野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 北九州 響灘グリーンパーク
2017年08月30日 (水) | 編集 |
初夏に行きました。子供さんがおられる家庭にはバッチリかな~

P5043504.jpg

コツメカワウソが仲間入りしたそうです。



P5043512.jpg

響灘グリーンパークは巨大な緑地公園、池や芝生の広場にサイクリングコースや
大きな熱帯植物園、バラ園等が

P5043510.jpg
P5043509.jpg

ネモフィラ

P5043516.jpg

入園料は100円ですが、この日は無料でした。各施設は有料。
フリーマッケート等も開かれておりとても賑やか。

P5043515.jpg

別料金300円の熱帯生態園は、おすすめ

P5043520.jpg

カワウソのご飯タイム

P5043533.jpg
P5043553.jpg

あるお客さんにだけ、蝶が集まってきて・・・ 日本最大の蝶 オオゴマダラ
響灘グリーンパークのシンボルの一つかな

P5043559.jpg

熱帯だから当然バナナ

P5043562.jpg

これ沖縄で見たことある~ 分布は西インド諸島とあるけど
いやいや、普通のご家庭の庭に咲いていたような・・・

P5043563.jpg

ベニヒモノキ

P5043567.jpg

名前不明

P5043579.jpg
P5043581.jpg
P5043583.jpg

ヒムネオオハシ キツツキの仲間?

P5043588.jpg

オオゴマダラをパクリ 自然界の営みだから仕方ないか~

P5043590.jpg

そのオオゴマダラを引き連れて園の中を歩いておられる方
なぜ集まっているのか聞いてみましたが、紙に水分のあるスプレーをしているからかなと?
ご本人も不思議だと言われてました。周りのお客さんにも大人気

P5043606.jpg

東南アジアあたりのお魚もいました。これはナマズ系


P5043607.jpg

いったん外に出て、オオゴマダラを飼育している棟に、
なんとさなぎは黄金色

これはまだ孵化して羽が乾いてないので飛べない状態だとか・・・

オオゴマダラは日本最大の蝶ですが、初めて見ました。
宮古島あたりが生息地域、どうりで・・・

このオオゴマダラ、餌はホウライカガミという植物。
これを栽培しないとオオゴマダラが飼育できないので、この園で栽培されています。

ホウライカガミには毒があるので、幼虫にも毒があり鳥に食べられない用になっているとか
でも、成虫には毒がないようです。あったらさっきの鳥、苦しんでますよね・・・

P5043607.jpg

もういちどご紹介、黄金色のさなぎがすごいです。

P5043612.jpg

もうひとつのシンボルがこのワラビー(カンガルーの小さいやつ)とカンガルー
違いは大きさだけだとか・・・

P5043614.jpg
P5043617.jpg

カンガルー 暑いので日陰に集まってます。

P5043618.jpg
P5043620.jpg

一匹が警戒して立ち上がった~

P5043621.jpg

妊娠しているメスを日陰の棟に移動させておられるようです。
それに他のオスが反応したみたい。

しっぽをつかんで移動させるのか~ ちょっと怖いかな・・・

P5043622.jpg

放し飼いなので触れます。触ったあとは手を洗いましょう~

P5043637.jpg
P5043641.jpg

おしまい



























スポンサーサイト