野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 篠栗から若杉山、三群山、宝満山へ縦走
2015年07月26日 (日) | 編集 |
福岡市で人気の山、宝満山に登ることになりました。7月25日、昨日のお話です。

IMGP5427_201507262112340fb.jpg
↑JRで行きました。可愛い駅舎の篠栗駅 7:38

篠栗町は、篠栗四国八十八か所霊場めぐりができる町、四国じゃなく九州なのに
四国なんです~(^_^.)
とても有名で全国から大勢の方が参拝に来られるそうですよ。

同行した友人がいつか行きたいな~と。ハイペースで行っても最低二日はかかるそうです。

IMGP5431_201507262112375ce.jpg
↑金剛頂院、ここまで約4キロ。本来であれば一時間以上かかるのですが・・・ 7:57

まずは、若杉山を目指します。若杉キャンプ場と告げてあとは運転手さんにお任せ。
軟弱者なのでTAXI利用です~ 途中のコンビニ寄ったりして少し出発が遅れました。

IMGP5432_2015072621123749f.jpg
↑ここに案内標識があったので、ここからかと思いましたが・・・

すぐに間違いと分かって登り直し

IMGP5434_20150726211239a8e.jpg
↑石段のすぐ30m程先に登山口がありました。

下から登ってくれば多分、ここからではないと思いますが・・・
タクシーだったので、ここに案内されました。
それが良かったか、悪かったかは分かりませんが・・・

IMGP5437_20150726211240d5a.jpg
↑通行禁止の車道を延々登ります。

コンクリート舗装に滑り止めはありますが、四駆じゃないと無理でしょう。
特に雨の日とかだと・・・

ここでもう息がハアハア、ゼイゼイ、ハアハア 先が思いやられます。

登って、登って、登って、登って・・・

IMGP5438_201507262112589f8.jpg
↑いつの間にか頂上の鉄塔へ 8:49

本来の登山ルートだと、頂上にある奥ノ院経由となります。
超急な階段とか、超狭い岩の間とか、超大きい岩の下をもぐったりとか
それらのスリルは味合わないで、シンプルにひたすら登りました。
でも、階段は確かに遠慮したいかな・・・

どちららが良かったかは分かりません。
多分、もう行かないでしょうから (^_^.)

IMGP5440.jpg
IMGP5442_20150726211302c24.jpg
↑山頂にて酸っぱい梅干しを食べて元気付けます。

食べたけど、食えん酸たっぷり~ (^_^.)

普段は、のんびり写真撮影しながらですが、今回写真は最低限。
ひたすら登ります。

IMGP5443.jpg
↑三群山や宝満山も多分見えてます。正面の街は宇美町かな

その名のとおり産みの町です。応神天皇がお生まれになった場所。

IMGP5448_20150726211304345.jpg
↑超ピンボケ~ ゆっくり写真撮影している時間ない~ って言い訳です・・・

花の名前も不明~ 多分一般的な花かな、まだつぼみのようです。

若杉山からは、ひたすら、下ります。

IMGP5451_201507262144546b2.jpg
↑ショウケ越(こえ) 9:40

ショウケとは佐賀でもそう呼びますが、竹で編んだ籠やザルのこと。
でも、オイドン達の年代から急激に竹製品が廃れて、金属やプラスティックに変わりましたが
今でも、竹のショウケはとても使いやすいんですけどね。

で、なんでショウケ越かというと、神功皇后が宇美町で応神天皇をお産みになった後
竹の籠に入れてこの峠を越えたという故事(伝説?)からそう呼ばれているとか。

へ~ しょうけ~ (^_^.)

ここがこのルート途中での最低地点、標高522mだとか、これからはアップダウンを繰り返しますが・・・

IMGP5456.jpg
↑この花はよく咲いていました。多分アキノタムラソウかな

登る前に小休止したので撮影できました。

IMGP5460.jpg
↑こんななだらかな道ばかりだといいんですが・・・

とにかく登ります。登ります。登ります。
写真はありません・・・





IMGP5462_20150726214457ad9.jpg
↑やっと着いた~ 鬼岩山山頂 774m 10:43 

ショウケ峠からちょうど1時間。他の皆さんのタイムと同じぐらいかな
かなり気合入れたつもりですが、足が上がりません。とても重たい・・・

ここから少し降りて、また登ります。

IMGP5463.jpg
IMGP5465_20150726214516a80.jpg
↑砥石山 828m 11:05

826mとの標識もありますね。高度を図る精度が違ったのかな

ここからが、また大変なんです。急な下りがあって、また登って降りての繰り返し
厳しい場所の写真はありません・・・ 撮影する元気もなし・・・



IMGP5467_201507262145185bf.jpg
↑前砥石山 805m 11:35


IMGP5468_2015072621451912f.jpg
↑途中ちょっと見晴らしがいい場所が・・・

福岡ドームとかの方向です。

IMGP5473_201507262145215f8.jpg
↑結構な上り坂なんですけど、スティックも使わずにすいすい登られる女性

多分ですが、篠栗駅前のコンビニでおにぎり買われていた方かな
我らはその後タクシーでしたが、歩いて行かれていました。
その方に追い越されたということです・・・

で、その方の後ろからは、半ズボンに半そでで荷物は水だけという女性が
これまたお猿さんのように飛び跳ねて登っていかれて・・・
あんなこと出来ない~ 無理~


IMGP5474.jpg
↑宇美町のマイクロウエーブ反射板

多分でスイマセンが、おそらく国交省が使っている無線通信網(電話と同じ機能)の反射板かな
すごい大がかりな装置のようです。間違っていたらごめんねごめんね~ (^_^.)

そうそう、ハードな登りや下りですが、尾根道でも木々がお日様をさえぎってくれるので
暑さはだいぶ和らぎました。これで直射日光だったら、途中で止めていたでしょう。
下界は凄く暑かったと後から聞きました。

IMGP5475.jpg
↑三群山のレーダー

いろんなレーダーがあるそうですが、メインは福岡空港用みたいです。
車道はありますが、関係者以外は通行できません。


IMGP5480_2015072622133957a.jpg
↑三群山の頂上。ここは見晴がいいですが、レーダー装置がちょっと邪魔かな~

もちろん大切な施設なので文句言っている訳じゃないですよ~ (^_^.)



IMGP5481_2015072622134069d.jpg
↑ここまでで半分ぐらいの行程かな。三群山 936m 13:16

結構時間かかりました。標準の方々より、45分程ここで遅れているようです。
足が上がらない。食糧をとらないと・・・


IMGP5482_20150726221341f17.jpg
↑これがレーダー装置のようです。




IMGP5488_20150726223127fa2.jpg
↑涼しい食事できるベンチがあったのでのんびり

さて、パスタを作る準備はしていましたが、暑くてバテてて、食べる元気なし。
なので、別に持ってきていたおにぎりやパンで軽い昼食を・・・



IMGP5489_20150726221343be0.jpg
↑食事したベンチのそばの案内板 では出発します。 13:58

ここからは、基本、下りになります。だから少しは楽になるかな。
でも、膝とかにはショックが大きいでしょうね。


IMGP5490_20150726221401015.jpg
↑ゲロゲロゲロ ど根性カエルだぞ~ (^_^.)

12センチぐらいはあったかな、ガマガエルのようです。水もないのによく生きてるな~


IMGP5491_20150726221403e3d.jpg
モミの林は、福岡県では珍しく、宝満山と英彦山(ひこさん)だそうです。

英彦山、間違えて「ひでひこ」さんと読まれる方があるかもなので、振り仮名付けました~(^_^.)
そうそう、モミの林は雲仙にありますよ。結構迫力あります。
あの時も台風みたな天気で大事だったな~

そうそう、今回は台風が直撃するかもってことで決行するかどうか迷ったのですが
結果的には快晴でした。
今日の夜上陸しましたが、おかげさまで大きな被害はないようです。


IMGP5494_20150726221405401.jpg
↑仏頂山 869m 14:54

仏様を祀っておられるようです。


IMGP5497_20150726221406e29.jpg
↑あと少し、ていうか、もうほとんど着いてる~


IMGP5499_201507262214081ae.jpg
↑ありゃ、以前見たような岩場、この上が宝満山の山頂なのですが・・・

疲れていたし、登ったら水場がないし、もう一度行ったからいいや・・・
とここの鎖場はパス。

逆方向に進むとキャンプセンターがありました。

IMGP5500_20150726225207e4e.jpg
↑宝満山キャンプセンター 15:16

清潔なバイオトイレもあります。キャンプは無料で出来ます。水場は・・・
少し奥に降りていくとありました。

IMGP5502_20150726225208c8a.jpg
IMGP5503_201507262252096a3.jpg
↑冷たくておいしい水が湧き出ています。

水場の水源の場所にはイノシシ除けの木のフェンスがありました。

IMGP5507_201507262252111cd.jpg
↑竈門神社の中宮跡

詳しいことは調べてません~
さて、ここからがこの登山で一番の難所(危なくはないけど)かな
大きな段差の石段を延々と降りていきます。一番膝にダメージが来ます。

それなのに、スティックも使わずにスイスイ降りて行かれます。
オイドン達オヤジ組は、スティックつかって用心しながら・・・
IMGP5508_201507262252136fc.jpg
↑前回もここで休憩したな~

だいぶ降りてきました。

途中で、砥石山あたりですれ違った女性から追い越されました。
お猿さんみたいにピョンピョンと。
スティックなしで降りるコツをお尋ねしたら・・・
腹筋に力を入れて降りると言われていました。
オイドン達には腹筋じゃなく、オヤジ筋しかないと言っていたら笑っておられましたね~(^_^.)

しかし、めちゃめちゃ早いです。オイドン達が遅すぎるのかな?

IMGP5509.jpg
↑途中の鳥居、だいぶ石段の高さが緩やかになってきました。

だいぶ疲れていますが、それでも降りる方なので足がなんとか大丈夫です。
しかし、つま先が痛くなってきた~ (^_^.)

IMGP5512_2015072622523112b.jpg
↑竈門(かまど)神社裏手の滝


IMGP5514.jpg
↑おお~ やっと人家にたどり着いた~


IMGP5515_20150726225234cad.jpg
↑竈門神社の駐車場 17:40

本来はここから、歩いて大宰府神社に参拝して西鉄電車を乗り継いで、
JR二日市から帰る予定でしたが・・・
疲れ具合もあったので、TAXIです・・・

無事に帰りました。ちかれた~ (^_^.) こんなに歩いたのは初めてかな
でも、まあ時間は別として一応は歩けることに安心しました。
よし、これで少しは自信がついたぞ~

万歩計で39000歩程度、距離換算で25kmでしたが、実際に山のルートだと
15キロぐらいかな。スマホで図ろうとしたけど、結局使えず~(^_^.)

てことで、ご報告でした~




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おつかれさま
 ねこちゃん おつかれさまでした。宝満山からの下り1時間半地獄でした。左ひざが笑うというより、痛くなりました。20数年前に縦走した時より確実に体力が落ちていますね。当たり前か?しかし、翌日はスポーツジムでちゃんと運動できました。
2015/07/27(月) 07:56:27 | URL | ジャマ田 #-[ 編集]

ワル猫さん こんにちは♪

本当だ 可愛い駅舎^^
四国じゃなく九州なのに四国
そういえば、テレビで取り上げられていたような?
結構ハードそうですね~^^;
その梅干しなんですか?(笑)
面白い~~
一人で登られる方もいらっしゃるんですね。@@

>台風シーズン まだまだこれからですからね~
秋口の台風が心配です。
2015/07/27(月) 12:43:09 | URL | mana #eQhucDEg[ 編集]
山登り
ワル猫さぁん、こんにちは~
縦走お疲れさまでしたー
疲れたでしょう
今日はもう体動かないんじゃないですか?
(〃゚ー゚〃)いひひ

なんだか、山登りしてる時、どんどん抜かされて行くと、自分の体力の無さに凹んじゃいます
私は結構鈍足なので、もうちょっと体力つけないとな~といつも思いますよぉ
(o´・ω・`o)

あの石窯パン屋さん、おしゃれですねー
可愛い店構え♪
パンもおいしそうだなぁ

2015/07/27(月) 13:12:46 | URL | あっつぁん #W3fW6d3U[ 編集]
ジャマ田くんへ
お疲れ様でした~ オイドンも思ったより息が上がりました。
一人も追い抜かず、どんどん追い越されましたね~
でも、安心安全、のんびりでも確実に着いたからいいじゃないですか~

スポーツジムですか、オイドンは畑がジムの代わりかな~ (^_^.)

2015/07/27(月) 22:30:30 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
オイドンも全部行ったことありません。せいぜい一つか二つ、有名どころと無名なところとあるようです。

九州なのに四国ってわけわからんですよね~

この梅干し、お値段はとても安くてソフトキャンディ
最初はマイルド、中に到達すると、顔がこんな感じになりますよ~(^_^.)

確かに一人だとマイペースで行けますが、さびしくないのかな~
オイドンは下見なら一人で行くけど、基本は複数です。人と触れ合うことが目的なんです。
山に登ると皆さんの本当の性格が分かりますね~(^_^.)

いや、オイドンが同行する方々は皆さん優しい人ばかりですよ~
これは、マジな話です~

タカビーな人は山には登りませんね。自分の勝手な理屈なんて自然には通用しませんから・・・




2015/07/27(月) 22:36:24 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
あっつぁんさんへ
はい、オイドンもそう思って土曜日に設定した訳ですが、確かに暑くて日曜日も畑やる元気は出ませんでした~

でも、足腰に痛みも出ず、今日は走ってワンコお散歩行ってきました。
ワンコが走らないので、結局は歩きと一緒なんですけどね~(^_^.)

元メタボのワル猫ですが、確かに体力はありませんね。
皆さんがお猿さんみたいに歩かれているのを見て、なぜあんなこと出来るのか不思議でたまりません。

パン屋さん、はい、我が家も家人はたまに作っていますが、お店のよりは自家製がおいしいです。
あっつぁんさんのも、いい感じなんでしょうね~

福岡市に超お気に入りの、超有名店があったんですが、ご年配になられて閉店されました。
跡を継ぐ方はあえて作っておられないとか・・・
なので、最近は各地のパン屋さんを巡っておいしいパンを探したりしているのですが、
なかなか、そのお店に匹敵するようなお店はないんです。
どこもそれなりにおいしいんですけどね。
ならばってことで、家人がたまに気合入れて作っているようです。

2015/07/27(月) 22:44:06 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
こんばんはー
すっごいですねー
若杉山から宝満山ってよく判らんくらい距離ありそうですけど
三万九千歩でつけるもんなんですねー
すげー感動しました。
人間歩けるもんですね^^!
宝満山だけでもチャンレジに躊躇している自分ですから^^!
2015/07/27(月) 23:08:52 | URL | ibuki #-[ 編集]
ibukiさんへ
はい、高速からとかで山を見ると、とても歩ける距離じゃないですよね。
でも、実際多くの方が歩かれておられるんです。
何を好き好んでと思われるでしょうが、体を動かすことが人間の本能だと思うし、
旅(山登りも)の中で何かを見つけることができると思うんです。

偉そうに言いますが、普段はぐうたらが大好きです~ (^_^.)

はい、歩けます。奥さんとかに送ってもらって、最後の地点にお迎え来てもらえばなおいいんでしょうけど・・・

子供さんには宝満山も厳しいと思います。
小学校高学年にならないとあの山はどうかな?
立花山、三日月山なら行けますよ。

もちろん大人の方なら宝満山は絶対行けます。
登山靴はいりません。運動靴で十分です。
水とカッパ(ウインドブレーカーでも)さえあれば大丈夫でしょう。

水は、夏は二リットルかな・・・ 重たいけど・・・



2015/07/27(月) 23:18:49 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
1日で、若杉山、三群山、宝満山とは凄~い!
ワル猫さん、チャレンジャーですね!
プチ縦走はやったことありますが、ピークがいくつかあるだけで
かなりバテちゃいます。
宝満山には、いつか登ってみたいと思ってますが
縦走は無理かな~(^^)

私は、スマートフォンGPS(山旅ロガー)とGPS地図(地図ロイド )
を1セットで使ってます。
移動したルートを記録測定できますし、登山中に現在位置の確認ができて
とても便利ですよ~
2015/07/27(月) 23:20:35 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
トマオさんへ
いやいや、トマオさんはフルマラソンも完走されたんでしょ~
これぐらいの縦走は楽勝ですよ~ という感想ですが・・・(^_^.)

オイドンはもう最初の登りでグロッキー状態。
後から少しずつ盛り返してきました。
しかし、山でランニングされておられる方々、すごいですよ。
とてもまねできませんし、良い子はしない方がいいかな~(^_^.)

宝満山、下りましたが、やっぱり登りはそれなりに大変でしょうね。一段一段の高さが高くて登りにくいです。

時間は三時間もあれば登るのでしょうが・・・

地図ロイドのキャッシュがいまひとつうまくいかず、
ヤマップで現在地確認はしました。
自分のいる場所が分かったり、地図で全体が見れるだけで安心ですね。
オイドンの千円スマホも久々に活用です(^_^.)

そっか、それはまだ記事にしてなかったな~




2015/07/27(月) 23:27:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
宝満山
ワル猫さん、こんばんは。
すごいですね。39000歩ですか~
次の日の足がどうだったのでしょうか?
宝満山はいろいろなルートで行っていましたが、
若杉山までは行ったことがないのです。
一日で行かれたのがすごいです。
最近、宝満山もですが山登りをあまりしていないので、
体力が心配ですが、バリバリの山登りをしたくなりました。

2015/07/28(火) 21:19:42 | URL | リーフ #-[ 編集]
リーフさんへ
はい、オイドンも今までこんなに歩いたことはなかったですね。学生自体は別として・・・

若杉山も結構急でしたけど、やっぱり宝満山はそれなりにハードですね。
危険な場所はないにしても・・・

オイドンもだいぶ体力落ちてきたので少しスタミナ付けようと思っています。

2015/07/28(火) 21:38:42 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する