが、オイドンには全然わかりません。
でも、こんな場所ってめったにありませんよね。
火山で山全体に草が生えないってのはよくありますが・・・

台風、大丈夫かな~ 心配です~

2014/07/07(月) 18:58:51 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/10(木) 13:28:55 | | #[ 編集]
鍵コメさんへ
タヌキ、そこらじゅうにおりますよ~ ただ車社会だからかわいそうなことになっています。
まあ、アナグマとかもいて、畑には害獣とされているんですけどね。

こちらは台風が過ぎてなんだか蒸し暑かったです。被害が大きかったのか小さかったのかよくわかりませんが、用心するのはいいことですね。
しかし、長野県にまで影響が出るとは・・・
せめて人災が出なければよかったですけど・・・



2014/07/11(金) 20:28:37 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する