野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 もののけ姫の森・・・
2009年07月29日 (水) | 編集 |
山の高さは低いですが、もののけ姫の舞台のような深淵な森・・・
杉林から広葉樹林に変わってきました・・・

P1050920.jpg
↑滑りやすい沢のそばをロープづたいに進んでいきます・・・

随所にロープがあるので助かりました・・・

P1050940.jpg
↑写真がぶれています・・・ つまりこう見えてもかなり暗いんです・・・

暗いからこそ・・・ おっと~ それはまだまだ先の話だ~

P1050926.jpg
↑こんな崖は登れません・・・ムリ~ 

迂回ルートがありました~ 助かった~

P1050924.jpg
↑もののけ姫がいるような・・・ そんな神聖な森

人々の命の水をはぐくんでくれるのも森です・・・

P1050954.jpg
↑なにやら花みたいなのがぽつぽつと・・・なんじゃこりゃ・・・

って、実はコレを見るために今回多良岳を選びました~ 詳しいことはまた後で~

P1050951.jpg
↑ガスも出てきました。曇りで今にも雨が降りそうでしたが、日頃の行いで・・・

かろうじて雨にはなりませんでした~ でもシャツは汗でびしょ濡れ・・・
雨が降ったのと全く変わりません・・・

P1050962.jpg
↑第一目的地の山小屋に着きました~ 水もトイレもビールも置いてあります~

でも、登山中はビール禁止です・・・

P1050963.jpg
↑もちろん旅館じゃないんで、食材は自分で持ち込む必要がありますよ~

雨露をしのぐための山小屋です。ちゃんと管理人さんもおられます。

P1050965.jpg
↑ここをベースキャンプとしていろんな山に登られる方がおられるそうです・・・

でも、ちょっと雰囲気ちがうぞ・・・ その秘密は明日のこころだ~








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
予想以上にハードな運動ですね・・・。
ロープと山小屋は大事ですね。

ボツボツと生えてるの、気になりますね~。
山には知らない植物がいっぱいだ~。(・∀・;)
2009/07/29(水) 05:50:42 | URL | md #VJFIWNuc[ 編集]
こんなに暗い中にぽつんとたたずんでいる花が妖精に見えてきますね しかし すごい道を登って行くんですね あんな大きな岩が落ちてきたらって思うと怖いな…山小屋の管理人さんは毎日こんな道を上り下りされてるのかな 足腰が丈夫でないと行けない場所ですわ 
2009/07/29(水) 10:07:02 | URL | mimi #-[ 編集]
ここは標高どれくらいの山なんでしょう~~~
めずらしい山野草が咲いていますね~~~
これを見に昇ってこられたのですね~~~
咲き方は、彼岸花のようだし~~~
葉っぱは、シラネアオイににているようですし~~~
何なのでしょう~~~
それにしても、花を訪ねて三千里って感じです~~~
険しいですもの~~~みなさん、凄い!!
2009/07/29(水) 10:23:38 | URL | マルコ #-[ 編集]
mdさんへ
低い割りにハードな登山でした・・・

山の植物、オイドンにもさっぱり分かりません。
杉とその他ぐらいの区別は付きますが・・・

2009/07/29(水) 12:21:00 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
mimiさんへ
岩が落ちてきたらひとたまりもありません。先般の豪雨みたいのがあれば、結構崩れたりしていると思います。

なので、雨の日の登山は止めた方が無難です。

山小屋の管理人さん、そうなんですよ~ そこが気になる所でしたが、そこのところは聞けませんでした~ たぶん、昔は?担いで登られたはずですが・・・ 今でもそうかな~

2009/07/29(水) 12:23:27 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
マルコさんへ
標高は千メートルと低いですが、低い方が返って険しいことが多いかもです。剣岳とかはべつとして・・・
久住やわいた山は木が無くて登りやすいんですけどね~

さすがに花のことは詳しいな~ オイドンはさっぱりですが、事前に学習していました~ この花については、引っ張りの最後にまとめてご紹介しますね~

もちろん、ケガなく無事に帰れたのが一番ですよ~ ちょっと油断すると骨折や捻挫は当たり前のようなコースでした・・・



2009/07/29(水) 12:27:13 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
空気がよさそう!
山野草散策の旅ですか
山小屋があるからすごい高地ですね
いやぁーーすご!
2009/07/29(水) 16:40:33 | URL | hinahina #xgNwnFx6[ 編集]
なんだか凄い雰囲気ですね・・・
手付かずの森に岩がいっぱいで、方向もわからなくなりそうです。
ロープがあると、滑るんだ~って緊張します~(+_+)
手にも専用の手袋かなにか付けてるんですか?
素手でも登れないなって思いました。

昼間も暗い森には、絶対何かモノノケがいます~e-420
神聖な雰囲気がいっぱいですね。
山登りされる方に、登るなら絶対に早朝からで、昼には降りる・・
と聞いたことを思い出しましたよ。
こんな場所だと夕方はあっという間に真っ暗でしょうね(*_*)

山小屋にたどり着くと、ほっとして力が抜けそう~
写真でも安心感を感じます(^Q^)
山野草は何でしょう? 楽しみ~♪
明日の心もとっても気になります! 
2009/07/29(水) 17:46:50 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
ひゃ~ 本当に大変そう・・・・・苦笑
よく写真撮りましたね~ ワル猫さん 笑
山の植物ですね。
登山なさる方は、これを見るのも楽しみとか・・・・

> かりゆしは、めでたい って言う意味なんですよ~ (*^_^*)
かりゆしは、まだまだ抵抗ある人もいるようで・・・・
でも かなり定着しましたよ。
だって~~ 涼しいんですもの (^_^)v

もやしは べたっとなりやすいですよね。
炒めたものを後でのせると シャキシャキ感良いですよ (^_-)☆

2009/07/29(水) 18:14:54 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
hinahinaさんへ
それが・・・ 空気ジメジメですねん~
それに・・・ 高地じゃないです~ 木があるところは低地なんですよ~
それと・・・ 山野草はオイドンだけでして、他の皆さんは登ることが目的・・・いや下山したあとの食事かも・・・

それは今回期待できまっせ~、佐賀の名物が出ますよ~ ありゃ、そいは明後日の心だ~
2009/07/29(水) 20:57:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
確かにロープがあるってことは以前事故が起きた場所かな~って思いました。少しでも水があると滑って登れないでしょうね~
そんなところを好んで登る趣味の人もいるとか・・・

手袋は必須です。でも、軍手で十分ですよ~ 
オイドンは写真撮影があるので、指が切れたやつ、サイクリング用の手袋をしています。
これだと微妙な調整もできるし、手のひらのクッションで杖も持ちやすいし・・・

昼間でもくらいですから、夕方はとても登れません、足を踏み外して大けがします・・・
夜中に駐車場について、明け方から登るってのが通の登山される方のようです。
そこまではやりませんが、大体6時には自宅を出発ですよ~

お昼過ぎに下山する予定だと、万が一道に迷ってもなんとか、夕方までには下山できるかと・・・
もっともそんなコースにはまだ行ったことありません。有名コースだと誰かがいますので、迷うことはないと思います。
事前にコース地図持ったり、ネットで分岐点とか調べて印刷していますよ~

山小屋・・・ ホッとしましたけど、驚きも少しの拍子抜けもありました~
ま、それは明日の心でしたね~(笑)

2009/07/29(水) 21:05:28 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
山の植物は普段、平地でみることができないものが多いので、やっぱり自慢かな~(笑)

ハードでしたが、やっぱこれくらい普通かもしれません・・・ また、体力を付けないと・・・

いや~ 下山してからの産地の食べ物がやっぱり一番かもしれませんね~


2009/07/29(水) 22:17:05 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
たった今、NHK の「趣味悠々」で田部井淳子さんの山登りがあってました。
山では汗をかくからアクリルの下着を使うそうですね。
私はいつも綿です。アクリルって暖かくないような気がしてましたが、考えてみればいつも汗びっしょりで体が冷えてました。
今日が第1回なので、これからが楽しみになりました。
ちなみに私はNHKの社員でもない普通の受信料支払者です。
あっ、ワル猫さんのこれからのルートもたのしみですね。
・・・遅くなりました・・・v-16
2009/07/29(水) 22:34:47 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
RSくんさんへ
NHKで登山の講座やってたんですか~ そりゃ知らなかった~
オイドンもちゃんと受信料口座引き落としで払っていますんで見る権利ありますよね~
意外と民放よりもNHKのバラエティ系おもしろいんですよ~
難問解決ご近所の底力は、もう終わったけどあれよかったな~

そうそう、アクリルですが、いや下着はポリエステルだと思います。冬はアクリル系ですかね~
オイドンもシャツは綿ではなく、ポリエステルです。
昔はこんな機能的なシャツはすごく高くて・・・
サイクリング用のシャツは三千円以上しました・・・見た目は300円ぐらいのレロレロの薄い地味なTシャツですが・・・
今は、同じ、いやそれ以上の機能的な汗を吸って乾燥させるシャツが500円以下で売っています。
綿のシャツは着心地はいいですが、汗かいたら終わりです・・・ポリエステルのクールマックスとかは、汗をすぐに発散させるので、肌はいつもさらさら・・・

しか~し問題が、シャツ(下着)はいいとして、その上に着る長袖のボタンシャツ、これがそんな機能的なやつがメチャ高いんですわ~ 8000円ぐらいするので、そんなやつ買っておらず・・・
案の定、汗が引かずにグチャグチャになりました。
下着がさらさらな分、余計にジメジメ・・・

夏は、RSさんも綿じゃなくてポリエステルの機能素材(実はいま、夏物セールでスポーツ店とかもそんなシャツ激安価格になっています~)をどうでしょう~

汗をかいてもすぐに乾くしいいですよ~ 畑にはちょっともったいないですが、草刈り奉仕作業とかにはいいんじゃないですかね~

おりゃ~長くなりました~

つい、シャツで語ってしまいました~

2009/07/29(水) 23:06:43 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
うう~っ(@0@)
何かが出てきそうな雰囲気~ v-11
ちょっと怖そうな山ですね。
いつもと雰囲気が違うな~(^^;)
イッパツで迷子になりそうです…
右を見ても左を見ても同じ風景だぁ~(@-@)

いえいえ…静かにあとをついていきますよ~
服の中が雨降りだったんですね(^^;)
2009/07/29(水) 23:14:49 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
gerogeroさんへ
幸いにして長いお方はおられず助かりました・・・
山にカエルさんがおられる所はだいたいおられるかな~ セットですもんね~

ここももしかしたらいるカモですが・・・ 今回はラッキーだったかも・・

そうです、景色だけみてもコースは覚え切れません。一応コンパスと地図はあるのですが・・・
ルート上にペンキや赤いテープで目印がしていあるので、それを頼りに進みます・・・

山ではそんな標識をいたずらする人はいないはず・・・だと信じたいです・・・一歩間違えたら命に関わりますもんね・・・

上のボタンシャツは安物でして・・・ 雨が降ったみたいになっていました・・・
中はさらさらでした・・・ポリエステルの機能素材(吸汗速乾)はよかですよ~




2009/07/29(水) 23:22:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する