野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2015のほんげんぎょう
2015年01月11日 (日) | 編集 |
ほんげんぎょうは、鬼火焚きとか、どんど焼きとよばれることのある地域のお祭り
福岡では「ほうげんきょう」だそうです。

IMGP1706.jpg
↑近くの林から孟宗竹を切り出します。

途中でチェーンソーが壊れましたが、人力で切り出しました。
これはメインの支柱となるもので計9本

IMGP1707_20150111064836f73.jpg
IMGP1708.jpg
↑運び出していきます。


IMGP1710.jpg
↑それぞれ作業を分担してと・・・

組み立てていきます。

IMGP1712.jpg
↑廃材やワラを入れて燃えやすいようにします。

灯油もまいたので匂いがすごいです。

IMGP1714.jpg
IMGP1715.jpg
↑その周りに数百本の真竹を配置していきます。


IMGP1717.jpg
↑こんな感じです。


IMGP1718.jpg
↑この日はお天気でよかった~


IMGP1720.jpg
↑そのまた周りには女竹やササみたいなものを大量に・・・


IMGP1721.jpg
↑ほぼ完成です。


IMGP1725.jpg
↑50人程で約三時間程度

今年はいつもより小さく作るとのことでしたが・・・
できてみれば何時もと変わりません。

数年前は子供達が泊れるように二つ作ったこともありました。
このほんげんぎょうは、もっと小さい集落単位で、子供達がお正月の後
それぞれ集まって中で餅を食べたりして一夜を過ごすという習慣があったのです。
今では、小学校単位で校区全体の行事として取り組んでいます。

お正月のしめ飾りを燃やしたりして、一年の厄を避けるようにということかな・・・
意味はよくわかりませんが、要するに火祭りです(^_^.)


IMGP1726.jpg
↑作業の後は、豚汁とおにぎりを頂きました。

うまか~

DSCF4823_20150111065521fe1.jpg
↑完成後、散歩に来ました。


DSCF4825.jpg
↑ミッキーも一緒です。


DSCF4828_201501110655405c7.jpg
↑ワンコです(^_^.)


DSCF4830_201501110655414e4.jpg
↑久しぶりにカメラ目線です。


DSCF4834_20150111065543bed.jpg
↑この少し高いところを歩くのが好きです。


DSCF4841.jpg
↑で翌朝の六時、リアルタイム記事です。


DSCF4842.jpg
↑餅つきの準備もスタンバイ


DSCF4844.jpg
↑照明を消して、火をつける準備

小学生達がやります。 小さな子供には、親御さんがお手伝い。

DSCF4846.jpg
↑松明に火をつけて・・・


DSCF4851.jpg
↑点火~


DSCF4852_201501110705056b0.jpg
↑熱い熱い、怖い怖いという声も聞こえてきました(^_^.)



DSCF4856.jpg
↑勢いよく燃え上がります。


DSCF4858_2015011107052755b.jpg
DSCF4863_2015011107052908d.jpg
↑上にお月さんが見えます。半月でした。


DSCF4866.jpg
DSCF4867.jpg
DSCF4870.jpg
↑火の粉が飛んできます。


DSCF4871.jpg
↑皆さん竹を持っておられます。

これは、先の方を少し焦がして、三角の形にまげて輪にします。
玄関先に置いておくと魔除けや火の用心になるとか・・・

このための竹を切り出す作業を担当していました。三百本必要とのことでした。
足りたのかな。

DSCF4873.jpg
DSCF4874.jpg
DSCF4878_201501110711264b5.jpg
↑少し、夜が明けてきました。

では、ぜんざいを頂きに行ってきます。写真撮影してすぐの記事更新でしたよ~







































スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪


うわ~~ 竹林がすごいな。
いつものあれですね・
うわ~ こんな風に組まれていくんですね。
すごいです、 毎年拝見させてもらってますが
見ごたえありますね~

成人の日は明日ですが、式典は今日のところも多く
こちらはとても良い天気に恵まれました^^
ぽかぽか ( ^)o(^ )
2015/01/11(日) 16:36:24 | URL | mana #xdCs4oSQ[ 編集]
今年もよろしくお願いします。
ワル猫さん、こんにちは。
本格的なほんげんぎょうですね。
子供の頃に参加したことがあるっきり、
見たこともありませんでしたので、
びっくりです。
毎年されているんですよね。

お疲れ様でした。
2015/01/11(日) 17:35:04 | URL | リーフ #-[ 編集]
今年もほんげんぎょうですね~!
他の場所でしたが ニュースでも見たので
ワル猫さんとこもかなぁと思ってましたよ(^^)
孟宗竹を切るのも運ぶのも組むのも、すごく大変そうです。
お疲れさまでした。

それにしても、毎年見せて頂いてますが
何度見ても迫力ありますね!
いったいいつ頃からなんだろうと思って調べてみたけど
昔から・・・としか見つかりませんでした~^^;
古代から栄えた歴史深い佐賀県だから、何か特別な云われとか
神様のお名前とか、何かありそうな気がしてワクワク(^^)
お祭りって素晴らしいなって、最近特に思うようになりました。

ミッキーちゃんも参加したんだ~
今年も一年、元気いっぱいですね(^^)v
2015/01/11(日) 23:00:20 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
いつも見せていただいているけれど、勇壮な火祭りですね。
こんな大きな孟宗竹は切るのも運ぶのも組みあげるのも大変です。
生の竹ってものすっごく重いですからね(^^;)
ワル猫さん、みなさん、お疲れさまでした~~
今ごろ腕がだるくなってませんか?

「怖い」って素直な感想、わかるなー
竹ははぜて大きな音が鳴りますし、燃え上がる勢いが凄いです。
炎に対する畏怖の気持ちが気持ちを引き締めるんですね。
新しい年が明けた今の時期にぴったり~
子供たちが参加するのがいいなあと思います。
こちらでは絶えてしまいましたので…(^^;)
ずっと残って欲しい素晴らしい行事だと思います!!
2015/01/12(月) 02:55:20 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
manaさんへ
沖縄には竹林がないと聞きましたが不思議ですね~
こちらはどこでも、里山には竹林がありますよ。

ほんげんぎょう、似たような行事は沖縄にはないのかな~
ここ佐賀県でもやっているところは少なくなりました。

成人式、今日は少しだけ小雨というか、なんとなく降りましたが、例年を思えばかなり恵まれています。
成人式は雨の日が多いですね。

2015/01/12(月) 19:10:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
リーフさんが子供の頃もやられていたんですね。
今はもう小さな集落ではやっていないかな。
熊本あたりにいけば、小さいのをいくつか見かけます。
中に泊まれるようなのはないようですが・・・

はい、今年もよろしくです~

2015/01/12(月) 19:12:18 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
孟宗竹は、四人ぐらいで一本を運びます。
でも、トラックに積み込まないと無理~(^_^.)

いつ頃からか?? オイドンも知りません。そんな文献あるのかな~
でも、時代によってお祭りも変わってきたりするのでしょうね。

ミッキー、早朝に竹が焼けてポンポン音がするの、結構ビビるみたいです(^_^.)

2015/01/12(月) 19:15:30 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
そうですよ~ 重たいです~ 絶対一人では無理ですね。

そちらでも以前はあったんですか、こちらのもだいぶ形は変わってきていると思いますが、村人が集まってお正月の挨拶をする日になってます~(^_^.)

いつまで続くか、わかりませんが、できれば続けたいものですね。

2015/01/12(月) 19:19:37 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
あれ~~やるなぁ~~
数年前にお伺いしましたが、とても大きな
ほんけんぎょうでしたのでびっくりしました。
それも、当時は2基ありました。双子ほんけんぎょう。
写真で見てもすごいですがやっぱり現場での迫力は
経験した人にしかわからないでしょうね!

準備からの一連の作業は大変です。

私のところはほうけんぎょう・・・
昨日の朝 点火いたしました。
私はこれにくたびれましてまだ写真等の
ブログアップができていません。
是非、こちらにも訪問くださいね。v-41



2015/01/12(月) 19:57:13 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/12(月) 20:03:15 | | #[ 編集]
RSくんさんへ
ありゃ、オイドンところのほんげんぎょうに来られたんですか、福岡にもわが町の名前が轟いているんですかね~(^_^.)

はい、おっしゃるとおり双子のほんげんぎょう、あれは大変でした。ひとつ作ってホッとしていたら、もうひとつ作ると・・・
皆さん内心では勘弁してくれよ~って感じでしたよ(^_^.)

もうひとつのは中に畳とか段ボールで防寒して小学生の男子が宿泊したんですよ。
安全のため、付き添いはあったと思いますが・・・
中でトランプしたり、お菓子食べたりして楽しんだようです。評判は良かったと思いますが、作る方が大変でした。

さすがにその一回きりでした(^_^.)

オイドン達は作るだけです。ぜんざいやら餅やらはまた別の組織で段取りしてくれます。
消防団も待機して火事にならないよう警戒しています。
地元の祭りを継続するのは多くの人の力なんですよね、みんなひとりで生きている人はいません。
そこらを子供たちがわかってくれたら、やっている意義はありますね。

お疲れ様です。



2015/01/12(月) 22:32:41 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
鍵コメさんへ
そうでしたか~ それはお疲れ様でしたね~
委員長さんとは偉くなられましたな~(^_^.)

2015/01/12(月) 22:34:29 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する