FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 池巡りコースでのんびり散策です・・・
2009年11月21日 (土) | 編集 |
山に登るんじゃなくてハイキングコースの池巡り・・・
ここらはえびの高原といいます。そこにある3つの池を巡る散策コース・・・

今回はけちらずたっぷり堪能していだきますよ~

P1080625.jpg
↑ありゃ、一名いつものスティックを忘れて竹みたいです~

駐車場のおじさんが二本持って行きなさいと親切に・・・
やっぱ杖は要りますよね~

P1080629.jpg
↑散策コースではありますが、最初は少し登り坂が続きます・・・

朝一番はちょっと堪えます・・・

P1080632.jpg
↑ビジターセンターとは先ほど車を駐めたところあたりです・・・

白い紫の池と書いて、びゃくしいけと読みます・・・
展望台まで200mですが、意外と時間がかかるらしいのでパス
白鳥山へは・・・ 登山になるのでこれもパス・・・

P1080633.jpg
↑写真で分るかな~ 赤い松です、つまりアカマツ・・・

確か松茸はこの木の根元にできるんじゃなかったかな~
九州では自生していないと聞きましたが・・・

P1080634.jpg
↑平坦なルートに出ました~


P1080638.jpg
↑白紫池です・・・ いい天気でよかったな~

ここはえびの市の水源として使われているようです・・・
紅葉はちょっと終わりがけみたいで残念でしたが、
いい天気だったので問題なし~

P1080642.jpg
↑鳥はまったく詳しくありません~

もちろん撮影も出来ないし、鳴いている声も聞こえなかったな~

P1080644.jpg
↑コゲラがいるなら、オオゲラもいるのかな~

お金がないオイドンはオケラだ~

P1080654.jpg
↑大きな杉の木の下を歩いていきます・・・


P1080655.jpg
↑目の前に突然次の池が・・・

六観音御池(ろくかんのんみいけ)です・・・

P1080659.jpg
↑韓国岳が見えていますよ~

ここは酸性池でこんなに大きいのにお魚は一匹も住んでいないとか・・・

P1080641.jpg
↑次は不動池・・・

P1080667.jpg
↑もうこんなに葉っぱが落ちています・・・


P1080671.jpg
↑ところどころにきれいな紅葉も・・


P1080681.jpg
↑可愛いワンコにも会いました~

写真撮影OKでしたよ~

P1080685.jpg
↑えびの高原は秋になるとこのススキが赤く色づくことからえびのという名前が・・・

なるほどね~ 

P1080687.jpg
↑ここが不動池、きれいなコバルトブルーですよ~ 

ここが一番きれいな色でした・・・ でももっと山奥に行けばあるらしけど・・・
ちょっとそこは日帰りではムリなんで・・・

P1080695.jpg
↑ここも酸性なんでこんな鮮やかなブルーだとか・・・


P1080694.jpg
↑さてこれからやっと登山ルートに行きますよ~

池巡りはのんびりあるいて一時間半、とてもお手軽に行けますよ~
最初がちょっときついですが・・・

登山はまた明日の心だ~
明後日になってもカンベンしてくださいね~(笑)


















スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
これは、とてもいいお天気でしたね。
風もないようで3つの池はシ~~ンと。
こんなときはつい石を投げてしまいそうです。

こんなに歩いても1時間半でいけるなんていいじゃないですか。私なら3時間はかかるかなぁv-16
ヒザに優しい池めぐりならなんとかイケそうで~~す。

坊がつる讃歌を聴いて記事を見ると雰囲気でました~~v-266

2009/11/21(土) 06:21:51 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]
池巡りのコースなんかがあるんですね。
一時間半くらいなら次に行く機会があったらめぐってみたいです。
あの青い池は水際までいけるのでしょうか。
昔行った時は、遠くから眺めるだけでした。
いつだったか、霧が出て、とても幻想的なときもありましたよ。
えびのは何度か通っているんですが、記憶がごちゃまぜになってしまっています。
えびのの高速の方に帰る途中で白鳥温泉に入って帰りました。とっても眺めが良い温泉だったのを覚えています。
毎回えびののあたりは、急ぎ足で通り過ぎるので(いつも、鹿児島への行き帰りだったんです)いちどゆっくりしてみたいです。
2009/11/21(土) 10:35:58 | URL | うさぎ #-[ 編集]
天下晴れてのえびの高原行き~~~
いいですね~~~というか、懐かしい~~~
修学旅行で行きましたョ~~~!
山の上の方に、神社があったようにおもいますが~~~思い違いかしら~~~
韓国岳の向こう側は、鹿児島県なのかしら~~~
その裾野に、薩摩焼の里があるかと思いましたが~~~!?
2009/11/21(土) 10:59:05 | URL | マルコ #-[ 編集]
私はもう少し南側にある大浪池に出かけたことあります また今回ワル猫さんが出かけられた方向とは多分逆だと思うのですが、冬になると凍ってスケートが出来る池があるんですよ 若い頃友達と出かけて滑ったことありますから

そうなんです 松茸は生えていません って言うか私はこちらに来て初めて松茸なるものを知りましたから…(^^ゞ
2009/11/21(土) 15:23:05 | URL | mimi #-[ 編集]
ワル猫さん! 写真がスッゴク綺麗ですねe-267
特に六観音御池の最初の写真、見とれました~♪
紅葉や木漏れ日の中を歩いてる写真も、風まで見えそうです!

えびの高原は名前だけ知ってたけど、池のことも全然知らなかった~
酸性池なんて見た事ないです。
阿蘇の火口の色とか海地獄を思い出したけど、火山と関係あるんでしょうね?
コバルトブルーの池、観てみたい~ でも遠い~e-444
落ち葉や紅葉をこんなに見せて頂くと、やっぱり私は秋が好きだって思います。

大きな杉の木ですね! 実は先日樹齢500年の杉を観たんだけど
幹の大きさはそんな感じでしたよ。
ここの杉も、かなりの年月ここに立ってるんですね。

ワンコに出会うと和みますね~
じ~っと待ってたら、色々な野鳥にも会えそう!(^^)!
ルリビタキには一度会ってみたいんです。
滅多に姿を見せないって聞いたので、会えたら大感激です~♪
登山も楽しみにしてますね! 明日でも明後日でもその次でも~(^^)v
2009/11/21(土) 16:14:47 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
RSくんさんへ
最初は少し息が上がりますが、30分程歩くとあとは平坦なところばかりです・・・
ここはハイキングコースですよ~ でも杖はあった方がいいでしょう。

♪人皆花に酔う時も~♪
残雪はなかったですが、今なら降っているかもですね・・・

2009/11/21(土) 21:40:12 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
うさぎさんへ
うさぎさんところは、水際というか波打ち際というか、そういうところがお好きですね~

水際には行けると思います。ただし、それ自体が登山みたいな冒険コースではないでしょうか・・・
正式なコースではないようです。

降りたはいいが登るのがってことになるかもです。
降りてらっしゃる方はおられたし、ネットでもそんな写真あったな~

白鳥温泉、まだちゃんと営業やっていたようです。いつか行ったときは開いてなかったような気がしましたが・・・

2009/11/21(土) 21:45:01 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
マルコさんへ
修学旅行だったんですね~ 
いや、山の上には神社はないかと・・・

山裾に霧島神宮があります。神々降臨の地じゃなかったですかね~

韓国岳からは桜島が見えるはずでしたが・・・
ま、そこらは追々です~


2009/11/21(土) 21:47:19 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
mimiさんへ
いや~いろいろとお詳しくて、やりにくい~v-8
おっしゃるとおりのところ、行ったりしていますよ~アハハ~
でも、絶対あたらないと思うのが食事場所です~ウフフ・・・ オイドン得意の肩すかし記事になりますよ~

スケートが出来る池は今は営業してないようですね。もう他に娯楽がたくさんあるからかな~

松茸は広島から北の方みたいですね・・・ だから九州の人はあまり松茸なじみないし、そこまで食べたいとは思わないようです。オイドンも・・・ いやお金の問題が一番大きいのですが・・・(笑)



2009/11/21(土) 21:51:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
いや~ お褒めいただきありがとうございます~
数多くシャッター押しただけですよ~

確かにかなり遠いですけど、日帰りでいけないことはない距離です。ETC割引もありますし、登山じゃなく池巡りだけならね・・・
でも、秋よりも初夏がいいと思います。山野草が豊富で登りやすい山がすぐ近くにあると聞きました。

そういえば韓国岳も初心者コースと言われていたけど・・・実際はそうでもないです・・・

コバルトブルーの池いいでしょ~ こんなの平地では滅多にありませんよね~ それにエメラルドグリーンの池もあるのですが、そこはちょっと遠くていけませんでした。日帰りではなく、泊りコースになるようです。

この杉はなんでも、あの屋久島の屋久杉と同じ種類だとか・・・ かなり大きかったですよ~

ルリビタキって珍しいんですか~ 瑠璃っていうぐらいですから、色がきれいなんでしょうね~

引っ張り記事でスイマセンね~ 長く皆さんに楽しいんで頂こうと思っていますよ~


2009/11/21(土) 21:59:55 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
池めぐりは私向きかも~ v-9
こういうの好きです~!!
ほら、山が見えててひたすら登るっていうのより、
ほとんど木々に隠れていてちょっとづつ知らないうちに標高がたかくなって…
視界が開けると素敵な湖が!(^-^)
ご褒美みたいです~!

おっと続きがあるんですね…
次はなんだか険しい山の雰囲気だぁ~ v-11
2009/11/22(日) 01:45:37 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
gerogeroさんへ
アハハ、かなりそれは都合のいい登山ですね~
いつもそうだといいですね~
ガイドブックやネットで見ていると初心者コースってやつありますが、中級者コースだとたぶんオイドンもギブアップかもしれません。
いつかは中級者コースにチャレンジ予定ではありますが・・・

こんな景色がよくてラクチンなコースって滅多にないでしょうね~ でも目的地の登山コースはやっぱり登山でした・・・
2009/11/22(日) 17:20:40 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する