FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 初めて御池に行きました~♪
2010年02月14日 (日) | 編集 |
西千里が浜から見たくじゅう山・・・

P1100878.jpg
↑ここからはまた少し岩場になります・・・


P1100883.jpg
↑久住別れの手前のところですが、この先の下りはキレイに整備されていました。


P1100888.jpg
↑夏や秋だと修学旅行の生徒さんとか大勢の登山客で賑わいますが、さすがにこの季節は・・・


P1100891.jpg
↑今回はこの避難後屋のお世話にならなくてよかったです~

雨や雪の時はほんとに助かりますよね・・・

P1100892.jpg
↑トイレは冬季は閉鎖されています・・・ いつでも開いているとありがたいけどな~


P1100893.jpg
↑久住別れから見た星生崎の岩場、ここを登るのは大変だろうな~

もちろん今回はパスだし、まだ星生山にも登ったことありません・・・
いや登ったことあったかな~もうかなり昔のことなんで記憶が・・・

P1100896.jpg
↑三俣山と久住別れのプレート、ここを降りていくとすがもり小屋へ・・・

実はもう30年近く前によく登っていた(登らされた)ことがありまして
当時はすがもり小屋も立派な山小屋として営業されていました。
今はもう廃業されておられますが、その方のご家族の方が九重町で温泉と
素泊まりの宿を経営されておられるそうです。
実は、そうとは知らずにその温泉に前日行ってきたんです・・・
そんな旅の話は山の記事が終わってからおいおいと・・・

P1100897.jpg
↑硫黄山の煙が間近に・・・ って望遠です~


P1100898.jpg
↑三俣山は紅葉がとてもキレイだそうですよ~



P1100900.jpg
↑中岳の方に向かっていきます・・・



P1100903.jpg
↑周りの山々からもこの噴煙が見える場所が久住連山だと分りますよね~


P1100906.jpg
↑雪が少しだけ残っていました~ アイゼンなんてもちろん要りません。

雪山を期待していたのですが、ないならないで、歩きやすいのでよかったですよ~

P1100908.jpg
↑ここら辺にはウサギとかも住んでいるのかな~


P1100911.jpg
↑九州本土最高峰の中岳だと思っていましたが、mesatoさんからご指摘を頂きました。

中岳を前に撮影していたはずでしたが、振り返って星生崎、星生山を撮影したようです。
ということは、mesatoさんのご指摘どおり奥に見えるのはわいた山でしょうね。
中岳だと思いこんでいたので、奥は平治岳だと書いてしまいましたが、
どう見ても違いますね。失礼いたしました。

まだまだ初心者だということがバレバレですが、
周りの山の名前や花の名前を覚えると登山が楽しくなりますので、
これからも間違いはあるかもしれませんが、ご紹介していきたいと思います。
なるべく間違えないように事前と事後にリサーチしないと・・・
お教え頂きましたmesatoさんありがとうございました。


P1100912.jpg
↑ここはどこだか分りませんが、空がキレイだったのでシャッターを押しました~




P1100913.jpg
↑突然目の前に御池(みいけ)が、ずっと今まで「おいけ」だと思っていましたが・・・

みいけっていうふりがながふってありました。

P1100916.jpg
↑おそるおそる氷の上で遊ぶ家族連れ・・・

家族で登山っていいな~

P1100917.jpg
↑オイドンも池の氷の上に一歩踏み出しました~

でも、怖いので岸近くを歩きます・・・

P1100923.jpg
↑ちょっと足が短い佐賀男児のワル猫です~

カッパもジャケットも脱いで・・・ いや登ると汗かきますよ~

P1100925.jpg
↑ミシッミシッと氷が音を立てていました。

怖くて真ん中は渡れませんよね~

P1100927.jpg
↑ここまで三時間程、ほんとのんびり休憩しながらです・・・

ほんとならここらから引き返した方がよかったかもですが・・・
なんてお話は明日の心だ~






スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
登山か~。
いい運動になりそうですね~。
結構険しそうにも見えます・・・。

御池・・・私もお池だと思いました。(笑
氷の上から落ちたらちょっと怖いですよね・・・。
2010/02/14(日) 07:55:27 | URL | md #EOJVK0yY[ 編集]
氷の上に乗れる池が九州にあるんですかぁ~~
さすがワル猫さん、身が軽い・・・・・
私だったらパキパキと割れるでしょう。

どなたかさんの写真は三国連太郎さんかと思っちゃいました。
コウジュン・・・・飲んでますか??
八千草薫さんの若いころって・・・・・
これは、、この記事とは
関係ないところに脱線ゲームでしたv-16
2010/02/14(日) 09:00:01 | URL | RSくん #wUpZTPhQ[ 編集]

トイレは冬季は閉鎖されています・・・
え? それでは 登っている間 トイレはないんですか?
うわ~
すごい景色 (ちょっと怖いです^^;)
紅葉の時期だと ほんと素敵な風景が見られそうですね。
新緑の季節もきれいじゃないかな~

山から見る空は とっても近く感じます。
きれいな青空でしたね。
ひゃ~ 凍ってる!
何度くらいの気温だったんですか?


2010/02/14(日) 14:47:22 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
冬山登山はコワいイメージがあるけど、景色が違いますね。
雪も観たいけど、やっぱり少ない方が安心します~(^^)
非難小屋のお世話にならなくて良かったですe-319
山野草はさすがに無いけど、荒涼とした感じも久住の雰囲気がいっぱい♪
普段遠くからしか見ない景色を、こんなに近くで観られて感激ですね!

中岳って阿蘇ですよねぇ?九州本土最高峰だったんですね(@_@)
そして久住から繋がって登れるんですか?
遠くに見えるから、全然違う山だと思ってましたe-451

湯布院に泊まったときに、私は二度野ウサギを観たけど
トマオはキツネを観たんですよ~
きっと色々住んでますよね。 会ってみたい~♪

凍った湖なんて、どこか違う世界じゃないと観られないと思ってました。
ホンモノのスケートリンクですね! 外国みたい♪
ワル猫さんスマートでいらっしゃって裏山鹿~~~!
私は氷の上に上がる勇気は無いですv-16
最初っから浮き袋付けてたらいいかな?

引き返した方が良かった??
ヒョエ~~~そんなお話しを聞くと、やっぱりコワい~
2010/02/14(日) 15:39:08 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
mdさんへ
山はいいですけど、下界での便利さは一切ありません。すべての道具を持っていないと困ることばかりです。でも、携帯は通じますよ~

池に落ちたら終わりです。心臓マヒ起こすそうです・・・

2010/02/14(日) 16:24:03 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
RSくんさんへ
博多の関取ことRSさん、いや席取りゲームの方でしたか・・・

多分大丈夫だと思いますよ~ でも、この日はちょっと氷の割れる音が大きくてちょっと不気味でした・・・
かちかちの時は真ん中を歩いて渡られるかたも沢山おられるそうです・・・

滑って転ぶ方も・・・ RSさんも転ぶ技はお得意と聞きました。いや、ボーリングで転ばす方でしたね・・・

三国連太郎とはシブイですね~ 雰囲気似ていますよ、確かに・・・ 



2010/02/14(日) 16:28:19 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
manaさんへ
普通はトイレのない山がほとんどです。こんな風に途中にきれいなトイレがあるなんてほんと久住はいいところなんですよ~

でも、冬は休みだから男性はいいとしても女性には厳しいと思いますが、男性より女性の方が登山される方多かったりします・・・
それよりも山の魅力には勝てないんでしょうね~
登山するときに思いっきり(^^;) で、途中では水分を控えておくってことでしょうね~

携帯用トイレなんてありますし、簡易テントをチーム持っている人がいればそれを借りてちょっとルートから離れたところで携帯用トイレ(固まるやつ)使うしかないかな~ 
はい、山はたくましい女性じゃないとムリかも~(*^_^*)

四季折々いつ登っても違う表情を見せてくれる久住連山です。もちろん九州には他にもいいところが沢山あるので、機会があれば少しずつ登りますが、やっぱり久住がメインかな~

2010/02/14(日) 16:33:11 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
一面の銀世界をザクザク歩くイメージだったんですが、天気が良すぎました~
でも、そのおかげで比較的ラクチンで、すっきり山々を見渡せましたよ~

避難小屋、このおかげで助かった(命とまではいかなかくても)方は多いと思いますよ~
この中でならある程度の装備があれば生き延びれるかな~

中岳、確かに近藤マッチですよね~ 阿蘇にもありますけど、久住連山の中岳は、以前は久住山が九州本土最高峰だと思われていて、そっちが有名なんですが、測量技術が上がってきて、久住山じゃなく中岳の方が高いってことが分ったんです。
でも、やっぱり久住山の方がメジャーですが、
この御池は中岳の方に進んでいかないと見ることができません・・・

湯布院にはキツネもいるんですね~ 野ウサギは久住連山にも雪が降ったら足跡が見れるらしいですが、後、アレもいてアレはアレだそうです・・・
ってことはまたまた後日~のネタですが・・・

いやいやスマートだなんて脱いだらすごいんです~アハハ 誰も見たくはないでしょうが・・・
氷の上が歩きやすいです。岩場だらけで進まなくて・・・でも割れたらメチャ冷たくて大変なことに・・・
あの日は暖かかったから少しぐらい濡れても大丈夫かもしれませんが、寒い日なら一気に凍傷とか心臓マヒになるでしょうね・・・
まあ、ムリして渡らない方が無難だとは思います・・・

この後のコースは、怖いってとじゃなくて、ヘロヘロになりすぎて・・・
でもやっぱりまた違う景色も見れましたよ~

はい、そこらは当然ながら明日の心だ~







2010/02/14(日) 16:49:51 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
久住は、ふもとの早水(そうみ)キャンプ場付近までは(阿蘇、久住方面に行く時はたいていそこでキャンプでした)よく行ってたんですが、登ったことはありません。相棒が登山はてんでダメなものですから。まあ、昔は太ってたせいもあるので、今ならいいかもですが、今度は歳がですねえ(笑)
やっぱり山は登らなくてはって感じがしますねぇ。

氷の上のワル猫さん、決まってますよ。かっこいいです。
登山に旅行といいご趣味ですね。あっ、料理もありましたね。
そうそう野菜作りも・・・。

別府温泉の記事、いろいろ参考になりました。今度行く時が楽しみです。ありがとうございました。
2010/02/14(日) 18:20:45 | URL | うさぎ #-[ 編集]
今日もきれいな空の写真・・・うれしいです。
やっぱり、山で写真を撮ると、空が近いのでしょうね~~~
青さがきれいで、春が近いようで・・・・
御池・・・「みけ」ですか。
我が家の近くには、神池・・・で、「みけ」という池がありまして、地名にもなっています。
ワカサギがいて、つりに行った事があるのですが、最近はブラックバスが増えて・・・ワカサギはいません。
そういえば・・・魚釣り長いこと行っていません・・・・
2010/02/14(日) 18:21:08 | URL | ぴよぴよ #x7SNgv4U[ 編集]
うさぎさんへ
登ると行ってもそこまで大したことない山もあります。わんちゃんとハイキング程度でもいいんじゃないかな~
低い山、牧の戸の反対側の黒岩山なんか30分もあれば登れると思います。
あと、万年山とか、阿蘇ならオイドンが登った烏帽子岳はお奨めですよ~

全部、ムリせずに運動靴で普段着で登れる山です。もちろんコースは一応調べておく必要ありますけど・・・

あはは、ありがとうございます~ とりあえず思いっきりお腹を引っ込めています~ (^^;)
雪山対策のサングラスも結局は不要でした~ アハハ

別府の記事、参考になりましたか、オイドンも他の方のブログみて旅の計画立てることが多いんで、参考になったならよかったです~


2010/02/14(日) 21:32:31 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ぴよぴよさんへ
ほんときれいな空でしたよ~ 滅多にこんないい天気はないそうです・・・
冬だったからかな~ でももう少ししたら春の花が咲きます。それも見たいんだよな~
畑で咲けば雑草なんで引っこ抜くだけなんですが、山だと可憐になるなんて不公平だと思っているでしょうね~ (^o^)

おや、ぴよぴよさんはさなか釣りもされるんですか?趣味と実益とか・・・ (^^;)
2010/02/14(日) 21:35:05 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
お久でござんす。
悪ネコさんも元気そうでよかったばい~
年末から突然に咳が止まらなくなくなりまして
数件の病院をまわるが原因不明、肺のレントゲンも
撮りまくりましたが肺はすこぶる元気で
今は咳止めの処方箋薬なんとかしのいでおります。
鬼のカクラン?(笑)
それでブログの方もお休みざます。
近況はこんなもんです。

そのうち復活しますんでよろしく!
2010/02/15(月) 13:23:24 | URL | hinahina #xgNwnFx6[ 編集]
トイレが無い!(@-@)それはまた別の怖さがあります~!
いや、当然のことですよねー。
大自然の只中では人間も一匹の動物にならないと…なーんて(^皿^)
そういうの割と平気です。もうオバサンだし(笑)
最近はアウトドア用のトイレスカートなるものも人気とか♪
田んぼ仕事用にどうかと思ってチェックしてましたのよ~おほほほほ。

すごい景色ですね(@-@)空気がクリアです。 
氷の上に立つ佐賀男児!男前~!!
もっと近くに寄ったら氷がバリンと割れそうなのでやめときます(笑)
足元もガッツリ~本格的な装備ですね。昔、登山されていたのでしたっけ?
2010/02/15(月) 17:04:07 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
hinahinaさんへ
悪ネコじゃなくて、ワル猫です~ (^_^)v
ま、どっちでもよかとですが~ (*^_^*)

そうですか~咳が止らなかったんですね~
オイドンも二年に一度ぐらいあります。三ヶ月程止らなくて、病院にいっても一向に原因不明で治らないし・・・ もう15年程前から続いていますけど・・・
大したことはないようです。大したことあるならとっくにあの世いきでしょうからね~

でも、体の不調はサインでしょうからちゃんと気にして病院に行くことでしょうね・・・

復活楽しみですが、ぼちぼちでよかですよ~
花のことは全くわからんし・・・


2010/02/15(月) 22:50:47 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
そうですね、一個の動物、おっしゃるとおりです。
山ではお上品に振る舞っても仕方ないですもんね・・・

でも、トイレスカートなるものもあるんですか・・・ そりゃビックリばい
そういえば、中世貴族女性ののあのスカートはアレ用らしいですね。どこでもあたりかまわず・・・
考えたらそれもおそろしか~ バッキンガム宮殿では罰金が無だったのかな~

そがんですね、空気が澄み切っていましたよ~
オイドンの瞳みたいでしたか~ アハハ
腹の中は脂ぎっているかも~

昔登山してたんじゃなくて、今しています~
たまにですけどね~ 低い山しか登りませんよ~
剣岳なんて興味なし~ 怖いし・・・

2010/02/15(月) 22:59:45 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
山名について
再度、長文でお邪魔します。
牧ノ戸峠からの周遊往復山行のようですが、ご存じかとは思いますが、次回は是非大曲からの周遊山行をお勧めしたいと思います、星生から星生崎のチョットした岩尾根、久住分かれ、天狗ヶ城、中岳、白口、稲星、久住、久住分かれ、北千里、諏蛾守越、大曲分岐と周遊して一日コースでしょうか、沓掛のコンクリート道が苦手でここん所は大曲ばっかりです、駐車スペースも十数台ありますし、仮に牧ノ戸峠に下山しても、下り30分程度歩けば着きます。
北千里を通過の際は、是非、昭和37年冬七名遭難慰霊碑への参拝をお勧めします、気を引き締めるためと、安全祈願をかねて、毎回お参りしています、場所は、久住別れからの岩場が終わり、法華院温泉・諏蛾守越道へ合流する手前、右ドッグレッグの右手岩陰にあり、慰霊碑付近でご遺体が発見されたそうです、ちなみに、諏蛾守越の元々の鐘は遭難後に久留米の実業家夫人が寄贈されたそうです、ウンチクでした。さて、表題の件ですが、「九州本土最高峰の中岳、その奥に小さく見えるのは平治岳かな~」とありますが、右側に陰が出来ていることから東から撮った写真と判明しますね、この位置関係で中岳が見えるのは稲星山周辺なのですが、当然写るべき御池、三俣山がありません、従って、左から星生崎、星生山、涌蓋山ではないでしょうか。 
2010/02/22(月) 17:05:48 | URL | mesato #8HjlfODw[ 編集]
mesatoさんへ
大曲からは秋の紅葉のとき、三俣山に登ってみたいと思っていました。
おすすめは星生新道からのルートでしょうが、ちょっとハードなみたいなので、それは追々慣れてからってことで考えてます。

遭難慰霊碑の件は、お教えいただきありがとうございます。大学の先生からその話は何度も聞かされまして久住でも決して気を抜いたらいけないとのことでした。慰霊もですが、気を引き締めるためと安全祈願、おっしゃるとおりですね。

山名については、名探偵ホームズも真っ青の考察にビックリです。おっしゃるとおりよく見たら星生山の裏側みたいでした。中岳を撮影したつもりで振り返って撮影した星生山周辺をアップしていたようです。つい思いこんでいました。
ありがとうございました。訂正しておきます。

2010/02/22(月) 17:48:32 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
独り言です
早速のレス有り難うございます、星生新道ってそんなにハードでは無いですよ、新道から登った次の週に沓掛から登ったんですが、私にとっては、新道の方が楽でしたよ、なんと言っても、足下が土というのが足にも良いようで。
ところで、場所不明の空の写真がありましたが、記憶によりますと、久住別れから御池へのショートカットルートからの見た、空池火口壁ではないかと思うのですが。
2010/02/22(月) 20:03:10 | URL | mesato #8HjlfODw[ 編集]
mesatoさんへ
そうですか、藪こぎでずっと登りばかりで大変だと思っていました。意外と楽なんですね、確かに牧の戸からの階段はちょっと堪えますね・・・

す、するどい~ ここは御池のところから撮影しましたがおっしゃるとおりだと思います。名前を知らないので、なんと言っていいか分らなかったのですが、キレイだったのでアップしました。

いつも登られているようですね~ 私はシーズン毎、年に4回程登れたらな~と思っている次第です。30年前に北千里もすがもり小屋も硫黄山の道路も歩いたのですが、かすかにしか覚えていません。写真に撮影しておくと記念になりますよね・・・


2010/02/22(月) 20:30:15 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する