野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 北アルプスの山々が一望に
2015年09月03日 (木) | 編集 |
燕山荘に着いて休憩したのが 9:57 ずっと雨、雨がやみそうもないので
仕方なく雨具を着込んで 10:30に出発。燕山荘さんお世話になりました。
あ~あ、雨の縦走か~・・・

でもでも、出発したら雨が止んでました。超ラッキー
冷たい風が吹くので雨具はそのままです。

IMGP6588_201508230830390de.jpg
IMGP6589_20150823083040229.jpg
↑もう終わりかけでしたが、これがコマクサ 馬(駒)の顔に似ていますかね~

写真サイズが違っています。ちょっとカメラの調子悪くて電源の入り切りをしていたので
サイズが既定に戻ったりしていました。4:3が標準ですが、DVD作るので19:6にします。

IMGP6591_201508230830415f5.jpg
↑雨があがったので、さっきよりはっきりくっきり


IMGP6593.jpg
↑槍ヶ岳方向


IMGP6594.jpg
↑これからは少し平坦な縦走ルート

登りじゃないのでとても助かります。

IMGP6598.jpg
↑高山に慣れたからかな、息もそこまで上がりません。

すばらしい景色見ながらだからかもしれません。

ここで、大事件発生です。
同行の友人が先頭、オイドンが真ん中(初心者だから)
関東代表が最後尾で歩いていました。

突然、山の斜面の上の方、写真だと左上から黒い物体がオイドンの目の前に
ザザザ~
先頭の友人はビックリして振り向いてその場で転倒。(落ちてはいません)
登山者の方が上から滑り落ちてきたと思いました。一瞬のことでしたから・・・

kumakuma.png
↑落ちてきたのはクマでした・・・

落ちたのではなく、四つ足、猛スピードで斜面を下って行きました。

LIFE-dc00098.jpg
↑写真撮影できなかったので、イメージ(フリーサイトから借用)

大きさは、2mぐらいに見えたけど、多分1m80cmぐらいかな?
手足を伸ばしてすごい速さで降りていきました・・・
あまりの出来事に写真なんて撮影できません。

自分たちにぶつからなかったからよかったものの・・・
ちょっとでもタイミングがずれていたら、捜索保険を使うことになっていました。

オイドンのペースが遅かったので、5m程離れていたでしょうか
ペース上げてなかったことが幸い。

ドキドキしました・・・

帰りにタクシーの運転手さんにその話をしたら、珍しいですね~とのこと。
山の熊は人を襲いませんよとのこと。
山菜取りの時は、熊も突然だから襲い掛かると
人里に出たときが一番危ないそうです。
人間が怖くてパニックになっている熊が一番危ないと
熊がよく出る場所はもっと南の方にあるとか・・・



IMGP6600_201508230831048a8.jpg
↑落ちたらこんな斜面、自力で上がってくることはできないでしょう。

気を取り直してまた歩き始めます。


IMGP6601.jpg
↑これはもっと北側(槍じゃない方)です。

黒部ダム、立山、剣岳方面

IMGP6603.jpg
↑少し降りていきます。これぐらいなら大丈夫



IMGP6604.jpg
↑また、立山方向のご紹介

真ん中が立山、すこし右のとがったのが剣岳
こんなによく見えるのは珍しいそうですよ。

IMGP6607.jpg
↑はい、にっこりです。カメラの調子が悪くて顔だけ崩れています(^_^.)

同行の友人二人、オイドンのガイド役を無料で引き受けてくれました。

IMGP6610_20150823093440c3e.jpg
↑登ってはいない燕岳(つばくろうだけ)、登った方が見えますね~


IMGP6611.jpg
↑燕山荘、日本で一番人気の山小屋だそうです。

左に小さくイルカみたいな岩が見えます。

IMGP6615_20150823093443b00.jpg
↑槍ヶ岳を正面に見ながら、のんびり歩いていきます。

次の山小屋に4時までに着けばいいので、ペースを落としていくことができます。
最初に頑張ったのは後を楽にするため。
折角景色がいいのに歩くだけじゃつまらないですからね。

IMGP6618_20150823093445f77.jpg
↑また立山方面 雲があるのでさっきの写真とは違いますよ~


IMGP6621.jpg
↑立山方面をバックに・・・



IMGP6630_20150823093507c0e.jpg
↑だんだん離れていく燕山荘だけど、一番望遠で撮影しました~

今回は山用に一番軽いPENTAXのX-5にしました。コンパクトデジカメですが
マクロも望遠も使えるので重宝します。
画質はデジイチと違うでしょうが、オイドン的には十分です。

IMGP6635_20150823093509de6.jpg
↑槍ヶ岳方面を撮影かな??

月に一度は山に登っている友人。
松本まで新宿から2時間だから気軽に出かけられるそうです。
アルプスは何度も来ているけど、何回来てもいいよ~と。

IMGP6637_20150823093510867.jpg
↑ここは確か蛙岩、燕山荘から 1.2Km、大天井岳(おてんしょうだけ)まで 5.6Km

ここで、時間計測 11:30 一時間で1.2kmだから普通ですが
平坦ってことを考えるとかなりのんびりペース。
標準タイムだと、燕山荘から大天井岳まで 3.5時間。
果たして・・・


IMGP6640.jpg
↑少し岩も出てきましたが、これぐらいなら平気です。


IMGP6641_20150823100421e40.jpg
↑雨だったのに、晴れてきました。

気持ちんよか~



























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

コマクサ いかにも高山植物って感じがします。
葉っぱも変わってますね~
雲を見下ろす ほんと幻想的です。

って ええ~~~(゚Д゚;) 熊が落ちてきたですと?
こわ~~
そんなこともあるんですね(@_@;
みなさんご無事で何よりでした。

それにしても内容の濃い登山模様でしたね^^
ワル猫さん すごいわ。
ほんと登山がお好きなんですね~

>検索エンジン yahooが70%くらいみたいですよ。
ダントツですね^^
2015/09/03(木) 13:03:57 | URL | mana #eQhucDEg[ 編集]
熊さんに出会った
登山で熊さんに出会った?のは初めて、しかもこんな表銀座で!!
一瞬友人が襲われたかと....
ホント何もなくてよかったv(^^)v

次の目的地へ行くために重い腰を上げて歩き始めたら、雨が止んでくれるなんてラッキーでした。雲があって山並みがあれほどくっきり見えるのは初めてです。山の表情は、登るたびに毎回違うので何度来ても感動します。山の魅力の一つですね。

写真撮影上手い!!参考にします
2015/09/03(木) 14:59:27 | URL | オリーブ #-[ 編集]
びっくりしました!!!
全くの想像外の出来事です~
まさか・・熊が落ちてきたなんて(>_<)
ほん~っと、ご無事で何よりでしたです!!!
こちらの山でも、歩きやすい道でも横は崖で
もしも猪でも落ちてきてかすりでもしたら・・・
ただじゃすみませんよね。
やっぱり、自然は何がおこるかわかりませんね。
トマオともども、びっくりしすぎています(*_*)

気を取りなおして、日本アルプスの光景
迫力がありますね~
コマクサはテレビで見た事あります♪
本物をご覧になったなんてスゴイな~
青空も見えて・・・忘れられない山行になりましたね(*^^*)
続きも楽しみに見せて頂きます。
2015/09/04(金) 21:16:53 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
manaさんへ
雲の上を歩くのは、北アルプスでなくても久住でもできますよ~

はい、もちろん久住にはクマはいません~
野生のクマ見つけたら、生物学会に報告して一躍時の人になれますよ~

しかし、本州には普通にクマがいるんですね。
ヒグマは凶暴なやつもいるけど、ツキノワグマは基本的におとなしいそうです。

とはいっても、オイドン達が太刀打ちできる相手じゃなありません。
ぶつからなくてよかった~

はい、また折を見て行きたいな~と思いますが
さすがに佐賀からだとそれなりにお金もかかるので、そのうちです・・・

2015/09/04(金) 22:13:51 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
オリーブさんへ
ほんとビックリして立ちすくむって、あんなことでしょうね。カメラ出すことも出来ず茫然です。
絶対に黒い服の登山客の方が滑って落ちてきたと思いましたもん。

目の前に来たら四足でクマが走り去ったのでビビりましたね~(^_^.)

いや~ 無事でよかった。ある意味キセキですね。

はい、雨が上がっていい景色が撮影できました。
ほんとはハイビジョンで大画面で見た方がいいんでしょうが、実物はこの目で見てますからね。
山の写真はその思い出を呼び起こすためのもの。
いい思い出になりましたね。ここまでは・・・(^_^.)



2015/09/04(金) 22:17:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
クマですよ。クマ、本物です(^_^.)
目の前を疾走した訳です。早かった~
人間なんて絶対にすぐに追いつかれます。
ボルト選手でも無理でしょう。

巻き込まれなかったのがある意味、奇跡というか、運がよかったというか・・・

このルートは鎖場が短い鎖場がひとつしかなく
明治の頃の人は草履で歩いていたとか・・・(^_^.)
いまは、そんな人いませんよね。
安全な道なのですが、思わぬことに遭遇しました。

はい、次から少しはそれなりに楽しい記事になります~



2015/09/04(金) 22:21:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ワル猫さん、こんばんは。

熊にはびっくりでしたね。
こんなに近くに熊が出るなんて、聞いたことないですが、
登山者は襲わないとの話に少し安心しました。
ここは表銀座コースなんでしょうか?
やはり展望がいいですね~
次も楽しみにしています。
2015/09/04(金) 22:49:07 | URL | リーフ #-[ 編集]
ワル猫さぁんへ
ワル猫さぁん、こんにちは~
いいなぁいいなぁ
私も熊見たい!!!!
結構山登ってるけど、一度も見た事ありません
羨ましいですぅ

その熊は本当に走ってたんですか?
急坂を止まれなくなって、慌ててる風はなかったでしょうか
ワル猫さん、止めてあげれば良かったのに~
(* ´З`*)

しかし本当に素晴らしい景色ですね
アルプスは登山者の憧れですぅ
2015/09/05(土) 13:29:46 | URL | あっつぁん #W3fW6d3U[ 編集]
こんばんはー
熊ひやひやですねー
巻き添えくって落ちなくてよかったですねー
もーどうしょうもないですもんね。

今ジェラシックワールドの映画みた後だけに
突然そんなのでてきたらパニックなりそうです
なにごともなくてよかったです。

アルプスの山々は爽快ですねー
晴れて綺麗です
2015/09/06(日) 17:42:44 | URL | ibuki #-[ 編集]
リーフさんへ
一番人が多いルートなはずですが、
こんなところにクマが出るなんてビックリです。
はい、表銀座で、燕山荘から500m程しか離れていませんでしたよ。

オイドンは北アルプスみてもどこがどこだか全然分かりません。
槍は別ですが・・・

2015/09/06(日) 18:25:13 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
あっつぁんさんへ
いや~ できれば会わない方がいいでしょ~(^_^.)
数十m離れていても危ないこともあると聞きましたが、それはヒグマのことかな?

ほんの目の前ですよ。おっしゃるとおりスピードで過ぎてあせっていたかも(^_^.)
クマザザの中にすごい勢いで入って行き、見えなくなりました・・・

オイドンが止めてあげたら、オイドンの人生が止まっていたでしょ~


2015/09/06(日) 18:27:58 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ibukiさんへ
スリルあるのは、いいけど、映画じゃないし
実際自分達の身に降りかかったら大事です。
よくても、全身骨折でしょうね・・・

クマにというか、坂を転がり落ちるときに頭打つかもしれません。
バイクでサーキット走る恰好だったらいいかな(^_^.)

2015/09/06(日) 18:30:09 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する