野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 2017初夏の久住 マイズルソウ
2017年07月11日 (火) | 編集 |
マイズルソウは一か所だけでしか見かけませんでした。

P5274210.jpg


P5274214.jpg

久住分かれ、団体の登山客さんとかもここで休憩されます。
トイレが完備されているってのがすごいです。冬は閉鎖されますが・・・

P5274213.jpg

ゆっくり降りていきます。

P5274215.jpg

あれが久住山 足元が滑りやすく登りにくいです。

P5274216.jpg

こちらは反対側の星生崎

P5274218.jpg

久住分かれのしるし


P5274219.jpg

久住花公園のある久住町方面

後は説明は適当

P5274220.jpg


P5274221.jpg

荷物が少ないときのリュック

P5274222.jpg

今も噴煙を上げている硫黄山 この日はかなり少なめでした。

P5274223.jpg

三俣山

P5274228.jpg

P5274230.jpg

硫黄山を背景に登っていきます。

P5274248.jpg

左端は星生山、硫黄山は隣です。

P5274249.jpg

真ん中は天狗ヶ城、右端が九州本土最高峰の中岳

P5274250.jpg

P5274251.jpg

宮崎県の山だと思います。

P5274252.jpg

無事に登頂 10:38 三時間程かかりましたが、比較的のんびりです。
だから、往復六時間はかからないですね。早い人は往復五時間切ると思います。

P5274254.jpg

この先は黒川温泉

P5274255.jpg

正面は阿蘇五岳 現在火口周辺は入山禁止ですが、
数日前に試験登山が認められたとか・・・

P5274256.jpg

天狗ヶ城、後ろの猫耳は、由布岳

P5274257.jpg

この天狗ヶ城と中岳の下には、湖があります。
今回はそこまで行かずに引き返しました。

P5274258.jpg

硫黄山の噴煙が見えます。














スポンサーサイト