野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 蕎麦の収穫&脱穀作業お手伝い~
2009年11月28日 (土) | 編集 |
地元でやっている蕎麦打ち体験イベントの一環で蕎麦の収穫をしました~

IMGP6672.jpg
↑黒い蕎麦の実がついています~


IMGP6671.jpg
↑枝が赤くなっているのもあります~ なってないのもあるけど・・・


IMGP6668.jpg
↑さて収穫するかな~


IMGP6670.jpg
↑地元の皆さん総出で蕎麦の収穫です・・・ おいしい蕎麦を食べるためですから・・・


IMGP6667.jpg
↑まだ花が咲いているのもありました・・・



IMGP6665.jpg
↑花の一つ一つがこの蕎麦の実になるんですね~


IMGP6673.jpg
↑竹に干して乾燥させないといけないそうです・・・ 

そして一週間後に脱穀作業・・・

IMGP6710.jpg
↑最新型の脱穀機、50年前の話ですが・・・

さすがにこれは実家にもなかったので、佐賀県の農業大学校から借りてきたそうです・・・

IMGP6709.jpg
↑足で分でドラムを回転させ脱穀します。飛び散らないようにシートをかぶせてと・・・

それでも葉っぱや枝に実が残っているんでそれは手作業で・・・
人数が多いと助かる~


IMGP6701.jpg
↑もちろん手を巻き込まないように用心です・・・


IMGP6704.jpg
↑足で踏むのも結構な労働、息が上がります・・・


IMGP6714.jpg
↑次はトウミだ~ 江戸時代から変わらぬ構造です~


IMGP6705.jpg
↑廻して風を送って軽い物と思い物を選別します・・・


IMGP6706.jpg
↑こちらは実が入った重い方・・・


IMGP6708.jpg
↑軽いのは反対側へ、もっと軽いのは外へはじき飛ばします・・・

蕎麦の実も混じってはいるんですが、軽いのはやっぱり中味がないとか・・・

IMGP6716.jpg
↑これは選別する前のやつですが、選別した後でもまだまだ作業があるそうです・・・

表面のゴミを取らないといけないとか・・・ 干して広げて揉むんだそうですよ~
その作業は屋内で出来るんでお呼びがかかりませんでした~ 助かった~(笑)
畑での作業は家の目の前ですから手伝わない訳には・・・

後日、蕎麦打ちの講習と試食会がありますよ~
その前に石臼で蕎麦粉を作る作業もあるらしいですけど・・・

また機会があればご報告しますね~



















スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
わおっ!
蕎麦うちですか。
やったことないですね。やりたいなぁ~~~

コレと似た脱穀機は以前我が家にもありました。
足で踏んだらブルンブルンと廻っておもしろかったのを
覚えています。

唐箕(とうみ)は今でも我が家にありますよ。
と言っても小屋の2階に老いた置いたままですが、黒豆やコスモスの種採りに活躍する予定です。
しかし、この唐箕(とうみ)はあちらこちらが修繕してありますね。それだけ活躍したということでっしょう?
さて、蕎麦うちがどうなるか・・・楽しみの心だ~~

2009/11/28(土) 22:58:17 | URL | RSくん #eufWOmIQ[ 編集]
お待ちしていました~~~!!
そばうちには、興味があって、どんなふうにそば粉になるのかなぁ~~~と!
収穫のあとは、稲みたいに天日干しなんだ~~~
そして、脱穀、選別、手もみの殻落とし、石臼で製粉ってことなのかなぁ~~~!
脱穀機やトウミが無い場合は、全部手でおこなうということかなぁ~~~!?
石臼のかわりになるものは、フードプロセッサーではきっと間に合わないのでしょうね~~~!(笑)
なぁ~んて、いつか苗を植えて、自家採取のそば粉でそば打ちを夢見るわたしのつぶやきでした~~~!(笑)
そば打ちも楽しみにしています~~~!
2009/11/29(日) 09:42:40 | URL | マルコ #-[ 編集]
機会があれば…だなんて
イケズー(爆)
是非とも続きのUPを御願いしまーす!

とにかく初めて見る作業ばかりで
ワクワクしてますw
それにしても、この脱穀機についてる看板かっちょいいデスネ~
はずして骨董市に持って行ったらお高く売れそうですw(汗)
2009/11/29(日) 10:52:51 | URL | komorebi #92eFZkuY[ 編集]
へ? どこどこ・・・
わ~ 本当だ~  蕎麦の花もこちらで初めて見ましたが、
実が付くとこんな風になるんですね~
へ~ お米と同じように 脱穀するんですね。
お米とは違うのかな?
あはは その後大変な作業が待ちかまえているんですね。
ほっとしたワル猫さんね(^^)

> 昨日は暖かかったんですね~^^
猫はそれでも寒いですか~^^(笑)

>今年も家族が健康で楽しく暮らせることが一番の目標です・・・
素敵ですね。
ご家族が一番なんですね (*^_^*)

2009/11/29(日) 15:05:44 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
あ~ やっぱりアレは蕎麦だったんだ!
この前、平尾台にトレッキングに行った時に同じように干してあるのを見かけて
もしかしたら蕎麦かなと思っていたんですが、おかげさまですっきりしました(^^)

蕎麦の収穫後の作業って大変なんだなぁ。
トウミが江戸時代から変わらぬ構造ってのは凄いや!
発明された方が、この時代まで使われてるのを知ったらびっくりするでしょうね~

蕎麦を石臼で挽く作業は力のいる仕事じゃないですか?
ワル猫さんは手伝うんでしょうね。
私は試食会だけ参加させていただきます(笑)

今日も畑でしたが、うふふのことが・・・
それは後日の心だ~~
2009/11/29(日) 17:33:58 | URL | トマオ #B2CsETZw[ 編集]
RSくんさんへ
足践み式脱穀機もトウミも電気を使わないエコなものなんですが、農業としてのコスト的には全然合わないでしょうね。
家庭菜園とか研修ならばいまでも使われているようです・・・

大豆をトウミで選別なんて一反もあったらギャフンといいますよ。でも、昔の人はそれでされていたんですから、時代が違うと言えばそれまでですが、先人のご苦労には頭が下がります・・・

そうなんですよ~ オイドンも老いてくる一方ですね~ せめてトレッキングで現状維持ぐらいはしないと・・・
2009/11/30(月) 12:18:52 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
マルコさんへ
ソバは詳しくないですけど、大豆とかは全て機械ですもんね~ トラクターで一気に刈り込んで脱穀もします。
家庭菜園なら手作業でも出来ますけど、農業だとかなり厳しいですね・・・ 一家総出でやるなんて時代じゃないですから・・・

臼で粉を引くのはオイドンもまだ見たことありませんが、フードプロセッサー? それでもできるんですかね~
もしかしたら、外注に出す部分もあるかもしれませんね・・・
詳しい情報が入りましたらまた後日ですね~

ソバを作るの自体はそこまで難しくないようです。私の畑にもこぼれ種から生えているのを見かけます。その後が手間がかかるんですよ~
まだ、こちらはソバを行う予定ありません~


2009/11/30(月) 12:23:21 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
komorebiさんへ
畑でやる作業は家の目の前でなんで、否が応でも手伝わない訳には行きません~
屋内作業の場合は人数が足りていると声がかからないことがあるんで、あえてこちらから応援には行かないって訳で・・・ 
食べるのだけは手伝っていますけど・・・(笑)

機会があればですよ~v-8

最近は昔ながらの看板、いろんなお店に掲示されているところもありますよ~ 
綿とか布団とか味噌醤油、昔から暮らしに必要な物の看板です~

2009/11/30(月) 12:27:10 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
大豆もソバもお米も脱穀は似たようなもんです。
ただ、大豆は刈り取りと脱穀は同時なんですが、お米は刈り取ったやつをライスセンターに持ち込んで乾燥させてから脱穀しています~

昔はこの乾燥を各自宅でやっていたんで、重油を燃やすバーナーの音がうるさかったもんです・・・

天日乾燥の時代もありました・・・ 基本は江戸時代からずっと天日乾燥ですね・・・

ま、農業は大変ってことです~ もうこりごりだ~v-40
家庭菜園は規模が全然違うんで遊び半分でもやれますよ~

いや、真剣に取り組んでおられる方が断然多いと思いますが、オイドンは出来ても出来なくてもってことでやっています~

2009/11/30(月) 12:32:07 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマオさんへ
そうなんです~ ソバの収穫でした~

トウミは名前からして中国伝来だそうですよ~
今でも構造は変わってないし、電気を使わないエコなんですよ~ プラスティックだと逆にうまくいかないでしょうね~

石臼の作業はまだ体験したことありませんが、出番があるかどうかは不明です。食べる手伝いだけは任せて欲しいと思っていますよ~v-8

ありゃ、そちらも気もたせ、引っ張り記事の予告ですか~ やりますね~
いつも驚きの記事連発のトマオ、トマコさん、オイドンも負けずに頑張らなくては・・・



2009/11/30(月) 12:37:26 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
足ふみの脱穀機、とうみ昔はどこの農家にもありましたね。懐かしい。

石臼でそば粉を引くところは、まだ見たことがありません。
ぜひ詳しく報告してください。楽しみに待っています。

近ければ、ぜひ見学したいところです。
2009/11/30(月) 14:28:45 | URL | よねまさ #nVkG4wms[ 編集]
楽しみですね
次回の試食会が楽しみですね。もちろん10割そばになるのでしょうね。羨ましい限りです。
2009/11/30(月) 15:42:47 | URL | southfellow #pT6py8Ww[ 編集]
わお~!!
お蕎麦をいただくためには、こんな苦労があるんですか?

私なんかとてもとても…。
でもぜひとも、食べてみたいですね。

こりゃ、おいしいに決まっていますとも!!
通の人がいただくんでしょ?蕎麦って。
お酒をちびちびやりながら・・・。

お酒も苦労もいりませんから、ちょっとだけつまませてほしいです・・・。            キーマ
2009/11/30(月) 19:37:22 | URL | my_utuwa #24FJNFM2[ 編集]
すっげぇ~楽しそぉ~
脱穀とかやってみたいな~
トウミもすごいですね。
江戸時代から変わらぬ構造ってのがすごい。
出来上がった蕎麦食いたい…
続編を楽しみにしてます。。。
2009/11/30(月) 22:43:09 | URL | kenken #-[ 編集]
よねまささんへ
とうみと脱穀機はほんとどこでもありましたね~
いつの間にか機械に変わって大規模農家じゃないと生活できないようになってしまいました。

は~い、その作業を手伝う機会があればご報告いたします。
2009/12/01(火) 08:06:37 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
southfellowさんへ
私もソバには詳しくないんですが、今回はつなぎに山芋を入れるそうで、私が作っているつくね芋が登場することになっていますよ~

美味しいソバになると思います~
2009/12/01(火) 08:07:55 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
キーマさんへ
ソバは大変みたいです・・・ もちろんお米も麦も実際食べれるようになるまでは大変で、トマトやナスみたいにそのまま食べれる訳じゃないんですよね~
でもその分日持ちするんで命をつなぐ大切な食べ物だと思います。

お江戸の本を読むと、蕎麦とお酒って合うみたいですね~ よく出てきます~ 。九州ではそこまでの蕎麦文化はないのかな~

2009/12/01(火) 08:11:20 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
kenkenさんへ
量が少ないうちは結構楽しいですよ~
でも沢山あると・・・ ぐったりします。
トウミはほんと凄いですよね~ シンプルですが
よく考えて作られていますよ~
先人の知恵には頭が下がります。

2009/12/01(火) 08:13:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する