野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 唐津市浜玉町の「たばこや」さんと伊藤けえらん
2014年11月04日 (火) | 編集 |
バドミントン日本リーグ観戦の後、ちょっと早めの食事をすることに・・・

DSCF3344_20141103135517b3d.jpg
DSCF3345_20141103135518e7b.jpg
↑お店の名前が「たばこや」です。

由来は聞いてません~ 普通の食堂兼居酒屋かな?
唐津市に勤務の友人に連れてきてもらいました。
お昼外回りで近くを通るときはいつもここだと。

DSCF3346_20141103135519eb5.jpg
↑小上がりがあるので、いいかんじですね。

場所は、虹の松原の近く諏訪神社の前です。
まあ、地元の方以外は行かれないでしょうけど・・・(*^_^*)

料理はうなぎとかもあるようですが・・・ 普通の食事で十分です。

DSCF3358_20141103135522f03.jpg
↑630円だったかな? 皿うどん

これこれ~この味です~ 野菜と麺がベストマッチ~
ちゃんぽんもいいけど、ちゃんぽん麺で作るこの皿うどんはおいしいです~

DSCF3361_20141103135539ea3.jpg
↑やきめし・・・ちょっと量が多くないですか?

はい、これは大盛りです~
四人で、皿うどん二つと大盛り焼き飯一つ。これで十分だそうです。
確かにそうでした。


DSCF3362_20141103135541d1a.jpg
↑やきめしって意外と作るの難しいですよね。

パラッとはなかなかできません。お店のはやっぱりおいしいですね。

で・・・

DSCF3359_20141103135538137.jpg
↑全員210円の貝汁を・・・

満腹~

DSCF3370.jpg
↑おご馳走様でした。

入るときに裏返しだった「やきめし」の旗もちゃんと元通り。
貝汁の旗もありました。

DSCF3371_20141103135544868.jpg
↑伊藤けえらん本家

けえらん?? って思われた方も多いことでしょう。
けえらんは、ここ唐津市の浜玉町の名物なんです。

豊臣秀頼の朝鮮出兵のおりに地元の方が献上されたものだとか・・・400年の歴史があります。
あんこを米粉の皮でくるんだもの
う~ん、写真がないんです・・・

気になる方は検索してください~(*^_^*)

DSCF3372.jpg
↑近くには元祖や本家のいろんなけえらんのお店があります。

名前は戦勝祈願、勝つまで帰らない。「帰えらん」なんです。


DSCF3373.jpg
↑中で頂くこともできますよ~

唐津の旅は続きますが、とりあえずコメント欄閉じてます~


















スポンサーサイト