野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 北アルプスの燕岳と燕山荘
2015年09月01日 (火) | 編集 |
北アルプスの合戦小屋を8:30に出発した後、休憩所から記事を再開

IMGP6541.jpg
↑ここが燕山荘(えんざんそう)です。

綺麗な建物ですが、ホテルや民宿ではありません。山小屋です。

IMGP6542.jpg
↑そのお隣には燕岳(つばくろうだけ)

すぐ近くにあるようですが、望遠です。
結構な高低差

足が疲れた~ 息が苦しい~ ハアハアゼイゼイ
もうダウン寸前でした。

IMGP6543_20150823002604c82.jpg
IMGP6544.jpg
↑とりあえずあと1.3Km行けば燕山荘(えんざんそう)です。

標準タイムだと、1時間30分だから、10時に着くはず・・・
一歩一歩足を進めます。しかし・・・

ありゃ~ 雨が降ってきた~ 雨具着用。時間ロス・・・
でも、やんだぞ・・・ その繰り返し・・・

足がつりそうになって(こむら返りのこと)、どがんしゅうか~って思うたけど
一歩一歩進みました・・・

途中にヤマトリカブト(たぶん)、シシウドが群生していましたが、
写真撮影の元気なし。


IMGP6552_20150823002607fd0.jpg
↑とりあえず山荘に着きました。9:46

てことは標準より良好ってことですね~


IMGP6553.jpg
↑北アルプスの女王 燕岳(つばくろうだけ) 2763m

約1300mを休憩も入れて、4時間45分で山荘までは着いた訳です。
嬉しくて記念撮影タイム

IMGP6554.jpg
↑これがその燕岳です。

花崗岩の山で崩れやすいとか・・・
その崩れた砂っぽい場所に咲くのが高山植物のコマクサ
佐賀弁では小さいことを「こまかくさ~」と言いますが、全然意味違います(^_^.)

砂礫で他の植物が生息できないような場所に咲く、高山植物の女王と言われる花
季節は終わりがけだけと、会えるかな・・・

名前の由来は馬(駒)の顔に花が似ているとか・・・
燕岳の方に行けばあるのでしょうが、実はそちらは目的地と反対方向。

この疲れた体を30分また逆方向に動かすのは厳しいな~


IMGP6555.jpg
↑ズームレンズで燕岳(つばくろうだけ)に登った気分になりました~(^_^.)


IMGP6556.jpg
↑こちらがその燕山荘(えんざんそう)

IMGP6559.jpg
↑山は雨かと思っていたら、晴れてはいないけど、見晴しよかった~


IMGP6561_20150823005318453.jpg
↑槍ヶ岳はアルプスで一番有名な山じゃないかな?

山の斜面には雪が残っています。8月下旬ですよ・・・
その雪の冷たさを伝える風が尾根に吹き上がってきます。

めちゃ寒い~ 登っている時と全然違います。


IMGP6560_2015082300531781a.jpg
↑アップで登ったつもり。いやここは予定に入れてません。

あんな槍の上に登れません。同行の友人が言うには、大したことないとか・・・
そんなはずないですよね・・・ 厳しいに決まっています。

なので、超初心者コースにしたのですが・・・

IMGP6562_201508230053190f4.jpg
↑とりあえず槍ヶ岳を背景に記念撮影です~

そっか~ ここで佐賀北タオルを広げんばやったな~

IMGP6569_20150823005321299.jpg
↑イルカ岩??? 岩の形が不思議ですね~


IMGP6570_20150823005322f96.jpg
↑ありゃだんだんガスが上がってきた・・・ みるみるうちに・・・

IMGP6573_2015082300535169f.jpg
↑看板の後ろももう真白くなってる~


IMGP6575_20150823005352ccb.jpg
↑斜面の反対側はまだ大丈夫だけど、シシウドが一杯咲いている~


IMGP6576.jpg
↑燕岳も見えない。登らなくてよかった~ ラッキーです。


IMGP6579_20150823005355b35.jpg
↑とりあえず山小屋へ避難

聞いたら無料で休憩できるんだって、優しい山小屋だな~
普通は食事とか注文しないといけないはずだけど・・・

IMGP6581.jpg
↑持ってきたおにぎりで早めの昼食です。


IMGP6584.jpg
↑山小屋というか、普通の喫茶店といってもおかしくない程きれいです。


IMGP6585_20150823010512ad5.jpg
IMGP6586_20150823010514701.jpg
↑下界でもこれぐらいのお値段するのかな? 銀座とかだったら?

とりあえずメニューのご紹介でした~
ヘリで材料運ぶから高いのは当たり前ですよね。

はい、無料だったので自分のお茶を飲んでました。
それでも一切OKっていう太っ腹なお宿。
今夜はこのグループの宿に泊まることにしています・・・

この間強い雨が降って、先行き不安です・・・
てことで、また続きます~ 多分ですが、全部で十話ぐらいになるかな (^_^.)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
きつかったね~
いや~よく頑張りました!きつかった~。こんなタイムは初めてです。
登りの辛さを乗り越えたからこそ、この景色に感動するんですよねv(^^)v
天気よければ、燕山岳から白馬方面まで360度の視界が広がっているのですが........
次回のお楽しみにとっておきましょう!!
槍ヶ岳には身一つで登るので意外と簡単ですよ
でも子槍では踊れませんけどね
燕山荘はホントに親切な山小屋でした。雨宿りさせて貰い感謝ですm(^^)m
2015/09/01(火) 12:49:49 | URL | オリーブ #-[ 編集]
ワル猫さん こんにちは♪

登山慣れしているワル猫さんでもきつそうですね。
奥様も一緒だったんですか?(゚д゚)!
4時間45分・・・・
うわ~~ 私には絶対に無理そうだわ^_^;
でも登った時の達成感や感動
これは経験しないと分からないでしょうね。


>本当に・・・あっという間に年末 正月が来そうですよ(;’∀’)
>地球の真ん中でおなかいっぱい食べたいと、しゃけべ~~ん(^_^.)
出た!(爆) !(^凹^)!
2015/09/01(火) 13:05:55 | URL | mana #xdCs4oSQ[ 編集]
オリーブさんへ
いまやっとわかりました~ 鈍感なワル猫です。
関東代表のオリーブさんですね~

槍ですか、いや~厳しそうですよ~
ま、踊り踊らなきゃいいのかな(^_^.)

雨宿りしてご飯持ち込んで食べて・・・
ありがとうございました~

グループのお宿に泊まったからいいのかな~

2015/09/01(火) 18:23:43 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
家人は絶対に来ませんよ~ 観光代わりに付き合ってくれているだけなので、そんな長い時間は歩きません。せいぜい5時間ぐらいかな。

いや、山の時は、基本10時間は歩くようです。オイドン的には8時間ぐらいにしてほしかったけど・・・(^_^.)

ま、なぜ山に登るかオイドンにも分かりませんけど、自然の中でのんびりするのは気持ちがいいものですよ。

逆に人混みの東京新宿とかが苦手だな~
博多までは大丈夫ですけどね~


2015/09/01(火) 18:30:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
健脚す
ワル猫さぁん、こんばんは~
コース標準タイムを大幅に短縮してるじゃないですか!
かなりの健脚ですねー
すごいですね=

この燕山荘のケーキセットって有名だわ
これがあるから、この山は女子に大人気だと、以前テレビで田部井さんが言ってましたよ

ワル猫さんは自分のお茶だけ?
ケーキは食べなかったんですかぁ?
(* ´З`*)ノノ

2015/09/01(火) 21:30:02 | URL | あっつぁん #W3fW6d3U[ 編集]
こんばんはー
こんばんはー
標準時間を切ってますねー
オリンピック行けるんじゃないですか^^!

燕山荘のメニュー、こんなところにあるのに
普通の喫茶店のようですね。
こんなとこでケーキセットとか食べたら、さぞのほほ~んと
できるんでしょうね。
さて、次の記事が楽しみです。快晴にならないかなー
2015/09/02(水) 01:11:18 | URL | ibuki #-[ 編集]
あっつぁんさんへ
標準タイムは初心者用とありました(^_^.)
ま、初心者には間違いないですが・・・

最初に頑張りすぎて、後半グダグダになるパターンなんですよ~

ありゃ、あの田部井さんもここのケーキセット、食べい~って言われたんですかね~(^_^.)

はい、オイドン、仲間内ではケチ猫と呼ばれています(^_^.)
ここで食べてたら満足しすぎて歩きたくなくなります~
目的地は別ですからね。

2015/09/02(水) 20:29:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ibukiさんへ
ありゃ~ オリンピック参加標準記録だったらよかったですね~ 種目は競歩?いや徒歩でしょうね。
トホホ・・・(^_^.)

はい、のほほ~んとなる訳には行かないんです。
自分の力で歩かないと、下界とは違いますから
気持ちが大切。
まだ、ケーキで自分を甘やかすわけには~

て、少しエラそうですね~ スイマセン~

2015/09/02(水) 20:32:25 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
燕山荘
ワル猫さん、こんばんは。

山の先輩のお勧めの山、燕岳に登られてうらやましいです。
槍ヶ岳も見れて景色いいですね。
山小屋で甘いケーキが食べられるなんて、贅沢ですが美味しいでしょうね~
次回も楽しみにしています。
2015/09/02(水) 22:01:08 | URL | リーフ #-[ 編集]
リーフさんへ
はい、燕岳へ・・・ いや~ 実は登ってないんです~
目の前にあったんですけど、そこから見るだけで十分きれいでした~(^_^.)

ケーキは魅力的でしたが、まだまだお昼前、
のんびりする訳にはいきません。
次回はそれなりに、乞うご期待です~(^_^.)



2015/09/02(水) 22:16:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
2000mを超える山って、登ったことありませんが
空気が薄くってすぐ息があがりそうです。
そんな中で1300mを4時間45分で登られるとは
ずい分と早いですね!
次は42.195kmを4時間45分で挑戦してみませんか(^^)

天気はイマイチのようですが、雲が高くて素晴らしい景色です。
槍ヶ岳をバックに記念撮影、ヤリましたね~

↑の記事には驚きました。
何かあったとは思ってましたが、まさかクマとは!
急坂では、くーまは急には止まれませんからね。
とにかく ご無事でなによりでした。
2015/09/04(金) 23:31:03 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する