野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 わいた山頂はガスの中~
2009年06月23日 (火) | 編集 |
広い林道に出たところを少し行くと、湧蓋越えです・・・
林道からわいた山への登り口を指しているようです。

P1050425.jpg
↑小国の岳の湯へのルートと筋湯へのルートが交差する地点でもあるのかな~

岳の湯の名前は覚えておいて下さいよ~ 後で試験に出てきます~(笑)

P1050427.jpg
↑木の根っこみたいなところの山道・・・

ズボンがドロドロなってきた~ やっぱスパッツ(ゲートルみたいなやつ)必要やな~

P1050433.jpg
↑とても色鮮やかなミヤマキリシマ(ツツジの種類みたい)ですが・・・

あと一週間早くこなけりゃいけなかったかな~ ま、いろいろと用事もあったし・・・
それは仕方ないか~ 来れただけでもよしとしましょう。
あと少しだ~ 気合いいれるぞ~

P1050442.jpg
↑とりあえず一つの頂上に着きました~ 女岳というそうです。

晴れていれば、すぐ目の前にわいたの山頂が見えるはずですが・・・
全く見えません・・・

写真には出ませんが、ココでオイドン手作りのアールグレイマフィン登場しました~
コーヒーは別メンバーに持参してもらい・・・ ほっと一息です・・・

P1050449.jpg
↑まじでこのアングル、ガスで下が見えませんが、見えたらちょっと怖い・・・

山の急斜面に木々が張り付いています。みんな必死で生きているんだ・・・
尾根づたいに歩いていきます・・・
ここからはかなりの急な坂、一歩ずつ踏みしめて・・・

P1050455.jpg
↑標高は1500mとあります。実際は数十センチ低いのですが・・・

いんにゃ(いいえの意)、標識のてっぺんなら1500は軽く越えとるばい~

P1050467.jpg
↑人数前の清涼飲料水を運んできたので重かったんです・・・

ビールじゃありませんよ~ アルコールなし~ 登山途中にアルコール厳禁です。
まあ少しぐらいはいいかもしれませんが、帰ってから車の運転は絶対ダメ!
なので、ノンアルコールにしましたが、味は変わりません~かんぱ~い!

う~これで帰りは荷物が軽くなる~ ばんざ~い!

P1050531.jpg
↑途中で見つけたコガクウツギ、もちろんオイドンが知っているわけありません・・・

同行のメンバーに教えてもらいました・・・

P1050551.jpg
↑これもウツギの仲間らしいですが、通称卯の花というらしいです・・・

普段はそんな木の花なんてまったく気にかけませんが、山では他に何もないからね~
景色がよければ周りの山を撮影するのですが・・・ガスだらけです。

P1050523.jpg
↑筋湯の町と地熱発電所が見えてきた~ 


P1050539.jpg
↑最初の登り口に鎮座しておられました・・・気が付かなかったな~


P1050557.jpg
↑無事に悠々亭のところに来ました~ さて、温泉ばい~

これが楽しみなんですよ~

もちろん続きは明日の心だ~












スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
元気だなぁ・・・!!
バイク・ツーリング、トレッキング、野菜作り、男の料理、バドミントン・・・・
それとお仕事と元気・元気のワル猫さん。

次は何に進出しますか?
2009/06/23(火) 05:38:06 | URL | よねまさ #nVkG4wms[ 編集]
トレッキングいいですね!!けど結構きつそうです・・・トレッキングは野草なンかにたくさん遭遇できていいなぁ。

九重温泉もーくぅ~いきたかぁ~!!うらやましかぁ~。阿蘇やくじゅうにもいきたーい!!由布岳もみたいなぁ。
悠々亭は有名ですよねー。なんだかお高いイメージがありますが・・・・
2009/06/23(火) 06:26:14 | URL | のさ~た #-[ 編集]
ガスがすごいですね・・・。
でも見えたらそれはそれで怖いし・・・。

地熱発電所、珍しいなぁ~。
はじめて見ましたよ。ぁ、いや、教科書には載ってますね・・・。(・∀・;)

岳の湯ですね、覚えておきます。(笑
2009/06/23(火) 08:44:42 | URL | md #0XbeVg9A[ 編集]
野ウサギとかいるって・・・
長いやつはいないんですか?
ま~ 沖縄のあのお方とは違うでしょうが・・・・
山に行くと 植物もまた変わっているんですよね。

高所恐怖症なんで、絶対ダメだな・・・・
下は見られない・・・・
足がムズムズします・・・・・

美味しいビール(ノン) を飲むために、重たい思いしてたんですね・・・^^;
そうそう~ そのノンアルコールビール。
味は ビールの味なんですか?
気分で酔えるかな~~~(私は無理だ~~)

山を登って来て それから入る温泉は
さぞ 気持ちよかった事でしょう~。
2009/06/23(火) 16:06:32 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
なるほど~
3記事一気に読みました
山登り楽しそうですね~
私は家の階段も辛いので無理ですが
山は好きなんですよ
昔はドンゴンと二人でよく登りましたわー

ワル猫さん特製のケーキは
みんなのエネルギーになったでしょうね
ノンアルコールビールで正解です。

明日は温泉情報ですね
まってます~
2009/06/23(火) 16:47:42 | URL | hinahina #xgNwnFx6[ 編集]
見ていてもドキドキします。
軽い山登りはしてみたいと思ってるけど、かなりハードそう・・
霧は車で出会ってもコワいのに、身一つだとゾクゾクですe-447

荷物が重そうだからトマオと、かなりの重装備が入ってて
もしものためにテントとか色々持ってるんだろうね?
こりゃ私達は簡単には行けないね~なんて
想像してたんだけど、みんなの飲み物だったなんて~~~e-452
山登りや野草よりも、そこで感動です~~~e-267
アールグレイマフィンも、みなさんの思い出の味になったでしょうね♪

でもやっぱり野草はいいな~(^^)
お詳しい方と一緒だと、色々教えて貰えて良いな~
コガクウツギって、お花がガクアジサイに似てる?
ミヤマキリシマも、こんなに近くで見られて・・・
もう少し楽な山から登ってみたいな~♪
このあとの温泉は最高に気持ちよかったでしょうね。
続きも楽しみにしてま~す(^^)v

2009/06/23(火) 18:09:08 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
よねまささんへ
次は政界へ・・・ なんてことが一番あり得ません~

家人をトレッキングに巻き込めないか画策中~
いやドライブと散策程度かな~

それでも気分転換にはいいですよね~
オイドンは、人混みより大自然の中があうようです。

2009/06/23(火) 18:35:49 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
のさ~たさんへ
オイドンは昔から出かけるのが好きで、
久住やら阿蘇は行っていました。
家庭菜園初めてからあまりお出かけしなくなったんですよ~
これでも、かなり控えている方です~

トレッキングは疲れない優しいコースもありますし、
やろうと思えばできますよ~ ただ、コースによってはトレッキングシューズがいい場合もありますよ~

悠々亭、高くはないです。湯布院や黒川に泊るよりよっぽど安いです。
でも、他にも味のあるひなびた家庭的な宿(オイドンは大型ホテルよりそっちがよか~)ありますんで、筋湯には一度行かれたらどうかな~

その手前の湯坪温泉、特にお奨めですよ~



2009/06/23(火) 18:40:21 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
mdさんへ
雲の上の高度ですから、ガスが出るのは日常茶飯事、出ない方が珍しいんじゃないですかね~

ここには地熱発電所が二カ所あり、大きい方は見学も出来ます。かなり大きいですよ~

岳の湯知っていたら九州通です・・・
2009/06/23(火) 18:42:23 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
山には普段平地では見かけない植物があるようです・・・
残念ながらミヤマキリシマ以外の有名どころは花がさいていないかったんで、掲載していません。
花が咲かないとどれがどれだか分らないってのもありますけどね~(笑)

いやいや、もっとすごい断崖絶壁から下を眺めるコースもあるようですよ~ オイドンも遠慮します~

ビールは、味オンチのオイドンだからかな~
本物と全く変わりません。味の違いわかりませんでした。
ただ、頭がぼーっとはならなくて・・・当たり前ですが(笑)
乾杯の雰囲気は十分味わえました。これ何かと使えますよ~
今度から山から降りたら本物のビールで乾杯します。運転手と集合地点まで車で来た人はノンアルコールですね~ 当然です~

何時間経とうと、基本的に飲んだ日は運転禁止です~

2009/06/23(火) 18:47:09 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
hinahinaさんへ
ありゃ~ 昔は韓流スターのチャンドン丼さんと登山されていたんですね~

少しずつ階段を上り下りしてムリしない程度、歩くって大切なことですよ~
山は階段よりつらくないです・・・
土だからひざにも優しいですよ~

でも、往復一時間程度にしていたほうがいいでしょうね~

ケーキ旨かったです~ 山で食べると格別ですね~

温泉はよかですよ~ 引っ張りネタですが・・・ウフフ・・・

2009/06/23(火) 18:50:40 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
コレが夜だったら最悪です。もう動けませんし、
雨にならなかったのが救いですね~

カッパは持っていますが、面倒ですもん~

本当は万が一に備えて簡易テントとか必要なんでしょうが、持っていないんです~
これからおいおい備えてきます。
もし雪山登るなら絶対に必要ですもんね~
雪山と言っても日本アルプスとかじゃなかですよ~
宝満山とか近場の低いやまですけどね~
それでも道具は一応持っておかないと・・・

同行したみんなが水不足にならないよう余分に水も持ってきていましたが、カンカン照りじゃなかったんで、水は頂上で流しました。
水以外なら捨てたらいけません・・・

山は自然のまま、ゴミは完全持ち帰りです!
食べた残飯なんて絶対捨てたらいけません・・・
動物にエサあげるのも厳禁なんです・・・

たまにに鹿が出るとか・・・

山野草はオイドンはまったく分りません。かなり事前に予習していたはずですが・・・そんな花は咲いてなかったな~

花はまたリベンジしますね~ ウフフ・・・

長者原のレストハウスから裏手に回れば一時間程度の自然遊歩道あったと思います。
夏の時期がいいと思いますよ~

は~い、温泉がばい気色よかですよ~
そちらも、ウフフです・・・ 引っ張りです・・・


2009/06/23(火) 18:58:27 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
いやぁ~~相変わらずガスっていますね~~(笑)
尾根沿いとおっしゃるそのちょっと右手は、急傾斜の崖なんですね~~
おお~~コワ~~~!
ま~だ熊笹がはえていますから、万が一滑っても、つかまるものがある~~~(笑)
下の方のうつぎは、良くみかけますが、上の方のコガクウツギっていうのですか~~~こちらは、あまり見かけないかも~~
茶花にありそうです~~
ワル猫さん!ノンアルコールのビールを用意されていたのですね~~~
二つくらいならまだしも、今回の人数分だと、飲んでおいしい、身がかる~い!でしたね~~~(笑)
おつかれさま~~~~~~
2009/06/23(火) 23:10:58 | URL | マルコ #-[ 編集]
マルコさんへ
結構な急斜面ですが、ここはまだまだ優しい部類ですよね~
しかし、滑りたくはない~(笑)

コガクウツギ、たぶんそれなりの高度のあるところに行かないといけないんじゃないでしょうか・・・
いや詳しくはありませんが・・・

山を下りてからならアルコール入りでもよかったんですが、山の途中は何があるか分かりませんからね~

もちろんオイドンは運転手ですので、いつでもノンアルコールですよ~

晴れていたらなおさらおいしかったでしょうが、ま、天候は人間にはどうしようもありませんからね~
2009/06/24(水) 07:56:54 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する