FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 荒れ果てたみかん山・・・
2009年02月20日 (金) | 編集 |
私はミカン農家でした・・・ 正確には父がやっていたので農家の次男でした・・・
しかし、十数年前に廃業しまして、後はほったらかしています・・・
十数年ぶりにみかん山に行きました・・・

IMGP0940.jpg
↑みかんの木があった場所になにやら大きな木が生えています・・・

なんだかさっぱり分りませんが・・・ 昔とは全く違う不気味な光景です・・・

IMGP0928.jpg
↑実は山はもう一つあるのですが、そこはそもそも行く道が無くなっていました・・・

小学校からず~っとミカンと共に生活してきました・・・
つい十数年前までは毎年、秋から冬にかけてミカンちぎりが土日の大切な仕事・・・

きれいに手入れされたミカン山だったはずですが、しばらく手をかけないと・・・
そうでしょうね~ そもそも人工的に切り開いた山だし・・・

IMGP0933.jpg
↑ミカンの木を探しに行こうにもツタや雑草がじゃまして・・・

今は冬だからいいですが、夏なら蜘蛛やにょろにょろ君が大活躍だろうな~

IMGP0932_20090218211104.jpg
↑全く通れません・・・

昼なおくらい山中って雰囲気・・・やっぱ来るんじゃなかったかな~

IMGP0931.jpg
↑ミカン用の道具や肥料等を入れておいた小屋です・・・

中に何がいるか・・・いや開けてません~ 夏ならきっといますよね・・・

IMGP0929_20090218211030.jpg
↑ほらこんないい遊び場もあるわけだし~

荒れ果てたミカン山でしたが、三十年ぐらい毎年来ていた山です。
やはり懐かしいものがあり、父が丹誠込めて育てていたのを思い出しました・・・

このシリーズはあと二回続きます~ よろしく~
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ワル猫さんの気持ち・・・・
わかります。さびしいでしょうね・・・・・

農家も品種競争、産地間競争、そして国際競争と
厳しいものがありますね・・・・
いつの世も農家は大変です。
お父様はお元気なのですか?

まあ、会社も寿命は普通30年とか・・・・・
最近は技術進歩が早く、もっと短いでしょう。
2009/02/20(金) 07:19:31 | URL | よねまさ #nVkG4wms[ 編集]
自然の力はすごいですね。
植物の世界も弱肉強食なのだと聞いた事があります。
緑であふれた熱帯雨林が豊かかというとそうでもないそうで…
人が手をかけてこその里山なのでしょう。

思い出のある風景が変わり果てているのはショックです!
ワル猫さんの気持ち、わかるなあ…
でも、まだ山がある!
何かが出てきそうな雰囲気が残っているのが素敵です(^0^)
ちょこっと整備してミステリーハイキングなんかどうでしょう。
うちの近くの山(他人のもの)は住宅地になるまではこんなだったので
個人的にワクワクしてしまいます(^^;)
2009/02/20(金) 10:02:36 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
みかんの栽培も大変な仕事ですね
収穫したミカン雨がかかるとそこから腐るとか
ミカンを枝から切る時の切り方とか、
この前ミカン農家の特集をやっていたのを見て
ご苦労がわかりました。

話かわって
小屋の前に逆さに置いてある大きなつぼ
花活けにいいじゃないですか
壺は何に使ってのですか?
2009/02/20(金) 10:24:34 | URL | hinahina #xgNwnFx6[ 編集]
感慨深いものがありますね!!
十数年ぶりに山にいらしたのですね~~!!
三枚目の写真の麒麟草かなぁ~~その茫々とした枯れ草の向うに、みかんの木らしきものがみえますね~~!!
そばまでいかれたのかしら~~!?
みかんの木さん、久しぶりでかんげきしてないていたかも~~!?
山には、くぬぎやならやしゃら、くまざさ、大きな木は何の木でしょう、あけびのつるも見えますね~~!!
いろいろな思い出が寄せる波のようにリバウンドしてきたのでしょうね~~!!
むかしとは様変わりした恋人に会うようなお気持ちだったのでしょうか~~!?
こちらにとりましては、わくわくしてくる山なのですが~~!?
つづきを楽しみにいたしますね~~
2009/02/20(金) 10:59:11 | URL | マルコ #-[ 編集]
感慨深いものがありますね~~~
私の実家の父は20年前に亡くなりました。父が亡くなってから耕地整備で、父が耕していた田んぼが全く姿を変えてしまいました~~~
いつだったか、いつも父が休憩していた土手のところがあまりにも変わってしまっていて、見ただけで涙がぽろぽろこぼれてきました~~~何の涙か・・・自分でも表現できない涙でした~~~
2009/02/20(金) 18:16:34 | URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集]
書き出しから、ワル猫さんの懐かし~いお気持ちが伝わってきました。
お父様がされていた頃からすると、全然違う風景なのでしょうね。
だけど、私が想像していたよりは大丈夫そうに見えます♪
小屋の前には木が生えていないんですね(^^)
写真で見ると、まだ誰かが使っていそうな雰囲気です。
うちの畑の小屋も、数年前までは同じ様な小屋があって
夏場は開けるのにゾクゾクでしたe-447
実際、トマ婆の長靴にv-531居たり、天井からぶら下がってたそうです~

そういえば私の父方の祖父は、父が子供の頃はブドウ農家だったそうで
子供の頃に荒れた山に付いてったことがあります。
父がナタを持って、蔓や木をなぎ倒しながら進みました。
目印の木がわかるのは、兄弟の中で私の父だけだったそうだけど・・・
今はどうなっているんだろう~

私は臆病だけど、付いてってみたくなります♪
秋から冬の間なら、完全防備で鎌持ってお供したい~
続きがとても楽しみです!(^^)!
2009/02/20(金) 18:20:34 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
すごいですねえ!持ち山があるなんて!!みかん!大好きですよぉ私!
せっかくなので手間暇かかるかもしれませんが少しずつ手入れをしてみては???なんて無責任にすみません・・・
2009/02/20(金) 19:23:18 | URL | のさ~た #-[ 編集]
よねまささんへ
農家はホント大変でしたが、食べるものだけはありましたね~

父は四年前に亡くなりまして、それからしばらくしてから家庭菜園始めました・・・
農業嫌いだった私が、家庭菜園とはいえ土いじりを趣味にしているなんて、父が見たらびっくりするでしょうね~
2009/02/20(金) 21:37:55 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
人が手を入れないと里山は崩壊してしまうようですね・・・
荒れた山が言い訳ではありませんよね~
といっても植林して全部が杉林なのもイヤですけど・・・

ミステリーハイキング・・・ いや~ そんなこと思いもつきません・・・
イノシシがうろついているらしいですよ~
恐ろしや~

佐賀は平野が多くて山は少ないのですが、山がまだあるのは自然が残っているって喜んでいいのかな~

2009/02/20(金) 21:41:23 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
hinahinaさんへ
ミカンの切り方は大切ですね~ 傷付けたらそこから腐ってしまいます・・・

のんびり切っているヒマもないし、バンバン切ってバンバン運んで・・・
ミカンも重たかったですよ~

壺・・・農薬をまくのにつかっていたんじゃないかな~
いや~佐賀市のおとなりは、あの吉野ヶ里遺跡のすぐそばですもんね~
かめ棺に弥生の人々が埋葬されていましたよ~
2009/02/20(金) 21:44:53 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
マルコさんへ
そうですね~ 自分の車では行けないので
兄の軽トラックを借りて行きました~

麒麟草? アケビもどれがどれやら全く分りません~
木だってまったくちんぷんかんぷん・・・

ただ一面ミカンの木だらけだったのに荒れ果ててしまって・・・

手入れが出来ないから仕方ないでしょうね~
果樹は専業農家じゃないとムリなんです・・・

木のそばには行きません~ いくら冬でももうぼちぼち出現する時期です・・・

2009/02/20(金) 21:49:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ぴよぴよさんへ
おっしゃるとおりですね~ でも圃場整備っていうんですが、
おかげで農作業がやりやすくなりました・・・
昔は車がそばに着けられない田んぼもありましたし
水やりが大変でした・・・

ぴよぴよさんの涙ですか・・・
変わってしまうのは仕方ないですが、やはり昔を懐かしく思う気持ちはありますね~
少し寂しいですが・・・整備されたおかげでにょろにょろ君もあまり出なくなりましたよ~
2009/02/20(金) 21:54:31 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
道路は舗装されていたのでまだ通れましたが、
もう一つの山は、とても近づけませんでした・・・
そんな山深い場所じゃないんですけどね~

人が手を入れないだけでこうまで変わってしまうものかとビックリです・・・

夏なら確実にいるでしょうね~
それに蜘蛛は昔から沢山いましたよ~
トマオさんは絶対ムリですね~
色鮮やかな蜘蛛の軍団ですから・・・

トマコさんところも山を持っておられたんですね~
鎌もって乗り込まないといけませんね~
ブドウ農家ですか~ 父もブドウ作ってましたよ~
だいたい何でも作ってました~
専業ですからね~

続きは・・・大したことないですけど・・・せっかくの山ですから・・・

まあ記録として残しておきますね~

2009/02/20(金) 22:00:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
のさ~たさんへ
果樹は趣味の家庭菜園とはまったく違う世界です・・・

手入れをしないとダメだし、山の中で一人で作業するのはとてもつらいものがあります・・・
父はそれが楽しみみたいでしたけどね~

ミカン・・・ 売るほどありましたけど(笑)
今じゃ一本もありません・・・

2009/02/20(金) 22:04:44 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する