野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 北アルプス 大天井から常念乗越へ
2015年09月14日 (月) | 編集 |
大天荘の談話室で朝食をとります。

IMGP6777.jpg
↑レーズンバターロール、マヨネーズ、ソーセージにカントリーマーム

だいぶ荷物が軽くなるはずです。
マヨネーズは非常食です。使わなくても非常食を持っていくべき。
高カロリーのマヨネーズ。エネルギー補給に使えます。

IMGP6780_20150823130942d6c.jpg
↑談話室には山に関する本がずらり、石塚真一さんの岳

読んでたら眠れなくなるので、今回はパス。またいつか読もうっと~
いや、下界で詠みますよ~

IMGP6784.jpg
↑ちょっと外を見たら、う~ こりゃテントは大事だ~


IMGP6787_20150823130945437.jpg
↑ちょっと写真加工して遊んでみました。


IMGP6792_20150823130946514.jpg
↑朝の御来光が見えなかったので、代わりに加工しました~

出発は5:30
標準コースタイムは、常念乗越まで、3.5時間(燕山荘グループのHP)

IMGP6795_2015082313095782d.jpg
IMGP6796_201508231309599d4.jpg
IMGP6798.jpg
↑比較的歩きやすい道でした。

途中、いくつか岩場がありましたが、滑らずに行けました。
実はオイドンの靴がもう限界に来ていました・・・

2007年から8年間使ってきたから寿命のようです。

IMGP6799.jpg
IMGP6800_20150823131003baf.jpg
↑山頂を通らずに、巻いて(遠回りだけど全然楽ちん)行きます。

雨で滑らないように・・・
普通に注意さえしていれば、滑り落ちることはありませんが
貧血とかだったら、危ないですね。
万が一でも、絶対に山側に倒れないといけません。

IMGP6808.jpg
↑常念乗越に来ました。

ハイマツともお別れです。

IMGP6809.jpg
↑広~い場所です。


IMGP6811.jpg
↑テントがあります。その奥に常念小屋


IMGP6814_20150823132010893.jpg
IMGP6815.jpg
↑常念小屋、大天荘から先に出られたご夫婦がおられました。

雨なので、今日はここにお泊りとか・・・
しかし、まだ8:05 何するんだろ・・・

てことで、標準コースタイムどおりの時間です。
雨なので、写真も撮影できないし・・・

カメラは、防水じゃないのでボチボチやばいかな・・・

IMGP6820_20150823132023b6f.jpg
↑壁や入り口と一体化しています~ 遊んでみました。


IMGP6823.jpg
↑常念岳、ここはガレ場(岩がゴロゴロ)なんで登りにくいそうです。

ここには登らず、ここから下山することになります。タクシーを予約しました。
携帯電話が通じません。山小屋の衛星携帯電話を借ります。

IMGP6824.jpg
↑常念乗越(じょうねんのっこし)から一の沢まで高低差1160m

距離にして5.7キロ、下りなので標準は3.5時間。登りだと6時間
時間計測 8:24




IMGP6830_2015082313202986a.jpg
↑ひたすら下って行きます。


IMGP6833_201508231339590f8.jpg
↑第二ベンチ 500m降りてきたことになります。



IMGP6835.jpg
↑ミヤマシシウドかな


IMGP6836.jpg
↑丸太橋が随所に・・・

これぐらいの距離で、特に高いわけじゃないからいいんですが・・・
これが20mぐらいの高さがあって、長さも長いと腰が引けて歩けません。
屋久島では四つん這いで渡りました。

IMGP6840_20150823134004f38.jpg
↑あまり歩きやすいルートではないですがやむをえません。


IMGP6841_20150823134016df5.jpg
↑橋のないところを渡って行きますが・・・

間違いでしたので、引き返します。

IMGP6844_20150823134017ee9.jpg
↑谷に落ちないよう用心~


IMGP6845_20150823134019331.jpg
↑シモツケソウ



IMGP6846_20150823134020d36.jpg
IMGP6847_20150823134022f0e.jpg
↑下を見ないようにして歩きます。

てことで、またまた続きます~













スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

確かに行はビールだったり食料だったりと荷物も重くて大変ですね。
帰りは軽くて楽なのかな~
でも下りは下りで大変ですものね。 足に負担が・・・

うわ~ (@_@。しかしこの中を下っていくとは・・・
怖いな~ しかもめっちゃ寒そう^^;
ううう やっぱ写真でも怖いです。
高所恐怖症には無理だ~

>500円で豪華なお弁当でも
ご自分のお弁当がいいんですね~^^
そちらもだいぶ秋めいているようですね。
ワル猫さんの苦手な冬がやってくる?(笑)
2015/09/15(火) 14:00:06 | URL | mana #xdCs4oSQ[ 編集]
ご来光
雨でご来光も景色も見れませんでしたが、写真のご来光が見れるとは、楽しい細工です

胸突き八丁からの下りは怖かったですね。ワル猫さんは特に!!
2日間で登りと下りと、長時間にわたりワル猫さんよく頑張りましたよ。
今度はどに行っても大丈夫ですv(^^)v
2015/09/15(火) 19:11:50 | URL | オリーブ #-[ 編集]
下り
ワル猫さん、こんばんは。

下りは雨だったんですね。
1160mの標高差を一気に下るのって、大変だったでしょう。
山小屋の食事が美味しいと元気が出ますよね。
ハンバーグ大きくて美味しそうでしたね。

映画の「岳」観ましたよ。小栗旬くん、頑張っていました。
原作のマンガも読んでみたいです。
来年は岡田准一主演の山岳映画があるそうなので、今から楽しみにしています。
2015/09/15(火) 21:30:11 | URL | リーフ #-[ 編集]
manaさんへ
8月なのにやっぱりアルプスは寒いですね。
今年は特別かな。

はい、沢の道は足を滑らせたら大変です。
下りだからいいけど、登りはこのルート厳しいな~
まあ、多分同じルートを登ることはないと思いますが・・・

2015/09/15(火) 23:01:12 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
オリーブさんへ
下りのルートは距離もそれなりだったし、
途中は、崖の横もあったりして結構ハードでしたね。
道間違えたら少し難しいところもあったんですよね。

はい、事前に宝満山で10時間の縦走いチャレンジしていたからよかったかな。
高さや景色は全く違いますが、暑い中での事前練習がよかったのかもしれません。

はい、とりあえずは地元、九州の山に登ります~

2015/09/15(火) 23:04:21 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
リーフさんへ
ここを登るのは相当厳しいようですが、
若い女性がソロで、キャンプ道具背負って登られていました。

実社会でつらいことあっても乗り越えることができる人だろうな~と思った次第です~(^_^.)

オイドンは降りるだけでも根をあげそうでしたよ・・・
ハンバーグおいしかったです。定番なんでしょうが
こんな時は定番ガッツリが一番ですね。

そうですか、岡田君主演の映画があるんですか
はい、気にしておきます~

2015/09/15(火) 23:06:36 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
こんばんはー
こんばんはー

雨の中の下り道は怖そうですねー
足場悪いし、滑りそうだし
たんたんと下っていくって感じですかねー
荷物が軽くなっているのが、せめての救いでしょうか。
カメラは最後まで壊れずに行けましたか?
登山用に防滴くらいのカメラあると良いかもですねー
2015/09/16(水) 00:33:20 | URL | ibuki #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/16(水) 14:15:15 | | #[ 編集]
ibukiさんへ
防滴の一眼はペンタックスが作っていますね。
一眼ではペンタックスだけ。
オイドン持っていますが、一眼は重たいので
なかなか持っていくことはないかな~
普通のパーティとかでは使っています。

ちょっとした重さの違いでも山では負担になるんですよ。
荷物として入れておくだけならいいとしても、いつも写したり、ケース入れたり、それが面倒なんですよね~

2015/09/16(水) 22:07:55 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
鍵コメさんへ
小雨かとおもっていたら、結構降りました。
雨が降ればやりたい作業はあったけど、
なかなか仕事しているとできないな~

野菜は雨降ってもらっていいけど、ジャガイモは雨降らない方がいいかな~

2015/09/16(水) 22:09:18 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
なるほど~ マヨネーズを非常食にするのは良いアイデアですね。
日頃は、できるだけ控えるようにしておりますが
山ではいざという時は、迷んねーっす。

あはは 顏が輝いてて目が眼が痛いようです(^^)

断崖絶壁!
足場はしっかりしているとはいえ ここを歩くのは腰が引けますね。
2015/09/17(木) 20:52:24 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
トマオさんへ
マヨワ~ズに食べた方がいいかもです。
しかし、普段は直接食べたりしませんよね。
あくまでも、食料が尽きた時ってことですが
ま、冬山にでも行かないかぎりそんなことにはならないと思いますが・・・

下を見ないといいんでしょうが、見たら腰が引けます・・・
ただ、これぐらいはまだましな方のようですよ。
両手使って登るところも別ルートにはあるようですが
そんなところはちょっと行きたくないな~
いや、行かないと思います~


2015/09/17(木) 21:52:46 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する