野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 特派員門司港レトロ(2)
2014年10月24日 (金) | 編集 |
門司港レトロ無料バスの旅第二弾です。
大したことない記事で肩すかしかもですがよろしくです。

IMGP3278.jpg
↑オイドンが行ってないので説明も適当ですいません。まずは案内看板


IMGP3236.jpg
↑中国料理のお店の看板もありますが、国際友好記念図書館

もともとは中国の大連市に帝政ロシアが建てたものを移設されたようです。
その裏手は黒川紀章さん設計の高層マンション、その31階に展望室があります。

IMGP3238.jpg
↑関門大橋がすぐ目の前に見えます。


IMGP3240_201410242144008dc.jpg
↑トンネルの入り口も見えたんだ~ へ~


IMGP3242.jpg
↑高速道路の和布刈パーキングの建物が見えてます。


IMGP3247.jpg
↑すいません。どこの神社だったか・・・


IMGP3253.jpg
↑これは安徳天皇を祀っている赤間神宮


IMGP3260.jpg
↑大きな船が通り過ぎてます~


IMGP3262.jpg
↑この左にバナナマンがいるんですけどね

中央右の建物はトリックアートの写真館らしいです。海峡プラザ

IMGP3263.jpg
↑ちょっとわかりにくいけど、門司港駅の線路が見えます。

駅舎は見えないかな~ 地上103mの地点から360度見渡せます。
300円必要。


IMGP3264_20141024215455831.jpg
↑展望室から見た建物



IMGP3277_20141024214442164.jpg
↑多分、これがさっき上から見ていた建物のようです。

何の建物だったかな~ 旧門司税関のような気がしますが・・・

IMGP3266.jpg
IMGP3268.jpg
↑展望室に戻っての写真~(*^_^*)

北九州ゆかりの女流作家、林芙美子 記念のモニュメントだとか
105周年って結構微妙かもですが・・・

IMGP3270.jpg
↑門司港駅のビールらしいです。

ラベルがクラシックな感じですね~ ラガアビールだそうです。


IMGP3275_201410242155010be.jpg
↑職場へのお土産だったのかな? ふぐ煎餅

ここは門司ですが、本州側の下関では「ふぐ」ではなく「ふく」なんですよね~
ふぐおいしい~ ふごくおいしい~♪ (*^_^*)

では、完了です~
















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/25(土) 16:16:29 | | #[ 編集]
こんばんはー
こんばんはー

門司タワー?って登ったことないですけど
こんな感じで見れるんですね。
はじめてしった^^;
あそこのタワーまで、あんま歩い行ってないですね。
手前観光して終わってること多しです。

ビールの写真みてたら、、、、なんか飲みたくなってきました。^^;
2014/10/25(土) 21:05:51 | URL | ibuki #-[ 編集]
門司港レトロの展望室に上がった事無いんですが
上から観ると、また違って観えて面白いんですね~
私は高所恐怖症なので、上がらないと思うけど^^;
ちょっとだけ、上がってみたいなと思いました。

関門トンネルの入り口が見えるんだ~
私も想像付かなかった光景です。
今はたしか工事中で、通行止めになってますよね。
どこの神社だろ~
赤間神宮は、わかります^^
門司港駅が見える風景は、風師山から観た光景と似ていますね
関門海峡が大河のように観えました。
展望室から見た建物・・・高さを感じて怖い~(*_*)
特派員さんの写真は臨場感ありますね。
楽しませて頂きました(^o^)/
2014/10/26(日) 18:36:39 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
鍵コメさんへ
お返事が遅くなりました~

なるほどなるほど~ それはなによりです~(*^_^*)

門司港もいいですが、下関はまた違いますね~
九州はいいところばかりです~

2014/10/27(月) 19:01:07 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ibukiさんへ
登れますよ~ お金さえ払えば(*^_^*)
少し離れていますけど、下関の赤間神宮も見えるので
あの場所を選ばれたのかもしれませんね。

ぜひ一度どうぞ~


2014/10/27(月) 19:03:08 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
やはり登ってらしゃらないんですね。
高さ103m、山だと登ったうちには入らない高さですが
すぐ下を眺めるとそれなりに迫力あります。
写真だとそこまでないんですけどね・・・
これで足元がメッシュだったりするともう大変ですね~(*^_^*)

橋の点検作業とかされる方はもっと怖いだろうな~
もちろんオイドンにも無理です(*^_^*)

2014/10/27(月) 19:05:56 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する