FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 心のキャッチボール
2007年11月13日 (火) | 編集 |
百崎監督の講演会に行ってきました。はがきを出したら抽選で当たりました。朝日新聞社の主催です。

P1020414.jpg
↑市丸キャプテンの笑顔がいいですね~。ずっしり重い優勝旗だったそうです。

P1020413.jpg
↑だいぶ早く着きました。受付をします

P1020415.jpg
↑会場には朝日新聞社のカメラマンが撮影した写真がたくさん

P1020416.jpg
↑講演会の時は撮影していません。

講演の内容ですが、しょっぱなから「全国を制覇した理由・・・わかりません」と笑わせてくれます。訥々とした喋りですが、随所にユーモアが。会場はその都度爆笑です。テレビやマスコミには出ない日米野球の秘話なんかも・・・高校野球好きな人にはたまりませんよ~。

開幕戦でした。相手の福井商業の監督とバックネット裏で対談しなきゃいけなかったそうです。福井商業の監督さんは名将で甲子園で何十回も勝利を収めた方。その監督さんが「開幕戦は三回めです」と言われて、百崎監督、思わず「戦い方を教えてください!」と・・・笑われたそうです。

優勝して母校に帰ったときテレビ中継やっているのに、なかなかバスから降りてこない「バスの中で優勝旗組み立てようとしたのですが、なかなか箱が空かずに困った。後で長島美奈に謝りました」とか、ユーモアたっぷり。でも野球の指導者としての挫折を感じたことも何回もあり、また教育者として生徒を守れず悔しく悲しい思いをしたことを話された時は、会場も静まり返り思わずもらい泣きしそうになりました。

一時間の講演会でしたが、あっという間でした。他の同級生も講演に来ており、一緒に監督に挨拶してきました。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
来年こそは~
うちの弟の母校、帝京高校が優勝旗を取り返しにいきます~!
てか自分の母校の野球部は部員数ギリギリの最弱なんで
弟の高校にかけてます!!
2007/11/14(水) 00:37:22 | URL | 韋駄天56号 #-[ 編集]
こうなると、来年も楽しみになりますね!
やはり、監督のお人柄がにじみ出た講演会だったようですね。
もうとっくの昔からファンです(^^)
お話、聞いてみたいです。
2007/11/14(水) 01:18:44 | URL | gerogero #-[ 編集]
いいなぁ・・・・
母校が優勝・・・監督が同窓で同期で同じクラス・・・
ワルネコさんが羨ましい・・・
今年の夏は本当に良かったですね・・・
高校野球の監督も大変です。当県の甲子園常連高の
監督は成績不振で解任らしい・・・・・
2007/11/14(水) 05:22:59 | URL | よねまさ #2sQQXnjA[ 編集]
韋駄天56号さんへ
帝京高校はスゴイ学校でした。みんな大きくて打撃もするどくて・・・そうですね。また夏はゼロから、同じスタートラインからですもんね。でも、優勝旗を目の前で見れたのはよかったな~。
百崎監督も野球の指導者としてスタートした時は、部員がいない、学校創立以来一回も夏の大会勝ったことないというところで長く指導されていましたよ。そのチームを地区予選の決勝まで行くレベルに引き上げられたのです。スゴイことです。
2007/11/14(水) 06:39:53 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
よねまささんへ
成績不振で解任か~、ある意味ちと違いますね。スポーツを通じて健全な子供達の成長を担う教育の一貫でしょう。結果ではなく、経過が大切なんだと思いますが・・・
もちろん、指導者が自分の方針に自信が持てなくて職を辞するってことはあるでしょうけどね。百崎監督も何度も思われたそうです。そもそも野球から身を引くことを考えられたとか。しかし、誰も居ないからやってくれ、別に適当でいいからとか・・・そんなレベルの高校だってあったそうです。数年前にはその高校を春夏甲子園に導かれたんです。佐賀北ではないですよ。

確かにスゴイ同級生です。誇りに思います。
2007/11/14(水) 06:47:37 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
あまり期待してプレッシャーかけるのもなんですから、そっとしておくことにします。でも、来年は地区予選からスゴイ応援だろうな~。ま、勝っても負けても応援があるってのは嬉しいことでしょう。ゼロからのスタートでチャレンジャーとして臨んで欲しいですね。

ぜひ一度は聴いてみる価値ありますよ。吉本新喜劇みたいです。でもホロリとしました・・・
2007/11/14(水) 06:53:25 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
講演会よかったですねーー。
ワル猫さん、またまた飛び跳ねてギャクやったとじゃなかね
!?
うふふふ。
私も聞いてみたかです。
2007/11/14(水) 07:08:42 | URL | ひーちゃん #-[ 編集]
ひーちゃんさんへ
パブリックな場ではおとなしい、借りてきた猫ですバイ。♪酒さえのまなきゃ野菜の親父~♪
朝はようからブログみよったら、遅刻すっばい。ささ、スピードアップ~、って人のこといえん。もう限界。そいぎんた~
2007/11/14(水) 07:22:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
百崎監督
ワル猫さん、おはようございます。

応援団の一員として、懐かしくもあり、ご報告をじっくり読ませていただきました。母校愛の非常に強いワル猫さん、監督の講演内容から、高校時代とは一味違った母校を感じられたのではないでしょうか?

ご存知だと思いますが、徳島県の県立池田高校の蔦 元野球監督が、もうかれこれ20年以上前のことですが、現役時代に、あるユーザー会にご招請して、講演をお願いしたことを思い出しましたが、当時は「やまびこ打線」とも言われ、高校野球の黄金時代を築いた一人です。

キャラクターが強い方でしたが、大変ユーモアのある方で、講演の中で、おっしゃったことは今でも忘れませんが、百崎監督が冒頭に言われた「・・・わかりません」とは違いますが、「全国を制覇した理由・・・試合中は、ベンチからは相手の監督ばかりみていました」とのこと。

いずれにしても、全国制覇に導くまでの「百崎監督」と「ワル猫さん」のご苦労は、大変なものがあったと思います。・・北校同志として拍手を送ります。

ご参考までに、蔦監督の記事をご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%A6%E6%96%87%E4%B9%9F
2007/11/14(水) 10:03:34 | URL | 楓山 #-[ 編集]
楓山さんへ
昼休みにブログチェックしています。その節は応援ありがとうございました。皆さんの応援に感激したことが昨日のようです。まさか、まさかの連続でしたが。
池田高校の蔦監督は高校野球に興味がある人でなくても知っているでしょう。ホンとに黄金時代でしたね。徳島のなると金時みたいな
。県立高校で独創的な指導方法、戦術には驚かされたものです。

百崎君はとても頼もしく大きく見えましたが、人に言えない苦労の連続だったようです。やっと少しは報われたでしょうか。でも、高校野球と言う本人が一番好きなことに関われているのは幸せだと思いますよ。苦労も苦労の内にはいらないでしょう。

コメントにも書いていますが、弱いチームばかり引き受けてきたんですよ。佐賀北は結構強豪チームですよ。なぜ甲子園に長い間行っていないのかが佐賀県では不思議がられていたぐらいです。

今回最高の形で同級生監督が甲子園。盛り上がりました。結果はどうでもと思っていましたが、おかげさまで勝利の涙を流す事ができました。重ねて御礼申し上げます。




2007/11/14(水) 12:41:38 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック