野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 久住アイゼン快適の巻
2015年03月02日 (月) | 編集 |
沓掛山を目指します。アイゼン付けて快適~

DSCF4968.jpg
↑雪が積もってます。


DSCF4969.jpg
↑だいぶ歩きやすいはずなんですけどね~

そんな寒くもないし・・・ 歩けば温まってきます。

DSCF4971.jpg
↑わいた山だったと思います。

あまり雪は積もっていませんね。

DSCF4973.jpg
↑枝まで凍って樹氷になっています。


DSCF4975.jpg
↑沓掛山の手前、階段なんですけど、そんな風には見えませんね。


DSCF4981.jpg
↑まだ700mしか歩いていないのか・・・


DSCF4984.jpg
↑アセビのトンネル

春になれば可愛い花を咲かせるんですけどね。

DSCF4986.jpg
↑左は、久住の三俣山・・・



DSCF4999.jpg
↑やっと平地みたいな感じになりました。


DSCF5003.jpg
↑こんな歩きやすい天気の時ばかりじゃないでしょうが・・・

今回は恵まれましたね。

DSCF5005.jpg
↑雪の上に小さな足跡・・・

誰なんでしょうね~ 想像すると楽しいけど、厳しい冬。ごはんにはありつけたのかな~

DSCF5006.jpg
DSCF5007_201502211808201fd.jpg
DSCF5009.jpg
↑素敵な雪景色を眺めがらのんびり・・・


DSCF5016_20150221180823353.jpg
DSCF5027_201502211808352b5.jpg
↑多分、半分ぐらい来たのかな? 

ここで、一応の目的は達成したので引き返します。
目的はアイゼンデビューです。

歩きにくいかと思いきや、とても楽ちんでした。雪道でアイゼンないともう歩けませんね。
持っていたから早く使えばよかった(^_^.)

ちなみに、多くの登山の方とすれ違いましたが、同じアイゼンの方はおられませんでした。
一番多かったと思われるのは、モンベルの6本爪かな

アイゼン付けてないツワモノが二名おられました。いや他にもいたか・・・
その方は次の記事でご紹介しますよ~(^_^.)

どんだけ雪が降ってもアイゼン、いらないそうです・・・














スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
アイゼン
ワル猫さん、こんにちは。

アイゼンデビューおめでとうございます。
というリーフは、まだ一回しか使っていないです。(笑い)
雪の山は滑りやすいので、アイゼン使うと絶対に快適ですよね。
雪山の景色と爽快感が伝わってきます。
次も楽しみにしています。


2015/03/03(火) 10:37:50 | URL | リーフ #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

うわ~ すごい@@
枝にこんなに積もって・・・
これが樹氷っていうんですね。
こういうの見たことないんですよね~
美しい~
普通の登山もままならないかも知れないが^^;
雪が見られる登山も憧れます。

>こちらはもう虫との戦いが始まりそうです (>_<)
2015/03/03(火) 14:07:25 | URL | mana #xdCs4oSQ[ 編集]
PMが少ない日でしたのでしょうか、遠くまで見渡せて素晴らしい景観です。
青空に雪が映えて 心が洗われますね。
雪もかなり積もってるみたいで
脇道にそれるとラッセルでききそう(^^)

アイゼンで雪道を歩くのは、雪がない時に登るより登りやすい気がします。
どんだけ雪が降ってもアイゼンいらないって!?
2015/03/03(火) 22:06:42 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
リーフさんへ
いや~ほんとに快適でした~
やっぱりお天気の時がいいですね。
前日にすごい夕焼けで、明日もいい天気と聞いたので、仕事さぼって出かけました~(^_^.)

リーフさんも一回だけなんですか?超ベテランさんだと思ってましたけど・・・(^_^.)



2015/03/03(火) 22:14:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
樹氷は、ここ久住もですが、雲仙も有名です。
枝が凍るんですよね~

この景色が見れるなら、ちょっとぐらい無理してもって思いますけど、
やっぱり無理はいけませんね。
今回も無理せず引き返す勇気でした(^_^.)

2015/03/03(火) 22:16:50 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
ラッセル、久しぶりに聞いたフレーズです。
普通の人はわかるのかな? ラッセル車ってありましたよね。

脇道はちょっと危ないかもですが、階段が階段でなくなっていたのは、ビックリしましたね~

そうなんですよ、下り道なのにあっというまに先に行かれて・・・
もう少し一緒に行動したかった方でしたよ~(^_^.)

次の記事お楽しみに~(^_^.)

2015/03/03(火) 22:19:16 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する